日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

ブログ

貯金しすぎな日本人。お金の格差拡大。

更新日:

お早うございます。お金の相談所管理人です。

ふと思う事もあれば、じっくり考える事もあります、それが貯金

その貯金額、世界的に見ると、我々日本人は非常に貯金を多く持っているそうです。

日本国が世界各国に借金をしている…。日本は借金大国だ!などというニュースや本などを見た事がある方もいると思います。

しかしある評論家の方は、日本人は国の借金よりも、貯蓄や貯金を多くしているので、日本国家が破たんすることはあり得ない。というのです。

え、そんなに貯金してるの?

と、私は正直思いました。

なぜならば私の人生(40年弱)…。貯金どころか、今までずっとマイナスでした。

つまり借金ばかりでした。

300万円くらいの借金を、毎月ぼちぼち払っていった生活です。

消費者金融からお金を借り、車やバイクもローンで買い、銀行融資に相談に行き、クレジットカードのキャッシング枠に頼る生活…。転職もあり、給料をもらえない職場にも就いたこともあります。こんな生活を続けていくと、貯金どころか借金しかないですよ。でも私の中ではこれが平均だと思ってました。なのに…。

でも、今は頑張りました。親に迷惑をかけてしまいましたが、多額の借金は返済して、どうにか2018年現在は、貯金できる生活にはなってきたと思います。

それでも、今およそ2年くらい頑張って貯金をしてきて、60万円くらいです。

家賃や携帯、各種ローンなどで毎月の返済も当然あります。人生いろいろあり、30代でやっとこの金額を貯めました。人生初です。

さて、私の事はどうでも良いのですが、そんな貧困の格差が広がっている私たち日本人。

各年代別の貯金を見て行きましょう!

20代の貯蓄・貯金の平均=約180万円

「お前ら、貯金しすぎやろ!」

と言いたくなります。マジで何?ありえるん?ムカつくわー…

私が20代の頃は、貯金何か一切気にせず、沢山遊んで沢山お金を使ってきました。

仕事を頑張っていた時は、50万円くらいまで貯蓄した事がありますが、道路交通法で罰金だらけであっという間になくなりました。それから貯金することがバカらしくなり、宵越しの銭は持たないようになりました。

それなのに、20代の若手で180万円・・・

これは貧困の格差が超拡大しているという事が言えます。

もちろん平均値ですから、全員ではありません。

しかし54パーセントの人が貯金があるとのことなんで、半数以上はお金を持っているという事ですね。

私は43%の貯金ゼロ人間という事です。

次に30代の貯蓄・貯金額を見ていきましょう。

30代の貯蓄・貯金の平均=約400万円

嘘だろ…?オイ、マジか…。

貯金しすぎだろ。どうみても。俺と同じ30代だぞ、そんなにお金貯めやがって…。どんな生活したら400万円も貯められるんか?ケチケチして貯めたんか?もっとお金を使って、経済まわせよ。だからダメなんだよ日本は。消費をもっともっと回さんとあかんよ。

と、正直思いますよ。

まあ30代の人間全員が、キッチリ400万円貯金してるってことじゃないでしょうけど、それでも平均値が400万円だったら、それ以上、または1000万円以上、更には億持ってる人も沢山居るんでしょうから。

貧困の格差、お金の格差、貯金の格差も拡大!もう分かってきたね。これはどうにかしないと、国が終わるよ、日本。見てるか?金持ち出身の政治家さん。あなたには分からないでしょうね。貧困の格差が。

ちなみに私の口座にある全財産60万円は、平均の7分の1です。それでも幸せなんです。

今をときめく20代・30代のお金の事情については以上です。

平均値としても、ちょっと日本人、お金貯めすぎちゃう?

続いて40代以上のお金を見ていきましょう!

40代以降の、貯金・貯金額

40代貯金=590万円

40代以降は、もう年齢も重なって安定してきていると思います。

色々調べると、その新聞記者や情報源によって数値は様々でした。

まとめても、その平均は590万円。。。

あなたたちも、お金貯めすぎ。もっと使いなさい。

そもそも日本人は、悪い意味で言えばケチな民族なんでしょうね。

いい意味で言えば「質素倹約」

私も、無駄遣いはするな!と、親から教育を受けてきました。日本は元々貧困国でしたが、貧しいながらも幸せだったはずなのに、戦争に負けて完全に金融資本主義になり、何かがおかしくなってしまったのですね。

50代貯金=1100万円

もうここまでくれば貯めすぎと言うか、老後資金レベル。けど死ぬときは死ぬのだから、今を楽しく生きた方が良いと思う。貯金ばかりしてると楽しくないどころか、キリキリしてストレス生活。人生一度ですよ。もうお金なんか貯めずに、パーッと使っていきましょう。

今思えば、私の実家も超絶貧乏でしたが…。当時の私の親は、平均貯蓄額、世間の貯金額なんかあり得ないレベルの貧乏で、家の借金が800万円あったことを記憶しています。(800万円の借用書があったので)

それでも海や山や川に連れて行ってくれたんです。ご飯のおかずはサッポロ一番みそラーメンを兄と半分ずつにしていました。それとゴマ塩と納豆でした。泣きますね。そんな貧乏ながらも、両親は今は好きな事やってて幸せです。

それに比べてお金持ちの人たちは、裕福な事についてどう思っているのでしょうかね。

60代貯金=1600万円

他の情報サイトの調べでは、60歳以上の貯金額は2000万や2500万とも言われていますが、マジでお金貯めすぎでしょう。

老後が不安とか言いますが、そもそもそんなに貯金できる生活だった=年金もある・定年退職もある職業のはず。

商売されてたらそれはそれで収入はだろうあるし、そもそもの資産を沢山持ってるでしょう。

高齢者の医療費だって税金、財政を圧迫中です。日本は高齢者に優しすぎるんですよね。だから貯金ばかりたまって、経済が全く回らないんです。

それに目を付けたのがオレオレ詐欺ですから、何とも皮肉なものです…。(犯罪は絶対悪です)

高齢者も、もっとお金を消費しなければ、国は何も変わりません。

日本の貯金・格差まとめ

2017年時点で、日本の世帯・家計の貯蓄合計は

1809兆円!!!

だそうです。

人口が、1億2700万人です。

一人当たり1円の貯金を持っていたら、1億2700万円

10円で12億7000万円

100円で127億円

1000円で1270億円

1万円で1兆2700億円

10万円で12兆7000億円

100万円で127兆円

1000万円で1270兆円

・・・

まじか。

単純計算で、日本国民、赤ちゃんからおじいさんまで、一人当たり1000万円以上のお金があるという事か。

でも、私も1000万円なんて持ってないどころか、赤ちゃんや子供世代が3000万人いるので・・・

これで、お金持ちに資産が集中していることが、よーくわかった。

結局、金持ちが、お金を独り占め。

これは貧乏人の虚言ではない。

そんな私たち貧困層に、お金持ち=自称成功者たちは

「努力が足りない・教育が足りない・運が足りない」

などという言葉で片づける。確かにそうだ…。と思わせる。いや、そういう問題じゃないから。人間は生まれながらに平等ではないから。貧困の連鎖。すべてはグローバル化によるITの世界征服。これによって日本の美徳も失われ、道徳も無くなるであろう。

「勝利が全て=お金持ち」=「お金が稼げれば何しても良い=今の社会」

最後に一言。

とにかく日本人は貯金しすぎ。格差広がりすぎ。

世の中お金じゃないですよ。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-ブログ

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.