日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

お金の相談

【お金の相談話】絵に没頭して借金へ。

更新日:

お金の相談所管理人でございます。

季節は真夏で、熱さというよりも熱波が襲っています。台風5号も日本列島を縦断しています。

そんな中、お金の相談所らしくお金の相談話を掲載したいと思います。どうしてもお金を借りたい方の話をご覧ください。

自分の才能に溺れた結果、お金を借りまくってしまった!

こんにちは。どうしてもお金を借りたい僕です。

何故、人間は金のことばかりを考えて生きているのでしょうか。

僕には、そのことが全く理解できない時期が長くありました。

やりがいを求めて、絵描きを目指していたのが高校生で、受験戦争もバカらしくなり自宅で油絵に没頭していました。

僕が傾倒していたのが、「印象派」と呼ばれるものです。

印象派は、ルソーやモネ、ゴーギャンなどがいた場所ですが、僕も彼らと一緒で写実的ではありますが、光を大切にした作品を多く描いていました。

ただ、問題が勃発したんですよね…。それは、画材道具がめっちゃ高いということでした。

さらには、このまま自宅の殻に閉じこもっていたら、絶対にいつか引きこもりになり地獄に落ちると確信していたので、思い切って個展を開こうと決心しました。

父の知り合いである小さな喫茶店を貸し切って、3日間行ったのです。

少しは安くしてくれましたが、3日間で30万円でお店を貸し切りました。

入場料は、一人1,000円。

作品が気に入ってもらえたら購入も出来ます。

大体1点5万円かなぁ。僕の実力では。

でも僕の芸術に触れる機会なんて、そうそう無いわけですし、開催前日には大盛況&美術界のお偉いさんたちからの熱いインタヴューの嵐で、世界が一気に変わることを想像していたのです。

今の時代はツイッターやFacebookがありますから、僕の個展にきてくれた人が沢山ツウィートしてくれて口コミでざわちんの様に有名人に成れると想像もしていました。

さあ、個展の開始です。

・・・

しかしフタを開けてみると、現実の厳しさを目の当たりに…。

3日間で来た人数は、僕の弟、両親、喫茶店のマスターの息子さん、そしてポマード臭い喫茶店常連のオッサン2人…。合計6人でした。

大手消費者金融で30万円、お金を借りれるだけ借りて、奮発して間借りしたのにも関わらず、赤字とか黒字以前に人として失格の烙印を押されてしまった結果で終了しました。

さらに弟からは、「こんな絵、ゴミの日に出した方が良くない?」といわれ、オッサンからは「俺でも書けそうだな」としか言われませんでした。

当然、自信喪失してしまい、1ヶ月間は仕事もできずに鬱状態。生活が苦しくなるわけですから、当然大手消費者金融では延滞です。これが続くとブラックになります。

その後少しでも社会貢献するためにアルバイトを始めて、中小金融でもお金を借りました。

その中小金融もお金を返すのがイヤになって、延滞しています。今はトータルで50万円の借金があり、30万円は延滞中です。

あの頃、僕の芸術は世界的な物さ!とかいって友人たちに豪語していたのが恥ずかし過ぎて、もう外も歩きたくありません。

でも、お金を借りたのに返済に遅れるということは良くありません。

僕は現在、総菜屋でアルバイトをしているのですが、先日パートの杉下さんに、「○○君さぁ。すっごく、つくねを丸める能力高いね!」と言われました。

もういっそのこと「つくね専門店」で働きたいです。つくね…。

人生で初めて褒められたのですから、笑わないでください。

僕は、つくねがあれば今は生きていけるのです。

つくねでお金も稼げます。

ブラックなのにお金を借りたいときにでもお金を借りれる場所がある。そうつくねから教わりました。

つくねは生きています。

簡単にお金を借りることができる場所もつくねから教えてもらえそうですので、一からつくねと歩み始めます。

苗字も築根に変えたいと思います。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-お金の相談

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.