大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

サラ金一覧

サラ金体験談

イライラしたらどうしてもお金を借りたい!サラ金が良い!

(東京都狛江市/定食屋勤務)

どうしてもお金を借りたい時って、みんな一緒なんですよ。私は狛江市内でとある定食屋で働いていますが、最近イライラすることばかりです。まず、お客さんがみんなスマホいじり!

食事中くらい、スマホいじりをやめたらどうですか!って言いたいです。しかも御馳走さまも言わずに帰っていく。おかしいですよ今の日本は。

せめて、定食が出来上がるまでの時間、待っている時間に少しこっそりとニュース記事を見るくらいなら、まあまだ分かりますよ。

でも、定食を「お待たせしましたー!」って持って行った時も、何も言わずにスマホに夢中・・・

これって、私の店だけじゃないですよね?

そしてご飯を食べる時、犬食いのような恰好でスマホを見ながら食事!あーーーー!!!イライラする!親のしつけはどうなってんだ?ゲームボーイしながらご飯食べてたのか?おい!!!

私はイライラしてから、精神的におかしくなったように思います。というのも、ストレスが取れずにお金をパーっと使ってしまう事が趣味になってしまったんです…。

例えば、土日は電車に乗って東京競馬場へ。たまに多摩川競艇にも行きます。狛江から登戸で乗り換えて、府中まですぐです。そしてたまに大勝したら、渋谷あたりまで出て遊びます。

こんな生活をしていたら、お金が無くなるのは当然ですよね…。だから私はここのサラ金でお金を借りています。ま、サラ金最高!!!って感じですね!

私でもサラ金でお金を借りれました!

(愛知県名古屋市/OL)

こんにちは!私は名古屋市内の商社で働いていますが、この前お金を借りないといけなくなったんです…。これってあるあるかと思うんですけど、結婚式が続いたらキツくないですか?

私も先月、結婚式が4回あったんです。ほぼ毎週ですよ!最低でも3万円はご祝儀に包むので、12万円…。もう破綻です。断る勇気ってのもありましたが、私の性格では断れませんでした。でも幸せをお裾分けしてもらったんでいいの♪

給料の殆どが祝儀で消えましたので、消費者金融でお金を借りようかなと思ってたんです。でも私はクレカのキャッシングを3社使ってて…。しかも無人契約機に入る勇気も無くて。だからネットのサラ金でお金を借りようと思ったんです。こんな私でも、サラ金だったら誰にもバレずにお金を借りれました!今度は私が結婚する番ですね!

俺がお金を借りた、サラ金の体験談

(福岡県福岡市博多/市場で働くデリヘル好き)

俺がサラ金でお金を借りた時のお話をするよ。俺は5年前に福岡に移住してきて、市場で働いています。福岡は大人になるまで行ったことは無かったんだけど、住んでみると素敵な所だね。2011の大震災から、東日本に住むことが怖くなっちゃって、移住してきたんです。

そんでやっぱり何と言っても、福岡は女の子がかわいいよね。俺はまだバツ無し独身だけど、博多は女の子に困らないから、結婚しようとは思わないよ。

でもそこでハマったのが、デリヘルなんだよ。

だいたい60分で安い所で10000円、でも普通に可愛い子と遊ぶなら90分で25000円以上、氏名とかすれば30000円は遊ぶお金が無いとだめだよね。

俺がオキニと遊ぶためには、今の給料だけじゃ足りないから、基本的には競艇で稼いでいるよ。1256ボックスを買い続けたら、大穴がたまに出るんだ。それで取った時にだけ、オキニを自宅に呼んで遊んでるよ。それが生き甲斐だよね。結婚する気はないけど。

んで、俺だって毎回毎回勝てる訳じゃないから、サラ金でお金を借りてるんだよね。この前なんて、一回も当たらずにペラボート福岡で10万円負けちゃってさ・・・。

だからお金の相談所をサイトで見つけて、サラ金の審査に申し込んだのさ。普通にサラ金でお金借りれたよ。

このサラ金でお金を借りたお金を、デリヘルに使うか、軍資金に使うか、今悩んでるよ。これが俺のサラ金体験談だよ。なんか文句ある?

