日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!


ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

口コミ

平成30年・現代のサラ金でお金借りたい人の想い。

投稿日:

お早うございます。お金の相談所管理人です。

時は2018年、平成30年になりました。

これまでの時代も、お金を借りる方法が様々にある中で、そのお金を借りる方法・形式も年々変化してきています。

まさに超情報化社会・科学技術の進歩が急加速の時代と色々言っておりますが、その中で「お金」の価値観も大きく変わってきていますね。

最近よく聞かれるのが「ビットコイン」です。仮想通貨ですね。

これは今さら始めても何にも意味がありませんので、変な悪徳商法に騙されないようにしましょう。

昔に「ビットコインが今後こうなる!」と信じて買っていた人の勝利という話なだけであって、今その市場に熱中・参加しようとしている人たちは、ただの金魚のフン状態なのです。

いつかは必ず暴落するので、それがいつになるのかを見ているだけで楽しいギャンブルとして見ていいでしょう。

しかし最近は若者が仮想通貨や株・外国為替などで一儲け。そして調子に乗ってテレビに出まくっている番組をよく目にします。これは非常に良くないことです。貧困の格差は、こういった金融資本主義から生まれています。まさに運・ギャンブル・賭博です。資本主義自体がギャンブルの原理と同じです。商売もギャンブルだ!という社長さんが多いのもその一つです。

むしろギャンブルで無い商売は、何でしょうか?お国の仕事でしょうか?それなら公務員です。つまりは安定。これは資本主義ではないのです。

今の日本社会、この金融資本主義にある中で、消費者金融・サラ金が存在しています。

お金を貸して、その見返りにお金を上乗せして返してもらうというものです。まさに金が金を生む商売です。

普通と言っていいのか分かりませんが、普通に生活していたならば、サラ金からお金を借りるような事は無いはずでしょう。

しかしさっきも言いました、金融資本主義。貧困の格差。

一部の若者がIT情報化社会で儲け、それをテレビでどんどん垂れ流し、それに感化された夢を見る人間が大失敗し、お金が無くなってしまう…。

完全に喰われる身となっている人口が圧倒的に多い中、ねずみ講のように仮想通貨やFX・株式投資などにのめり込んでしまうのです。

喰うか・喰われるか。

これが恐ろしい金融資本主義なのです。

相手は世界中の大金持ちです。ウン億・ウン兆ドル・円相手に、数百万円・数千万円でかなう筈がありません。勝ったとしたら、たまたま勝ち組に乗っかっただけです。

それを自分のチカラだと勘違いした若者が非常に多いだけなのです。

現金に勝るものはありません。

その超情報化・IT社会で失敗した人たちが、サラ金や消費者金融でお金を借りる。まさに平成30年、現代版の消費者金融・サラ金でお金を借りたい人の想いは、そこにあるのではないでしょうか。

どうしてもお金を借りたい人の為に、お金の相談所が紹介する消費者金融とサラ金があるのです。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-口コミ

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.