大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

総量規制でどこからも借りれない!だからこそ生まれた金貸し業者!

こんにちは。お金の相談所管理人です。日々の生活の中でブラックになってしまった事を、私たちは恥ずかしいと思う必要は一切ありません。むしろ、ブラックであることを誇らしい、と思った方がいいくらいです。

ブラックは、社会のはみ出し者なのかもしれませんが、面白い人生を提案してくれる、人生の先輩でもあるわけです。当サイトでは、ブラックでも借りれる金貸し業者を紹介しています。

総量規制でどこも借りれない人でも借りれる?

お金の相談所で紹介している金融は、総量規制などでどこからもお金を借りれない人でも借りれる、個人向け融資の金貸し業者です。

しかしそんな金融屋、ブラックでなければ知りえない場所のはずです。ここでは、ブラックが借りれる金貸し業者が何故、この世の中で必要不可欠なのか紹介していきます。

禁煙が進む世の中。日本は日本の良さが必要。

先日、ニュースをチェックしていると、あの大手イタリアンチェーン「○イゼリヤ」が、全面禁煙に踏み切ったという記事を発見しました。タバコを吸うからキレているとか、そいつらが可哀想だからとか、そういった理由で私はこの全面禁煙を否定したくはありません。

ただ、こうやってタバコを吸えないとなると、タバコ自体の存在が危ぶまれ、あの一服休憩はもちろん、銘柄比較など、大人の遊びが一切できなくなってしまうのです。

こんな世の中、生きていて楽しいでしょうか。副流煙でガンになるとか、子どもに浴びせるなんて非常識、服が臭くなるから勘弁してほしい。

確かに、言い分はわかります。

しかし、そんなことを気にしていたら、ダイオキシンもそうですし、車の排気ガス、競艇やパチンコにいる有害人物たちの呼吸による二酸化炭素汚染、そして野良猫や犬、カラスなどの糞尿全てを禁止にしなければなりません。

完全に無菌状態で人間は生きることはできず、それができるのは、精密機器を扱っている田舎の工場だけです。

文句を言う人たちは、あの目しか見えないマスクを被り、窮屈な白衣を身にまとってそういった場所に閉じこもっていればいいのではないでしょうか?

目に見える害にだけキレて、そのほかの目に見えないものは安心、という浅はかな知識力が情けないと感じます。

タバコがあったからこそ生まれた映画、音楽、そしてアート作品や製品は沢山あります。

それが日本の良さでもあるんです。

もし、100%クリーンな世界になってしまったら、どうするのですか?我々は政府のメンツのために、生き続けているのでしょうか?

世界基準って言いますが、ほとんど欧米が基準です。それらが文句を言うから日本もそうする…。これでは日本の良さはいずれ無くなってしまう事でしょう。

日本には日本の文化があって良いのです。タバコはマヤ文明から嗜まれてきた人類の文化なのです。それを今になり悪のように規制する。。。おかしくないですか。

マナーの悪い人を罰すればいいだけで、タバコが悪という報道は本当にいただけません。

78対22の法則

ユダヤ人は商売の神様と言われており、かの有名大企業の創業者は全員ユダヤ人だった、ということでよく知られています。そのユダヤ人が言う、奇跡の黄金比率が78対22。つまり、8:2の法則ということです。

これは、大気中の窒素の量が78で、ほかが22という法則から来ているようですが、商売上、こういった比率をベースに物事を考えると上手くまわるようです。

タバコの話をしましたが、やはりどんなに禁煙が進んでも、2割程度はそういった場所を残したり、2割程度は据える空間を作っておくことが重要なのです。ブラックに関してもそうです。世の中の人たち、全員が100%ホワイトになれ、とはいいません。そもそも不可能ですし。

ブラックは、2割程度いていいですし、ブラックだからこそ、何かを生み出してる人たちもいるのです。

チアリーダーのようにみんなで肩を組み、全く同じ脚の動きをする国民…。怖くないですか?それ、北朝鮮でしょうか?むしろ、北朝鮮だって、脱北者がいるように、2割の人間は逃げようとして必死なわけです。そして、逃げた人が別の国でその才能を開花させ、新しい時代を築いていく。

もし、肩を組んで「ルール違反は排除じゃい!」という人物にまみれていたら、その才能は生かされず、さぞ世界は寂しいものになっていたことでしょう。その2割の人たちが世界を変える、ということなのです。

ブラックでも総量規制でもお金借りれる金貸し業者!

ここまで来ると、勘の鋭い方は言いたいことが分かってきたかもしれません。

お金の相談所で紹介している、総量規制オーバーでも借りれる優良金貸し業者ですが、これは借金まみれのブラックがいるから、生まれたサービスです。

ブラックがお金を借りられない理由はシンプルで、信用情報機関にアクセスされ、それを基準に審査が行われるから…ということです。

本来、ブラックであっても、返済能力があればお金を貸しても問題は一切ありません。さらに、大金を貸してしまうからこそ、返済に困ってブラックになるのです。もし、真面目な連中しかいない世の中だったら、ブラックなどは現れません。しかし、現実に排除できないのです。

しかし、そんなブラックを救おうという人たちが現れ、総量規制という制度をどうにか頭をひねってかいくぐる方法を考えついたのです。

社会保険など、働いていればわかるものを提示するだけで、お金を借りれるシステムを構築し、それが当サイトなどで紹介している金貸し業者になっていったのです。

こんなこと、普通は考えつきません。本当に困っている人たちが、この金貸し業者でどれだけ救われるか、あなたは想像できるでしょうか。ブラックである、ということは制限がつきます。

しかし、その制限の中から、新しい楽しみや発想が想起され、他の人には考えつかない素晴らしい何かを生み出していくのです。

ブラックは、スゴい人たちの集まりです。決して恥ずべきことではありません。ぜひ、当サイトで紹介している、総量規制で借りれない人でも借りれる、優良金貸し業者を利用してくださいね。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする