大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

金貸し業者一覧

レイクが新規受付終了!?これからは個人向けの金貸し業者が重宝される。

お早うございます。お金の相談所管理人です。

もう昨年のお話になりますが、銀行系カードローンの事業縮小のニュースのお話です。

これまでは、銀行融資は「総量規制対象外」ということで、底なしドル箱営業で個人消費者にお金を貸しつけていました。これが貸し過ぎという事で、国が調査をします。

そして2017年の年末に、様々な銀行が即日融資の停止を発表したのです。

その中で、私も利用している「新生銀行グループ」の「レイク」が、新規の即日融資停止となった、というニュースです。

レイクの融資停止

カードローン事業見直しということで、もう新しい人たちはレイクでお金を借りることができない、という事件が起こったのです。

これがまさに今月2018年4月からということで、このニュースを考えてみる事にしました。

消費者金融でお金を借りれない時代が来る?

まあ、別にレイクからなんて借りないよ!

そもそも消費者金融でお金を借りないよ!

という方であったり、「私は、ブラックだからお金を借りることができません」という人もいるでしょう。

ただ、レイク以外の商品である「新生銀行スマートカードローンプラス」「ノーローン」などは、新規融資を今後も継続して受け付けるということで発表されています。

しかし今後国の規制などにより、これらのキャッシングを取りやめるという事も、時間の問題かもしれません。

たまたま今回はレイクのニュースだったということですが、アイフルやアコムプロミスといった銀行系の大手消費者金融などが、どんどん新規の契約受付を終わらせる可能性は少なくはありません。

もちろん、明日明後日のレベルの話ではありませんが、近々こういったニュースが目に飛び込んでくる事は、誰の目にも明らかになりそうです。

レイクで借りれなかったら、僕らはどうなるのか?

さて、レイクの新規受付ができなくなったら、僕ら個人消費者にどういった問題が我々に降り掛かってくるのか?というところです。

こういったお金の相談所サイトに訪れるような人たちの場合、すでにどこからもお金を借りれず、ブラックという信用(金融)事故を起こしてしまっている人たちですので、基本的には新規でお金を借りることは不可能です。

そのため、今後どこからもお金を借りる事ができなくなる人たちは、個人向けの金貸し業者など、このサイトで紹介しているきちんとした消費者金融を利用してほしいわけです。

そこで、レイクなどの有名消費者金融がキャッシングを辞めると、お金を借りれない僕らのどういった部分に影響が出てくるのかを紹介します。

新しいビジネスモデルの消費者金融

まず、消費者金融の申し込みを新規で受付ができなくなるということは、全く新しいビジネスモデルが現れる、ということです。

それが、新規ブラック向けの消費者金融です。

新規ブラックというのは、我々のように多重債務者であったり、債務整理、支払いの滞納を繰り返すような、生粋の悪ブラックのことではありません。

全くのホワイトで、お金を今まで一度も借りたことが無いような、純粋無垢の超絶新規のことを指している言葉です。

「あなたは何でお金を借りれないのですか?」という質問があったとしたら、「新規の申し込みだけで断られているブラックだからですね」と、答えているような感じです。

お金を借りたいのですが、なかなか借りれません。だって、そもそも一見様お断りの消費者金融ですからね。ということになるわけです。

そうなると、新しくうちなら新規でお金を融資することができますよ!と、どんどんお金を貸し付け、リボ払いの返済地獄へを引きずり込むような、悪質な消費者金融が出てくるのも不思議ではありません。

しかも「銀行」とか「信販系」などの子会社が、新しい金融サービス事業を開始するかもしれないそうですから、規制の意味なんてありゃしません。

そういった大手企業の新しいビジネスモデルの消費者金融が生まれ、今までお金を借りた事の無い人たちの心をどんどん蝕んでいく、という悪循環がスタートするに決まっています。

これは、普通のブラックに比べても、悲惨な結果を導き出すことは間違いはありません。

結局、何も変わらない!だから闇金などが利用されているのだから

おそらく新しいビジネスモデルの消費者金融が生まれても、初めてお金を借りるのにも関わらず、金利は年率20パーセントです。

これは非常に高く、返済しても金利ばかりという事になるのです。

その借金の末路に、5割の金利であったり、トイチのような金利でお金を貸すような闇金コースへと突っ走らなければなりません。

結局、国が規制をしても、一旦はローン事業を縮小するでしょうが、また同じことの繰り返しなのです。人類は、失敗という歴史から、何も学ばない、欲深い動物なのです。

資本主義とは、自分が儲かればそれでいい。自分たちがお金を稼ぐことによって幸せになる。そういう思想の元に働くのです。これは金融業界も同じですし、むしろ金融こそ人間を蝕む商売です。

ブラックな僕も、最初は借金は無かったんです。

我々のようなブラックは、もともときちんとした大手消費者金融でお金を借りており、調子に乗って借り過ぎて、返済してはすぐ引き出すパターンを繰り返し、今に至っています。基本的にお金を借りる根本の原因は、パチンコです。

そして、お金を借りている場所が大手消費者金融であることからも、最悪の場合は弁護士に相談・法律事務所にいけばいくらか戻ってきたり、それなりに対処をしてくれるだろう!という甘ったれた考えを持っています。

しかし、いきなり初めてお金を借りる場所が闇金だった場合は話が別です。明らかにバカじゃないの?ということが誰にでも分かりますし、1万円を借りたとしたら、初月で15000円を超える返済を求められるわけです。いや、1万円だけを新規に融資するということは考えにくいですね。闇系の金貸し業者は、恐らく最初は10万円程度はお金を貸すことになるでしょう。そうなると、初めての月に15万円を返済するはめになるのです。どうでしょうか。これ、お金を初めて借りた人にする仕打ちでしょうか?ただ、こういったことをするのが、大手消費者金融ではなく新規ブラック用の闇金であることは間違いありません。