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

平成30年・現代のサラ金でお金借りたい人の想い。

お早うございます。お金の相談所管理人です。

時は2018年、平成30年になりました。

これまでの時代も、お金を借りる方法が様々にある中で、そのお金を借りる方法・形式も年々変化してきています。

まさに超情報化社会・科学技術の進歩が急加速の時代と色々言っておりますが、その中で「お金」の価値観も大きく変わってきていますね。

最近よく聞かれるのが「ビットコイン」です。仮想通貨ですね。

これは今さら始めても何にも意味がありませんので、変な悪徳商法に騙されないようにしましょう。

昔に「ビットコインが今後こうなる!」と信じて買っていた人の勝利という話なだけであって、今その市場に熱中・参加しようとしている人たちは、ただの金魚のフン状態なのです。

いつかは必ず暴落するので、それがいつになるのかを見ているだけで楽しいギャンブルとして見ていいでしょう。

しかし最近は若者が仮想通貨や株・外国為替などで一儲け。そして調子に乗ってテレビに出まくっている番組をよく目にします。これは非常に良くないことです。貧困の格差は、こういった金融資本主義から生まれています。まさに運・ギャンブル・賭博です。資本主義自体がギャンブルの原理と同じです。商売もギャンブルだ!という社長さんが多いのもその一つです。

むしろギャンブルで無い商売は、何でしょうか?お国の仕事でしょうか?それなら公務員です。つまりは安定。これは資本主義ではないのです。

今の日本社会、この金融資本主義にある中で、消費者金融・サラ金が存在しています。

お金を貸して、その見返りにお金を上乗せして返してもらうというものです。まさに金が金を生む商売です。

普通と言っていいのか分かりませんが、普通に生活していたならば、サラ金からお金を借りるような事は無いはずでしょう。

しかしさっきも言いました、金融資本主義。貧困の格差。

一部の若者がIT情報化社会で儲け、それをテレビでどんどん垂れ流し、それに感化された夢を見る人間が大失敗し、お金が無くなってしまう…。

完全に喰われる身となっている人口が圧倒的に多い中、ねずみ講のように仮想通貨やFX・株式投資などにのめり込んでしまうのです。

喰うか・喰われるか。

これが恐ろしい金融資本主義なのです。

相手は世界中の大金持ちです。ウン億・ウン兆ドル・円相手に、数百万円・数千万円でかなう筈がありません。勝ったとしたら、たまたま勝ち組に乗っかっただけです。

それを自分のチカラだと勘違いした若者が非常に多いだけなのです。

現金に勝るものはありません。

その超情報化・IT社会で失敗した人たちが、サラ金や消費者金融でお金を借りる。まさに平成30年、現代版の消費者金融・サラ金でお金を借りたい人の想いは、そこにあるのではないでしょうか。

どうしてもお金を借りたい人の為に、お金の相談所が紹介する消費者金融とサラ金があるのです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

お金を借りたい相談をするなら、街金・サラ金!

今後、私たちの社会の中で「お金を借りたい」と相談する人口は増加する傾向にあると言われています。

まさに貧困の格差や連鎖が歯止めがかからない状態にあります。それは時代の流れとでもいうのでしょうが、時代の流れで話を済ませているから歯止めがかからないのです。

少子高齢化、人口の減少、若手労働者の不足など、どこの業界に話を聞いても「人手不足」という言葉をよく耳にします。

都会の夜中のコンビニに行けば、日本人店員を探すほうが難しい状況です。しかし働き口は沢山あります。現代人は仕事を選びすぎているのではないか?そう思える時もあるのです。

そして、やはり楽してお金を稼ごうと思っている人たちも多くいるのではないでしょうか。

ユーチューバーやブロガーなど、ソーシャルネットワークで広告収入を得ているニュースなどを若者が読み、億万長者を夢見てロクに働きもしないままお金を稼ごうとしている…。だから消費者金融などでキャッシングをして、お金を借りている人たちが多いのではないでしょうか。

そして今やIT関係の大企業などでも、インフルエンサーマーケティングなどといった、SNSフォロワー数や影響力を加味した面接が行われるなど、とんでもない時代になってきていると思います。

