大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

総量規制一覧

どうしてもお金借りたい人の為にある!総量規制オーバーでも借りれる金貸し業者を紹介!

お金に困ったことはありますか?

お早うございます、お金の相談所でございます。

みなさんは、人生の中でお金に困ったことはありますでしょうか?

私は当然ながらお金に困った事ばかりの生活でしたから、物凄く気持ちは分かります。

支払いに追われる…。出来る事なら忘れたい…。支払いの無い生活に戻りたい…。いつもそう思っています。

思い返してみれば、中学生、高校生で実家にいる頃は、支払いなんて考えた事もありませんでしたよね。

それが大学生になってアルバイトをしたり、卒業して就職したら、ほとんどの支払いものが自分にやってくる生活になるわけです。

中には親に甘えて、お小遣いや仕送りをもらっている若者もいるでしょう。しかしそんな人たちはごく一部のお金持ちの人間です。

私のような貧乏出身の人間は、自分の力でお金を稼がなければいけないのです。

金銭感覚の乱れ

そして、苦労人と呼ばれている私たち一般庶民にとって、一番危険な事があります。

それが、金銭感覚の乱れです。

金銭感覚の麻痺と言った方が無難でしょうけど、生活の乱れ・生活水準の乱れ・お金の使い方の乱れ、全てが金銭感覚の乱れです。

金銭感覚が一度崩れてしまったら、もう最悪ですよね…。このサイトに訪れる方の中には、既に金銭感覚の乱れから、借金・金貸し業者からお金を借りる事などを経験している方も多いでしょう。

全ての金貸し業者をひっくるめて、消費者金融からお金を借りてしまっては、生活は常にお金が無い状態になってしまいます。

毎月毎月、月末にいつもお金に悩むのです。これが、本当のお金の悩みと言っても良いかもしれません。

というのも、借金をしなければ、お金を借りる行為をしなければ、お金に悩むことは無かったのです。

自分の身の丈に合ったお金の使い方をしていれば、金貸し業者からお金を借りる必要もなかったと思えば、それはそれは後から悔しいでしょう。まさに後悔です。

お金が無くなると、増やしたくなる

そして「お金をどうにかして増やさないといけない」という気持ちになる方もいます。ここもポイントです。

お金が無くなると、どうにかしてお金を増やさなければならない…!という、あまりにも短絡的な考え方になってしまう人も多いのです。

その短絡的という言うのは、まさにギャンブルです。

宝くじも、競馬も、競艇も、競輪も、全てギャンブルです。

その入り口となるのが、パチンコ・スロットです。

お金が無い時に、例えば友人や先輩からパチンコ屋に連れて行ってもらったとしましょう。

たったの1000円が、5万円になった‥!!!

こんな経験をすると、猿のようにハマってしまうのです。

また行きたくなる、あの快感を味わいたい。そして一人で行ったら終わりです。完全にハマってしまっています。

そして、終いには消費者金融からお金を借りたくなり、色々な金貸し業者を検索しています。

初めてのキャッシングから、お金を借りる人生に…。

まだブラックになってない最初のころは、銀行やクレジットカードのキャッシング枠など、消費者金融からでもたくさんお金を借りられますし、それなりのサービスで審査も甘くしてくれます。

なぜなら、銀行などは金利商売です。初めてのキャッシングなどの客をどんどん掴もうと、様々な金融商品を売りつけてきます。

売りつけるといった表現は少し違いますね、うーん、色んな借金のプランを、提案してくれる?まあそんな感じです。

銀行員の営業の人たちは、優しい高学歴の仮面を被った商売人です。私も騙されたというと違いますが、100万円のローンを年率15%で、10年のリボルビング払いという契約をお勧めされ、3年ほど払っても元金がほとんど無くならないという地獄を喰らわされました。

まあ銀行の愚痴を言っても何も変わりませんが、お金を借りたい私たちにとって、金貸し業者とは切っても切れない関係なのです。

その中で、ある程度お金を借りる事に慣れてしまうと、どうしてもお金を借りたい時でも、お金を借りられない時もあります。

それがまさにブラックと呼ばれる、お金を借りられない状態なわけです。

なぜそうなるのかというと、まずお金の借り過ぎ。

今は、総量規制と言って、年収の三分の一までの金額しかお金を借りれません。これを超えるとブラック扱いになってしまうんです。

次に支払いの遅延。私も何度も経験しています。

引き落とし口座に、お金を入れ忘れた…!ことや、マジでお金が無くて、電話して謝ったり…。

これが3カ月ほど続くと、どこからもお金を借りられなくなってしまうのです。

総量規制オーバーでも借りれる消費者金融がある!