そこまで究極にお金に困っているというわけではない分、逆に「お金を借りるとは、こういうものですよ」と優しくなだめ、あり得ないほどの金利をどんどん貪っていくパターンになっていくのです。恐ろしいというよりは、新しいビジネスだなと感心せざるを得ません。

僕たちのようなブラックであっても、どんどん大手消費者金融での融資は厳しくなっていくでしょう。一度ブラックとなり、そのブラックを解消したとしても、きっとお金を借りれなくなります。

これからの審査は、もう人では無い、人工知能(AI)で審査されることは目に見えています。

これこそ、2020年に向けての日本のやり方です。利権を求め、お金持ちが更にお金を持ち、お金持ちが支配する、金融資本主義の国家です。何がオリンピックだ、貧困の格差を縮めてくれ!貧乏人にもお金をまわせ!俺たちは支配されたくない!これが、我々の本音ですよね。

これからは「個人向け金貸し業者」が重宝されると思います。

長文になってしまいましたが、冒頭のレイクの事業縮小により新規のブラック、そうでない元々のブラックであっても、これからは銀行ローンの個人向けキャッシング(小口融資)が無くなります。

業界は違いますが、めちゃイケ・とんねるずのみなさんのおかげでした・ポンキッキーズ・ぷっすま・ウチくる・ランク王国など、20年以上続いた長寿テレビ番組も無くなります。

まさに、新しい時代に突入していくのです。

このキャッシング事業の新しいサービスも生まれてくるであろう、そう思います。

その中で一貫して、当サイトがおすすめしていきたいのが

「個人向けの金貸し業者」です。

個人向けの金貸し業者は、ネットでサラッとをお金を借りることができますし、審査もひとまず仕事さえしていれば、返済能力があれば、ブラックでも何も問題はありません。

今、消費者金融業界も、大きな曲がり角へ差し掛かっています。しかし、これが今の日本を映し出している鏡です。

ぜひ、どこもお金を借りれずに困っていて、どうしてもお金借りたい!と思っている方。

これから、個人向けの金貸し業者を利用する道を選んでみてください。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

買わない宝くじは当たらない!多重債務ブラックでもお金を借りれる方法!

ブラックでもお金を借りたい…という気持ちは理解できます。

止められないんです。お金を使う事を…。

これが、本当のブラックの悩みなのかもしれません。

多重債務者

お金が苦しい…という事を分かっているのに、なぜか無意識のようにパチンコ屋に行ってしまったり。まさにギャンブル依存症というものです。

これがブラックの症状とも言えます。

しかし一般的にブラックの場合は、お金を借りることは不可能です。

そもそもブラックは、信用情報機関で信用(金融)事故を起こしている、というレッテルが貼られているため、そういったブラックたちにお金を貸してしまうと、大手銀行や消費者金融など、金貸し業者側の信用問題にも関わってくるからです。

お金を借りたいブラックの立場

さて、そんなブラックでもお金を借りたい!という方。非常に厳しい立場に置かれていることだと思います。

どんな消費者金融に申し込みに行っても、結局は必ずどこも借りれない。どうせ審査落ちしてしまうから、どこにも申込たくない、という後ろ向きな気持ちになりがちです。

確かに、ブラックにはお金を貸してくれない金貸し業者や金融機関ばかりなのは、周知の事実です。

しかし、買わない宝くじは当たらないのと同様に、どこかに申し込みをしない限り、お金を借りることは到底できません。

その「当たり」を理解しておけば、何となく心が楽になってくるのではないでしょうか。

パチンコは天井が無く、いつ当たるか分からない不安が常にあります。

しかし、金貸し業者の審査の申し込みは、必ず当りが存在します。

どんなにどこもお金を借りれない方でも、必ず絶対お金を借りれる場所は存在するのです。

それが金貸し業者なのか、身内や親族なのかはまた別のお話ですけどね。

基本的に、ブラックは肩身が狭いことは理解できます。

ブラック、ということは明らかに悪質なる信用事故を起こしているわけですから

「お金にだらしない人間」

だと世間は理解するでしょう。

しかし、お金を借りていた当時は、とにかくだらしない人間であっても、人間成長していくにつれ、徐々にお金の大切さに気付いていき、結果的に大切にバランス良くお金を利用していけるレベルになっている・・・という事もあるわけです。

人間、何度も同じ失敗を繰り返すことはありますが、そこで真剣に学ぶようになれば、逆に一般的な人たちよりも詳しく、専門的な知識を手に入れることができます。

大手金貸し業者での融資もそうですが、本当に利用の仕方を経験するだけで、ブラックでも借りれる消費者金融を、有意義に使うことができます。

お金に悩む人の、お金の使い方とは?

お金に悩む人は私も含めて、お金の使い方がついつい激しくなってしまいます。

最初の頃は、簡単にお金を借りれると知ってしまっているので、後先考えず財布にあるお金を使ってしまうのです。ダメだと分かっていながらも、体が勝手にお金を使ってしまうんです。

これがまさに、理解しているのにお金の悩みになってしまうのです。

多重債務者となってしまう人たちというのは、借りたお金を自分の給与と勘違いして、どんどん利用してしまうわけです。
もしくは私も同じ症状に苦しんでいますが、辞めたくても辞められないギャンブル依存症から抜け出せず、持っているお金を全部使ってしまう病気です。

本来、必要な分の支払いをするために5万円が必要であれば、5万円だけを借りて、それを3ヶ月くらいかけて返済すれば良いだけの話です。

しかし、5万円だけという小口融資の仕方を大手金貸し業者、ビッグバンクのキャッシングはしてくれません。むしろ20万円程度の融資枠いっぱいのお金を融資してくれます。

そのため、本来利用すべき5万円だけではなく、関係のない15万円を利用して遊んでしまうわけです。

これが、銀行カードローン・消費者金融キャッシングの罠です。

カードローンの罠

そこで味をしめた利用者は、本来使用しなければならない理由も明確では無いのにも関わらず、10万、20万円とどんどん借入を増やしていき、遊びに全て使ってしまうのです。