インフルエンサーとは、インフルエンザと同じ語源で、ラテン語です。Influxibusque。英語ではInfluencesです。

意味は、影響・影響力などです。インフルエンザは流行性の感染などです。つまりは影響力がある人材を起業は求めている・・・当たり前のことです。

インターネットが発達していなかった私たちの時代にも、影響力のある人はクラスに一人くらいは居ましたよね?カリスマ的にモテモテだったイケメンやマドンナ的人達。まさに今の時代ならばインフルエンサーなのかもしれません。

しかし勘違いしている人間が多くなっているのも、今の時代の最悪な所ではないでしょうか。

芸能人やカリスマモデルなどがSNSをするなら分かりますが、一般市民が真似したところで自己満足の世界です。

これからはタレントの形態も変わってくると言われています。ユーチューバーやブロガーなどのインフルエンサーが、タレントと化してしまう時代だそうです。

このように時代はめまぐるしく変わります。その中で、お金に関する事が一番の問題です。

そもそもあのようなユーチューバーやブロガーなどは、お金はどこから捻出しているのか?

実家が金持ちな人が殆どと言われていますが、中には自分でビジネスをし、儲かったお金を費やしている人も居るでしょう。

しかし売れない底辺ユーチューバーなどにも象徴されるように、消費者金融や銀行などでお金を借りなければ生活していけない人たちも多くいます。

来年には消費者金融の審査が厳しくなるともいわれていますから、これからはお金を借りたい相談をしていく人々が増えると思います。

もしも消費者金融の審査に落ちてしまって、それでもお金を借りなければいけない、お金を借りる相談をしたい人は、どこにお金の相談をすればいいでしょうか?

親や兄弟にお金を借りたほうが一番良いのですが、もしも自分が売れない底辺ユーチューバーやブロガーなどだと知ったら、どれだけ悲しむでしょうか。もしくは勘当されるかもしれません。

そんな時にお金の相談に寄り添ってくれるのが、街金やサラ金などの消費者金融です。

当サイト「お金の相談所」で紹介している消費者金融は、街金・サラ金と呼ばれている種類の消費者金融です。

どこからもお金を借りる事ができない人でも、お金を借りれる可能性があります。

どうしてもお金が必要ならば、お金の相談をしてみたらいいでしょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【サラ金の存在】上手に利用すると生活の幅が広がります。