もしも、どこも借りれない状況になった場合、どうしてもお金が必要な時は、当サイトがおすすめしている金貸し業者があります。

総量規制オーバーでも借りれる消費者金融として有名な、金貸し業者です。

まずは無料で審査から始められますので、どこからもお金を借りられずにお金に困った方は、ここに相談してみましょう!

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

お金を借りたい時!借りやすい金貸し業者は?

皆さんは、本当にお金に困ったことがあるでしょうか?

お金を借りたい!と強く思い、金貸し業者などからお金を借りたい!と思ったことはあるでしょうか?

消費者金融などの金貸し業者からお金を借りるということは、そのほとんどの方が、友人や親などから小さなお金の貸し借りを行っていたはずです。

缶コーヒー代で100円貸して!だとか、電車賃で10円足りないから貸しといて!とか、そういった小さなお金を貸し借りしたことがある人は多いでしょう。

しかし、弁当代が無いから1000円貸して!や、給料日に返すから10000円借りたい!など、金額が多くなってくれば、それはまた違ったお金の貸し借りになってしまいますよね。

まさに信用問題・人間関係に関わってくることなのです。

1円も10円も、1000円も10000円も、お金の価値は同じです。

その中で、幾らお金に困っている!幾らお金が足りない…!という状況は、人それぞれ経験したことは大きく違ってくるはずです。

これが金額が大きくなってしまったり、恥ずかしいから誰にも相談できなくなってしまった…。そんな方が、消費者金融などの金貸し業者からお金を借りてしまう訳です。

金利を払う事は非常に勿体ないことであり、本来ならば金貸し業者などからお金を借りるべきではないのです。

これから、お金の相談所管理人の私が感じてきた・経験してきた、お金に困った状況を紹介していきます。

あり得ないお話から、ウンウン、あるある!という体験まであるかと思いますが、共感していきましょう。もちろん、お金を借りないように自分に言い聞かせてほしいとも思います。

1円足りない!1円のお金を借りたい時。

まずは1円あるある。これは誰もがあるでしょう。コンビニで151円の買い物をした時、200円しかない場合ですね。

友人が隣にいたら必ず、「1円貸してくれ!」や、もしくは友人から「1円あげるよ」といった心優しい言葉が出てきます。

お金の価値観・友人などの信頼関係は、たったの1円と言ったら1円に失礼ですが、たったの1円では全く揺るがないものです。

つまり、1円レベル程度のお金の貸し借りは、仮に1円返さなくても全く何の問題もありません。

10円‥貸して?10円のお金を借りたい時。

さて、1円の次は10円です。

1円借りる事はあっても、10円借りる事って、思い返してみてもあまりないですよね。

コンビニで、「うまい棒を食べたいから、10円貸してくれない?」といった大人は見た事ないです。

カウンターにあるチロルチョコを買う時に、20円追加で借りる事はあり得るかもしれません。もちろん10円貸してくれる金貸し業者は存在しません。

10円借りる場合は、1円と同じようなところです。つまり、10円でも家族や友人の「信用・信頼」は揺るぎません。

10円返さなくても特に問題にはならないでしょう。

100円ツケといてね。今度返すから!100円のお金を借りたい時。

1円・10円と見てきましたが、100円となると、少し勝手が変わってきます。

1円・10円ではそこまでお買い物は出来ませんが、100円となると「お買い物」が出来ます。

缶コーヒー・アイス・シュークリームなどがスーパーやコンビニで買えます。

今月残り2000円しかない場合、100円奢ったりすると致命傷になります。お金に余裕がある時の100円は可愛いものですが、100円貸すことは少し信用問題に繋がるかもしれません。

しかし100円も、もしも返さなくても大きな問題にはならないと思います。

1000円お金を借りれば、必ず返さなければならない。

いよいよ小銭から、紙幣に変わりました。ここで大台の1000円のお金の貸し借りについてです。

もしもあなたが、「1000円借りたい。頼む」と友人に言われたら、どう言葉を返すでしょうか?