そこに、パチンコ依存などが絡むと、もう私のように無意識にお金を使ってしまう病気になってしまうのです。

どうせ、お金があるということで、どんどん遊びの予定を入れてしまいますし、事実、収拾がつかなくなっています。

そして、これ以上はお金を貸すことはできません、と消費者金融の審査落ちした時にはじめて、

「あ、俺、多重債務者だ…ブラックになってしまった…」

と気付き、後悔するのです。

多重債務者の特徴

多重債務ブラック

多重債務者のほとんどは、毎月の返済を、別の金貸し業者の借入分から補填しているため、いつかはその残高はゼロになります。

これが、自転車操業です。

自転車操業だと理解はしているんです。

わかっていながらも、「まだいける、俺はまだやれるんや…!」と、その苦しい状況を現実として飲み込むことがどうしてもできず、結果的に最悪な状態になるまで自分を追い込んでしまうわけです。

ここまで来ると、明らかにもう多重債務者ブラックとなり、審査を受けること自体が恐怖体験になります。

人から受け入れられないこともショックですが、公的な金融機関からお金を借りられなかった…という事も、それなりにショックです。

知識も、仕事も、家もある。それなのにも関わらず、昔の事故が尾を引いてお金を借りられなかった…、人生を否定されているような、非常に不安な気持ちに苛まれてしまうわけです。

しかし、多重債務からブラックになるくらいですから、その人が元々お金持ちな人間とは言いにくいでしょう。むしろ、貧乏で毎月ギリギリの生活をし続けている、というような状況かもしれません。

やはり、人間いつかはまとまったお金を支払わなければならない、そういった状況になることも少なくはありません。

そういった時、どこからもお金を借りられない以前に、怖いから審査の申し込みをしないのであれば、事態が好転していくことは無いわけです。

冒頭でも説明した通り、買わない宝くじは当たることはありません。

そういった意味からも、どうにかしてお金を借りるしかないのです。

そんな時の為に、お金の相談所では大手銀行カードローンではなく、ブラックでもお金を借りることができる、そういった金貸し業者を紹介しています。

ここで紹介している金貸し業者は、ブラックとか、ブラックでないとか、そういったことにはあまり関係がありません。

大切なのは、その申し込みをした人の返済能力があるか否かなのです。

返済能力が無いということは、10万円を借りて月々1万円の返済が続けられないような経済状況の方です。

逆にいうと、それができるのであれば、小規模な個人の金貸し業者は、お金をブラックでも融資してくれるの可能性があるのですから、これは使わない手はありません。

ブラックの場合、さまざまな不安を抱えてしまっていると思いますが、そこに理解のある金貸し業者が存在しているのです。

ブラックだからと一人でお金の悩みを抱え込まず、まずはお金の相談所に掲載されている金貸し業者に相談してみてください。

きっと、どこからもお金を借りれずに困っている自分の悩みが嘘かのように晴れていき、楽しい日々となっていくはずです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

祝日にお金を借りれる金貸し業者は?

季節外れ

お早うございます、お金の相談所管理人です。昨日は春分の日祝日でした。関東地方では季節外れの大雪、そして冷たい雨でしたね。全国的にも寒の戻りのような天気で、本当に花見どころではありません。むしろ体調管理が大変な季節です…。

しかし平日の中日、水曜日に祝日が入ると、一週間が短く感じるものですね。水曜日なのに、日曜日のような気分でした。

3月の出費は大変です…。

3月の出費

3月は年度末、地域によってはお花見、送別会、そしてお子様がいる方は卒業式、そしてすぐに入学式などで、何かと出費が予想されます。

貯金を持っている方は、ある程度の貯えでまかなえるとは思いますが、案外貯蓄や貯金に余裕がある家庭は少ないものです。

私も貯金は全くできていません。

これはリアルガチなお話ですが、私個人の貯蓄状況は、2つの銀行に18万円(支払い用)・4万円(自分用)です。

支払いも毎月10万円以上消えていきますので、毎月毎月が不安で仕方ありません。

一時期、仕事の調子がいい時は、支払い用に20万円、自分用に50万円くらい貯まった時がありました。

その時は、めちゃくちゃ気分も良く、余裕な気がしていました。(独身男性なので)

しかし気が付けば、遊びやギャンブルなどで、1年でこんなにも減りました。

もちろん、銀行や消費者金融からお金を借りながら、上手く乗り越えているほうです。

やはりどんな人でも、3月は季節の変わり目で、出費は大変です。

やはり貯金って難しい…。

まあこれは個人的なお話ですが、先ほどのように貯金が全く貯まらない私のような方も珍しくはないと思います。

むしろ貯蓄ばかりしている人は、人間的につまらない人間になるでしょうし。

例えばですがゴルフやマージャンなど、男の付き合いもありますからね。自分の収入に見合った人たちと、それなりのお金を出し合いながら人付き合いをして行くのが楽しい人生です。

それが仕事に活きれば一番良いのですが、そこは自分の実力次第です。

しかしまあ、貯金・貯蓄って、本当に難しものです…。

と、私個人的意見は置いといて、昨日の祝日。

「祝日前に飲みすぎて、お金を使いすぎた…」
「祝日と言っても暇なので、パチンコで大負け…」
「とにかくどうしても祝日にお金を借りたい!」
「祝日にお金を即日融資してくれる金貸し業者はあるのか?」

と思った方もいると思います。

やはりまず思い浮かぶことは、祝日に新規にキャッシングの申し込みをする人はほとんどいないだろう!ということです。

だって、銀行窓口は店休日です。

これは銀行ローンのキャッシングに祝日申し込んだ場合ですが、消費者金融の場合は無人契約機があります。この無人契約機は、土曜日でも日曜日でも祝日でも、夜の21時か22時くらいまで営業しています。

