至急金策【コロナビ】

お金を作る融資の最終手段。至急金策。どうしてもお金を借りたい…お金を借りる頃をナビします。その名も【コロナビ】※新型コロナではありません。至急金策です。

今すぐ金策

今すぐ金策コロナビ

投稿日:

本文を読む前に…お金困った時の至急金策はこちらです。総量規制オーバーでもブラックでも借りれる最終手段の街金。ブラック金策

↓↓↓

今すぐ金策を考えている方は多いだろうか。

コロナ禍になり19カ月。もう1年半以上、訳の分からない愚策と共に我々日本国民は生きてきた。

こんな生活がいつまで続くのだろうか…。コロナビ管理人も、酷く憂いている。

金策というのは、いろいろ工夫して必要な金銭を作ることである。また、必要な金を集めるための活動である。

この必要以上にお金を得る行為は金策とは言わず、金儲けという。

今すぐ金策を求めている人は、金儲けをしたいわけではない。

とにかく至急、今すぐお金が必要な人である。

コロナ社会になり浮き彫りとなった、お金の動き。今、世界の総資産のおよそ半分を26人の富豪が持っているという試算も出ている。

当然、日本人ではない。

日本で言えばトヨタだとかユニクロのファーストリテイリング社など大企業が言えると思うが、これは日本国内で沢山の雇用を生み出しているから富裕層とは言うのは違うだろうか。

しかし日本の労働の9割が、中小企業または個人事業主である。大企業はほんの一部に過ぎない。

彼らに「今すぐ金策を…」と訴えても、100パーセント理解してはくれないだろう。

私たち庶民の今すぐ金策をしたいという感情は、お金持ちには理解できないのだから。

だからこそ、至急金策コロナビは、今すぐ金策をしたい人に向けて、中小の街金を紹介している。

今すぐ金策をしたい人は、コロナビに相談してみてはいかがだろうか。

もちろん金利などは銀行ローンや消費者金融と比べると圧倒的に高い。

しかしどこからもお金を借りれない人たちに向けて、今すぐ金策コロナビがあるという事も理解してほしい。

出来るだけ、金利の無い家族などに金策を求める事が先決だ。

それが出来ない方は、金策の最終手段として、今すぐ金策コロナビを見てみようではないか。

私は「今すぐ金策」を求める人が増えてしまった原因は、このコロナヒステリーになってしまった社会のせいだと思う。

こんなことを言うと、「コロナのせいにするな」「医療従事者は災害である」「自粛しかない!」という人がいると思うが、私はそれに反発しながら生きて行く。今までもこれからも。

私たち皆が、元の生活に戻り今すぐ金策などに頼らない社会づくりをして行こう。

コロナビがおすすめするブラックでもお金を借りれるところ!

↓↓↓

-今すぐ金策

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした

お金の相談所は毎月更新しています

サイト名:至急金策【コロナビ】

代表:カジノマネー

自己紹介:私が至急金策コロナビを運営しているカジノマネーである。V-TUBERならぬ、V-BLOGGERと思ってほしい。正直、私だってお金に困って消費者金融から多額の借金を経験した。原因は何かって?うるさい!パチンコに決まっている!だからこんなサイトを運営している。少しでもお金に困った君たちに、有益な情報を提供できるよう日々更新していきたい。