こんにちは。お金の相談所管理人でございます。

今日からもう8月です。あっという間に真夏を迎えました。

皆さんのお金の都合はいかがでしょうか。私はお金は貯まらず、増やそう増やそうと思い博打に失敗し続けています。

そんな日常生活の中で、「サラ金を上手く利用すると生活の幅が広がる」という内容で書こうと思っていますが、下手にサラ金を使ってはいけません。

私は過去に、サラ金を下手に使ってきました。ですからこうして消費者金融のネタをブログに書いているわけですが…。

やはりお金の使い方は人それぞれ違います。消費者金融やサラ金の使い方も、人それぞれ違います。

しかし友人と飲んでいて、お金の使い方の話は良くしますが、消費者金融や銀行、ましてやサラ金でお金を借りている・・・なんて話はそう簡単には出来ないものです。

同級生だったらプライドもあります。心のどこかに、コイツよりかは稼ぎたい!頑張りたい!というメラメラした負けん気もあるはずです。

そこでお金を借りている・・・なんていう話はしないのです。お金の話、お金の相談話は、なかなか言いにくいものです。

それよりも若い時は、どこどこの風俗に行ってきた!とか、どこどこのパチンコ屋で万枚出てた!とか、そういうお金の使い方の話はするかもしれません。

車やバイクの話、大人になってくれば保険の話、家族の話。お金の話とかではそういった内容が多いでしょう。

しかし消費者金融などからお金を借りている・・・という人は意外にも多いのです。

銀行などから借り入れをしている・消費者金融からキャッシングでお金を借りている・車や住宅のローンを組んでいる、これらすべての人は、借金なのです。

借金を借金と思っていないのです。だから徐々に借入金額が増えていったり、返済が間に合わなかったりと、様々な障害が生まれてくるのであります。

お金で悩む人はあなた一人ではありません。みんな誰にも相談できないまま生活をしているのです。

そんな世の中ですが、上手にサラ金を使っている人もいるのです。

消費者金融=サラ金ですが、ここで紹介しているサラ金は皆さんのイメージと少し違います。

大手銀行傘下の、大手消費者金融が運営しているサラ金は、皆さんが良く知っているあの会社です。

ここで紹介しているサラ金は、どこの銀行からも援助を受けていない、どの消費者金融ともつながりのない、個人経営の小さな街金=サラ金なのです。

普通のサラ金の審査に落された、どこのキャッシングも借りれない、どこもお金借りれない、そんな方が借りれる消費者金融の一種です。

気になる金利は法律に定められた範囲での融資になると思います。しかし数万円単位での少額融資です。

だからこそ金利に悩まされることも少ないと言われています。単発単発でお金を借りる事ができますので、本当にお金に困った時にお金を借りる事ができるのです。

このサラ金を、上手く利用すると生活の幅が広がります。そうやって日常生活の役に立っているのも、サラ金の存在意義なのかもしれません。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

闇金の時効はあるのか?ブラックになる前に踏み倒さないようなサラ金を選びましょう!

「お金を借りたら、返さなければいい」

なぜそういった発想へとたどり着くのかが分かりませんが、借金をしたらそのまま踏み倒してしまおうという、そういった発想の方が少なくはありません。

確かに法律をかいくぐって上手にすれば、借金を踏み倒すことは可能かもしれません。消費者金融でお金を借りている人であれば誰でもできます。

噂によればですが、お金を借りて5年放置しておけば時効となり、返済をしなくても良いということになっています。

しかし、それはできなくもないのですが、ちゃんと相手に時効が来たから支払わなくても良いか?という、裁判をして勝つ必要性があります。

とはいえ、例えば50万円を大手消費者金融で借金をしていたとして、それを逃げ回ってバッくれていたとしましょう。そういったことをしていて、5年以上に逃げており、数百万円を借りて弁護士を格安で雇って戦ってしまえば、かなりお得な商売として成り立ってしまいます。

まぁ、それはなかなか高度なテクニックですが、そこまで面倒な事をして自分の人生を追いつめる必要性も無いので、話半分に聞かなかったことにしてください。

さて、借金を踏み倒す・借金の時効の援用などというテクニックですが、中には「お!ラッキー!そんな技があるんかい!」と、思われた方もいると思います。

ハッキリ言いますが、現実的ではありません。

もし、本当にお金を返すことができない経済状況であり、さらには特別迷惑がかかるような親族も友人、職場も無いという方であれば、住所を変えてしまい引っ越してしまえば分からないということもあるでしょう。

しかし、ここで注意しなければならないのが、闇金には時効が存在していないということです。

仮に、もし返済が無くなるとしたら、裁判で違法な取引をしている闇金と戦うか、その闇金を経営しているグループが反社会的な犯罪をおかしてしまい警察で逮捕されてしまうかどちらかです。

つまり、どれだけ頑張って時効を狙っていたとしても、闇金からは逃げることはできないということなのです。

さらに、闇金のネットワークは半端ではありませんし、相当な嫌がらせをしてきます。何かしらの手段を使って、必ず探し出します。もし、時効を狙ってお金を借りたいという方であれば、お金を借りるということ自体を考え直した方が良いでしょう。踏み倒しができる闇金はありませんので、絶対に手を染めないようにしなければいけません。

おかしいでしょ…。と思う方も居ると思いますが、落ち着いて考えればまず生活を立て直すことが先決です。

もしもどこからもお金をかりれなくなった人がお金を借りるべきは、大手消費者金融ではなく闇金でも無く、非常に使い勝手の良い借りやすいサラ金なのです。

その辺りを理解しておくと、きっとお金のことが分かるようになってきます。これが現実です。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

親分肌の人たちは意外とお金が無い…。お金借りたいコラム。

親分肌の男の人というのは、実はけっこう借金癖があることをご存知でしょうか。

さらには、借金癖があるだけでは良いのですが、もっと問題なことに見栄を張り続けて借金まみれのブラックになっていたり、さらには闇金でお金を借りすぎてお金を返済できていない人もいるのです。