私なら「わかった。いつ返せるの?返済日を決めたら貸すから。」と言うかもしれません。

そしてなぜ1000円だけ借りるのかを聞きます。生活に困っているのなら、何らかのアドバイスをするでしょう。1000円を借りてくる人は、人間性に問題があるかもしれません。

私の地元の先輩に、とても悪い人が居ました。会うたびに「おい、1000円貸してくれ」と言ってくる、ギャンブラーの先輩でした。

現代の言葉で言う「DQN・ドキュン」といったところでしょうか。昔から親がヤンキーのようなヤクザのような、毎日パチンコ屋にいるような種族でした。

これらの下級民族に私は今までいくらカツアゲされたか分かりません。しかももちろん返って来たことは一度もありません。

1000円は、借りる場合にちょうどいいお金なのです。1000円位返さなくてもいいだろう。そう思っている人が多いのです。塵も積もれば…。チリツモです。

10000円借りるなら、金貸し業者からお金を借りよう。

5000円を飛ばして、いよいよ10000円です。こうなれば、銀行・クレジットカードのキャッシング・消費者金融のような、きちんとした金貸し業者からお金を借りるべきでしょう。

金貸し業者からお金を借りた場合は、必ず金利というものが発生します。この金利が勿体ないのですが、やはり10000円は大金です。

つまりお金を貸す側も、もしかしたらお金が返ってこないかもしれないというリスクを背負っているので、金利を払わなければいけないのです。

まとめると、10000円以上のお金を借りたい時は、きちんとした金利を払って金貸し業者からお金を借りましょう。

当サイトが紹介している消費者金融は、10000円からの少額融資も行っている金貸し業者です。

ここの金融会社のポイントは、今流行の総量規制などで、どこからもお金を借りれなくなってしまった人でも借りれる可能性が高い、借りやすい金貸し業者なのです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

ブラックの一歩手前、総量規制オーバーでも借りれた?

お金の相談所では、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融を紹介しています。

総量規制をオーバーすると、ブラックの一歩手前になっていると言われていますが、実は私も経験済みです。

私の経験を元に、総量規制オーバーでも融資が出来た、総量規制オーバーでも借りれた体験談を書いていきたいと思います。

管理人の総量規制オーバーでも借りれた体験

今まで消費者金融からお金を借りて生活してきましたが、そもそものお金を借りた原因は、ローンを組んだことが原因でした。

車のローンでしたが、当時は信用のある大きな会社勤めだったので、自分のステータス以上の審査が通ったんです。

よくテレビなどでも見る、自分を高める為に良いものを身に着けること。

例えば時計など、少し無理してでも高級ブランド時計などを身につけると、自分が高まるなどと言われていました。

私も当然感化されていましたので、時計ではなく車にお金を使っていました。

5年のローンを組み、毎月の支払いに追われていたのですが、若かったこともあり仕事をやめるなど波乱万丈でした。

やはり仕事というのが一番大切で、ローン・借金の返済をきちんとしていくためには、仕事をし続けないといけません。

私はそれを守ることが出来なかったのです。

まあこの話は数年前の話で、地獄の借金生活を送りました。

そんな時、いよいよお金を借りなければ生活できないとなった時に、総量規制というものを知ることになったのです。

まさに車のローン会社から自宅にキャッシングの案内が届いた時でした。

そのキャッシングの案内に、喉から手が出るほど喰い付いたのを覚えています。

しかし審査結果は、まさかのアウト・・・。まさに原因は、総量規制オーバーでした。

ブラックにはなっていませんでしたが、ブラック一歩手前の総量規制オーバーです。

つまりは、総量規制になると、何がどうダメなのか?という話です。

まず、このように信販会社・ローン会社などのキャッシング商品は借りれません。

次に、アコムやプロミス、レイクなどの消費者金融からも総量規制オーバーだと融資を受けられません。

銀行の場合は、総量規制関係なく融資を受けることが出来ます。しかし審査が非常に厳しくなっており、時間もかかります。

小さな金額の融資は行っておらず、大きな金額の融資です。

最後の手段として、ここでも紹介している個人の消費者金融は、総量規制関係なくお金を借りる事ができます。

ブラックではないけれど、総量規制オーバーでも借りれる場所はあるのです。

どこからもお金を借りれない人も、悩んで諦めたらいけません。悩むだけ時間が無駄なのです。

私が身を持って体験し、総量規制オーバーでも借りれたのは、個人の消費者金融でした。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

