日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

ブログ

親分肌の人たちは意外とお金が無い…。お金借りたいコラム。

更新日:

親分肌の男の人というのは、実はけっこう借金癖があることをご存知でしょうか。

さらには、借金癖があるだけでは良いのですが、もっと問題なことに見栄を張り続けて借金まみれのブラックになっていたり、さらには闇金でお金を借りすぎてお金を返済できていない人もいるのです。

その理由は、単純なものです。

親分肌という人は、部下に頼ったり、さらには誰かに頭を下げるということができません。

「僕は今、お金がありません。すみませんが、お金を少しでもいいからお貸しいただけませんでしょうか…」ということが、知り合いの人に頼めないのです。

別に、自分が統括しているようなグループで借りなければ良いのでは?と思われる方が多いようですが、これが難しいところで、どこかで、「○○がうちに金を借りにきた。アイツ、あの時の情けない顔はビックリだよね」というような噂が一気に広まってしまうのです。

そういった噂がもし、統括しているようなグループに知れ渡ってしまったら、自分の威厳を守ることができなくなってしまうのです。

ちょっと、暴力団的なイメージがあるかもしれませんが、これは田舎のガキ大将的な人でも十分にあり得ることなのです。

ブラックになってしまう人のイメージはというと、派遣社員・契約社員などの社会的弱者のような薄給労働者や、ギャンブル依存症の方々を思い浮かべると思います。

そんな人間たちがお金を借りている場所が消費者金融というイメージが大変強いようですが、こういった親方のような、人前ではいかつくて強いけれども、実は優しくいて心は弱いという人物たちも大変お世話になっているのです。

さらに問題は山積です。

何が困るのかというと、結局はブラックとなってしまい誰にも頼ることができないので、誰でもヒミツに借りることができる闇金まがいの消費者金融を利用してしまうのです。

普通のサラ金だったらまだ良いのですが、それが闇金的な消費者金融となってしまうのですから驚きです。

ブラックとなってしまうと、普通の消費者金融で借りることはできなくなります。

基本、ブラックは信用情報機関に登録されていますので消費者金融や銀行からお金を借りることができるのは、滞納もしていない利用限度額内のホワイトな人たちだけなのです。

そのため、ブラックというレッテルを一回でも貼られてしまった方々は、一体いつどのタイミングでその汚名がはらされるのか分からず、とにかく時を待つしかないのです。

そのくらいしないとお金を借りることができない、というのが大変な世界かもしれませんが、これが現実の世界でもあるのです。

さて本来、ブラックとなっていった人たちが次に目指すところは、闇金ではなく、ここで紹介しているようなサラ金です。

さらに、ブラックでも審査が簡単にできる優良といわれるサラ金です。これができる人と、そうで無い人の差がこれからの人生を左右するのです。

良い格好をしているのにもかかわらず、実は裏では誰に相談できずにお金に悩んでいる人は多くいると思います。

私もその経験者ですから気持ちはよくわかります。まずはお金の相談所をよく見て、消費者金融・サラ金を選んでくださいね。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-ブログ

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.