日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

お金の相談

イライラの悪循環。どこもお金借りれない人がお金を借りる方法!

更新日:

こんにちは。お金の相談所管理人でございます。

北朝鮮問題がまた再燃してきていますね…。

一昨日なんて、北海道の道南地方沖に北のミサイルが落ちた…なんて恐ろしいニュースが…。

そして安保理で北に対する制裁に、中国ロシアは反発…。いつもと同じことの繰り返しです。

結局は北朝鮮はロシアと中国に使われているだけ、飼われているだけのかませ犬のような国なのでしょう。

それにしてもなにも出来ない政治家たちにはイライラしますよね。

このサイトではお金に関しての記事の中でいつもイラついていますが、毎日イライラして過ごしている人たちは日本中にも多いと思います。

一体なぜイライラしてしまうかは分かりませんが、自分の中の何か脅かされていたり、恐怖心、不安感で押しつぶされているのかもしれませんね。

日本人というのは時間を気にせずに、ノンビリと過ごすことが殆どできない状態で生きています。

“のんびり、猫のように生きる”とか、ゆる~い雰囲気のコピーの本が売れるようですが、猫には税金を支払う義務はありません。

また、光熱費用もかかりませんし、年金や保険も支払い免除です。また、ごろにゃーんと言っていれば、可愛い可愛いと近所の腐敗臭をまき散らすオバさんが餌をくれます。

また、猫の習性としては殆ど昼間は寝ているので、生産性はゼロと言えるでしょう。

“猫のように生きよう”と実践としたら、まぁホームレスになるしかありません。本当に、そうなのです。

そこまでしてやっとイライラしない生活を手に入れられるのですから、人間として普通に生きていたら、イライラしないで生きるのは不可能なのです。

しかし、このイライラを誘発しているのは、全てがお金となります。

金持ち喧嘩せずとはよくいったもので、金があれば全くイライラしません。

例えば、寝坊してしまって会社に遅れそうになることがあります。

そういった時、電車でちょっと嫌なヤツがいたら、普段以上にぶっ飛ばしたくなるはずです。イライラしていますねぇ。

ただし、もし金が腐るほどあり、使い道に困ってしまっているのであれば、さほどイライラしません。

「ま、ゆっくり行こうかな。怒られたら辞めればいいし。金あるからね。」で、終わりです。

上司から

「今、何時だと思っているんだ!時間にルーズな奴なんか辞めちまえ!」

と言われても、

「あ、そうですか。では、本日限りで退職いたします。アナタが辞めろと言ったので、従うまでです」

と開き直ることができ、結果的に会社に通達したことでパワハラ上司はクビ、慰謝料まで手に入れられるチャンスなのです。

金持ちの余裕は、結果的に金を生み出します。

しかし絶対に仕事は辞められない。お金が無いから耐えなければいけない…。

そんな、貧乏人のイライラは余計に貧乏生活を深堀りさせる要因となるのです。

どこからもお金を借りれない人もそうですが、イライラして返済しないから、余計貧乏になるのです。

余裕を持って返済ができていれば、今頃は貯金だってあったかもしれません。

人生をやり直すために、ここではどこからもお金を借りれない人やブラックの人でも、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融を紹介しています。

どこからもお金を借りれない人というのは、ロクなことが起こりません。今のうちに、アナタの人生のイライラを消し去りましょう。

お金の相談所では、どこもお金を借りれない人を応援しています。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-お金の相談

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.