日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!


ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

ブログ

お金を借りたい自分を見つめ直してみよう!

更新日:

こんにちは。お金の相談所管理人です。

「お金を借りたい」と思い、「お金を借りること」に罪悪感を覚えている、という人は結構多いと思いますが、私も一緒です。しかし、一旦その思考をストップさせてください。

お金を借りることに関しては、別に犯罪ではないのです。

確かに心当たりがある方は、大手消費者金融でお金を借り過ぎてしまい、最終的には人生を棒に振ってしまったかもしれません。

「あの頃、なぜ自分はお金を借りてしまったのか。」と、毎日悪夢を見るのかの如く、悩みに苦しみ続けていることでしょう。

確かに、それらは非常に辛い体験だったと思います。しかし、私たちはお金が無かったら生きていくことができない、そういった情けない動物たちです。もし、お金を無視して適当な人生を歩んでいたとしたら、恐らく犬以下の生活をしているのではないでしょうか。

お金を借りたい自分を、動物に例えてみる

例えば今、街をブラブラと散歩していたとしましょう。

そして、野良猫を発見したとします。猫はいいですね。呑気なものです。仕事もせずにフラフラと街中を悠々と歩いているだけで、皆からかわいがられるわけです。そして、良識があるのか無いのか、猫愛護の人たちがそういった野良猫に餌を分け与えている風景を少なからず見たことがあるでしょう。

実際、餌付け行為はよろしくはなく、超絶NGです。しかし注意をしたくても自分は街の主でも何でも無い、ただの貧乏人ブラックですので口出しでもしたらひっぱたかれて終了です。この野良猫と、ブラックにどんな関係があるのか理解できないと思いますが、要するに私みたいな貧乏人は「猫以下」ということを伝えたいのです。猫は、ウロウロして無意味な人生を送っているかのように見えます。

しかし、小さな脳みそで学ぶのです。自分がすべきことは、ウロウロとして、周囲の人たちに可愛いと思ってもらうこと、と。そうすることで、餌をもらうことができるのですから、ある意味では働いているわけです。

しっかりと、自分が生きるためにプライドを捨て去って、その人生を全うしているわけです。それなのに、私は何でしょうか。お金を借り過ぎてしまい、ブラックとなったからどこからもお金を借りられない。

それでお金を借りることは犯罪レベルであり、恥ずべきことであると、思い込んでいるのではないでしょうか。

確かに、お金を借りることは素敵な事でも何でもありません。しかし、自分が今やるべきことはお金をしっかりと借りることなのではないでしょうか。

大手消費者金融でお金を沢山借りていた頃、無意識のうちにあの忌々しい無人契約機の中に飛び込んでいったのは、虚像の自分だったのでしょうか。

違うはずです。自分で自分がやるべきことをしっかりと全うしたいと、努力を重ねたいはずです。野良猫は、野良猫なりの生きる術を身につけて生き抜いています。この世は、怒濤です。犬を見てください。自宅の中で飼われている犬は、頑張らなくても人生を謳歌しているように見えますが、自分の意志で外に遊びにいくことができません。つまり、監獄の中に閉じ込められているようなものです。

彼らは、本当に地獄でしょう。生きる価値もなく、楽しみもなく、ただただ餌を貰うためにご主人さまに寄り添うだけです。犬が好きな人は、そんなことはない、ご主人さまを守るためにDNAが震えているのだ!と、言うでしょう。

確かに、犬は祖先であるオオカミのDNAなどを受け継いでいるため、ご主人さまが危険に曝された時、きっと助けようとしてくれます。だから、第三者が自宅に入って来たら、異様に吠えるわけです。しかし、どうでしょうか。今、ご主人さまが危険に曝される時って何なのでしょうか。毎週、強盗のような人が自宅に入り込むでしょうか。毎日、包丁や日本刀、銃を持った人が自宅に押し掛けてくるのでしょうか。はっきり言って、さっさと引っ越すべきです、そんな地域。あり得ませんよね。

結果、犬は餌をもらいたいから、ご主人さまを守ろうとパフォーマンスをしているわけです。犬もご飯がほしいだけですので、大したレベルではないわけです。お金を借りたいというお話から犬や猫の話になってしまいましたが、彼らはとにかく、生きるために自分のすべきことがわかっている、ということです。

しかしお金を借りたい人は、勝手な罪悪感に苛まれて、自分が生きていくための方法を無視しているわけですから、情けないの一言です。ブラックはお金を借りてはいけないなんて、誰が決めたのでしょうか。教えてください。

ブラックだからこそ、お金をしっかりと借りるための行動、そして知識を蓄えておくべきではないでしょうか。

お金に困った人を応援したい

今、キャッシングも戦国時代です。いつ、仕事がAIに取られてしまうかもわかりません。

そうなった時、頼れるのはブラックでもお金を借りれる優良なサラ金や、金貸し業者です。

もう、最後はキャッシングの企業や金融機関などではなく、まさに人なのです。

猫、犬も企業からは守られていません。守られているのは、人に、です。

我々のようなお金に困ったブラックも人から守られる、そういった時代になってきています。

我々が本当にすべきことは、お金を借りるために、優良なサラ金の金貸し業者を見つける事です。恥ずかしいことではありません。お金を借りたい人なのに、まだ格好つけているのですか?プライドを今すぐに削除しましょう。それが、あなたの人生をワンランク、ツーランクアップさせるコツです。

当サイトでは、どこからもお金を借りれないけどお金を借りたい人を応援しています。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-ブログ

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.