至急金策【コロナビ】

お金を作る融資の最終手段。至急金策。どうしてもお金を借りたい…お金を借りる頃をナビします。その名も【コロナビ】※新型コロナではありません。至急金策です。

至急金策

闇金以外のブラック金策の心構えを伝授

投稿日:

本文を読む前に…お金困った時の至急金策はこちらです。総量規制オーバーでもブラックでも借りれる最終手段の街金。ブラック金策

↓↓↓

こんにちはコロナビです。

突然ですが皆さん

ブラック金策って知っていますか?

ブラックとは金融用語で「どこからもお金を借りる事が出来ない人間」を指します。

つまり総量規制オーバーだったり、借金やローンの支払いが長期延滞だったり、既に複数社の消費者金融から多額の借り入れがあったり…。

本当にどうしようもない、借金まみれ!

これを言い換えると、「お金にルーズな人間」のことですよね。

まさにブラック…。

さあ、ブラックを語って行きましょう。

ブラックを語るコロナビ

でもブラックって今の時代、差別的な表現じゃないですか?(笑)

BLM(Black Lives Matter)の運動でも分かるように、日本でもお金を借りれない人=ブラック…。

これ、BLM活動家から見れば、絶対に怒られる奴です。

暴動ですね!

ブラックの逆がホワイトです。

ホワイトカラーは日本でも、事務職や専門の内勤職などを指し、スーツの白い襟からきています。

ホワイトは柔らかく優しいイメージで、その逆であるブラックは暗くて怖いイメージですよね。(ホワイトカラーの対義語はブルーカラー=生産者や肉体労働者らしいです)

BLMは、ブラックだけでなくホワイトとかブルーとか、そこを突っ込めば面白くなりますけどその辺は何も言いません。

マイケルジャクソンだって、ブラックからホワイトに手術したので、イマドキのマイケルを知らないBLM若者はマイケルジャクソンすらをも批判するでしょうね。もうめちゃくちゃな世の中です。

スミマセン話が脱線しました。

日本で言う金融的な意味でのブラックは、やはり人間的にお金に対して問題があるように思えます。

実際に私もブラック経験者ですが、ハッキリ言って酷いものでした。

金銭感覚は麻痺して崩壊ですよ。毎日パチスロに行き、毎日数万円負けて、色々な所からお金を借りては返しの繰り返し。

終いには違法なギャンブルにまで手を出していました。だからこのドメインがカジノマネーなんです(笑)

闇カジノとかインターネットカジノだとか、相撲賭博に野球賭博、競艇に握り・競馬の飲みなどに加担したり…。

パチンコなどの可愛い小さな借金から、違法なギャンブルで大きな借金へ…

仕事もせずに博打と借金ばかりの生活に。本当に糞でした。まあもう時効レベルの10年以上前のお話ですけど。時間が経つのはあっという間です。

このコロナビをする前は、同じドメインで「お金の相談所」でした。2014年に取得しました。それから消したり作り替えたりの繰り返しでしたね。つまり私のブラック借金生活は2010年頃~になるわけです。

そんな超ブラックを経験してきた私だからこそ、こうやって至急金策コロナビなどキチガイのようなブログをやり続けてこれたのでしょうか。頭イってますし。

まあそんなことはどうでもいいのですが、本日は至急金策の最終手段として、「闇金以外」をテーマに書いていきましょう。

闇金とは?

まず入門的なお話ですが、闇金とは?というところからです。

ズバリ、一言。

闇金=ヤクザの資金源

皆さんのイメージはこれで間違いは無いでしょう。だから闇金はダメなんですよ。

しかしこれは時代と共に大きく変わりました。

今の時代はこの闇金グループ反社と呼ばれるように成り、その反社どもが特殊詐欺をするようになった…。これが事実に近いでしょう。

だからこそ闇金は許せない存在であり、一刻も早く撲滅・壊滅・絶滅させるべきなんです。

もちろんそれは、特殊詐欺をやっている闇金に限った話。

だって、なぜ闇金は無くならないのか?といった話題もあるでしょうけど、そこを考えていけばわかりますよね。

需要があるからなんです。

つまり特殊詐欺をやってるような糞闇金は一部の反社会的勢力であり、それと真面目な金融屋を一緒には語れません。

普通に長年、許可なく貸金をやっている個人も多く居ます。

そうです。

貸金業の許可がない金貸し屋こそ、本来の闇金のあるべき姿というものなのです。

高利貸しのヤクザのような闇金は、マジで詐欺師ばかりです。

しかし普通の闇金は、例えば3万円融資なら2割程度の金利でしょう。

それならなんとか、商売人の方や水商売の方なら、銀行融資が受けれないブラックの方でも、こういった「闇の」金融屋さんからお金を借りるのです。

だからこそ、このような闇金は一定の需要が長年あるわけです。

つまりブラックが即日融資をするためには、闇金以外はあり得ないのです。

闇金以外のブラック即日融資?