この、無人契約機には、営業時間いっぱいまでコールセンターで担当が対応してくれます。

すべてコンピューター審査ですので、審査の可否はすぐ分かります。

従って、祝日にどうしてもお金を借りたい祝日にお金を借りれる金貸し業者を選ぶ場合は、無人契約機がある消費者金融会社に相談するほうが無難ですね。

土日、祝日の審査について

祝日でもお金を借りる

土曜日でも、日曜日でも、祝日でも、無人契約機ならいつでも新規のキャッシングに申し込めるんだという事が分かりました。

私も経験があるので、先述した内容に100%間違いはありません。

しかし問題は、審査です。

普通のサラリーマンの方や公務員の方、今までキャッシングで支払いの延滞や滞納が無い方などは、審査通過は問題ないでしょう。しかし、そういう真面目な、お金にキレイな方ばかりではありません。

人生長く借金でお金を借り続けていたら、支払いの遅れの一つや二つくらいはあるでしょう。

今の時代は審査も機械化・自動化です。仮に対人審査だとしてもマニュアル通り。

・・・人情がちっともなくなってしまいました。

少しの返済の遅れでも、待ってくれません。むしろ、待ってくれたとしても、次には二度とお金を貸さない!といった態度で来られます。

一度でも信用に傷が付いてしまったら、審査が非常に厳しくなる

ということを覚えておきましょう。

祝日に即日融資でお金を借りるなら!

祝日にお金を借りる方法として、最後の手段と言ってもいい場所があります。

それが、お金の相談所でも紹介している金貸し業者です。

大手銀行系の消費者金融とは違って、カードキャッシング(カードローン)ではありません。

どのようなお金を借りるシステムなのかというと、銀行振り込みの金貸し業者です。

なので土日祝日は、振り込みが出来ませんので即日融資は不可能と言えます。

しかし審査申し込みは24時間365日ですから、お金の相談は祝日でも可能です。次の日に即融資という事ができます。

個人の金貸し業者ですので、審査基準が緩めで、審査に通りやすいという特徴があります。

あまり人に知られていませんので、どうしてもお金を日曜日や祝日に借りたい時には、まず審査に申し込んで、後日の即日振込を待つ!それが、お金を借りる方法のひとつとなります。

ぜひ、日曜日でも祝日でも、気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか!

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

総量規制関係ない優良な金貸し業者もあるんです!

近年、テレビコマーシャルでもよく見かけるようになった、銀行系カードローン。

綺麗な女優さんや、グラビアアイドル、人気お笑い芸人などを起用し、ローン=借金だというのにもかかわらず、物凄く借りやすいイメージになったのは言うまでもありません。

誰でも簡単に、手軽にお金を借りることができるというイメージが根付いたことから、銀行系のキャッシングは大変人気です。

たまに私の携帯電話にも、知らない電話番号から電話がかかってきて、出てみると銀行のローン案内だったことが、何度あった事でしょうか。

この銀行のローンは、総量規制オーバーでも融資可能で、総量規制関係なくお金を借りれる、ブラックでもお金を借りることができる消費者金融?という噂もあり、今かなり人気が高いキャッシングとして話題となっているようです。

しかし、総量規制オーバーなブラックでも実際にお金を借りることができるのは、独自審査を行っている小規模な金貸し業者だけです。

ブラックがお金を借りる際、銀行のローンは総量規制対象外の商品が多いですが、普通の消費者金融では審査が不利になるので注意してください。

ではこれから総量規制について、お金の相談所独自に解説していきたいと思います。

銀行系キャッシングは総量規制無し?

お金を借りたいブラックの方であれば、どこであれば直ぐにお金を借りることができるのか?と常日頃から探索し続けていることだと思います。

そんな中、恐らく多くの方が銀行系のキャッシングに一度は辿り着くはずです。

その理由は、大手金貸し業者の場合は年収の3分の1以上はお金を借りることができない、という総量規制が存在しているのですが、銀行系キャッシングにはその総量規制が無いからです。

総量規制が無いということは、極端な話ですが年収が100万円しかなくても、マックス100万円を借りれるチャンスがある、ということなのです。

ブラックでも受け入れてもらえる…?

債務整理などをした時には信用情報機関に登録されてしまうため、金貸し業者で審査を受ける時に不利になる、ということはご存知だと思います。

JICCやCICなど、さまざまな信用情報機関があるのですが、銀行の場合はクレジット系とは違っていることから、もしからしたら審査に通るのでは?と、期待させてしまうようです。

確かに、アパートを借りる時に審査を受ける保証会社には、債務整理をしたとしても通過する場所があります。

そして、カーローンなども組めると言われているので、まったく信用情報機関が別の銀行であれば、また同じようにブラックでもお金を借りることができるのでは…?と期待してしまうのです。

ブラックになると、一般的な審査落ちは確実

銀行系キャッシングの場合は審査がより厳しく、全ての信用情報機関を調べ上げます。

さらに、近頃では大手金貸し業者であるキャッシングは、大手銀行、つまりメガバンクが消費者金融を買収しています。

消費者金融も全て銀行がバックについてサービスを展開しているので、結果的に大手消費者金融の金貸し業者の審査というのは、銀行が審査をしているようなものです。

結果的にブラックは、総量規制オーバーでは借りれなくなってしまうのです。

どことなく前の説明と矛盾しているような気がしますが、要は全て銀行が牛耳っているというものです。

もちろん、債務整理などをして一度でもキャッシングの審査落ちをすると、また信用情報機関に傷がつくため、確実にお金を借りれなくなります。

総量規制関係ない、優良な金貸し業者もある!

