大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

ブラック一覧

ブラックでもお金を借りたい人が、成功する秘訣!

お金を借りるために、努力を続けることは良いことです。

しかし、そのお金に振り回されては元も子もないので、しっかりと返済する力を身につけ、計画的にお金を借りるように自分のスタイルを変化させていきましょう。

何を言いたいのか?ということですが、ブラックになると、とにかく今お金を借りることに集中してしまいがちである、ということです。

ブラックがお金を借りる方法としては、独自審査を行っている優良な消費者金融を利用するに限ります。

ネットで最近よく見かけるソフト闇金的な消費者金融なども、すぐにお金を貸してくれると話題ではありますが、そういった場所は違法性の高い金利を設定しているので、一歩間違うと返済するだけで人生が終わってしまう、という最悪な結末を迎えてしまいます。

とにかく、まずブラックがお金を借りるためにという精神を心掛けていくために、「返済能力と借入のバランスを知る」ということから始めましょう。

■一体自分は今いくら稼いでいるのか?収入と支出を考える。

ブラックでもお金を即日融資で借りたい!という方は自分がどれだけお金を稼いでいるのか、把握できているでしょうか。

大手消費者金融でお金を借りている、という方は貧乏人というイメージですが、案外そういったわけでも無いので興味深いところです。

例えば、年収の3分の1が総量規制の限界ではありますが、年収が500万円程度ある人であればマックス借りても、170万円くらいは借りれるわけです。

170万円の借金で、結構凄いですね。さらに、年収が800万円を超えている方であれば、260万円程度は借りれます。

案外、年収が高い人たちの方が多重債務者に陥っている、ということもわかるでしょう。

さらに、年収が高ければ高いほど、普段使いしているお金が高くなる傾向があります。

つまりは金銭感覚の麻痺・崩壊から、収入に見合ったお金の使い方ができなくなってしまうのです。

貧乏から這い上がった年収800万円の人が、バイト時代の年収100万円の頃と全く同じアパートに済み、第三の酒を飲み荒らし、そしてたまに電気代を支払い忘れて携帯電話の光で生活する、ということはないでしょう。

それなりに、年収に応じた生活水準になるでしょうし、付き合う仲間のレベルも高まってくるはずです。

さらに、500万円以上の年収を貰っているのであれば、恐らく結婚をして、こどもまでいらっしゃる方もいるかもしれません。

■生活に困ってないのに、お金を借りたい?

このような意外といい生活をしている人たちは、それなりの固定費用がかかります。

月々の家賃が数倍になったり、エンゲル係数が高まったり、一見、普通の生活や「リア充」な連中は、大手消費者金融とは無縁というイメージがあるのですが、案外こういった方々こそお金を借りている、ということが考えられます。

彼女が出来たり、良い車を買ったり、ナイスな家電を購入してローンを組んでいた場合は、どんどんお金が流れていってしまいます。

そして、人間同士の交流や付き合いも増え、そこそこのお店に毎週のように遊びに行くようになるのですから、お金がいくらあっても足りないわけです。

そんな時、遊ぶ金が欲しいということで、ついつい大手消費者金融に手を出してしまう…!という構図です。

生活には一切困っていないのですが、もっと周囲の金持ちたちと同じ行動をしたい、ということで思わず借金してしまうんです。

生活に困ってないのにお金を借りたい!と思う方は、物凄く多くいるのです。

●最悪は、悪質な闇金に手を染めてしまう…。

もしも、毎月必ず発生する固定費用として、15万円かかってくるとします。

家賃からクレジットカードでの支払い、光熱費用、さらには保険やスマホ代など、とにかく毎月の必要経費、つまりお金がかかります。

そんな中、消費者金融でお金を借りていたら、月々プラス固定費用として2万、3万円を返済していかなければなりません。

すると、段々返済が厳しくなってきて、自分が嫌になってきます。

そこから現実逃避するために、パチンコにハマったり、競馬にハマったり。ギャンブルが心のよりどころになってしまうのです。

さらに、大問題を引き起こしてしまうのが、人間の付き合いです。

お金が無くなってくるので、今までの付き合いが悪くなったり、安居酒屋、そして彼女に対してケチになります。

その人たちも、付き合いが悪くなってくれば嫌な気分でしょうし、もう誰も相手にしなくなってくるかもしれません。

しかし、それは嫌だ…ということで、自分のステイタスを維持するためだけに、怪しい闇金に手を染めてしまう人もいます。

これは最悪なパターンですが、絶対にそのようにならないようにしましょう。

●収支のバランスを考えてお金を借りる

ブラックでも即日融資でお金を借りる事ができる、そういった消費者金融はあります。

しかし、そういった消費者金融でお金を借りたいのであれば、まずは稼ぎと収支のバランスをしっかりと頭に刻み込む、ということを忘れないでください。

当たり前のことかもしれません。ただ、遊ぶお金が欲しいから、ということで暴走してしまうと、月々の支払いがどんどん増えていくだけです。

自由に使えるお金が、月々1万円になってしまったら、アナタの人生はどうなってしまうのでしょうか。

普通に考えて、年収が700万円以上あるのに月々自由に使えるお金が1万以下となるのは、かなり生活がヘタクソである、と言えます。ブラックとなっているのであれば、尚更です。

まず、根本的に収支のバランスを整えてから、お金については借りる、借りないを考えてほしいと思います。

ブラックの方は、まずは節約して利用できるお金を増やすことを考え、そこから意味のある融資をしてもらう、ということを考えなければなりません。

恐らく、多くのブラックの人は自分の稼ぎと出て行くお金の計算をしたら、ショックで寝込んでしまう可能性があります。

そのくらい、恐らくは出費が多いでしょう。現実を知ることもひとつです。

それが、ブラックでもお金を借りたい人が、成功する秘訣です。ぜひ、このことを忘れずに人生を歩み続けてください。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

債務整理をしたブラックでもチャンスがある!どうてもお金が必要な時は誰でもある。

銀行や消費者金融からお金を借りて、返済に困ってしまった時の手段の一つに、債務整理という方法があります。

これは、借金をチャラにするというイメージがある人もいると思いますが、実際はそうではありません。

借金はチャラにはなりません。

ただ単に、弁護士にお願いをして、金利を減らして分割返済をするということです。

ハッキリ言って、ただの泣き言なのです。

そして債務整理をした場合、多くのサイトなどで言われているブラックとなります。

債務整理自体、悪いことをしているわけではないのですが、信用情報の事故という扱いとなってしまうために、一般的な貸金業者や信販会社からお金を借りる、ということが困難になります。

ブラックとなってしまった後、困るのがお金が借りれなくなってしまい、路頭に迷う人々が増加することです。

例えば、このサイトに訪れているということはブラックだけれども、お金を借りたい」という意識を持っているからでしょう。

なぜ、即日融資が必要なのかは人それぞれなのですが、とにかく「どうしてもお金が必要である」という部分は、皆共通するポイントになっています。

しかし、そもそもなぜ債務整理をしてブラックとなると、お金を借りれなくなるのでしょうか?

その秘密は、株式会社日本信用情報機構(JICC)という場所が握っています。

債務整理などを含め、株式会社日本信用情報機構では、我々日本国民の消費者金融などからの借入金額を掌握しています。

「信用事故」として、お伝えしましたが、株式会社日本信用情報機構に登録されるということが、この「事故」と呼ばれることに直結しているので、いわば信用情報の「犯罪者リスト」とでも言った方が良いかもしれません。

債務整理を今回はベースとしたお話ですが、実際には消費者金融に融資を申込む、審査される、借りる、延滞するなどの全ての情報が盛り込まれます。

例えば、Aという消費者金融でお金を借りていた場合、1月25日が返済日であるにも関わらず、3月以降も滞納してしまった場合、株式会社日本信用情報機構に登録されてしまいます。

その登録機関ですが、この延滞をしている期間中はずっとです。

言い換えると、延滞・滞納を3ヶ月以上している状態の場合、信用事故を起こしている、ということになりますので、お金を別の消費者金融で借りることが困難になります。それがブラックと言われる由縁です。

また、こういった延滞はマズいだろう、ということで全額延滞分を支払ったとしても、株式会社日本信用情報機構ではまだ延滞をしていた、という情報が残ってしまうので注意です。

基本的には、延滞をしてから1年あまり株式会社日本信用情報機構に事故記録が残される、と考えて良いでしょう。

そして、今回の債務整理なのですが、事故記録としては株式会社日本信用情報機構へ5年は残されてしまうので注意です。

ある意味では、7年とも言われており、この辺りは不明です。

自己破産や個人再生申立に関しても5年と言われていますが、一説によると10年とも言われているので、かなりの年数、ブラックとしてい続けなければならない、ということなります。

こういった債務整理などでブラックとなってしまった人の場合、もしお金を借りたいと思っても、普通の大手消費者金融では借りることが極めて困難です。

大手消費者金融やクレジットカードなど、そういった金貸しを生業としている業者は、審査でこの株式会社日本信用情報機構に、必ず問い合わせを行います。

信用事故がある、ということは大手消費者金融など、金融業者からしてみればリスクとなります。

延滞の可能性、さらには債務整理や自己破産などをしていた場合、どういった理由があっても、借金を無いことにされてしまったら話になりません。

「お金にルーズな超危険人物」としてレッテルが貼られてしまい、結果的にどこからもお金を借りることができない、ブラックとして生き続けるしか無いのです。

とはいえ、本当にお金を借りれる場所がどこにも無くなり、それでもお金を借りなければならない、というシチュエーションとなった方はどうすれば良いのでしょうか?