総量規制とはまた別のもので、来年からお金借りにくくなります。

こんにちは。お金の相談所管理人です。

思い返せば、日本という国は本当に意味不明でおかしな国です。

朝青龍をいじめ、居なくなって数年が経てば、今では朝青龍は良かったなど、そんな風潮になっています。

亀田親子を集団でいじめたあと、数年が経てばなぜか今ではテレビにガンガン起用しています。

当時の亀田と朝青龍いじめは本当に酷かった。私は本当に許せませんでした。

最近では情報源で大切な、朝のニュース番組もおかしくなっていると思います。

まず、なぜ朝からお笑い芸人が真面目にニュースを語っているのかが理解できません。

ワイドショーならもちろん芸人だろうが歌手だろうが、芸能newsを語っていいと思います。

しかし朝の情報ニュース番組です。毎日の大切なニュースを、知識のない肥大した女芸人が真面目に語っているとか、非常に気持ちが悪いですよね。

やはりニュース番組はきちんと経験を積んだアナウンサーがするべきであり、専門の知識を持った方々がきちんとそのニュースに対してきちんとコメントをする、これがニュース番組の醍醐味だと私は思っています。

しかしお笑い芸人がアナウンサーみたいなことをして、つまらないお笑い芸人が中身のないコメントをする、これで日本は大丈夫なのでしょうか。おかしな国です。

そんな腐った国の腐ったニュースをみていましたが、びっくりするニュースを見つけました。

それは、来年2018年1月から、銀行が融資を制限するというニュースでした。

もちろんテレビでは報道していません。私は新聞で見ました。

消費者金融の貸し付けには、総量規制という制度があります。つまりは年収の3分の1までしかお金を貸すことが出来ません。

銀行の融資は全く別物で、銀行は総量規制関係なく、総量規制オーバーしててもお金を貸すことが出来ます。

しかしそれをやめてしまうという事です。そこから日本がどうなってしまうのか?答えは簡単です。

お金を借りる事ができない時代に突入するんです。

そして、お金の相談所のような中小系の消費者金融がとても重宝される時代になると思います。

なぜなら、ここで紹介している消費者金融は、旧街金のサラ金系消費者金融です。これらも総量規制は対象外です。

これからは、更に総量規制オーバーでも借りれる消費者金融が、とても重要になってくるでしょう。

その前に、やはりまずはお金を借りなくていいような、そんな金銭感覚とお金の管理をしっかり締めていきたいところです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

貧乏人は金の使い方が下手!総量規制オーバーでも借りれる消費者金融はココ!

こんなことをいうのは心苦しいですが、お金が無い貧乏人というのは、お金の使い方がヘタクソだと思っています。

もちろん、お金の相談所管理人としても自分が貧乏人であり、さらには多重債務者として苦しんだ経験があるために、こういったことを言えるのです。

お金関係の仕事をしている方たちが、いろいろと上から言ってきますが、あんなものは机上の空論です。

パパやママのお金で大きくなっているので我々の気持ちなんてのは、1ミリも分かってくれないのです。

ところが、管理人はパパとママも生粋の貧乏人ですので、本当にお金の大切さを知っています。

だから、敢えて苦言を呈させてもらおうと思っているのです。

まず、大手消費者金融でお金を借りようと思っている方たちは、ストレスの発散方法が少な過ぎます。

いきなり、何を言っているの?と、思われた方も少なくはないでしょうが、これが現実です。

人それぞれ大手消費者金融でお金を借りる目的は違うでしょうが、基本的には固まったお金で、何か目的を達成するためにお金を借りるはずです。

例えば、20万円無いと行動に移せないことがあったとします。

旅行なのか、運転免許なのか、超高級バッグなのか分かりませんが、その20万円を貯めて購入しようという発想がありません。

クレジットカードでお金をつかって、お金を借りている実感がないままお金を借りてしまう人もそうですが、貯めるべきお金を遊びに使ってしまうんです。

ストレスが溜まると、人間というのは何かしら方法で、そこから逃げようと努力します。

それは映画を見るとか、寝るとか、まぁそれも人それぞれです。しかし貧乏人というのは、パチンコで増やそうと考えたり、酒をかなり飲んだり、高級な服を購入したり、ゲーム機を思い切って買ったり、意味の分からない車のパーツを購入したりと、数万円かかる方法で発散するわけです。

当然、パチンコで負けてもストレスは毎日溜まるので、こういった方法で発散しても、次から次へとお金を使うことになります。

ギリギリな生活のなか、さらに20万円の何かをしようとする時点で、頭が狂っているとしか言いようが無いのです。

貯めるべき金を、数万円もかかる趣味に投じる訳ですから救いようの無い能無しです。私も同じです。

結果、返済をすることもできなくなり、お金を借りすぎて総量規制となります。総量規制オーバーは、どんな審査が甘い中小金融でもどこもお金を貸してくれません。

こうなると、最悪な結果としては闇金しか無くなるわけです…。それは、いけません。

だからこそ、このお金の相談所でブラックでも総量規制オーバーでも借りれる消費者金融を利用することを考えてみてくださいね。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

総量規制でも借りられるところを知っている人!

