日曜に借りれる金貸し業者

土日にお金を借りたいとお金の相談をされる方が多いです。当サイトが紹介する金貸し業者は総量規制オーバーでも借りれる街金です!




ブラックの方でも借りれる街金系の金貸し業者です!土日に申し込んで月曜に振り込み確認できるはずです!

ブログ

お金の相談所管理人が、お金に困った話。

更新日:

近頃、あまり見かけなくなってきましたが、一時期バブリー芸人ということで、平野ノラという人流行していました。

肩パッドをぎゅうぎゅう詰め込んだ赤いボディコンスーツの衣装をみにまとい、「おったまげ~!」などの、なつかしの用語をぶち込んでくる、なかなかのギャグでお茶の間を湧かせていたことを思い出します。

さて、そんな平野ノラはどうでもいいのですが、お金の相談所管理人が大手消費者金融の支払いを遅れて、ブラックになりそこなった以上にぶっとび~なことがあったんです。

それが、数年前の話ですが、賃貸の敷金事件というものです。

どこからもお金を借りれないブラックな人であったら、恐らく人生が終わっていたと思いますが、とにかく恐ろしい奴らでした。

そのアパートは、敷金と礼金が一切無い場所だったので、簡単にその当月分の家賃で部屋を借りることいができたんです。

さらに、一人ではなく二人で入居可能ま上に、ペットも可能というだったので、これは凄い条件だと思って入居しました。

家はとても狭く、男の一人暮らしであればいいだろうと考えていたんです。

しかし、それよりも家賃をさらに抑えたいという欲求からか、変なキモイオナベと住んでいました。

そいつは、とち狂った顔をしていており、犬二匹と鳥、さらにはモモンガ、ウサギを連れて入居してきました。

まぁ、ペット可能ですし、悪さをするわけではなかったので許しましたが、毎日糞が転がっているなど、マジで劣悪な環境で過ごしていたことを思い出します。

そして1年経ったのですが、お金にも少し余裕が出来て私は引っ越すことにしました。

しかし同居人は、まだ引っ越さないということだったのです。まあ別にいいかと思い、そのお部屋は引き払わず、当座を間貸していたのです。

すると、管理会社から連絡があって、家賃の振込が無いと言われたんです。

なんと、とんずらして逃げられたのです…。

その人間とは連絡がつかず…。

私は滞納していた二ヶ月分の家賃を支払った後、さすがに引き払ったのですが、ここから地獄でした。

まず、ペットを飼っていたとか、さまざまな修理費用ということで、16万円を請求されました。

16万円ですよ、それありますか?まぁ、いろいろとダダをこねたのですが、結果相手も折れることはありませんでした。

突然の16万円の支払いだったので、当然今すぐ払える余裕もありません。

支払いをしばらくの間ばっくれていたら、「てめえ!払えこの野郎!早く払えこの野郎!」みたいな電話が管理会社からかかってきました。

本当に、恐ろしい話です。

もちろん支払いはしましたが、あそこはまさにヤ○ザ屋さんとしか言いようがありません。

当時の私はまだお金を借りれる状態でしたので、その後の生活苦は消費者金融でお金を借りて過ごせました。

しかしもしも、あの時自分が「どこからもお金を借りれないブラック」だったら、それはどうなっていたのか…。

もうお金には本当に困りたくないですね。

若気の至りかもしれませんが、変な人間を信用するのも良くないです。

安い物件に住んでいると、結果地獄行きということも分かりました。

仮にもしも、どこからもお金を借りれない状況だったら、ここのお金の相談所ではいいところを紹介しています。

まずは今すぐ無料審査へ行ってみよう!
お申し込みはコチラ
↓↓↓


-ブログ

Copyright© 日曜に借りれる金貸し業者 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.