その理由は、単純なものです。

親分肌という人は、部下に頼ったり、さらには誰かに頭を下げるということができません。

「僕は今、お金がありません。すみませんが、お金を少しでもいいからお貸しいただけませんでしょうか…」ということが、知り合いの人に頼めないのです。

別に、自分が統括しているようなグループで借りなければ良いのでは?と思われる方が多いようですが、これが難しいところで、どこかで、「○○がうちに金を借りにきた。アイツ、あの時の情けない顔はビックリだよね」というような噂が一気に広まってしまうのです。

そういった噂がもし、統括しているようなグループに知れ渡ってしまったら、自分の威厳を守ることができなくなってしまうのです。

ちょっと、暴力団的なイメージがあるかもしれませんが、これは田舎のガキ大将的な人でも十分にあり得ることなのです。

ブラックになってしまう人のイメージはというと、派遣社員・契約社員などの社会的弱者のような薄給労働者や、ギャンブル依存症の方々を思い浮かべると思います。

そんな人間たちがお金を借りている場所が消費者金融というイメージが大変強いようですが、こういった親方のような、人前ではいかつくて強いけれども、実は優しくいて心は弱いという人物たちも大変お世話になっているのです。

さらに問題は山積です。

何が困るのかというと、結局はブラックとなってしまい誰にも頼ることができないので、誰でもヒミツに借りることができる闇金まがいの消費者金融を利用してしまうのです。

普通のサラ金だったらまだ良いのですが、それが闇金的な消費者金融となってしまうのですから驚きです。

ブラックとなってしまうと、普通の消費者金融で借りることはできなくなります。

基本、ブラックは信用情報機関に登録されていますので消費者金融や銀行からお金を借りることができるのは、滞納もしていない利用限度額内のホワイトな人たちだけなのです。

そのため、ブラックというレッテルを一回でも貼られてしまった方々は、一体いつどのタイミングでその汚名がはらされるのか分からず、とにかく時を待つしかないのです。

そのくらいしないとお金を借りることができない、というのが大変な世界かもしれませんが、これが現実の世界でもあるのです。

さて本来、ブラックとなっていった人たちが次に目指すところは、闇金ではなく、ここで紹介しているようなサラ金です。

さらに、ブラックでも審査が簡単にできる優良といわれるサラ金です。これができる人と、そうで無い人の差がこれからの人生を左右するのです。

良い格好をしているのにもかかわらず、実は裏では誰に相談できずにお金に悩んでいる人は多くいると思います。

私もその経験者ですから気持ちはよくわかります。まずはお金の相談所をよく見て、消費者金融・サラ金を選んでくださいね。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

サラ金は不倫をするための道具ではない!お金借りたい人たちの為にある!

こんにちは。どうしてもお金借りたい人たちの味方、お金の相談所でございます。

石器時代のような生活をして、一夫多妻制で自分の周囲の民族のことしか知らない生活をしている人でなければ、近頃の不倫ブームに首を傾げたくなる人が多いと思います。

そもそもこの不倫ブームですが、昼ドラで火が付き、さらには多くの芸能人が不倫をすっぱ抜かれて話題をさらっていきました。

確かに不倫は絶対に人としてダメですが、どうもハマってしまう要素が多過ぎて抜け出せない方も多いようです。

そんな不倫をし続けてしまう女性の特徴として、消費者金融でブラックであったり、闇金でお金を借りてしまって自転車操業中という、火の車と表現できるような女性が多いといわれています。

不倫をしてブラックというのは、男性がテッパンだと思っている方がいますが、男性はお金を持っているから不倫をしているのです。

お金に余裕が無い男性はすぐに見限られてしまうため、結果的に借金をするまでもなく、不倫を継続することが難しいといわれています。

逆に、お金が無い男性の場合は非常にイケメンで可愛いので、お金を持っている女性が放っておけない、という謎の現象が起きているのです。

さて、話を戻しますが、この前者の女性たちが消費者金融などから抜け出せなくなり、隠れ貧困となっているようです。

例えば、お金を持っている女性であっても、相手に貢ぎ過ぎてしまえばお金は無くなっていきます。

そして、そういった男性もクズの極みですので、ヒモとしてしっかりとベタつくわけです。

女性にとってみて、可愛い子犬君を手放すことは痛手です。

さらに、不倫仲間といった感じで多くの人たちと繋がっており、自分のペットを自慢し合っているので、まさか金が無いから振られてしまったなんてのは口が避けても言えないわけです。

