日曜でも借りれるお金の相談所

どこもお金を借りれない方でも土曜でも日曜でも総量規制オーバーでも未成年でも借りれるサラ金を紹介しています。日曜でもやってる街金系金貸し業者はここから!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

ブログ

南海トラフ大震災の前兆だと感じた出来事

投稿日:

2019年5月10日、宮崎県沖(日向灘)で、最大震度5弱の地震が発生しました。

巷で言われている、南海トラフ巨大地震。その前兆か?と思った方も多いのではないでしょうか?

実は私もそう感じてしまいまして、このサイトはキャッシング紹介のサイトなのに、今回は南海トラフ巨大地震の前兆と題して書いていきたいと思います。

日本の大震災と言えば、阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震が近年では頭に残っている事だと思います。

そんな地震。

予測は可能か不可能か、常にそのような議論が言われています。

しかし残念ながら、ニュースや新聞ではあーじゃないこーじゃない言っておきながら、地震予知なんかできていません。

とある学者や評論家だって、全く分かっていないのです。

つまり、もう信じれるのは自分しかいません。

自分でこの日、この時がヤバいかも!と、前兆を感じながら生活していくしか方法はないのです。

そこで私は、東日本大震災の前兆を調べてみました。

すると、東日本大震災の2日前。

2011年3月9日、宮城県沖(三陸沖)で、最大震度5弱の地震が起きている事に気が付きました。

もちろん日本は地震大国ですから、震度1や2、または震度3などの地震もしょっちゅうです。

しかしこの三陸沖の震度5弱以降、2日間にわたって、小さな地震が三陸沖で沢山発生していました。

それまで三陸沖では目立った連続した地震はありません。

では今日の宮崎県沖(日向灘)はどうでしょうか。

もちろんこの地震前は何も起きていません。(小さな地震は除く)

ということは、まさにこれから。

これから、日向灘で震度1などの小さな地震が続くようでしたら、まさに南海トラフ巨大地震の前触れ、前兆の可能性は大いにあると言って良いでしょう。

って言いながら毎回外れるのがオチですが、自分を信じて予想・予防するしか方法はありません。

まずは今日から2日後が山場です。

2019年5月12日

この日、南海トラフ巨大地震が起こる可能性はあるという事を、太平洋側の方は知っておくといいでしょう。

ちなみに熊本地震。

これは、前兆が全くありませんでした。

阿蘇山の周辺では火山活動もあって、震度2前後の地震はよくあったそうです。

しかしまさか、あの熊本市内中心部を襲う巨大地震がくるとは、誰も考えつかなかったでしょう。

だって熊本地震は、震度7がまさかの前震だったのですから…。

その震度7の前震から1時間も経たないうちに、まさかの震度6が襲い掛かります。

東日本大震災、日向灘の地震は海です。

熊本地震は山です。

この違いと共通点を感じて、南海トラフ巨大地震の対策を練っていきましょう。

とにかく、これからの日向灘の動向から目は離せません。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-ブログ

Copyright© 日曜でも借りれるお金の相談所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.