総量規制オーバーでも借りれました!(埼玉県在住/会社員)

こんにちは。私はお金の悩みを誰にも相談できずに、今まで自分一人で抱え込んできました。そんな中で初めて総量規制関係なくお金を借りれるところを知る事ができました。

インターネットって便利ですね。今は誰でも簡単にネットで調べる事ができるので、本当に楽です。

今まではお金を借りたいと思ったら、必ず無人契約機や直接店舗に行かなければ審査をしてくれることはありませんでしたからね。

なのに今は誰でも簡単にネットだけで審査してくれるので、とっても楽になりました。

ここで紹介している消費者金融は、銀行融資と消費者金融から300万円借金がある私でも、そんなの関係なくお金借りれました!感謝です。

お金が無くても幸せです。(静岡県/主婦)

私は静岡県で主婦しています。主人は金遣いが荒く浪費家で、パチンコばかりしています。だから私たちはお金がありません。貧乏です。でも、お金が無くても幸せです。それは私がダメ男が好きだからです。私は顔が良ければそれでいいというタイプなので、お金が無くても幸せです。

少し前まで、専業主婦でもお金を借りれる消費者金融からお金を借りようと迷っていましたが、やっぱり借りませんでした。

お金を借りなくても幸せならそれでいいんです。私はお金が無くても幸せです。

総量規制でも関係なく、お金借りれましたね。(愛知県名古屋市/アルバイト)

俺は名古屋でバイトして生活してますけど、一時期お金に困っていたことがあったんだよね…。マジでお金に困っててさ、どうしようもなかったよ。そんな時に色々とバイトの先輩にお金の借り方を学んだね。信販系の会社からローンの組み方を教えてもらったし、消費者金融のお金の借り方も教えてもらった。そこから一時期総量規制ってやつでヤバかったんだけど、ここで総量規制関係ない消費者金融教えてもらったから、関係なかったよね。一番ヤバい時は、レイクも借りれなかったしモビットも借りれなかったからね。焦ったんだわあんときゃ。まあ今は楽になってるから、また仕事頑張るよ。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【お金のニュース】総量規制でも借りれる消費者金融

こんにちは。お金の相談所管理人です。

ふとニュースを見ていると、お金に関する気になるニュースを見ました。ここでは私の勝手な主観を述べたいと思います。

まずそのお金のニュースのタイトルなのですが、「銀行カードローンが19年ぶりの高水準(5兆6千億円)」というものです。

ケタ外れな金額です。

しかも消費者金融、街金融などの、貸金業者の貸出金額は別です。これとは別で、消費者金融業者の貸出金額は4兆円だそうです。

合わせて約10兆円弱ものお金を、日本国民全員で借りているという状況です。

ビックリ仰天です。

私個人で言えば、一番多い時で300万円の借金がありましたが・・・

日本国民の成人の数で言えば約1億人です。

ざっくり計算して、10兆÷1億=成人1人単価10000円の借金です。

こう計算すれば、全然ですね。

借金大国日本と言われるのも頷けます。

この銀行カードローンは、総量規制対象外です。

なので、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融として、銀行もどんどん営業してきていますね。

私にもよく銀行から電話が掛かってきます。

「○○銀行の佐藤と申します。○○様の携帯電話でいらっしゃいますでしょうか?」

「はい、そうですよ。」

「この度、ご融資の案内で連絡させて頂いておりますが、融資などはいかがでしょうか?」

「今は間に合ってるんで、大丈夫です。」

こんなやり取りをしました。みなさんも経験があると思います。

特に今は、サラリーマンが不動産経営などを副業にしている人が多いみたいで、銀行から借入をしてまで副業をやっているそうです。

その貸出金額は、上記の銀行カードローン、消費者金融の貸出金額とは別で、なんと22兆4388億円にも上るそうです!

