日曜でも借りれるお金の相談所

どこもお金を借りれない方でも土曜でも日曜でも総量規制オーバーでも未成年でも借りれるサラ金を紹介しています。日曜でもやってる街金系金貸し業者はここから!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

ブログ

死亡事故が多すぎる2019年の漢字を大予想!

投稿日:

こんにちは。お金の相談所管理人です。

2019年、もうすぐ半年が経とうとしています。

ここ最近でも、自動車事故のニュースが多くありました。

本当に心が痛むニュースです。

ニュースにはなっていない他の交通事故も、数えきれないくらいあります。

ここで、私の個人的意見を述べていきたいと思います。

以下、ですます調から、だである調に変えます。

痛ましい自動車死亡事故多発

まず、自動車社会では事故はつきものだ。

もちろん事故らないことに越したことはないのだが、やはりどうしても事故は起きてしまう。

しかし、高齢者の事故、女性の事故などいろいろな事故があるが

運転が下手糞な人に限って、事故を起こすものだ。

そして異様にトロい人。

通称、のろまである。

当然ながらスピードを出して飛ばすことが良い事ではありませんが、飛ばす人よりも遅いのろまな人の方が、私は危険だと感じている。

これだけはハッキリ言っておくが、私はスピード出し過ぎる人間ではない。

高速でも150キロを超える運転手は多いだろう。

スピードを出す運転、私は嫌いだ。

いや、怖いと言った方が正しい。

当方、ジェットコースターに乗れないレベルのスピード恐怖症。

そんな中、車間距離詰めて走っている車を見ると、いつも「事故れ糞が!」って思っている。

そんな私でも、「のろま運転」ではないのだ。

つまり丁度いい流れの運転。

これが一番だ。

至極当然のことである。

 

実際に運転する中で、渋滞を作ることは嫌いだ。

一車線での無理な右折はせずに、迂回して左折する派でもある。

そういう心遣い、気づかいを、私は運転中も心掛けているのだ。

最近も、車に乗ってて気が付いた事があった。

それが、運転が糞下手なババア(ジジイ)が渋滞を作りやがることだ。

 

これは、2019年死亡事故多発のニュースの中でも、共通点があるのではないだろうか?

 

まず、池袋での母子殺人運転。

80歳オーバーのジジイだ。

 

上級国民か勲章受章したのか知らんが、まさかの不起訴。(現時点では)

報道では

○○容疑者

ではなく

○○委員長

だ。

なんだこれは。

その前日に起きた神戸三宮バス事故。

バス運転士は現行犯逮捕だ。

なんだこれは。

 

そして、滋賀大津での保育園児殺人運転事件。

これは、運転の下手なババア同士の、糞のような事故。

悲しすぎる。

なぜ幼い命が、運転が糞下手なジジイとババアに取られるのだろうか。

 

大津の事故

右折車に付いていったババア1号車。

この時点で糞過ぎだ。

 

見通しの良い交差点

 

前から車がきていないことを確認して右折するはずなのに

 

ただ茫然と前の車に付いていく。

 

あまりにも無責任な運転である。

 

そんなババア1号車を避けようとした、ババア2号車。

 

このババア2号車も糞すぎる。

 

急ブレーキをかければ、どうにかなったはずだ。

 

事故検証では、路面にブレーキ痕はなかったそうだ。

つまり、ただハンドル操作だけで、ババア1号車を避けようとしたのだ。

 

まさに、ババアの無謀運転である。

 

どうせならババア同士、正面衝突すれば良かったのだ。

 

正面衝突ならババア同士の顔面ゴッツンコだけで済んだのに

 

まさかこれからの日本を担う幼児の命が奪われるなんて。

 

ハンドル操作をミスって保育園児の列に突っ込む。

まさに運転が下手糞な人間の、起こるべくして起きた事故なのだと思う。

 

本当に今、私は特に強く感じる。

運転が下手な人が一気に増えたような気がするのだ。

そして渋滞。

これは事故とはまた論点が違うのだが

今以上におかしな渋滞もよく起きていると感じる。

おそらく、中国人や韓国人観光客のレンタカーが増えたのも原因ではなかろうか。

そして本当に鈍臭い、トロい、のろまな運転手。

制限速度以上はタイーホするのに、制限速度以下のトロトロ運転は取り締まらない。

法律的(道路交通法)には、最低制限速度も定められているのだ。

のろま運転が全ての渋滞・事故につながるということを理解してほしい。

そしてのろま、後期高齢者。こいつらの免許資格の見直しが急務である。

日常でもトロトロ運転を厳しく取り締まってほしい。

そうでなければ、これからも自動車事故は起き続けるだろう。

のろま運転をする人間は、そもそも自動車運転に向いていないのだから。

 

2019年、今年の漢字を大予想する。

令和元年、今年の漢字は

「車」

である。

車、車、車…

車3つで!

ギューン!

そいや

轟です!

轟さん

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-ブログ

Copyright© 日曜でも借りれるお金の相談所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.