日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

お金の相談

「お金の相談所」時代の記事まとめ

更新日:

お金の相談所としてスタートした当サイトは、日曜でも借りれる金貸し業者というサイトに変わりました。

まだサイトがあまり無かった時代は、「お金の相談所」として検索してもすぐ見つけれたのですが、最近は変なアフィリエイトサイトが多くお金の相談所として出てきてしまいました。

グーグルは後から出た方を後押したので、当サイトは死んでしまったのです。

しかし、これからは「日曜でも借りれる個人金貸し」専門サイトとして、リニューアルしております。

その中で、お金の相談所時代にあった記事を消していく中で、なんとなく勿体ないと思い、まとめてみました。

2014年から2016年に書いていた内容ですが、読んでいて恥ずかしくなります。

当時は何を考えて何を元に、何を考えていたのでしょうか…と思えてしまいます。

どうしてもお金を借りたい人が考える、金融論

2014年11月記事

タイトルにありますが、どうしてもお金借りたい人間が、金融論なんて語れるのか?って話なんですけどね。

そもそも「金融論」とは、なんでしょうか?

ファイナンス理論とも言うそうです。時代の流れとともに変わっていく、急速に発達していくファイナンス理論の中で、資金繰りや資金調達に対する考えを、金融論と言うそうです。

そこで私が考える金融論。どうしてもお金を借りたい人が考える金融論。

①ブラックになってしまった人が、お金を借りる方法はあるのか?

まあ、どうでもいい話なんですけどね…。今すぐマジでお金に困っている人にとっては重要な話でしょう。ブラックになってしまった人がお金を借りる方法です。

ここで紹介している消費者金融なら、ブラックでも借りれます。

②そんな街金的存在の消費者金融、使って危なくないのか?

誰もが最初は不安を憶えると思います。しかし法治国家である日本では、基本的に危険なものは排除されていきますので、不安なところはありません。

どうしてもお金が必要で、どこからも借りられない場合は、このような街金に頼るしかないのです。まさにブラックの人専用の消費者金融と言えます。

借りるか借りないかは自分次第ですので、自分の目で確かめて、間違いのない使い方をやってほしいと思います。

総量規制オーバーでも借りれる金融を知ってて良かった

2015年3月記事

知ってて良かった、優良消費者金融。そのように思える、消費者金融はあるのでしょうか?

これからの人生、誰も知らないことってのが増えてくると思います。これだけ情報が溢れているのにも関わらず、知らないことが増えるのって怖いことです。

そのうちのひとつに、借金問題、金融問題があると思うんです。

私のように、銀行のフリーローンやプロミスアコムなど消費者金融でキャッシングをし過ぎてしまって、総量規制オーバーになって、さらに消費者金融から借入をした人ってのは、数少ないと思います。

基本的には信用情報機関などの関係によって、総量規制オーバーになると、まさしく正真正銘のブラックになります。

ぶっちゃけ、どんな金融機関から絶対に1円も借り入れできませんからね。

これって、相当酷いお話でもあるわけです。でも、それはそれで国がこれ以上借金を増やしてはいけない!っていう、まぁ優しさなんでしょう。ハッキリ言って良い迷惑ですが…。

一先ず、そんなこんなで私が知り得たのが、激甘な審査の優良消費者金融です。

いわば街金融です。この優良消費者金融、債務整理していたり、総量規制ブラックでも関係無くお金が借りれるので凄いんですよ。

これも情報のひとつ。これを知らずして自己破産して死ぬ人が現れると思うと、心が傷みます。

総量規制オーバーでも借りれる消費者金融から、知恵を学びましょう。

サラ金でお金を借りたい人必見の金融!

2016年8月記事

サラ金でお金を借りたい。そう思う人は自分も含めて日本全国に少なからずいると思います。しかしながら現在の金融業界は、「少しだけお金を借りたい」という人にとっては審査が厳しい状態であり、正規の金融で簡単にお金を借りることはできなくなっています。

大きなお金を動かすような次元の違う人間たちには、審査が非常に甘くなっているようです。銀行などはどんどん借りてください!と言わんばかりの金融政策を行っています。

私の知り合いでも簡単に1000万円融資してもらった!と喜んでいた飲食店経営の方がいました。しかし数年後は借金地獄になるだろうと私は予想しています。

金利と言うのは恐ろしいものです。1%でも、後々に響いてきます。

本当に少しだけでもお金を借りたい場合は、サラ金でお金を借りるという方法があります。

本来はサラリーマン金融と言いますが、サラ金と言うとイメージが悪いですよね。

会社員の方が簡単に手軽にお金を借りれる、ということの総称ですが、これが金銭感覚を一気に狂わせて借金を加速させる、最大のポイントでしょう。

一度簡単なお金の借り方を覚えてしまうと、本当に人間は甘える動物で、その借金をあてにしてしまうのです。

これが繰り返されて、「どこからもお金を借りることができない人」、まさにブラックになるという訳ですね。

さて、そんなどこからもお金を借りることができない人が借りれる消費者金融、いわば新しいサラ金が、ここでは紹介できています。

実際あまりこういう中小系のサラ金を紹介できるサイトは多くないのです。だから中々珍しいと思います。

本当にどこからもお金を借りれない人が、サラ金でお金を借りたいなら必見の情報です!

どうしてもお金が必要なときは、お金を借りる。

2016年10月記事

今まで生きてきて、どうしてもお金が必要なときは必ずあります。その時々によってお金が足りなくなったり給料の変動があったり…。大人になれば事情は変わります。

本当にどうしてもお金が必要なときは、お金を借りる。そう教えてくれたのは消費者金融でした。

どうしてもお金を借りなければ先に進んでいかないときもあります。

どうしてもお金が必要なときはあります。

しかし一体どんな消費者金融でお金を借りたら良いのか?

どこの消費者金融からもお金を借りられなくなった場合は、中小系の消費者金融という場所があります。

ここの消費者金融はあまり表舞台にはたちませんし、光が当たるようなことはないのです。

そんなプレミア級な消費者金融を知る機会は滅多にありませんので、どうしてもお金が必要なときはお金の相談をしてみてください。

初めて消費者金融でお金を借りる場合には、誰かに相談しよう

(2016年11月記事)

消費者金融から初めてお金を借りる場合、自分一人で進まないようにしてください。

本当にこれでいいのか、あれでいいのか、今の状況を見直すことが大切だと私は思います。

正直な話、私は金利を値切ることが出来ました。

ある大きな銀行が経営している消費者金融でお金を借りたときに、年率が18パーセントでした。これは非常に大きなお金であります。

しかし、初めて消費者金融でお金を借りる場合、金利なんて全く知りませんし、言われるがまま、とにかく現金がほしい!お金借りたい!そう思うのみでしょう。

誰かにお金の相談をしようと思っても、実際はなかなか相談できませんよね…。

恥ずかしさもあるでしょう。情けなさもあるでしょう。

しかしそこを押し殺して、一番話せる人間に相談をするのです。

「ここでお金を借りようと思っている、消費者金融でお金を借りたことある?」

意外なことに、結構いろいろな人が消費者金融でお金を借りた経験があるのです。意外と多いのです。

すると、色々教えてくれるはずです。

消費者金融の会社によって、本当に金利も返済日も違います。

ここは大きなことで、借りた側の都合に合わせてくれる会社が、私は一番借りやすい消費者金融とみています。

初めてお金を借りるときはなかなか難しいでしょう。しかし誰かにお金の相談をすることで、自分の人生の大きな糧になると思っています。

キャッシングで借金しても、あきらめずに頑張っていきましょう。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-お金の相談

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.