やばすぎます。合わせて30兆円を銀行は貸しているという事です。利回り年間0.1%でも3000億円です。金利って凄い。

その他、法人などへの貸し出しも併せて銀行の貸出残高は…

「482兆7598億円!!!」

もう知りません。

成人1億人に対して1人当たり、48万円です。

もう訳が分かりません。

しかし、日本国民一人当たりの貯金額は600万円?というデータもあるようですが…。

こうなってくれば、総量規制って全く意味がない制度なんです。

なぜ銀行だけ総量規制がなくて、消費者金融は総量規制があるのか・・・

やはりそれはお金の借りすぎ、貸しすぎに注意しなさいよっていう事なんですね。

人間の欲求は止められないものですが、その欲求の多くが私はギャンブルと思っています。

つまりこの借金の殆どが、ギャンブルをするための借金ということなのです。

日本は誰でも簡単にギャンブルが出来る環境にあります。

競馬も競艇も競輪も、ネットで誰でもかける事ができます。

友人は中学の頃から競馬をやっています。

パチンコ屋も簡単なギャンブルの入り口で、誰でも簡単にすぐお金を賭ける事ができます。

この日本独特のギャンブル制度が、借金大国の礎になってきたのです。

それなのに総量規制などを設け、一般人を苦しめるような制度ばかりが進められていて、そもそもの入り口は何も規制されないのです。

それには利権が絡んでいるので、崩されない所なのでしょうね。(やっとカジノ法案が通りましたが、パチンコは変わりません)

もっと総量規制でも借りれる消費者金融を作るべきであり、貸し出しの金額を抑えれば、総量規制オーバーでもお金を貸してくれる、そんな消費者金融を応援するべきです。

ここでは街金融という消費者金融を紹介していますが、総量規制オーバーでも借りれます。しかし借りれる金額は少ないので、自分に合ったお金の使い方をしていきましょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

総量規制オーバーで悩む人が即日融資を考える時

総量規制でお金に悩む人は日本中に多くいると思います。お金に悩む方は、様々な事情がありお金に悩むと思います。

今の日本に、お金を借りる人はおよそ3000万人居ると言われていますが、それは銀行であってもローンであってもクレジットカードであっても同類です。

それはたとえ消費者金融や街金融からお金を借りている人であっても同じ意味を言います。

しかし困ったことに、総量規制という制度がある為に、借入限度額が限定されてしまう訳です。

その限定を解除するために、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融が今必要とされているのです。

総量規制オーバーで悩む人が即日融資を考える時、どのようにしてお金を借りるようにするのでしょうか?お金の相談所で考えていきたいと思います。

まず、総量規制でお金が借りられなくなるのは、基本的に消費者金融でお金を借りる場合に起きる現象です。

銀行でお金を借りる場合は、様々な商品がありますので総量規制が関係ない商品もあるのです。

消費者金融の場合は個人的貸し付けに近いものであるために、信用問題が一番関わってきます。ですから総量規制の基準が重要視されるわけです。イメージで言えば、銀行からお金を借りる場合は、銀行の商品を買うイメージ。借りるのではないために総量規制にかからないという感じです。

もしも消費者金融でお金を借りれない場合、総量規制オーバーで悩んだ場合は、第一に銀行融資を考える事が一番だと思います。

やはり日本の、我々一般市民の金融の味方は銀行です。

と、普通の話ではこれで終了・・・なのですが、ここでは更に一歩深く足を踏み入れたいと思います。

まず、消費者金融でも銀行でも、どこからもお金を借りれなくなった場合です。

総量規制が関係ない銀行ローンでさえも、お金を借りれなかった場合です。

これは本当にヤバいことです。完全にブラックになってしまった証拠です。

ここから先は、そんな完全ブラックな人が読むべきであり、普通の方は銀行でお金を借りれば済む話です。

お金の相談所たるもの、本当にどこからもお金を借りれなくなった人の為にあるものと思っております。

早い話です、消費者金融でもなく、銀行でもなく、信販系クレジット会社でもなく、総量規制オーバーでも関係なくお金を借りれる可能性があるのは、ここで紹介している会社です。

いわゆる個人経営の街金と言われている業種ですが、長年培ってきた実績と信頼のある金融会社です。

最初に借りれる金額は多くはありませんが、本当にお金を借りなければいけない方にとっては救世主でもあります。

これが個人向け金融会社の大きなメリットです。

デメリットとしてよく思われるのは、高利貸しなどの闇金融のような事をされるのではないか?ということです。

安心して頂きたいのは、ここは日本ということです。法治国家であり、明らかなる悪質な行為は理由はどうであれ法的に罰せられます。

ですからいくら個人系の街金でも、あからさまな高金利などを取って運営していれば、長年続くどころか直ぐに消える事でしょう。

要は、消費者金融でお金を借りる場合とそこまで変わらない金利でお金を借りれるわけですから、本当に総量規制オーバーでも借りれる、即日融資可能な金融という事なのです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

どこもお金借りれない…。そんな時の為のお金の相談は!

