日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

お金の相談

リアルガチな、後輩からのお金の相談話です。

更新日:

こんにちは、お金の相談所管理人でございます。

今日はリアルなお金の相談話を書きたいと思います。

正直言います。これからの話は嘘ではありません、リアルガチです。

つい数日前でした。

私に一本の電話が入ります。

お金の相談でした。

1個下の後輩で、知り合ってからは2年くらいのちょっとした趣味仲間です。地元が近いのもあったので繋がりは沢山あり、すぐに意気投合し食事に行ったりもする仲になりました。

そんな後輩から電話が掛かってきて、お金の相談…。

普通であれば、人間性を疑うような内容です。私もバカではありませんし、後輩に舐められるようなタイプではありません。

しかしその後輩は、本当にお金に困っているような様子でした。そもそも真面目な優しいタイプの人なので、金遣いが荒そうな感じではないのです。お酒も飲みませんし、どちらかと言えば草食系とでも言うのでしょうか?

もちろん私もその優しい人間性を買って付き合っていたのです。

そんな後輩からの、お金の相談。

私は問い詰めました。

「いや、気持ちはわかる。俺もお金に困ったたことはあるし、消費者金融からもお金借りまくってたからね。男として、恥ずかしくて誰にも相談なんかできないもんな。お金は。でもな、他人にお金を借りるって相当な事だぞ。まずは親に相談するべきじゃねぇか?まあお前がお金に困ってる様子はわかんなかったな。一体何があって、なぜお金に困って、いくら必要なのか正直に言ってごらんなさい。」

後輩の理由はこんな感じでした。

「先輩、本当にすみません…。実は僕、消費者金融から借り入れがあります。

2社から15万ずつです。

そして銀行からも3行250万円ほどあります。

今月仕事が変わったのもあって、支払いが足りなくて…。

利息が勿体なくて、正直消費者を全部終わらせたく思っています。

親には消費者金融の借り入れは言っていません。

銀行融資は知っています。

月に3万円・2万円・3万円の返済です。

でも半分は利息です。本当にバカなことをしたなと思っています。

実は、10年ほど前に流行ったねずみ講の商品を買わされ、そこで初めて銀行からお金を借りました。

ダメな友達を信じてしまった僕がバカでした。反省しています。」

こんな感じの内容でした。

嘘か本当かは分かりませんが、確かに色んな後輩から話は聞いたりはしていました。ねずみ講、ネットワークビジネスという詐欺商法にハマった話など、色々ありましたね。

ただし、まあデカい。銀行融資はデカいですね。

みんな銀行のローンだからと言って安心して契約する人がいますが、ハッキリ言って銀行は鬼ですよ。

優しい顔した地獄の門番です。

私も銀行融資、おおきなローンの経験があります。なんとその後輩も、私と同じ銀行から同じ金額を借りていました。

その額は100万円!

返済は、月々に3万円。

年率は13パーセント。

約5年払い計算。内、利息が13000円くらい?元金が17000。

バカらしくなります。

そもそも100万円借りて、165万円返済する流れだったような気がします。

いくら銀行ローンとはいえ、酷すぎます。

この金利のカラクリ、酷すぎです。ユダヤ人の真似をしすぎです。ここは日本です。利息なんかビール1ケースで良いのです。

なので私も気持ちはわかります。

全額立て替えてあげたい気持ちはありますが、お金を持っていません。

ですからまずは、消費者金融の30万円を立て替えてあげました。

もう捨てる気持ちです。そして月に2万円、15回払いで返済するように約束をしました。

裏切ったらどうなっても知らないよと、伝えています。

銀行や消費者に利息を払うくらいなら、私がビールとかタバコをもらった方が良いです。

このようにやさしい私は、後輩からお金の相談をされてあっさりとお金を貸してしまいました。

しかしリアルガチな他人の借金体験談、滅多に見れませんし聞けません。

みなさんもお金は大切にしていきましょう。お金は人間の生き様を司っています。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-お金の相談

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.