【消費者金融】どうしてもお金借りたいお金の相談所

消費者金融でお金を借りたくてもどこも借りれない…。どうしてもお金を借りたいのに、お金を借りれない悩みは誰にもあります。そんな消費者金融のお金の相談所をよろしくお願いいたします。

大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。

申し込み注意

みのページであなたの個人情報流用される事実・・・

「ブラックOK金融」

「ブラックでも絶対お金借りたい」

「ブラック無審査キャッシング」

などといった検索をすると、このような申し込みページに行く場合があります。

cashing-1koukoku-1

※あなたのメールアドレスが狙われています!!

このような「申込みサイト」は、実際に融資の審査ではありません。

大手金融でも中堅金融でもクレジットカード会社でも、金融庁に許可された特定のホームページからでないと、申し込みの審査フォームで個人情報を入手することは禁じられています。

しかし今すぐお金借りたい・融資してもらいたい人や、支払いに困難になった人、多重債務で自暴自棄になりかけている人などは、冷静な判断が出来ません。

そこの心理に付け込んで、あなたの個人情報を収集しようとしている悪質なサイト運営業者はたくさんあるのです。

特に、メールアドレスや電話番号は最高のエサです。闇金融に横流しされます。

なぜ私がわかるかというと、私も過去に経験があるからです。当時はお金借りたい一心でした…

例えブラックで即日融資と謳っていても、その借入先のオフィシャルホームページからでないと契約は出来ません。

間違っても、このようなキャッシングサーチ的なサイトから申し込みは絶対に危険ですので、よく調べて理解してください。お金借りたいだけでは失敗します。

※債務整理などの弁護士・法律事務所に注意!!

◆弁護士法改正◆

世の中には悪質な弁護士や司法書士も山ほど居ます。

最近、テレビCMやラジオなどで弁護士・法律事務所の広告をよく見聞きします。
以前弁護士は、職業の性格上、宣伝広告をすべきでないという考え方が常識的・一般的で、弁護士や法律事務所の広告は法律で規制されていたのはご存知でしょうか?

この規制は2000年10月より撤廃され、大都市を中心に債務整理・破産手続等を担当する法律事務所を中心に、広く一般に知られるようになりました。

◆貸金業法改正◆

平成15年(2003年)に、悪質な違法貸金業者を取り締まるための規制強化、通称ヤミ金融対策法が施行されました。

平成18年(2006年)に、更に規制強化として、グレーゾーン金利(年率29.2%)の改正法案が議論され、翌年2007年に施行。これによりグレーゾーン金利は撤廃され、上限金利20%となりました。

300px-Gray_zone_interest_rate

 

ブラックでもお金借りたい人が当時は沢山いて、規制をせざるを得なかったのでしょう。

 

◆改正により急成長した債務整理◆

上記に説明したとおり、2000年代の10年間で金融業界はめまぐるしい動きで状況が変わってきました。

金利の支払いに困った消費者に目を付けた弁護士は、債務整理の話を持ちかけるようになります。

29.2%から20%を差し引いた9.2%を、消費者金融から返還してもらえるようになり、倒産した消費者金融もたくさん出てきました。

しかしそれは、2006年以前に借入をした人のみが適応され、今現在債務整理をしてもただブラックになるだけなのです。

しかも弁護士費用として、数十万円請求されることも多くあります。成功報酬型と言って、還元金の約40%も弁護士に払わなければなりません。

◆それで生まれし悪魔・・・悪質弁護人

そもそもこのページは「申し込み注意」です。

私が悪魔と煽る弁護士の実例です。

弁護士のAは、関東で最大勢力を誇っていたある大手闇金融と繋がっていました。そして債務整理や破産手続きをした客の個人情報を、そのグループに流し多額の利益を獲得。インターネット上に沢山の債務者を集うサイトをも運営させ、電話番号やメールアドレスを収集していたとされます。しかも大手消費者金融とも繋がっていたと言うから驚きです。これにより2003年、個人情報保護法が施行されたとも言われています。

 

以上のように、特定のホームページ以外で個人情報を記入するようなサイトには本当に注意が必要です。

注意というより、絶対に記入しないように。

必ず個人情報は流されますので。

オフィシャルのホームページならば、個人情報保護法に守られますから大丈夫でしょう・・・確実ではないのが怖い時代です。

ブラックでもお金借りたいからと言って、安易に自分の情報を記入するのは危険です。


お金を借りたい

投稿日:2015年3月25日 更新日:

執筆者:

ブラックでもお金借りたい!