女性のマウンティングレベルには驚愕しますが、これがポイントなのです。

そこで、最初は消費者金融でガンガンお金を借りていくのですが、滞納などを繰り返してブラックに。まだお金を借りたいと思っても、中小金融でも借りれなくなります。

最終的には誰でも借りれるような悪い闇金に電話をかけます。ブラックでもお金を借りれるとなれば、そこは張り切って申し込みです。

でも、誰でも借りれるというようなうまい話は世の中にはありませんので、苦しい経済状況へと陥っていきます。

その結果、ブラックでも借りれる優良なサラ金にたどり着くということです。

消費者金融の中でもここで紹介しているサラ金は、返済能力があれば不倫女でもお金を貸してくれます。

とはいえ浪費家の方たちは、サラ金を利用する前に生活を立て直すべきでしょう。サラ金は、贅沢するためや不倫のためにつくられている消費者金融ではありません。

このサラ金は、どうしてもお金を借りたい人たちの為にあるのです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

お金を借りたいが審査が通らない…そんな方が必見のサラ金!

お金を借りたいが審査が通らない…

そう思って、夜な夜なベッドで検索していませんか?

今、私も「お金を借りたいが審査が通らない」と検索してみました。

何が出てくるのかな?という気持ちで見ていましたが・・・

まず検索一位に出てきたサイトはこれでした。

「お金を借りたいが審査が通らない」検索第一位!

お金を借りたいが審査が通らない1

お金の相談所やないんかい!私も頑張って、皆さんに読んでもらえるよう頑張っていますが、圏外でした。

「お金の相談所」では上位なんですけどね…。

どんな説明のサイトだったかというと、審査についてや信用について、勤務先の勤続年数についてなど、当たり前のことが書れています。

そして最終的には中小系の消費者金融の紹介がありました。アフィリエイトのテクニックです。

「お金を借りたいが審査が通らない」検索第二位!

お金を借りたいが審査が通らない2

これが「お金を借りたいが審査が通らない」で検索した時の2番目でした。

最後にはやはり、同じような中小消費者金融の広告がバッチリでしたね。

このお金の相談所も早く「お金を借りたいが審査が通らない」で上位に食い込みたいと思います。

これで調査は終わりですが、気になったので、「お金を借りたいが審査が通らない」検索で3番目以降になったサイトも簡単に紹介したいと思います。

「お金を借りたいが審査が通らない」検索、3位以下

「お金を借りたいが審査が通らない」検索で3番目にあったのは、どうしてもお金借りたいというサイトでした。

私のお金の相談所と被ってます。ライバルです(笑)

そのサイトには、やっぱりこれもフクホーだとかセントラルのような中小消費者金融の広告でした。

最近、金融サイトでもこのように中小系の消費者金融の広告が解禁されたのか、ASPなどでもよく見かけるようになりましたね。私もやってみようかしら…なんちゃって。

4、5番目も同じく中小系の消費者金融でしたが、6番目当りから様子が変わってきました。

明らかな怪しい闇金らしきサイトが…。私はわかるんです。だってクリックさせて、ただの申し込みフォームだけのドメインにリンクしているのですから。

「お金を借りたいが審査が通らない」

と検索するということは、大手の消費者金融や中小系の消費者金融などの審査に落ちてしまった人が借りる為に検索するものです。

そこを狙って、闇金グループが仕掛けているのでしょう。絶対に騙されないように気を付けましょうね。

2ページ目以降も同じような怪しい申し込みドメインばかりでした。なぜ私のお金の相談所が出てこないのか・・・くっそー、テポドン!

だからこそ、少しズルい作戦かもしれませんが「お金を借りたいが審査が通らない」の検索ワードを調べてみたわけであります。

というのも私が紹介しているサラ金は、まじでお金を借りたいが審査が通らない人でも借りれる可能性があるのです。

でもあまり知られていませんし、知られる方法も難しいですからね。こうして地道にやっているのです。

しかしもう3年はサイト運営していますから、そろそろ芽が出てもいいんじゃないかなー…。

まあ考えても仕方がありませんので。お金を借りたいが審査が通らない…そんな方が必見のサラ金はここで検索です!