そのまま、人間関係も崩壊させ、家族離散し、何もかもを失っても、国は平気な顔で「自己都合ですよね?」と、厳しい対応をし続けるのでしょうか。

実は、このサイトで紹介している消費者金融は、ブラックでもお金を借りる事ができる、そういった優良な消費者金融だけを集めています。

本来、消費者金融ではお金をブラックには簡単に貸すことはありません。

ここで紹介している消費者金融は、確かにJICCなどにも問い合わせをすることはあります。

しかし、大きく違っているのが、個人の返済能力の有無を重視して、お金を融資するか否かを決めている、という部分です。

ブラックであっても、社会人として努力しながら生き続けている、そういった方は少なくはありません。

返済する能力がありながらも、1円も借りれない、というのはある意味では人権損害です。

ブラックでもお金を貸してくれるサイトの場合、データだけに縛られた、無慈悲なやり方は一切しません。

その人となりをしっかりと見つめてくれ、返済ができる能力がある、ということが見なされるのであればブラックであっても、お金を即日融資してもらえるのです。

ブラックだろうが、何だろうが、お金が重要になることは長い人生の中で多々あります。

そんな時、昔返済が滞ったとか、借金の知識が少なかったために債務整理をしてしまった、という人たちに再起の手を差し伸べれない、というのは金融業者としていかがなものか、というのが筆者の意見です。

ブラックだからこそ、今後を期待してお金を借りれる、そんな消費者金融を選んでいきましょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

2017~18年・新時代にブラックがお金を借りる方法!

おはようございます。お金の相談所管理人です。あっという間に年の瀬を迎えようとしております。

皆様体調管理などには十分にお気をつけ頂いて、お金の使い方もお気をつけ頂きたいと思います。

これからはお金がどんどん必要になってくるシーズンでしょうから、お金を借りなくて済むように今の内から計画をしていきたいものです。

さて、2017年11月を終わりますと、当サイトが丸3年継続達成という事になります。12月からは4年目を迎え、2018年になってゆきます。

最初にこのサイトを作った時は、こんなに長い年数続くなんて全く想像もしていませんでした。

とにかく、お金を借りたい…。どうしてもお金を借りたい…。

総量規制でもお金を借りれる消費者金融だったり、未成年でもお金を借りる方法や、ブラックがお金を借りる方法など、お金を借りる事についての体験談やブログなどを書いてきました。

2014年、15年、16年、17年…そして2018年です。

時代は目まぐるしく変わります。特にここ2年ほどで、時代が大きく変わったと思っています。

やはりソーシャルネットワークサービス(SNS)が浸透し、ITユーザーの若年化、動画配信、インターネット通販など、私には理解ができない時代に突入しました。

その反面、消費者金融など金融業界では利用者が急増。2018年は金融規制が入り、お金を借りる事が厳しく制限されるという政策も決まりました。

つまり、ITユーザーが増え続けたものの、金銭感覚が分からなくなってしまい、通販などでお金を使いすぎてしまったり、ネットギャンブル(競馬や競艇などのネット投票)で金銭感覚を崩してしまうような、そんな若年層が急増しているという事態になっています。

パチンコやパチスロで言うと、パチンコ店内でのイベント告知などが制限されたのが2012年ごろでしょうか。そしてまた最近は、ユーチューバーなどの会社の来店イベントなどが規制される決議が発案されたそうです。

確かにおかしな話で、結局は隙間産業でやってきたものに目を付けられたといったところでしょう。

それだけ、お金を借りている人たちが急増しているという事実があるのです。

お金の相談所でも長年、消費者金融とギャンブルの関係などを見てきました。

どうして私たちはお金を借りるのか?一体何の事情があって、消費者金融からお金を借りなければいけなくなったのか?

なぜ、お金を借りてブラックになってしまったのか?

様々なお金の相談を見てきました。私も身を持って聞き取り調査などをしてきました。

これからは時代も変わってきます。2018年は新時代と言われています。

2017~18年にかけての新時代。消費者金融でお金を借りすぎてブラックになってしまい、どうしようもない状況になる人のために、当サイトは在り続けます。

これからはブラックでもお金を借りる方法がある、そんなサラ金系の消費者金融が必要不可欠になります。

ここで紹介しているサラ金系の消費者金融が、まさにブラックでもお金を借りる方法として、注目される金融機関です。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

ブラックでも借りれるサラ金!総量規制関係ない?