そもそも本日はなぜ「闇金以外のブラック即日融資金策」を議題にしたのかと言いますと、ズバリその検索が多くなされているからです。

この至急金策コロナビ。一応私個人ブログですけどきちんとアクセス解析してます。

その中で、「ブラック即日融資 至急金策 闇金以外」などが多く検索されていました。

だからその解説をしているだけです。

これを検索する人は、恐らく色々調べていると思います。

今多いのが、給料ファクタリングと呼ばれるものです。

これに申し込んで人生駄目になった人は数知れず。

集団訴訟が起こり、給料ファクタリングが訴えられて、倒産しまくりました。

給料ファクタリングがブラック金策と話題になったのは2019年末~2020年の初頭で、2020年5月頃に被害者たちが集団訴訟しました。

そして給料ファクタリングが貸金業と認定され、つまり給料ファクタリングの会社は貸金業の許可が無いものですから、それすなわち闇金…。

給料ファクタリングが闇金と認定されたわけです。

だからブラック即日融資金策最終手段で、需要が多くてたくさん検索されていたのであります。

これは本当のお話です。

それからブラック金策として、闇金以外の様々な金融が生まれました。

新しく生まれた闇金。それがブラック金策となる

給料ファクタリングのように新しく生まれた闇金

それがブラック金策だったのですが、そのファクタリング業者がまた今度、新しい闇金以外のブラック即日融資を起ち上げました。

例えば、情報商材を購入し、キャッシュバック!というものや、フォトを販売しそれを買い取り=キャッシュバック!というもの。

または口コミを書いてキャッシュバックというものなど。

マジで糞みたいな買取りサービス=ファクタリングと同じ。

それすなわち、闇金です。

これって、クレジットカードのショッピング枠現金化サービスと全く同じ構図なんですよ。

時代と共に闇金はどんどん新しい手法を繰り出していきます。

もちろんブラックの人の為に、このような金策が生まれてるんですよね。

闇金以外のブラック金策はないか?と検索するブラックさんの為に、このような業者がいるわけで…。

まあこの至急金策コロナビだって似たようなもんですけど。

コロナビはあくまで個人の金貸し=街金を紹介してるだけですから、ある意味ブラック金策です。

1万借りて12000円返す的な感じの金策です。長年やってるので信頼は高いですよ。

それに比べ、このような給料ファクタリング業者がやっている「フォト販売・情報販売・キャッシュバック」こそ、確実に詐欺師の闇金です。

絶対に借りないようにして下さい。

闇金以外のブラック即日融資の至急金策はコロナビだけ!

以上、本日は私の経験から見てきた、独断と偏見で

ブラック金策は闇金!

という事をお伝えしてきました。

闇金以外のブラック即日融資の金策はないのか?という疑問の答えですが、まずないです。

闇金以外の金策と言えば普通に考えると、銀行ローン、クレカのキャッシング、消費者金融アコム、中小企業の金融などです。

そのようなきちんとした闇金以外の金策さんは、ブラックだとヒャクパー審査落ちします。絶対に借りれません。

だからこそ、私のような至急金策コロナビの個人金貸しがあるんですから。

もう正直7年くらいやってますので、この信用と信頼と実績はどこにも負けないと思います。

もちろんブラックになってしまった「あなた」のお金の使い方、金銭感覚、それを直すことから始めてください。

ハッキリ言ってブラック金策でお金を作るもんじゃあないですよ。金利がもったいないです。

生活を改めて、まずは借金返済を心がけていきましょうよ。

コロナビがおすすめするブラックでもお金を借りれるところ!

↓↓↓

-至急金策

執筆者:

関連記事

ツイッターでお金を借りる行為は危険です

こんにちはコロナビです。 コロナになって1年と毎回書いているような気がしますが、この状況が一体いつまで続くのでしょうか…。 お金に困って至急金策をすべき人が、なかなかお金を作れず悩んでいる人も多いと思 …

至急金策

金策の最終手段はコロナビだ

金策は非常に大変だと思う。 お金を作るために、策略を練らなければならない。 それが金策だろう。お金を作るために動く、それが金策だ。 基本的に金策と言えば、銀行からお金を借りる事が考えられる。 しかし総 …

至急金策

ファッション好きブラックたちの金策最終手段

こんにちはコロナビ管理人です。 私は個人でブログを経営していますが、色々な記事ネタを見つけるために日々動いています。 こういった自由な仕事をしていると、ファッション関係の人とも出会うことがあります。 …

貧乏をしのぐ餃子!至急金策コロナビで知恵を絞る

こんにちは至急金策のコロナビです。 コロナになって1年以上が過ぎましたが、国内の情勢は何も変わらず永遠と集団ヒステリーのような感じになっています。このくだらない日常にはコロナビの様なくだらない記事が似 …

お金の相談所は毎月更新しています

サイト名:至急金策【コロナビ】

代表:カジノマネー

自己紹介:私が至急金策コロナビを運営しているカジノマネーである。V-TUBERならぬ、V-BLOGGERと思ってほしい。正直、私だってお金に困って消費者金融から多額の借金を経験した。原因は何かって?うるさい!パチンコに決まっている!だからこんなサイトを運営している。少しでもお金に困った君たちに、有益な情報を提供できるよう日々更新していきたい。