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

ブラックでも借りれるサラ金!総量規制関係ない?

こんにちは。お金の相談所管理人です。

サラ金では総量規制関係なく借りれるのか?という事を求めていますが、そもそもブラックはサラ金から借りれるのか?という事を書きたいと思います。

まずはじめに、どんなにブラックでお金に困っていても、闇金からは絶対にお金を借りてはいけません。

確かにそれは間違いがありません。管理人の私もこのサイトで耳にタコができるほど、訪問者に訴えかけ続けています。

しかしながら、時はもう既に遅し…。という方も少なくないかもしれません。

一度も借りた事が無い人からするとびっくりするのですが、闇金から大量にお金を借りてしまっている方は、実際には少なく無かったりするのです。

そういった方々は心の動悸が止まることがなく、どうすればお金を返すことができるのか不安で不安で仕方ないない状況だと思います。

まず結論からいうと、ブラックということですので大手消費者金融や大手銀行でお金を借りるということはできないと思ってください。

恐らくお金を借りれなかったから、闇金に手を出してしまったのだと思いますが、とにかくもう一度借りたら全額返すまでは大分道のりが遠いので注意が必要となります。

そんな時にここでおすすめしているのが、総量規制も関係ないブラックでも借りれるサラ金です。

サラ金は、見た目であったり印象が衝撃的に悪いのですが、やっていることは別に悪いことをしているわけではありません。

むしろ、悪いというよりはブラックで借りれなくなった方々を救済しているというイメージでいた方が正しいような気がします。

そもそもですが、総量規制は改正貸金業法で決められたものの、銀行融資は適応外…、なんとも銀行だけズルいといったような内容なのです。

中小系の消費者金融にとっては大打撃で、経営難に陥った消費者金融も多くあります。しかし銀行融資の総量規制に関する事が、最近ではニュースになりました。要は銀行もお金を貸し過ぎていたわけです。

結局ブラックになってしまった国民が多くいるのです。

そんなブラックになってしまった方は、普通は直ぐに消費者金融からお金を借りることができませんが、ここで紹介するサラ金では、ブラックの方でも問題なく申込むことができます。

さらには仮審査などは直ぐに通りますし、そうなったら即日融資はすぐ目の前です。

このくらい気楽で安心してお金を借りれる場所があるなんて、闇金からお金を借りる前に知りたかったといったところでしょう。

しかし、ここでサラ金からお金を借りてからの行動に注意が必要となっていきます。

それが、借りれた分はもう直ぐに以前から借りていた場所、つまり闇金に返済してしまう、ということなのです。自転車操業です。

そしてお金をある程度手に入れてしまった人は気持ちが大きくなってしまうので、明らかに無駄遣いをしようとします。

10万円の借金が闇金にあり、15万円をサラ金で借りれたとしても、いきなりそれを遊びなどに使ってしまうのです。

さらに、闇金には5万円だけを返済して、残りはまた完済できる時にしようという甘い考えの方もいます。

その気持ちは痛いくらい分かるのですが、闇金という場所は完済できなければ、金利をいくらでもふっかけてきます。

むしろ、中途半端に5万円なんて返してしまったら、もっとお金を借りさせられる…と思われてしまいます。

せっかく総量規制関係なく借りれるサラ金に申込んだのにも関わらず、逆に闇金への返済総額が飛び上がってしまうことがあるのです。

仮にここのサラ金からお金を借りれたとしたら、まずは落ち着いて全額返済を目指していきましょう。

そして最終的には、キレイにお金をスッキリさせていくのです。そうなれば明るい未来が待っているのですから。

総量規制に引っかかったとしても、お金を借りる場所を十分に吟味し、自分を信じて選んでいきましょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【キャッシング依存症】どうしてもお金借りたい時の気持ちを思い出す。

こんにちは。どうしてもお金借りたいお金の相談所管理人です。

今日は、キャッシング依存症について語りたいと思います。

つたない文章ですが、お付き合いくださいませ。

消費者金融やサラ金でお金を借りたいと思う事は、私だけではなく皆さんも思ったことはあると思います。

このお金の相談所サイトも、作り始めてあっという間に3年が経ちました。あっという間の3年間です。

3年前当時の私の感情と、今の私の感情は全く違ったものであります。

3年ほど前からお金に困っていて、どうしても消費者金融からお金を借りなくてはいけない…という状況を経験して、このお金の相談所を書き続けてきたわけですが、実は今現在もまた、お金に困ってしまいました…。

やはり借金というものは、一生付いてくるものなのでしょうか?