こんにちは。お金の相談所管理人です。

サラ金では総量規制関係なく借りれるのか?という事を求めていますが、そもそもブラックはサラ金から借りれるのか?という事を書きたいと思います。

まずはじめに、どんなにブラックでお金に困っていても、闇金からは絶対にお金を借りてはいけません。

確かにそれは間違いがありません。管理人の私もこのサイトで耳にタコができるほど、訪問者に訴えかけ続けています。

しかしながら、時はもう既に遅し…。という方も少なくないかもしれません。

一度も借りた事が無い人からするとびっくりするのですが、闇金から大量にお金を借りてしまっている方は、実際には少なく無かったりするのです。

そういった方々は心の動悸が止まることがなく、どうすればお金を返すことができるのか不安で不安で仕方ないない状況だと思います。

まず結論からいうと、ブラックということですので大手消費者金融や大手銀行でお金を借りるということはできないと思ってください。

恐らくお金を借りれなかったから、闇金に手を出してしまったのだと思いますが、とにかくもう一度借りたら全額返すまでは大分道のりが遠いので注意が必要となります。

そんな時にここでおすすめしているのが、総量規制も関係ないブラックでも借りれるサラ金です。

サラ金は、見た目であったり印象が衝撃的に悪いのですが、やっていることは別に悪いことをしているわけではありません。

むしろ、悪いというよりはブラックで借りれなくなった方々を救済しているというイメージでいた方が正しいような気がします。

そもそもですが、総量規制は改正貸金業法で決められたものの、銀行融資は適応外…、なんとも銀行だけズルいといったような内容なのです。

中小系の消費者金融にとっては大打撃で、経営難に陥った消費者金融も多くあります。しかし銀行融資の総量規制に関する事が、最近ではニュースになりました。要は銀行もお金を貸し過ぎていたわけです。

結局ブラックになってしまった国民が多くいるのです。

そんなブラックになってしまった方は、普通は直ぐに消費者金融からお金を借りることができませんが、ここで紹介するサラ金では、ブラックの方でも問題なく申込むことができます。

さらには仮審査などは直ぐに通りますし、そうなったら即日融資はすぐ目の前です。

このくらい気楽で安心してお金を借りれる場所があるなんて、闇金からお金を借りる前に知りたかったといったところでしょう。

しかし、ここでサラ金からお金を借りてからの行動に注意が必要となっていきます。

それが、借りれた分はもう直ぐに以前から借りていた場所、つまり闇金に返済してしまう、ということなのです。自転車操業です。

そしてお金をある程度手に入れてしまった人は気持ちが大きくなってしまうので、明らかに無駄遣いをしようとします。

10万円の借金が闇金にあり、15万円をサラ金で借りれたとしても、いきなりそれを遊びなどに使ってしまうのです。

さらに、闇金には5万円だけを返済して、残りはまた完済できる時にしようという甘い考えの方もいます。

その気持ちは痛いくらい分かるのですが、闇金という場所は完済できなければ、金利をいくらでもふっかけてきます。

むしろ、中途半端に5万円なんて返してしまったら、もっとお金を借りさせられる…と思われてしまいます。

せっかく総量規制関係なく借りれるサラ金に申込んだのにも関わらず、逆に闇金への返済総額が飛び上がってしまうことがあるのです。

仮にここのサラ金からお金を借りれたとしたら、まずは落ち着いて全額返済を目指していきましょう。

そして最終的には、キレイにお金をスッキリさせていくのです。そうなれば明るい未来が待っているのですから。

総量規制に引っかかったとしても、お金を借りる場所を十分に吟味し、自分を信じて選んでいきましょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【体験談】総量規制ブラックでも借りれる所を教えてほしい。

どうしてもお金を借りたいとき、お金に困っている人はブラックでも借りれる所を教えてほしいと思います。

普通の方であれば、どこでもいいから今すぐお金を借りれる所を教えてほしいハズですが、そんなに簡単には見つからないものです。

現行の法律での消費者金融の決まりでは、総量規制というものがあり、誰でも簡単にお金を借りれるわけではないのです。

やはりこの総量規制というのが最大の壁でしょう。なぜならサラリーマンの方でも公務員の方でも、この総量規制のせいでブラックになってしまった人は少なくないからです。

隠れブラックとでも言うのでしょうか。自分自身では気が付かないうちにブラックになってしまっている…という恐れた事態になってしまってるのです。

お金の相談所では、この「総量規制」ブラックになってしまった体験談を紹介します。


ブラックでも借りれる所を教えてほしい僕が通ります

(神奈川県藤沢市/会社員)

