日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

未成年

未成年10代のどうしてもお金が必要なとき!

更新日:

こんにちは、お金の相談所管理人です。

どうしてもお金が必要な時に、各世代に皆様は何を考えるでしょうか?

まず、どうしてもお金が今すぐ必要になる時の状況とは、どのような場面の時があるのか私なりに考えてみたいと思います。

管理人の私だって、消費者金融の利用歴は10年を越えていますから、お金に苦労していない方よりも理解力はあると自負しております。

世代別で、どうしてもお金が必要なときを考えていきたいと思います。

未成年!10代のどうしてもお金が必要なとき

18歳以上の社会人なら、お金を借りる事ができます。お酒とたばこは20歳からですが、社会的な成人扱いは、高校生を除く18歳以上です。パチンコ店も18歳以上、風俗店も18歳以上です。昨年から選挙投票も18歳以上に引き下げられました。

私が初めてお金を借りたのは、まさに19歳だったと思います。若いころから遊びを覚えてしまったら、その金銭感覚は大変なことになります。私も身を持って経験しています。

私は高校を卒業後、会社に就職しました。3年弱で退職しましたが、やはり社会人の世界は魅力と誘惑で溢れています。

私は先輩に色んな遊びを教えてもらい、初めてのギャンブル、初めてのキャバクラ、初めての花見宴会など、お金を使って過ごしてきた10代でしたね。懐かしいです。

しかし、どうしてもお金が必要な時がありました。

それが、キャバクラにハマって一人で行くようになったことです。

お気に入りの女の子にハマってしまって、それがまさかの19歳の男子ですから、キャバクラの思うつぼです。

シングルチャージで2000円多くとられるし、指名指名の繰り返しで一人で2万円とか平気で使っていました。まだ19歳ですよ!給料が15万そこらで。まあハマっちゃいましたね…。

無意識で自然と飲み屋に行っていました。記憶が無くなっていた時期もありました。

そんな時にクレジットカードが役に立ち、無意識にカード払いなどでやってました。そしてそのクレカにキャッシング枠が付いていて、1カ月で10万円飲みに行ってしまったときに、会社の先輩から教えてもらいました。

現金が欲しいとき、このクレカをATMに入れて暗証番号を押したら5万円がでてきたもんですから!

これにハマってしまい私は未成年の頃、10代の若さでキャッシング、お金を借りる事を覚えてしまったのです。

次回は20代に続きます!

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-未成年

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.