日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

ブログ

なぜ「どうしてもお金を借りたい」と思うのだろうか?

更新日:

お金を借りながら生活をしていく、私たち一般庶民。日々の仕事を頑張り、何をどうすれば一発儲ける事が出来るのか…、そんな事を夢見ながら生活しています。

嘘か誠かわからない情報に惑わされ、貧困の格差が物凄く広がっている中で放送される若者の億万長者。ビットコインなどの仮想通貨や株取引。お金持ちをアピールするテレビを目にすることも多々あります。そんなもの、お金持ちしかできません。

つまりはお金を持っている人がどんどん資産を広げ、お金を持っていない人はずっと低空飛行のままです。これが、私たち社会の現実です。

お金の相談所は、どうしてもお金を借りたい、どうしてもお金が必要、そんな方の為にサラ金などの金貸し業者を紹介しているわけであります。

なぜ、私は「どうしてもお金を借りたい」と思うのでしょうか?

完全にお金が無い個人の意見ですが、なぜお金を借りたいと思うのか、考えていきたいと思います。

お金を借りたいと思う時

月末に向けて、それぞれの支払いがありますよね。携帯電話、家賃、光熱費、保険、自動車、税金など、考えると嫌になります。

働いたお金にも税金がかかる上に、物を買う時にも税金が発生します。働いて得たお金を各種の支払いに回さなければいけないのですが、残ったお金でストレス解消や趣味をするわけですよね。人それぞれ趣味もストレス解消法も違いますから、自分に合ったお金の使い方がある訳です。

しかし昨今、給料が上がったわけでもないですし、どちらかというと残業は悪とみなされ、基本給と小さな手当てがあるのみです。それで残るお金は微々たるもの。

婚姻率が低下で少子化と言われていますが、一般庶民の感覚になれば貯金すらままならぬ市民が多くいる事を政治家の皆さんは知らないといけません。だって残った僅かなお金では、デートもなかなか踏み出せませんし、逆にお金を増やそうとギャンブルにハマってしまう若者も多くいるからです。

お金を少しでも増やしたい…。そんな想いから、お金を借りたいと思う時が私は多くあります。一体何の為に働いているのか。何の為に税金を納めているのか。何もかも分からなくなってしまいますね。儲かっているのは一部のお金持ちだけです。

お金に困った時、どうすればいいのか? 

散々愚痴を書いてきましたが、これはあくまでも私の個人的意見です。気を悪くされた方も居るかもしれませんが、そんな方は見なければいいだけです。まあ、お金に余裕がある人は、こんな「お金の相談所」とかいう謎のサイトにたどり着く事も無いでしょう。

つまりこれを読んでくれているあなたは、少しでも共感が得られたのではないでしょうか?

私たち一般庶民は、お金に困ったら消費者金融からお金を借ります。
銀行のカードローンでお金を借りる人もいます。

それでいいのです。これが真っ当な、当たり前のお金に困った時の対処法なのです。

では、もしもこの2つの方法で、お金を借りれなくなってしまったら、どうしますか?

一番良いのは、我慢することです。

お金を借りたい=何かお金を使いたい。ということでしょうから、我慢すればいいだけです。

その我慢が非常に難しいのですが、どこからもお金を借りれなくなってしまった場合です。

消費者金融や銀行でお金を借りれない。それならば、諦めるか、サラ金しかありません。

サラ金の場合は、ブラックの人でもお金を借りれる可能性はあります。金利は大手消費者金融よりも少し高めの設定ですが、きちんとした使い方で間違わなければ非常に役に立つお金を借りる方法です。

お金の相談所では、長年サラ金系金貸し業者を紹介しています。最初は中小系の消費者金融も紹介していましたが、このご時世生き残ったのはサラ金系の消費者金融だけです。中小企業の消費者金融が、金融庁の圧力もあり激減しています。

その為に、ブラックでも借りれるサラ金を、当サイトは応援しているのです。是非、どこからもお金を借りれなくなってしまった人、どうしてもお金を借りたい人は、当サイトからチョイスしてみてくださいね。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-ブログ

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.