こんにちは。僕がブラックになった話をします。僕は会社員として普通の生活を送っていましたが、会社の飲み会や合コンなどが重なって、給料のほとんどが飲み代に消えてしまいました…。サラリーマンあるあるです…。早く彼女でもできればいいのですが、モテません。そんな日々が続いた時に、いよいよ月末の家賃の支払いが間に合わなくなりました。携帯電話代も1カ月滞納しています。本当にヤバい状況だった時でした。会社の先輩から、「お前消費者金融知らねーの?キャッシングっつって、今すぐお金借りれっぺ!」と教えてもらいました。その日から数日後、先輩に付いてきてもらい、無人契約機でキャッシングしたのを覚えています。それでとりあえずその場は凌げたのですが、結局お金を借りるのが癖になってしまいました…。そしてついに、2社目のキャッシング申し込みへ…。そこで気が付いた、ブラックという事実です。そこからお金が借りれなくなりました。だから、ブラックでも借りれる所を教えてほしいと思っているんです。


総量規制オーバーでも借りれる消費者金融をここで見ました。

(兵庫県神戸市/IT関係)

総量規制って、よく知らない人は多いと思います。だって私も自分が総量規制に引っかかるまで、よくわかっていませんでしたから。簡単に言いますと、自分の年収によってお金を借りれる金額が変わってきますよ!ということです。要は借りにくくなってしまってますよね、全体的に。まだこのシステムが出来て、10年くらいだそうです。それまでは上限無く審査一つで決められていたそうです。でも僕は思うのです、結局お金を貸したほうよりも、なぜ借りたほうが守られるのでしょうかね。おかしいと思いませんか。お金を借りなくてはいけなくなった本人に問題があると思いませんか?そしてお金を貸してくれない銀行が一番悪いと思いますよ。だから消費者金融でしか借りれなくなってしまう人が多かったのですから。そんなこんなで総量規制、オーバーしてても借りれる消費者金融、ここにありました。このサイトが紹介している消費者金融は、銀行で借りれなかった人でもお金を借りれる可能性があるみたいですよ。嘘かほんとかは知りませんけどね。


ギャンブル中毒の俺はブラック。それでも借りれる所を探したよ。

(東京都在住/自営業)

俺はギャンブル中毒だ。今までは恥ずかしくて言えなかったけど、もう今では全部さらけ出して言えるよ。やっぱり入り口は、パチンコからだったな。最初は訳も分からず連れてってもらって、ビギナーズラックで勝てたよ。そこから自分の意志で行くようになり、お金は湯水のようだったね。そこからパチンコでは物足りなくなって、競馬と競艇にハマったよ。底なしでお金を掛けれるから、当たった時はデカいけど負けた時もデカイ。でもこうじゃなきゃ脳が納得しないんだよね。これがギャンブル中毒ってやつさ。そして韓国のカジノに行くようになって、もう人生ギャンブルだよ。気が付いたら借金まみれさ。そこから債務整理をして、ブラックになっちまったよ。でもいいんだ。仕事は順調だから。でも、ブラックの生活は、ちょっとしたときにどこからもお金を借りれないから困ったもんだよ…。この前も仲間の結婚式の祝儀が払えなくて、困ってた。そんな時に、ブラックでも借りれる所を見つけたんだ。ここで紹介している街金融ってやつ、すげえ借りやすかったよ。もうギャンブル中毒は治りつつあるから、これをきっかけに真面目な生活にしたいと思うよ。え?どうしてギャンブル中毒から立ち直ったかって?1円パチンコのおかげだよ。


パチスロで本当にムカつく事…

(福岡市博多区/会社員)

こんにちは。パチスロで本当にムカつくことがありました。会社帰りにジャグラーを打ちに夕方からフェイスに行きました。ビッグが15、バーが24、合成確率は135分の1でした。これは絶対に高設定以外考えられませんよね。それなのに僕が打ち始めると、嘘のようにハマり、まさかの800ハマり…。やっと先ペカしたと思ったら、まさかのバーでした。そして次は500ハマってバー、その次は400ハマってバーでした。6万円負けたところで吐きそうになり、席を立ちました。すると横に居た糞野郎がすぐ確保し、5ゲーム後にペカってビッグでした。もう見てられませんでした。

そして僕は、総量規制でも借りれる消費者金融に相談したんです。悔しくて悔しくてどうしようもありませんでした。

何かが壊れたかのように、僕はお金を借りまくりました。総量規制なんて関係ありません、総量規制ブラックでもお金を借りれる所があるのです。僕は一心不乱にお金を借りました。

必ずリベンジをするために…。ぼくは必ず復活して見せます。


お金の使い方で気持ちが変わります。

(青森県青森市/運送会社勤務)

お金の使い方で気持ちも変わりますし、また人生も変わります。人生は大袈裟ですが、ものの考え方が変わると思います。1円1円でも大切に考えられる人間にならなければいけないと思います。僕は配送で東北各県を回りますが、各地でお金の使い方が変わりますし、気持ちも変わりますから。消費者金融からお金を借りている状況ですから大きなことは言えませんが、少しでも安く物を買うように考えていかなければいけないですね。お金の使い方で気持ちがガラっと変わりますから。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【ブラックでも借りれる所を教えます】

ブラックでも借りれる所を知りたい方は、今の時期には多くはありません。やはり1年の終わりである12月末、最後にお金を借りて借金して新年を迎えるなんて、結構きついですからね。

しかしそんなの関係ないくらいに、お金を借りたいと思っている方も、少なからずはいると思います。

ただしブラックになってしまった方ならば、どこからもお金を借りれないという状況にあるでしょう。

そもそもなぜブラックになってしまったのか…、そこから考えていきましょう。

やはり一般庶民のお金の問題で言えば、パチンコやスロットでのお金の使いすぎでしょう。

小さなギャンブルは、徐々に大きくなっていきます。小さな借金から大きな借金になります。

男だったらバクチの一つくらい、やっていいものです。私はそう思います。

嫌なことから逃げ出したい、現実逃避をするために、パチンコ屋に行くのです。

全ては言い訳なのです。本当に我を忘れてパチンコをする、これが男なのです。

私の場合はそれが行き過ぎてしまって、結局はお金を借りまくってブラックになってしまいました。

もう返済してますが、ブラックになってしまった方の気持ちは良く分かります。

だからこそ、ここのお金の相談所で紹介しているところ、それがブラックでも借りれる所なんです。

今の時代は総量規制などの制度により、お金が借りにくくなっています。そんな中でも当サイトが紹介している消費者金融は、個人経営の消費者金融になります。

だからこそ総量規制オーバーでもお金を借りることができ、ブラックでも借りやすくお金を借りれる所なのです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

家電芸人ならぬ、家電ブラック!?中小消費者金融で解決だ!

お早うございます。お金の相談所でございます。

突然ですが、みなさんは「ブラック」となってしまう方を見ると、どんな生活を思い浮かべるでしょうか。

ちなみにブラックというのは、大手消費者金融などでお金を借り過ぎて多重債務者になった挙げ句、債務整理などをして消費者金融からお金を借りれなくなってしまった人を言います。

銀行はもちろん、クレジットカードも造れない情けないレベルの経済的事故者です。

まぁこういった客観的な見方をすると、相当貧乏でバカでどうしようも無い、だらし無い連中だと思ってしまうことでしょう。

ここで突然ですが、ブラックと言われる人の家を想像してみましょう。

平屋の一階建て、そしてボロボロでねずみやらゴキブリやらで賑やかで、ツバメも巣を作っているような場所。ガラガラ…と、今にもぶっ壊れそうな戸棚から顔を出すブラックは、ツバメの巣のような謎のヘアスタイルとヒゲぼーぼーのヤバい臭気を漂わせている、ボロボロのスウェットの上下のおっさん。まさに元プ〇野球選手の野〇貴仁氏…

これこそ、皆さんが思うステレオタイプのブラック野郎なのではないでしょうか。

確かに、そういった人はいますが、それは恐らく日本中探しても0.1%にも満たないと思います。これは特殊な想像でしたが、そのくらいブラックになってしまう人は実は意外と普通の人間であり、みなさん同様に普通の人物なのです。

厄介なのが、真面目に暮らしている人たちよりも良い生活をしている可能性があることです。それは一体なぜでしょうか。

確かに、返済の金額を考えるとかなり苦しい生活を強いられている可能性はあります。別に、毎日高級なものを食べられているとは限りません。

むしろ、自分の髪の毛をあぶって醤油をつけてしゃぶる日もあるでしょう。

それなのに、ブラックでは無い人よりも良い生活というのはどういったことなのでしょう。それは、家電やインテリアに凝っているブラックのことを差します。インテリアや家電に凝るという行いは、かなり贅沢です。家に人を呼び込まない人であれば、誰にも見える場所ではありません。

さらに、彼女がいても別に貧乏で結構!という生活であれば、そこまで見栄を張るところでも無いでしょう。いわば、最も贅沢な行いがインテリアや家電に金を使うことです。

ブラックの中には、こういった新しい家電を見た途端に購入したくなる人もいるようです。確かに、モデルルームなどにいくと、それだけで気持ちがぐんぐん上がってくることは間違いありません。

しかし、その生活と自分の生活を乖離させなければ、人間というのはおかしくなってしまうことくらい、バカでも分かります。金銭感覚の問題です。

異様な収入をもらっている人であれば、それはそれで良いかもしれません。ましてや野村氏のように過去に億を稼いでいたような方なら、金銭感覚がおかしくなってしまう気持ちも分かります。

しかしながら、そういった訳にもいかない人の場合はどうでしょうか。

普通に、お金をじっくりと貯めるか、諦めるかです。ただし、家電ブラックというのは一度、そういったものにハマってしまうと心から抜け出すことができなくなります。見た途端、欲しくなってしまうのです。