もし、どうしてもお金を借りたいのであれば、総量規制の過去があっても関係の無い審査をしてくれ、ブラックでもお金を借りることができる、優良な金貸し業者を利用すべきです。

お金の相談所でも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

消費者金融のジャンル?いろいろな金貸し業者があります。

金貸し業者からお金を借りていて、既にもうどこからも借りることができない…という人たちの声を、お金の相談所はよく耳にします。

確かに、銀行・消費者金融・信販会社・クレジット会社などからお金を借り過ぎて、ブラックになってしまうと、新規にお金を借りることはかなり困難です。

とはいえ、世の中にはブラックでもお金を借りることができる金貸し業者が多く存在していることが分かっています。

一体、どこからもお金を借りれなくなってしまった人たちは、どのような消費者金融でお金を借りれば良いのでしょうか?

今回、お金の相談所では消費者金融・金貸し業者のジャンル分けをしてみました。

ぜひ、参考にしてみてください。

ジャンル1:大手消費者金融

大手消費者金融は、よく我々がテレビCMなどで拝見しているような、有名銀行などがバックについている有名消費者金融です。

プロミスやレイク、そしてアコムなどさまざま場所があります。

基本的に、自分がブラックとなってしまい、どこからもお金を借りれないということが判明するのは、こういった大手消費者金融で審査に落ちてしまったからと言っても過言ではありません。

つまり、自分がブラックになってしまったのか否かということは、大手消費者金融で審査をすれば、簡単に分かるということなのです。

大手消費者金融は、審査基準が信用情報機関などにある借入状況をチェックしてから判断されます。

ただし、系列の消費者金融で何らかの理由で審査落ちしていたり、滞納をしていた、ということが分かった時は、特定の消費者金融では審査に落ちてしまうので注意が必要です。

モビットとプロミスは同じメガバンク(三井住友銀行)系列という事で繋がっているのですが、モビットで軽く支払いを滞納をしている時、プロミスの審査を申込んでも絶対に審査落ちてしまうということです。

どちらにしろ、信用情報機関でブラックとして認定されていると審査落ちは免れませんので、無理をして審査を受けない方が賢明といえるでしょう。

消費者金融アコムは、三菱UFJ銀行です。

消費者金融レイクは、新生銀行です。

アイフルだけは個人経営の消費者金融になりますので、もしかしたら審査基準は自社独自の審査になるでしょう。

ジャンル2:中小金融

今、中小金融という場所も話題となっています。ここは、大手消費者金融ではなく、大手一歩手前のような存在として、金貸し業を行っている場所です。

一番有名な中小消費者金融は、セントラルでしょう。きちんとセブン銀行などと提携しており、コンビニATMなども利用できる優良な中小系の消費者金融として、話題にもなりました。

こういった中小金融は、ブラックでも審査落ちさせない!ということで一時期話題となり、利用者が殺到した過去があります。金利もやや高めであったにも関わらず、当時はとにかく融資する人間を増やせばそれなりに儲けられる時代だったので、中小金融も銀行系に対抗していた、ということです。

ただ、今では貸金業界が大変厳しくなり、尚かつそこで多重債務者として破産されると、融資したお金がパーになってしまうため、リスクが高過ぎる時代に。逃げ得は許されませんが、債務整理などの逃げ得な時代になってしまったのです。

大手消費者金融などメガバンクの場合、それをカバーできる後ろ盾があるのですが、中小金融はその名の通り、ただの個人の金貸し業者である中小企業であるために、結果的に貸倒れしてしまう恐れがあるわけです。

そのためか、今ではブラックであっても中小企業系金融ではほとんど審査落ちとなります。審査方法も独自審査でしたが、基本的に大手と同じようにコンピュータの信用情報が使われていますし、結果的に大手消費者金融とさほど大差無い、と考えておいた方が良いでしょう。ホワイトの方であれば、多少は新規での申込がラクチンになる、という可能性はあります。

ジャンル3:小規模消費者金融

中小金融について紹介しましたが、近頃ではさらに小さな、小規模消費者金融に注目が集まっているようです。

別名では、街金と呼ばれている場所なのですが、これが驚くべきことにブラックでも即日融資を行っている、ということで話題となっているのです。しかし、実態を掴むことはなかなか難しい、という声がリアルなところです。

つまり、街金というのはその地方だけで経営をしているために、どういった場所なのかよくわかりません。実態が掴めない、というのはヤミ金である可能性が大いにあり、かなり危険な金貸し業を行っていることもあるようなのです。

例えば、金利は低くなく、返済日もかなり頻繁に訪れる、ということであれば、ヤミ金の可能性は否めません。

さらに最悪なことに、小規模消費者金融でお金を借りたが最後、借金地獄から抜け出せないように、永遠にループ貸しのようなことをされる、ということも考えられます。街金は便利ですし、ブラックでもお金を即日融資の可能性はありますが、それなりにリスクが潜んでる、ということを頭に入れておくと良いでしょう。

ジャンル4:ソフト闇金?サラ金・街金系の金貸し業者など

近頃、ソフトなヤミ金が流行っている、ということをよく耳にします。確かに、ヤミ金となるとネーミング的にヤバい印象を持ちますが、ソフトとつくだけで優しいような気持ちになります。

ただ、このソフトヤミ金であっても、優良な金貸し業者を利用することが前提となっていきます。優良金貸し業者は、優良ソフト闇金ともいわれているようです。

これが意外と、お金を貸すためにしっかりと審査をしています。ヤミ金が審査をする、ということ自体に疑問を持つ方もいるでしょうが、審査をしない金融業者は基本的には悪質なヤミ金です。

審査無しで金を貸す、というのはとんだバカ野郎ですので、もう手のほどこしようがありません。

優良ソフト闇金は、審査を徹底して行いますが、それは返済能力を見ているのであれば、信用情報機関でのブラック履歴ではありません。審査が長引くこともあるようですが、それはしっかりと申込者にお金を貸したいから、という気持ちでやっているのです。

こう見ていくと、今注目すべきは優良な金貸し業者であることが分かっていただけるはずです。優良金貸し業者は、ブラックの味方です。

ぜひ、ブラックで何処からも借りれない、ということで悩んでいる人は、優良な金貸し業者でお金を借りてみてはいかがでしょうか。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

宗教法人闇金!?そんな金貸し業者に頼ってはいけません!

