大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

世代で考えるお金の感覚

世代で考えるお金の感覚

どうにかお金借りたい・・・そう思うことはありませんか?特に結婚披露宴や葬式などの冠婚葬祭、事故や病気や怪我など不慮の事例で急なお金の出費は必ず出てきます。

そこで管理人の私が世代別で考えるお金の感覚・キャッシング感覚を簡単にまとめてみました。

10代はお金は借りれない・・・?

10代のキャッシングは、基本的に未成年は不可能です。しかし特例があります。親の同意書があれば、オートローンやクレジットカード発行は可能です。しかし借金は借金です。若いときに金銭感覚が狂ってしまうと後々必ず後悔します。背伸びして良い車に乗ったり、カッコイイバイクを欲しいのはわかりますが、出来るだけ利子のない現金で買いましょう。

20代はお金借りたくなる前兆・・・

20代になると仕事もみんなしだして、飲み会やイベントも多くなります。その時はキャッシングです。どうにかお金借りたい時はキャッシングが最も便利ですが、借りすぎには注意してください。結婚式ラッシュもくるので、祝儀貧乏にならないように。

30代はお金借りたい盛り・・・

仕事が上手くいけば、皆稼いでいます。この世代は仕事して稼げるので一番お金借りれる世代でもあります。キャッシングするならきちんと返済計画を持ってお金を借りましょう。

40代はお金借りるより健康保険・・・

40代になるとお金借りたい云々(うんぬん)、健康が大切になってきます。体が資本なので、お金借りるより健康に気を遣いましょう。健康でないとお金も稼げませんし、お金も借りれません。健康保険には必ず加入しましょう。ちなみに余談ですが、健康保険も金融庁管轄らしいです。

50代はお金借りるより老後のための貯蓄・・・

お金借りるより老後の為のお金も必要です。50代は仕事も地位を確立させ一番稼げる世代ではないでしょうか?とにかくお金を借りたいとは思わずに、節約をしたりパチンコをやめたりタバコをやめたりしたほうが良いと思います。しかし趣味を取るのはあんまりなので、適度な遊びでストレス解消してもいいですね。ゴルフですか。

60代はほぼお金借りれないかも・・・

高齢者ではお金は借りれないのでしょうか?心配しないでください。仕事をしていれば借りれます。しかし大体どの企業も60歳で定年し、非正規雇用になってしまいます。これではお金借りたくても借りれません。なので出来るだけ仕事を頑張りましょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする