至急金策【コロナビ】

お金を作る融資の最終手段。至急金策。どうしてもお金を借りたい…お金を借りる頃をナビします。その名も【コロナビ】※新型コロナではありません。至急金策です。

総量規制

総量規制コロナの検索について

投稿日:

本文を読む前に…お金困った時の至急金策はこちらです。総量規制オーバーでもブラックでも借りれる最終手段の街金。ブラック金策

↓↓↓

こんにちは、至急金策コロナビです。

2021年になり早2月に突入です。

緊急事態宣言が延長するか否かとささやかれていますが、いつまで私たちの生活は制限され続けるのでしょうか…。

愚痴を言ってもキリがありませんから、お金に関する事を書いていきましょう。

総量規制+コロナ=プロミス応援融資

私コロナビ管理人も、最近はお金が入ってこなくて大変困っています…。収入が激減です。

そんな中、ネットで色々と金策を検索するでしょう。

コロナ・お金・金策などなど検索してみたのですが、今、「総量規制コロナ」という検索が多くされているようです。

その中でも「コロナ支援・プロミス応援融資」などが検索されているようですが、プロミスとはこりゃまた。

なぜアコムとかアイフルではなく、プロミスなのでしょうか?

気になってきました。

なぜ総量規制+コロナプロミスが出てくるのでしょうか。

それを調べてみますと、なんとプロミスは生活復興支援を目的とした「応援融資」をスタートしたようです。

このコロナの応援融資とは、なんと1年間無利息融資を行なうというものでした。

これは凄い事だと個人的には思います。

無利息融資はボランティアレベル

過去には新生銀行レイクが消費者金融として、1カ月間無利息融資サービスを行っていますが、SMBCグループとして無利息融資を行なう事は画期的でしょう。

コロナで生活に打撃を受けた人に、無利息で10万円の融資を行なうということは、ある意味まさにボランティア活動です。儲けが一切ないわけですから。

このように、コロナ支援をしている消費者金融は、プロミスだけだそうです。

一早く市民向けに融資を行なう政策を取り入れたのは評価に値します。他所の消費者金融はマネできないでしょうから。仮にアコム・アイフル・レイクの大手消費者金融が参加した場合、40万円が無利息となりますからね。それだと大変な事になりかねません。

お金を軽い気持ちで手に入れてしまったら、金銭感覚が狂ってしまいます。

無利息融資とは言え、1年後は金利が発生しますので借金と変わりはありません。

コロナ応援融資は、総量規制対象!

このプロミス応援融資、実は総量規制は関係ないと思っていましたが…

なんと総量規制の範囲内だそうです。

無利息融資なのに、総量規制に引っかかるとは…これは苦しい結果ですね。

コロナで大変なのに総量規制も引っかかるなんて。

つまり既に他社などで年収の1/3以上借り入れがある方は、コロナ応援融資でも借り入れはできません。

無利息融資から借り換えというテクニック

しかし、ここで借り換えのテクニックを教えます。

既にプロミスから借り入れがある方は、電話窓口などで相談すると金利が安くなる可能性はあるでしょう。

例えば、コロナ応援融資以前に、プロミスから50万円借りていたとします。

そして10万円のコロナ融資を借りて、今借りているプロミスに10万円返済すれば、そのコロナ応援融資は利息が安いので少しは役に立つでしょう。

これが借り換えというテクニックです。

しかしこのような借り換えは禁止してる消費者金融もあるでしょうから、プロミスの無利息コロナ応援融資が借り換えの対応をしてくれるとは限りません。

詳しくはプロミスの公式サイトから確認するようにしましょう。

総量規制の限界…。

このコロナ禍による一般所得者の生活は非常に厳しくなっていると言われています。

その中でプロミスがいち早く手を上げ、コロナ応援融資を行なったと思います。しかし総量規制というルールの壁がありました。

コロナで様々な支援や融資がありますが、総量規制だけはコロナだろうが緊急事態だろが関係ありません。

総量規制コロナと検索する人は、一体どのような思想・想いで検索をしているのか。

やはり総量規制を見直すべきに時代に来ているのかもしれません。

総量規制は1990年頃に制定されました。もう最初のルールから30年以上経ちましたので、そろそろ年収の3分の1以上は借りれないというルールを撤廃すべきです。

コロナで仕事が無くなり、しかも総量規制に引っかかりお金をどこからも借りられずに苦慮している…。そのまま追い込まれて自殺とかしたらどうするんですか。

お金持ちにとっては、総量規制やコロナの事なんかどうでもいいのです。

自分さえ良ければそれでいい。絶対にそう思っている政治家や役人ばかりでしょう。

総量規制コロナだからこそ、今自分が身を切る改革をせねばならないのに…と私は思います。給料返上などしたんでしょうか。満額給料をもらっているのです。

コロナビがおすすめするブラックでもお金を借りれるところ!

↓↓↓

-総量規制

執筆者:

関連記事

至急お金を作る最終手段こそ、総量規制オーバーでも借りれる街金

至急金策のコロナビがお送りする、金策の最終手段。私が管理人です。 金策とは、お金を借りたり、増やしたり、ある意味働かずして現金を手に入れる行為を指します。 「働かざるもの食うべからず」という言葉があり …

総量規制オーバーでも借りれる街金

総量規制オーバーでも借りれる街金

こんにちは。コロナビです。 「総量規制オーバーでも借りれる街金」 という検索が長年されています。 私のサイトも昔は「どうしてもお金を借りたいお金の相談所」としてやっておりまして、総量規制オーバーでも借 …

総量規制オーバーでも借りれる街金

捨てる神あれば拾う神あり!総量規制ブラックでも借りれる街金があります!

こんにちはコロナビです。 捨てる神あれば拾う神あり。 見捨てられることがあっても、一方で助けてくれる人もいる。たとえ不運なことや困ったことがあっても、悲観することはないというたとえ。 まぁ、日本語のこ …

総量規制オーバーでも借りれる街金

総量規制を超えても借りれる貸金こそ日本を救う

総量規制を超えても借りれる貸金をおすすめしている、当サイトコロナビ。 総量規制オーバーで借りれる金策、本当にそんな場所があるのであれば、今すぐに申し込みしたいと思う人ばかりでしょう。 誰からも信用され …

総量規制オーバーでも借りれる街金

総量オーバーで借りれる町金融はある

総量オーバーで借りれる町金融…という言葉が長年に渡り検索されています。 当サイトコロナビもドメインを取得して7年になりますが、当初はカジノマネーという通りカジノについて書いたりしていました。 しかしお …

お金の相談所は毎月更新しています

サイト名:至急金策【コロナビ】

代表:カジノマネー

自己紹介:私が至急金策コロナビを運営しているカジノマネーである。V-TUBERならぬ、V-BLOGGERと思ってほしい。正直、私だってお金に困って消費者金融から多額の借金を経験した。原因は何かって?うるさい!パチンコに決まっている!だからこんなサイトを運営している。少しでもお金に困った君たちに、有益な情報を提供できるよう日々更新していきたい。