総量規制をオーバーしても、ブラックでもお金を借りられるかもしれない…。

そんな金貸し業者が求められる時代になっていると、お金の相談所は感じています。

色々な金融規制がある昨今、ブラックであってもお金を手軽に借りることができる「金貸し業者」は、やはり庶民(ブラック)の味方、というほかありません。

しかし、ブラックはどこからもお金を借りられない…ということからも、さまざまなお金を借りたい人を騙そうとしている、レベルの低い志を持った悪質な闇金が多いことも事実です。

ソフト何とか街金とか、色々な闇金の情報もネットがそこまで盛り上がっていなかった時期もありました。

それが今では、ネットの中には沢山のブラック金融が存在しているようです。

そんなヤバい金貸し業者の口コミ情報などが多く出ていることからも、明らかに“ヤバい”金貸し業者は避けている方は増えていると思います。

問題はそこではなく当サイト「お金の相談所」が発信したいことは、何かおかしい手口で人々を騙している闇金もあるようですから、注意を促したいと思っています。

一体どういった闇金なのか、ここで簡単に紹介していこうと思います。

①宗教法人の闇金

宗教の自由

日本国憲法第20条、「宗教の自由」

ということで、さまざまな宗教法人があります。

信じるものは救われる…。神は必ず存在する。色々な学会の集まりで交流が増える…。

どういった活動をしようがそういった宗教団体の勝手です。

しかし、信じている方を騙し続けるとなると、それは話が変わってきます。

さらに闇金と同様の商売をしている、ということになればもう黙ってはいられません。

実はとある県で、宗教法人が「お布施」として貸金業をしているという情報を入手したのです。お布施には税金がかかりませんので、明らかな脱税・違法です。

その危険な宗教法人は、「陶器販売」という名目で恐ろしい金利で信者に融資をし続けていた、ということで逮捕されたのです。

さらに、出資法違反の明らかな闇金取引である上に、そういった債務者を集め信者ということにして、法人設立の認証を受けていたというのですから、驚きです。

「宗教法人」というのは良くわからないという方が多いと思いますが、こういった法人になると、これに関わる宗教活動で手に入れたお金には税金が一切かからない、という待遇となります。

もちろん、神様や仏様と繋がっており、金儲けのためにやっているわけではなく、人生の哲学を解いているわけですから、そこで税金を取るのはおかしいということになります。

しかしながら、まったく宗教と関係のない人々を巻き込んだだけでなく、お金に困る、お金が無い人たちから異様な金利で金貸し業者みたいなことをしていたとなると、大きな問題とすべき事例です。

それでも宗教法人闇金からお金を借りますか?

宗教闇金

この事件を持ち出したということには、ちょっとしたわけがあります。

闇金からお金を借りてしまっている方の場合、自分の人生がいっぱいいっぱいのため

「とにかくどこからでもいいのでお金を今すぐ借りたい…!」

という発想になり、頭がまわらなくなると思います。

例えば、5万円を借りたとして、返済総額が10万円となったとしても、ああ、あの時助けてくれてありがとうございました…となるのです。

この宗教法人ですが、なんとこの詐欺まがいの方法で集めたお金は、総額で5億円になったと掲載されていました。

例えば、月々に10万円分騙す人が100人いれば、あっという間に1000万円です。それが、毎月支払われるとしたら、1年で1億2000万円の稼ぎになるわけです。そんなアホな錬金術に付き合いたいと思うでしょうか。

しかし、自分の生活の危機に冷静さを失い、これら宗教法人闇金たちの稼ぎに加担してしまっている、というのがリアルなところなのです。

このような宗教法人のような怪し過ぎる、聞いたことも無い金貸し業者は利用してはいけません。

それは、ブラックだろうがホワイトだろうが同じです。

壷を買って幸せになるのであれば、世界長者番付のトップ100は、壷のデザイナー、つぼ職人、つぼ販売店でなければおかしいです。

恐らく世界長者番付に、壺関係の職業の方は1人もいないと思います。

皆さん、ブラックでもお金が必要、ブラックでもお金を借りたい!と焦った気持ちだからといって、怪しい金貸し業者には騙されないようにしましょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

どうしてもお金借りたい人の為にある!総量規制オーバーでも借りれる金貸し業者を紹介!

お金に困ったことはありますか?

お早うございます、お金の相談所でございます。

みなさんは、人生の中でお金に困ったことはありますでしょうか?

私は当然ながらお金に困った事ばかりの生活でしたから、物凄く気持ちは分かります。

支払いに追われる…。出来る事なら忘れたい…。支払いの無い生活に戻りたい…。いつもそう思っています。

思い返してみれば、中学生、高校生で実家にいる頃は、支払いなんて考えた事もありませんでしたよね。

それが大学生になってアルバイトをしたり、卒業して就職したら、ほとんどの支払いものが自分にやってくる生活になるわけです。

中には親に甘えて、お小遣いや仕送りをもらっている若者もいるでしょう。しかしそんな人たちはごく一部のお金持ちの人間です。

私のような貧乏出身の人間は、自分の力でお金を稼がなければいけないのです。

金銭感覚の乱れ

そして、苦労人と呼ばれている私たち一般庶民にとって、一番危険な事があります。

それが、金銭感覚の乱れです。

金銭感覚の麻痺と言った方が無難でしょうけど、生活の乱れ・生活水準の乱れ・お金の使い方の乱れ、全てが金銭感覚の乱れです。

金銭感覚が一度崩れてしまったら、もう最悪ですよね…。このサイトに訪れる方の中には、既に金銭感覚の乱れから、借金・金貸し業者からお金を借りる事などを経験している方も多いでしょう。

全ての金貸し業者をひっくるめて、消費者金融からお金を借りてしまっては、生活は常にお金が無い状態になってしまいます。

毎月毎月、月末にいつもお金に悩むのです。これが、本当のお金の悩みと言っても良いかもしれません。

というのも、借金をしなければ、お金を借りる行為をしなければ、お金に悩むことは無かったのです。

自分の身の丈に合ったお金の使い方をしていれば、金貸し業者からお金を借りる必要もなかったと思えば、それはそれは後から悔しいでしょう。まさに後悔です。

お金が無くなると、増やしたくなる

そして「お金をどうにかして増やさないといけない」という気持ちになる方もいます。ここもポイントです。

お金が無くなると、どうにかしてお金を増やさなければならない…!という、あまりにも短絡的な考え方になってしまう人も多いのです。

その短絡的という言うのは、まさにギャンブルです。

宝くじも、競馬も、競艇も、競輪も、全てギャンブルです。

その入り口となるのが、パチンコ・スロットです。

お金が無い時に、例えば友人や先輩からパチンコ屋に連れて行ってもらったとしましょう。

たったの1000円が、5万円になった‥!!!

こんな経験をすると、猿のようにハマってしまうのです。

また行きたくなる、あの快感を味わいたい。そして一人で行ったら終わりです。完全にハマってしまっています。

そして、終いには消費者金融からお金を借りたくなり、色々な金貸し業者を検索しています。

初めてのキャッシングから、お金を借りる人生に…。

まだブラックになってない最初のころは、銀行やクレジットカードのキャッシング枠など、消費者金融からでもたくさんお金を借りられますし、それなりのサービスで審査も甘くしてくれます。

なぜなら、銀行などは金利商売です。初めてのキャッシングなどの客をどんどん掴もうと、様々な金融商品を売りつけてきます。

売りつけるといった表現は少し違いますね、うーん、色んな借金のプランを、提案してくれる?まあそんな感じです。

銀行員の営業の人たちは、優しい高学歴の仮面を被った商売人です。私も騙されたというと違いますが、100万円のローンを年率15%で、10年のリボルビング払いという契約をお勧めされ、3年ほど払っても元金がほとんど無くならないという地獄を喰らわされました。

まあ銀行の愚痴を言っても何も変わりませんが、お金を借りたい私たちにとって、金貸し業者とは切っても切れない関係なのです。

その中で、ある程度お金を借りる事に慣れてしまうと、どうしてもお金を借りたい時でも、お金を借りられない時もあります。

それがまさにブラックと呼ばれる、お金を借りられない状態なわけです。

なぜそうなるのかというと、まずお金の借り過ぎ。

今は、総量規制と言って、年収の三分の一までの金額しかお金を借りれません。これを超えるとブラック扱いになってしまうんです。

次に支払いの遅延。私も何度も経験しています。

引き落とし口座に、お金を入れ忘れた…!ことや、マジでお金が無くて、電話して謝ったり…。

これが3カ月ほど続くと、どこからもお金を借りられなくなってしまうのです。

総量規制オーバーでも借りれる消費者金融がある!

もしも、どこも借りれない状況になった場合、どうしてもお金が必要な時は、当サイトがおすすめしている金貸し業者があります。

総量規制オーバーでも借りれる消費者金融として有名な、金貸し業者です。

まずは無料で審査から始められますので、どこからもお金を借りられずにお金に困った方は、ここに相談してみましょう!

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

お金を借りたい時!借りやすい金貸し業者は?

皆さんは、本当にお金に困ったことがあるでしょうか?

お金を借りたい!と強く思い、金貸し業者などからお金を借りたい!と思ったことはあるでしょうか?

消費者金融などの金貸し業者からお金を借りるということは、そのほとんどの方が、友人や親などから小さなお金の貸し借りを行っていたはずです。

缶コーヒー代で100円貸して!だとか、電車賃で10円足りないから貸しといて!とか、そういった小さなお金を貸し借りしたことがある人は多いでしょう。

しかし、弁当代が無いから1000円貸して!や、給料日に返すから10000円借りたい!など、金額が多くなってくれば、それはまた違ったお金の貸し借りになってしまいますよね。

まさに信用問題・人間関係に関わってくることなのです。

1円も10円も、1000円も10000円も、お金の価値は同じです。

その中で、幾らお金に困っている!幾らお金が足りない…!という状況は、人それぞれ経験したことは大きく違ってくるはずです。

これが金額が大きくなってしまったり、恥ずかしいから誰にも相談できなくなってしまった…。そんな方が、消費者金融などの金貸し業者からお金を借りてしまう訳です。

金利を払う事は非常に勿体ないことであり、本来ならば金貸し業者などからお金を借りるべきではないのです。

これから、お金の相談所管理人の私が感じてきた・経験してきた、お金に困った状況を紹介していきます。

あり得ないお話から、ウンウン、あるある!という体験まであるかと思いますが、共感していきましょう。もちろん、お金を借りないように自分に言い聞かせてほしいとも思います。

