日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

総量規制オーバー

総量規制をオーバーすると・・・!

更新日:

総量規制。それは、我々低所得で一生懸命暮らす、一般市民に対するいじめであります。

まず、国会で法律や規制を作るエリートなお坊ちゃまには、私のような団地出身団地育ちの感覚、感性は全く持ち合わせていないのです。

そんな人間が国民の代表?ふざけんじゃないよ!

と、私は常に思っています。

実際に、この私のお金の相談所サイトでも書いているように、総量規制なんて言葉、調べないとわからないわけです。

学校で習う訳じゃあるまいし、親が教えてくれるはずもありません。借金に苦しみ、お金に本当に困って悩んだ人間しか、知ることがない制度なわけです。

私はこのサイトを運営するにあたり、自分がお金に悩み続けてきた経験を生かして書いているのです。まさに、これがリアルだから!です。

総量規制は、ウィキペディアで調べてもうまく出てきませんでした。

色々調べていたら、まず、貸金業法の改正が2006年に行われます。その中に、総量規制と言うものがあり、今までは無制限と言いますか、収入の証明があれば、貸金側が自由にお金をいくらでも貸すことができたのです。しかしそこに行政のメスが入ったという訳ですね!パチンコと一緒で、上(国)が重い腰をあげたような感じです。それまでは自由な無法地帯と言っても過言ではなかったのでしょうから。

結局、2010年に完全に変わってしまい、今まで借りていた人でも借入限度額が下がったり、収入証明の再提出を求められたりと、とにかく業界が大変なことになりました。

私もその最中に居ました。まさに消費者金融からお金を借りまくっていました。

当然、収入証明の再提出を求められましたが、私はほったらかしていましたよ。完全無視です。

するとどうなるか?

何も起きません。たまにプロミスから電話がかかってくるくらいです。しかし、次に借りようとしたら、限度の50万円から20万円に下がっていました。これには本当にお金に困ってたのを思い出しますね。

もう完全に総量規制オーバーです。

では、総量規制をオーバーし続けると、どうなるか?

銀行のフリーローンからもお金を借りれなくなります。信販のキャッシュカードも契約できなくなります。

消費者金融からお金を一切借りれなくなります。

頼るものは親しかなくなるのです。

しかしここでは、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融を紹介しているのです。

謎ですよね?普通に考えて。

言ってしまえば、街金融は総量規制なんて関係ないのです。

だからこそ街金は重宝されています。少額しか借りれませんが、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融は街金しかないのです。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-総量規制オーバー

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.