お金に困った生活の中で、次にどうしてもお金を借りたいと思ったときに、どこもお金借りれない状況になってしまったらどうするでしょうか。

まず、どこもお金借りれない状況というのは、人それぞれ違うと思います。それはどんな状況なのかを、お金の相談所管理人の勝手な主観で解説していきます。

総量規制に引っかかってしまった

どこもお金を借りれないよくあるパターンとしては、やはり総量規制が一番邪魔をするのです。

総量規制は年収の1/3までしか貸し付けをしてはいけないという制度で、2006年あたりから実施されています。

しかし銀行などの融資が、既に客の年収の1/3以上貸し付けを行っているというデータが出ています。

つい先ほどそのようなデータの記事を発見しました。コチラ←※朝日新聞デジタルより

銀行融資に限っては、この総量規制対象外であるというから驚きです。結局国はデタラメやっているんですね。

ですから消費者金融側は、法的にお金を貸すことができなくなっているわけです。結局銀行がサラ金と同じような事をしているのですね。

お金を借りすぎて返済がきつくなり、ブラックになってしまった

次にどこからもお金を借りれなくなる状況で有り得ること、それはブラックになってしまうという事です。

ブラックになってしまうには返済が出来ない人が成るわけですが、返済が出来ないという訳ではないはずです。ということは、何らかの理由でお金を使ってしまったという事ですね。パチンコ・スロットでお金を使い果たす人が多いですね。完全に自業自得なわけですから、ブラックになって当然でしょう。

悪意のあるブラックの人は、どこもお金借りれないわけです。それはここのお金の相談所にお願いしても変わりません。悪意のブラックにはお金をどこも貸しません。

そんなどこもお金借りれない人でも借りれる可能性がある消費者金融は?

総量規制でどこもお金を借りれなくなってしまった人にも、お金を借りれる場所があっても良いと思います。銀行融資で断られた人でも、お金の相談所が紹介する消費者金融はお金を借りれる可能性があります。

実際に総量規制はあってないようなものです。大手消費者金融の単なるマニュアルに過ぎません。

ブラックになってしまっても総量規制でも、お金を借りれるチャンスはあるのです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【体験談】総量規制ブラックでも借りれる所を教えてほしい。

どうしてもお金を借りたいとき、お金に困っている人はブラックでも借りれる所を教えてほしいと思います。

普通の方であれば、どこでもいいから今すぐお金を借りれる所を教えてほしいハズですが、そんなに簡単には見つからないものです。

現行の法律での消費者金融の決まりでは、総量規制というものがあり、誰でも簡単にお金を借りれるわけではないのです。

やはりこの総量規制というのが最大の壁でしょう。なぜならサラリーマンの方でも公務員の方でも、この総量規制のせいでブラックになってしまった人は少なくないからです。

隠れブラックとでも言うのでしょうか。自分自身では気が付かないうちにブラックになってしまっている…という恐れた事態になってしまってるのです。

お金の相談所では、この「総量規制」ブラックになってしまった体験談を紹介します。


ブラックでも借りれる所を教えてほしい僕が通ります

(神奈川県藤沢市/会社員)

こんにちは。僕がブラックになった話をします。僕は会社員として普通の生活を送っていましたが、会社の飲み会や合コンなどが重なって、給料のほとんどが飲み代に消えてしまいました…。サラリーマンあるあるです…。早く彼女でもできればいいのですが、モテません。そんな日々が続いた時に、いよいよ月末の家賃の支払いが間に合わなくなりました。携帯電話代も1カ月滞納しています。本当にヤバい状況だった時でした。会社の先輩から、「お前消費者金融知らねーの?キャッシングっつって、今すぐお金借りれっぺ!」と教えてもらいました。その日から数日後、先輩に付いてきてもらい、無人契約機でキャッシングしたのを覚えています。それでとりあえずその場は凌げたのですが、結局お金を借りるのが癖になってしまいました…。そしてついに、2社目のキャッシング申し込みへ…。そこで気が付いた、ブラックという事実です。そこからお金が借りれなくなりました。だから、ブラックでも借りれる所を教えてほしいと思っているんです。