1円足りない!1円のお金を借りたい時。

まずは1円あるある。これは誰もがあるでしょう。コンビニで151円の買い物をした時、200円しかない場合ですね。

友人が隣にいたら必ず、「1円貸してくれ!」や、もしくは友人から「1円あげるよ」といった心優しい言葉が出てきます。

お金の価値観・友人などの信頼関係は、たったの1円と言ったら1円に失礼ですが、たったの1円では全く揺るがないものです。

つまり、1円レベル程度のお金の貸し借りは、仮に1円返さなくても全く何の問題もありません。

10円‥貸して?10円のお金を借りたい時。

さて、1円の次は10円です。

1円借りる事はあっても、10円借りる事って、思い返してみてもあまりないですよね。

コンビニで、「うまい棒を食べたいから、10円貸してくれない?」といった大人は見た事ないです。

カウンターにあるチロルチョコを買う時に、20円追加で借りる事はあり得るかもしれません。もちろん10円貸してくれる金貸し業者は存在しません。

10円借りる場合は、1円と同じようなところです。つまり、10円でも家族や友人の「信用・信頼」は揺るぎません。

10円返さなくても特に問題にはならないでしょう。

100円ツケといてね。今度返すから!100円のお金を借りたい時。

1円・10円と見てきましたが、100円となると、少し勝手が変わってきます。

1円・10円ではそこまでお買い物は出来ませんが、100円となると「お買い物」が出来ます。

缶コーヒー・アイス・シュークリームなどがスーパーやコンビニで買えます。

今月残り2000円しかない場合、100円奢ったりすると致命傷になります。お金に余裕がある時の100円は可愛いものですが、100円貸すことは少し信用問題に繋がるかもしれません。

しかし100円も、もしも返さなくても大きな問題にはならないと思います。

1000円お金を借りれば、必ず返さなければならない。

いよいよ小銭から、紙幣に変わりました。ここで大台の1000円のお金の貸し借りについてです。

もしもあなたが、「1000円借りたい。頼む」と友人に言われたら、どう言葉を返すでしょうか?

私なら「わかった。いつ返せるの?返済日を決めたら貸すから。」と言うかもしれません。

そしてなぜ1000円だけ借りるのかを聞きます。生活に困っているのなら、何らかのアドバイスをするでしょう。1000円を借りてくる人は、人間性に問題があるかもしれません。

私の地元の先輩に、とても悪い人が居ました。会うたびに「おい、1000円貸してくれ」と言ってくる、ギャンブラーの先輩でした。

現代の言葉で言う「DQN・ドキュン」といったところでしょうか。昔から親がヤンキーのようなヤクザのような、毎日パチンコ屋にいるような種族でした。

これらの下級民族に私は今までいくらカツアゲされたか分かりません。しかももちろん返って来たことは一度もありません。

1000円は、借りる場合にちょうどいいお金なのです。1000円位返さなくてもいいだろう。そう思っている人が多いのです。塵も積もれば…。チリツモです。

10000円借りるなら、金貸し業者からお金を借りよう。

5000円を飛ばして、いよいよ10000円です。こうなれば、銀行・クレジットカードのキャッシング・消費者金融のような、きちんとした金貸し業者からお金を借りるべきでしょう。

金貸し業者からお金を借りた場合は、必ず金利というものが発生します。この金利が勿体ないのですが、やはり10000円は大金です。

つまりお金を貸す側も、もしかしたらお金が返ってこないかもしれないというリスクを背負っているので、金利を払わなければいけないのです。

まとめると、10000円以上のお金を借りたい時は、きちんとした金利を払って金貸し業者からお金を借りましょう。

当サイトが紹介している消費者金融は、10000円からの少額融資も行っている金貸し業者です。

ここの金融会社のポイントは、今流行の総量規制などで、どこからもお金を借りれなくなってしまった人でも借りれる可能性が高い、借りやすい金貸し業者なのです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【金貸し業者】の選択ミスをしないために!

金貸し業者は日本全国にありふれてはいますが、その実態を詳しく解析出来てはいませんよね。

どこも借りれない…。他にお金を借りているし、お金を借りたいけど借りられないかもしれない。こんな悩みを持った方も多くいます。

金貸し業者は、一つは銀行系、もう一つは個人系の2種類があります。

よく言われる消費者金融などは銀行系で、信販会社のローン商品もその種類です。

ではもう一つの個人系の金貸し業者は、一体どのような業者なのでしょうか?

やはり個人系の金貸し業者となれば、広告を目にする機会もほとんどありません。従って、イメージ的言えば「闇金融」のような金貸し業者のイメージになってしまうのではないでしょうか。

しかし実際はそうではありません。闇金と言えば暴利で悪質な詐欺師グループですが、個人の金貸し業者の場合は普通にお金を貸してくれます。

当然ながら金利は発生しますから、お金を借りるうえで返済計画が大切になってきます。

審査で言うならば、きちんと仕事をしているのかが重要ポイントです。

無職の場合はブラックのようにお金を借りれない可能性が高いのです。それは街金と言われる金貸し業者でも同じ条件でしょう。

しかし審査基準は銀行系消費者金融よりも格段に甘くなっていますので、本当に優良な金貸し業者ならば、どこも借りれない方でもお金を借りれる可能性がありますね。

やはり、金貸し業者の中でも選択ミスさえしなければ、ブラックの方でもお金を借りれる可能性が十分に残されているということを、知ってもらえればと思います。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

ここがイチオシの金貸し業者です!

消費者金融でお金を借りたいと思っても、多重債務でブラックになっていたり、総量規制オーバーなどでお金を借りられなかったり、どこからもお金を借りられない状況に陥ってしまう事は無きにしも非ずだと思います。

消費者金融だってやすやすと簡単に他人にお金を貸すわけではありませんし、じっくり審査を行います。

そして仮にあなたがどこからもお金が借りられなくなった時、一体どこからお金を借りればいいのでしょうか?

お金の相談所が見つけ出した、一押しの金貸し業者。

ここで紹介している金貸し業者が、本当に借りやすくおすすめの消費者金融業者になります。

総量規制対象外、オーバーしててもお金を借りる事が出来ます。

どうしてもお金が必要・どこも借りれないが、絶対に今日中にお金を借りたい。

どうしてもお金借りたいお金の相談所では、本当にイチオシの金貸し業者を紹介しています。

とにかく今すぐお金が必要であっても、どんな急用にも即日融資で振り込み融資をしてくれる、ブラックでもお金を借りれる金貸し業者にチャレンジしてみましょう

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!