日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

ブログ

現代のサラ金・消費者金融でお金を借りる講座!

更新日:

気が付けば1月も中旬に入りました。9日は成人の日、3連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。

思い返せば私、お金の相談所所長(単なるサイト管理人)が二十歳のころ、私はまだ消費者金融でお金を借りた事はありませんでした。

あれから10数年になります。このサイトを作ったのが2014年ですから、本当に時間の経過は早く儚いものです。

人間というのは何かを覚えてしまうと、それにはまり込み周りが見えなくなってしまいます。

消費者金融でも同じです。お金を扱う訳ですから、生きていく上で必要不可欠なもの。それは紛れもなくお金です。

私が初めてお金を借りたのは、24歳かそのくらいの歳です。まだ若かったですね。

当時には、「総量規制」という制度は無かったので消費者金融が定めた限度額内だったら幾らでもお金を簡単に借りれたものです。

しかし当サイトでも何度も説明しているように、現代に合った法改正を重ねて、年収の1/3までしかお金を借りれない状況です。

そんな時に、現代の消費者金融でどうしてもお金を借りたいと思ったときに、どうすれば良いのでしょうか?

仮に、審査に落ちてしまい、本当にどこからもお金を借りれなくなった時。

現代にはサラリーマン金融、言わば消費者金融ですね。その他には楽天やオリックス、オリコなど様々なローン会社でローンを組む。銀行のフリーローン的な商品もあります。

しかしどれも厳しい審査を通り抜けた、限られた人しかお金を借りることは出来ません。

それは何故なのでしょう?日本の平均年収なんて、上から下までピンキリです。

20代で350万円、30代で450万円…絶対おかしいでしょ。

私も含め、年収240万円が平均なのではないでしょうか?私なんて20代のころ、月給18万円くらいでしたからね。ボーナスもありませんから年収220万円ですよ。

逆に言えばそれ以上に稼いでいる人がいるという事ですが、それはノーカウントですよね、普通。比率があまりにも違いすぎます。

まあ文句を言っても何も変わらないのですが、そもそもお金を借りるなんて、年収400万円も稼いでいる人が必要とするでしょうか?

もし必要としているのならば、あなたのお金の管理能力、ヤバいですよ。今すぐ収支を見つめ直しましょう。

でもパチンコとかギャンブルなどにお金を使いすぎていたら、話は変わってきますね。負けすぎて月収の半分は負けてします人も居るはずです。

そういう人はテレビでも有名な消費者金融からお金を借りればいいわけです。会社員や公務員の方なら、確実にお金を借りれるでしょう。

しかしもしも、何らかの理由でお金を借りれなくなってしまった場合です。

現代の消費者金融でお金を借りる方法の一つに、街金と呼ばれているサラ金の一種があります。

そのサラ金は、総量規制関係なくオーバーしてても借りれる可能性があるのです。

その理由は、個人経営でやっているサラ金がほとんどですから、自社独自の審査にさえ通ればお金を借りれます。

一番重要なポイントは、収入がある事。要は返済できればいいという事です。まあ当たり前の話なのですがね…。

一番うれしいのは、一見危険な香りがするイメージのサラ金・街金ですが、実は金利だけは忠実に法律を守っています。

50万円以下の貸し付けの場合は、年率20%以下です。これは大手消費者金融も、銀行も同じです。

1年に対する利息なので、短期間に借りて返済すれば、利息はめちゃくちゃ低くなります。

逆にダラダラと少額づつ長期間で返済をしてしまうと、金利が高くなります。これはお金を借りる上で基本中の基本です。

従って、テレビで有名な消費者金融からお金を借りても、無名な街金サラ金からお金を借りても、条件は同じなのです。

これが現代のサラ金のやり方です。人生の中で一番貧しいのは、「知識が無いことである」、何かで聞いたことがありました。

知識もなく変な闇金融からお金を借りたら絶対にダメです。きちんとした知識で知恵を絞れば、大手消費者金融の審査に落ちてしまった方でもお金を借りる事が出来ます。

以上、お金の相談所でした。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-ブログ

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.