総量規制オーバーでも借りれる消費者金融をここで見ました。

(兵庫県神戸市/IT関係)

総量規制って、よく知らない人は多いと思います。だって私も自分が総量規制に引っかかるまで、よくわかっていませんでしたから。簡単に言いますと、自分の年収によってお金を借りれる金額が変わってきますよ!ということです。要は借りにくくなってしまってますよね、全体的に。まだこのシステムが出来て、10年くらいだそうです。それまでは上限無く審査一つで決められていたそうです。でも僕は思うのです、結局お金を貸したほうよりも、なぜ借りたほうが守られるのでしょうかね。おかしいと思いませんか。お金を借りなくてはいけなくなった本人に問題があると思いませんか?そしてお金を貸してくれない銀行が一番悪いと思いますよ。だから消費者金融でしか借りれなくなってしまう人が多かったのですから。そんなこんなで総量規制、オーバーしてても借りれる消費者金融、ここにありました。このサイトが紹介している消費者金融は、銀行で借りれなかった人でもお金を借りれる可能性があるみたいですよ。嘘かほんとかは知りませんけどね。


ギャンブル中毒の俺はブラック。それでも借りれる所を探したよ。

(東京都在住/自営業)

俺はギャンブル中毒だ。今までは恥ずかしくて言えなかったけど、もう今では全部さらけ出して言えるよ。やっぱり入り口は、パチンコからだったな。最初は訳も分からず連れてってもらって、ビギナーズラックで勝てたよ。そこから自分の意志で行くようになり、お金は湯水のようだったね。そこからパチンコでは物足りなくなって、競馬と競艇にハマったよ。底なしでお金を掛けれるから、当たった時はデカいけど負けた時もデカイ。でもこうじゃなきゃ脳が納得しないんだよね。これがギャンブル中毒ってやつさ。そして韓国のカジノに行くようになって、もう人生ギャンブルだよ。気が付いたら借金まみれさ。そこから債務整理をして、ブラックになっちまったよ。でもいいんだ。仕事は順調だから。でも、ブラックの生活は、ちょっとしたときにどこからもお金を借りれないから困ったもんだよ…。この前も仲間の結婚式の祝儀が払えなくて、困ってた。そんな時に、ブラックでも借りれる所を見つけたんだ。ここで紹介している街金融ってやつ、すげえ借りやすかったよ。もうギャンブル中毒は治りつつあるから、これをきっかけに真面目な生活にしたいと思うよ。え?どうしてギャンブル中毒から立ち直ったかって?1円パチンコのおかげだよ。


パチスロで本当にムカつく事…

(福岡市博多区/会社員)

こんにちは。パチスロで本当にムカつくことがありました。会社帰りにジャグラーを打ちに夕方からフェイスに行きました。ビッグが15、バーが24、合成確率は135分の1でした。これは絶対に高設定以外考えられませんよね。それなのに僕が打ち始めると、嘘のようにハマり、まさかの800ハマり…。やっと先ペカしたと思ったら、まさかのバーでした。そして次は500ハマってバー、その次は400ハマってバーでした。6万円負けたところで吐きそうになり、席を立ちました。すると横に居た糞野郎がすぐ確保し、5ゲーム後にペカってビッグでした。もう見てられませんでした。

そして僕は、総量規制でも借りれる消費者金融に相談したんです。悔しくて悔しくてどうしようもありませんでした。

何かが壊れたかのように、僕はお金を借りまくりました。総量規制なんて関係ありません、総量規制ブラックでもお金を借りれる所があるのです。僕は一心不乱にお金を借りました。

必ずリベンジをするために…。ぼくは必ず復活して見せます。


お金の使い方で気持ちが変わります。

(青森県青森市/運送会社勤務)

お金の使い方で気持ちも変わりますし、また人生も変わります。人生は大袈裟ですが、ものの考え方が変わると思います。1円1円でも大切に考えられる人間にならなければいけないと思います。僕は配送で東北各県を回りますが、各地でお金の使い方が変わりますし、気持ちも変わりますから。消費者金融からお金を借りている状況ですから大きなことは言えませんが、少しでも安く物を買うように考えていかなければいけないですね。お金の使い方で気持ちがガラっと変わりますから。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!