家電は、正直安いものではありません。むしろ高級品ですし、危ない価格とっても過言ではありません。でも、どんどんそういった物に囲まれているとテンションが上がってきてしまい、気づくと大暴走しているのです。

最初は大手消費者金融でお金を借りている金で、どうにかなりました。しかし、どんどん返済金が増えていけば、当然のことながら購入できるものはほぼ無くなります。

そこで、また新たな中小金融であったり、闇金に手を出すのです。気がつくとブラックとなっており、毎月新たな家電を購入できるレベルの返済金となります。凄く格好いいレンジを購入したとしても、あっためているのは半額で30円になったスーパーのカピカピの総菜です。何を血迷っているのでしょうか。

この人は、バカなのでしょうか。いや、自分でもバカなのは分かっているのですが、やめられなくなってしまっているのです。

それは、致し方ありません。もう、誰に止められないクセとなってしまっているのです。まさに覚せい剤です。こういった新たな家電というのは毎月どんどん各メーカーから発売されます。

そういった部分を考えていくと、悲しいですが返済金を後回しにしたくなってくるわけです。

当然ながら、そんな生活を続けていれば、当然ながらブラックになります。どんどん、利息も増えていってついには破産宣告レベルまで借金が膨れ上がってしまうわけです。

こういった生活を続けてしまうと、内情はボロボロですが、家だけは最新家電とクールなインテリアで囲まれています。いかにも、成功者でおしゃれな人間といった雰囲気となります。

それで、どんどん自分も勘違いしてしまうのです。基本的に、賢い人はブラックでも借りれる中小系消費者金融で借金を返済してしまいます。

そして、しっかりとお説教されて、中小金融一本に返済をスタートさせるのです。中小金融は、ブラックでもお金を借りれる可能性が大ですし、逆に悪いお金の借り方はさせてくれません。

儲けではなく、利用者と長く良い関係を築いていきたいだけなのです。

覚醒剤のような買い物中毒、ギャンブル中毒…。バカなことをし続けるのではなく、キチンと前を向いて頑張っていきましょう。大切なのは、血の通った人間同士の絆なのです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

サラ金でお金借りたいブラックが見る、口コミ情報!

『お金借りたい』と、検索をすると、後ろに『ブラック』と付いてきます。

これは、ブラックになってしまった人が、お金を借りたい!と多く検索されている証拠です。

しかしながら、ブラックになってしまった人がお金を借りれる消費者金融は、実際にはありません。

有名どころの名の知れた消費者金融だと、ブラックは確実に100パーセントお金を借りることは出来ません。

さて、もしも消費者金融の中に、ブラックでも本当にお金を借りれる『サラ金』があったらどうでしょうか?

どうしてもお金を借りたい、『お金の相談所』では、お金借りたいブラックが安堵する消費者金融、サラ金を紹介しています。

ここからお金を借りた、ブラックの方の口コミ情報を掲載していきます。


お金借りたいブラックな自分が借りれました!

(岡山市/自営業)

正直、こんなにもお金に困ってしまったのは人生で初めてでした…。これは実体験です。

自分は岡山から大阪に出稼ぎと言いますか、仕事を求めて、まあ都会にも憧れてたのもあり、単身で大阪に住んでいました。夜の仕事を始め、順調に生活していました。

そこで覚えてしまったのが、ギャンブルでした。大きな声では言えませんが、やはり闇カジノとか、インターネットカジノで賭博できる店は多くあります。自分も元々カードとか好きやったんで、ハマってしまいました…。

もちろん勝つときもありますし、負ける時もあります。トータルで見たら負けてるんでしょうが…。そこでやらかしてしまいました…。数年前の年末に、酔っぱらってカジノをしてしまいました。そこで全財産を勢いのまま投資し、完全に無一文になってしまいました。夜の仕事なんで、大手消費者金融からはお金を借りる事が出来ません。マジで困りました。元々の仕事でブラックです。

そこで色々調べて見つけたのが、お金借りたいブラックが借りれるサラ金、ここだったんです。あの時は救われました。数回しか利用はしませんでしたが、どうにか生活を立て直しましたね。今は地元の岡山に帰って、家の手伝いをしています。


お金を使う事が嫌になるくらいに負ければいい。

(東京都/会社員)

私は都内で会社勤めしているサラリーマンです。独身なので、趣味はパチンコやスロットですね。仕事帰りには週2では行きますよ。ちなみに僕の名前はシュウイチですが、パチスロはシュウニです。笑ってくださいよ。

いやぁ、でも、ちょっとこの前は負けすぎました…。もう本当に嫌になるくらいに負けましたね。でも、今までは狂ったように依存してましたが、今はもうお金を使う事が勿体なく感じれるようになりました。本当に自分がやりたい機種をやるべきです。どうせ負けるのならね。

