日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

お金の相談

どこもお金借りれない…。そんな時の為のお金の相談は!

更新日:

お金に困った生活の中で、次にどうしてもお金を借りたいと思ったときに、どこもお金借りれない状況になってしまったらどうするでしょうか。

まず、どこもお金借りれない状況というのは、人それぞれ違うと思います。それはどんな状況なのかを、お金の相談所管理人の勝手な主観で解説していきます。

総量規制に引っかかってしまった

どこもお金を借りれないよくあるパターンとしては、やはり総量規制が一番邪魔をするのです。

総量規制は年収の1/3までしか貸し付けをしてはいけないという制度で、2006年あたりから実施されています。

しかし銀行などの融資が、既に客の年収の1/3以上貸し付けを行っているというデータが出ています。

つい先ほどそのようなデータの記事を発見しました。コチラ←※朝日新聞デジタルより

銀行融資に限っては、この総量規制対象外であるというから驚きです。結局国はデタラメやっているんですね。

ですから消費者金融側は、法的にお金を貸すことができなくなっているわけです。結局銀行がサラ金と同じような事をしているのですね。

お金を借りすぎて返済がきつくなり、ブラックになってしまった

次にどこからもお金を借りれなくなる状況で有り得ること、それはブラックになってしまうという事です。

ブラックになってしまうには返済が出来ない人が成るわけですが、返済が出来ないという訳ではないはずです。ということは、何らかの理由でお金を使ってしまったという事ですね。パチンコ・スロットでお金を使い果たす人が多いですね。完全に自業自得なわけですから、ブラックになって当然でしょう。

悪意のあるブラックの人は、どこもお金借りれないわけです。それはここのお金の相談所にお願いしても変わりません。悪意のブラックにはお金をどこも貸しません。

そんなどこもお金借りれない人でも借りれる可能性がある消費者金融は?

総量規制でどこもお金を借りれなくなってしまった人にも、お金を借りれる場所があっても良いと思います。銀行融資で断られた人でも、お金の相談所が紹介する消費者金融はお金を借りれる可能性があります。

実際に総量規制はあってないようなものです。大手消費者金融の単なるマニュアルに過ぎません。

ブラックになってしまっても総量規制でも、お金を借りれるチャンスはあるのです。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-お金の相談

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.