日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

ブログ

どうしてもお金を借りたい時に、主婦がお金を借りれた時代。

更新日:

どうしてもお金を借りたい…。ブラックでもお金を借りる主婦?というのが今多くなっていると言われています。

もちろん、世の中には借金をしている方は多くいらっしゃいますから、それはそれで良いでしょう。

(借金人口は、成人のおよそ3分の1と言われています)

しかし、どうしてもお金を借りたい時に、ブラックでもお金を借りれる金貸し業者の中には

主婦には簡単にお金を貸すことは無い、という

厳しい審査規定を敷いているような場所が少なくはない

と言われています。

スミマセン、ちょっと何言ってるか分からないですね…(笑)

何言ってるか分からない富澤

サンド伊達

逆に言うと

主婦にも簡単にお金を貸してくれるような

審査が甘い金貸し業者は少ない。

という事です。

本日のお金の相談所は、そんな主婦の方がお金を借りていた時代を振り返りながら、語っていきたいと思います。

主婦が即日融資を出来た時代

昔、専業主婦の方がどうしてもお金を借りたい時、手軽に即日でお金を借りることが出来た時代があったようです。

もちろん、「無職の主婦です!主人も自営業です!」ではダメですが、旦那の稼ぎがわかるレベルであれば良かったのです。

バブル時代後半、沢山の会社があり日本は活気がありました。サラリーマンの方も、まさに言葉の通りバブリーでお金をどんどん稼いでいました。

また公務員の方でも、大手企業の方も、結婚したら専業主婦!という家庭が当たり前にあった時代です。

女性が社会進出、女性店長…共働きが当たり前の現代では考えられませんよね。

金融業者もバブリーな時代。

一番適当な時期には、旦那の仕事先と収入がわかれば、それを申込用紙に記載するだけで、金貸し業者は情報を担保に1円も稼ぐことができない主婦に、お金を数十万円も融資していた、というのですから驚きです。

そもそも、旦那の稼ぎが良いから専業主婦になったのにも関わらず、旦那の稼ぎが悪くなったからといって融資を受けるというのは、頭が悪過ぎます。

旦那も、ただその時可愛いとか、周囲が結婚しているからだとか、そういった理由で射止めたのでしょう。

そもそも、楽をしたいから主婦になりたい、という女性に関しては、8割以上のレベルで低質な女性しかいないので、男性が仕方が無く貧乏くじを引くしかないでしょう。ただ、問題は何故かそういったこともわかっていながらも、まだまだお金が欲しいという、そういった主婦たちの金銭感覚の愚かさ、レベルの低さが問題だった…ということです。

見栄を張る為に無理をしてしまう。これが借金の始まり

しかし、主婦をできるくらいですから、旦那さんの稼ぎはそこそこあるのではないでしょうか。

そういった状況だからこそ、自分はわざわざパートをする必要が無く、しっかりと自宅警備員になっている、という構図ができてるはずです。

しかし残念ながら、自宅警備や家事手伝い最高など!と言っている女性は、男性をお金としか見ていません。自分は、掃除洗濯、そしてご飯を作れば人生は安泰である、ということで理解して、できるだけ稼ぎの良い男性を見つけて楽をしようという魂胆なのですから。すみません言い過ぎました。

楽~な世界に一度立ってしまったら最後、元通りの生活に戻りにくくなります。

そして自分が凄いと勘違いしてしまい、どんどん周囲のママ友達との対立が増してきます。

アナタの旦那さまのお勤め先は?とか、アナタのおウチは?年収おいくら?とか、とにかくマウンティングが始まってしまうわけです。

過激な発言ばかりが目立ってしまい大変申し訳ないのですが、こういった人と付き合うことになると、心がすさみます。

そして気が付くと、生活水準をどんどん上げる為にどうしてもお金を借りたいと思い、借金に頼ります。

クレジットカードも、ローンも、全て借金ですから。

そもそも、自分の力で稼いでいないのに、どういった年収の旦那を手に入れたか、ということしか頭にない、ただの金食い虫の集まりに対向することが低レベルです。

まぁ、そういった大人の気持ち悪い軋轢の中で、競い合ってしまい、我こそはと大手銀行やクレジットなどでお金を借りて無理をしてしまうのでしょう。

見栄を張る為に、無理をしてしまい、借金を重ねるのです。それが借金の始まりかもしれません。

主婦がお金を借りた話。ブラックになって気付く。

自分が稼いだお金を、妻にすべて任せっきりの男性もいるでしょう。

そのような方は注意が必要です。なぜなら、私が知っている主婦の方で、主人に内緒で消費者金融からお金を借りている…という人を知っているからです。

大丈夫か?と聞いても、「主人には内緒だから大丈夫♪」と、不倫をしているような気分にさせられます。

そして借金を重ねてしまい、結局旦那にバレてしまうとその主婦にはもう行き場がなくなってしまいます。

まだまだ遊び足りず、バッグも欲しいから…と、徐々にエスカレート。

主人の給料明細を利用して、大手金貸し業者で勝手に旦那の個人情報を使い、大金を借りてしまうわけです。

本当にこういったレベルの消費者金融体験談などがあるのですから、他人事ではありません。

今は主婦は借りられない?優良な金貸し業者がある!

今のお話は、大分古いお話です。(笑)

昔と違って今の時代は、主婦はそうそう簡単にお金を借りることはできなくなっています。

旦那の稼ぎがどれだけ良くても主婦はもうニートという、返済能力が無い、無職のレッテルを貼られてしまっているので、消費者金融などでお金を借りることができなくなるわけです。

これは、寂しいというか、これだけ自分が立場的に弱くなった、ということを自覚すべきです。時代は大きく変わってしまい、昔のようにどんどんお金を貰って、ボーナスを貰えた時代ではありません。

時代は移り変わってしまい、主婦もただの返済能力が無い、人としては無職同然のニートという扱いとなっています。それが、未だにわからない人というのは、恐らく一生苦しむこととなるでしょう。

当たり前の事ですが、お金は大切です。

仮に、奥様となったとしても、バイトでも派遣でも、正社員でも休暇をもらいながら続けていくということが大切になってきます。

そうなればいざという時に、消費者金融などの金貸し業者でお金を借りる事ができます。

それはシンプルに返済能力があるから、という理由以外にありません。

もう一度言いますが、主婦の方はお金を借りられません。なんせ無職ニートですから。

もしも、どこからもお金を借りれなくなってしまった…。ブラックになってしまった…。

そんな方でも、どうしてもお金を借りたい時にきちんとお金を借りることができる、そんな優良金貸し業者はここに存在しています。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-ブログ

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.