無駄打ちが多かったのだと、自分でも感じています。無意識に適当に台をチョイスして、打っていましたからね。

10月はお金を使いすぎちゃったんで、もうパチスロはいけません。お金借りたいけどブラックなんで。

でも11月は絶対に打ちたい台があります。もう心に決めています。KPEから出た、メタルギアソリッドです。まさかのあのメタルギアが、パチスロになったんですから!興奮しますよね。

嫌になるくらい突っ込みたいと思います。まあ11月にいい報告できるように頑張りますよ。ああ、お金借りたいなぁ。

 

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

どうしてもお金を借りたい人が考える、金融論

タイトルにありますが、どうしてもお金借りたい人間が、金融論なんて語れるのか?って話なんですけどね。

そもそも「金融論」とは、なんでしょうか?

ファイナンス理論とも言うそうです。時代の流れとともに変わっていく、急速に発達していくファイナンス理論の中で、資金繰りや資金調達に対する考えを、金融論と言うそうです。

そこで私が考える金融論。どうしてもお金を借りたい人が考える金融論。

①ブラックになってしまった人が、お金を借りる方法はあるのか?

まあ、どうでもいい話なんですけどね…。今すぐマジでお金に困っている人にとっては重要な話でしょう。ブラックになってしまった人がお金を借りる方法です。

ここで紹介している消費者金融なら、ブラックでも借りれます。

②そんな街金的存在の消費者金融、使って危なくないのか?

誰もが最初は不安を憶えると思います。しかし法治国家である日本では、基本的に危険なものは排除されていきますので、不安なところはありません。どうしてもお金が必要で、どこからも借りられない場合は、このような街金に頼るしかないのです。まさにブラックの人専用の消費者金融と言えます。

借りるか借りないかは自分次第ですので、自分の目で確かめて、間違いのない使い方をやってほしいと思います。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

九州でお金を借りる相談は、福岡の街金融に!

福岡でどうしても今すぐにお金を借りたい、1万円が必要!なんてことがありませんでしょうか?

おそらく、福岡の多くの方が経験をしたことがあると思います。

福岡で生活をされている方で、ちょっとだけで良いからお金を借りたいと思ったことがあるなら、読み進めてみても損はないでしょう。

さて、例えどこからもお金を借りれないブラックであっても、融資の審査に不安がある方でも、大手消費者金融で即日融資がサクサクっとできれば良いと思っているはずです。

福岡には、ほぼCMで放映されている大手消費者金融の自動契約機もあるはずです。

しかし、残念ながらブラックだったり融資に不安がある方の場合、こういった大手消費者金融では福岡であっても、どこであっても貸付は行っていません。

それが、1万円でも、3万円でも少額融資でお金を借りたいと思っていたとしてもです。

その理由は、福岡で信用情報機関で事故を起こしているとか、返済能力に不安があるなど諸々の条件に1mmで外れたらもう福岡の危険人物と見なされしまうからです。

それは、恐ろしい話です。もし、福岡で親戚が危険な状態にあり、今すぐ1万円があれば命を助けらるからお金借りたい!融資ゲットしたい!と、叫んだところで、福岡の大手消費者金融は冷たいものです。

ブラックで今すぐお金を借りたいと思う福岡のあなたは危険です、とサラっと審査に落とすのです。ちょっとだけ、本当にちょっとだけお金を借りるという行為ができなのです。

それは、もう福岡で何をどう頑張っても無理な話です。さらに、福岡の銀行などで短期融資を求めても難しいでしょう。

福岡で、明日給与などが入るから返済予定が立っていると伝えても、1万円もお金を貸してくれません。

短期融資の場合、やや金利が高くなっても絶対に返すという切羽詰まった状況であることは誰がみてもわかります。

大手消費者金融は、基本的に人の血が通っていない金貸しマシーンになってしまったので仕方ないのです。

福岡でお金を借りれる街金融は?

では、福岡で短期融資で良いからちょっとだけお金を借りることができないのでしょうか?

実は、当サイトはお金の相談所ですが、審査が甘い金融、いわゆる街金融を紹介しているのです。

福岡にはさまざまな消費者金融業者が存在します。知られていないだけです。

それらの金融は、福岡で直接電話でも店頭でもOKですが、スマートフォンからでも気軽に審査申し込みから融資が可能です。

1万円をちょっとだけ短期的に融資してもらいたい、そんな願いを難なくサクサクっと叶えてしまうのが、こういった場所なのです。

これが本当のお金の相談所ではないでしょうか?

ブラックでも融資に不安がある方であっても、お金借りたいときに短期融資可能です。

福岡で、街金や審査が甘い金融でちょっとだけお金を借りるなんてことが当たり前になる時代は、もう目の前まで来ていることを知った方が良いでしょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!