もうお金の感情(勘定)が、わけわからなくなってしまっています。

お金の使い方って、本当に分からないものです。

昔よく聞きませんでしたか?

「俺は現金持たない主義、だって使うから」

親からも言われた気がします。

必要以上の現金を持つな!と。

しかし当時の私は反抗していました。

「手持ちが少ない奴はカッコ悪い!」

「俺は財布に10万円以上は入ってないとだめだ!」

「お前5000円しか持ってないのか?カッコワリぃ!」

こんな生意気な人間になってしまっていたんです。

お金は人格をも変えてしまう、危険なものなのか…。

やはり、現金(現ナマ)を持っていると、本当にお金をすぐに使ってしまうんだという事は本当でした。

今までの私は、自分の理性・自制心が絶対にある、だからいくらお金を多く持ってても大丈夫、そう思い込んでいたんです。

しかし理想と現実は違います。

この6月なんて、給料もらってすぐに競艇で10万円使い込んでしまいました。

完全に無意識でした。

でもまだ余裕だと思っていました。

そこそこ収入は多くあり、今までの苦労を思い出すことなくまたギャンブルにハマり、外食での飲み食いを繰り返し、結局は月末にお金に困ってどうしてもお金借りたい人になってしまいました。

そんな金銭感覚がまた狂ってしまった私は、久しぶりに消費者金融(サラ金)から10万円キャッシングしてしまったのです。

3年前を思い出すと今までの私は、キャッシングしたくてもどこも借りれない状況でしたが、今回は数年経っていたので簡単にサラ金からお金を借りれました。

そうです。

そこで「どうしてもお金借りたい時の気持ち」を思い出し、今このように書き留めているのです。

このキャッシングにハマってしまったら、また借金の振出しに戻ってしまいます。

やはりギャンブルの依存症は、そう簡単に消える事のない脳みその異常なのだと思います。

3年経ってもいまだに興奮作用があるのですからね。

それまではどうにか抑えてきていましたが、一度大きなお金を使いこんでしまうと、取り戻さねば!絶対に取り戻さないと!という焦った気持ちに支配されてしまいます。

今まで何度も経験した気持ちです。

わかっているんです。

でも依存症なんです。

病気なんです。

辛いものも同じです。

私は辛い物が好きでもなく嫌いでもない人でしたが、一時期ハマってた時がありました。

私は余程辛い物を食べると、お腹が痛くなります。

会社を遅刻するくらいに、トイレにこもってしまい肛門が痛くなります。

ちなみに今も、めちゃくちゃお腹が痛いです・・・

思い出したら昨日、初めて来来亭の旨辛麺というのを食べました。

ニンニクが効いており、脂が凄く浮いていました。

でも癖になる辛さ、味が濃いのもあり喉が渇く。

そしてお腹が痛くなる。

食べた後いつも後悔するのに、なぜか繰り返し食べてしまうのです。

これは、脳みそが完全に依存症になってしまっているからなのです。中毒です。

まさにお金、消費者金融、サラ金でお金を借りた時も同じような作用があります。

現金が目の前に簡単に手に入れられるという興奮から、依存症になってしまう訳です。

これが「キャッシング依存症」です。

簡単、即日、現金ゲット

これが依存症になるソースです。

人間の欲望を満たす素材なわけです。

人間の欲求は一歩間違えたら恐ろしいものです。

そして我々日本人の脳は、洗脳されやすいのです。

すぐパチンコ依存症にもなりますし、競馬・競艇なんて依存症の塊です。

そこに付いてくるのがまさにキャッシング依存症なのですから。

久しぶりに私もキャッシングをしてしまい、思い出したこの感情は間違っていないでしょう。

もちろん上手に使いこなせば、依存症ではなくなるはずです。

どうしてもお金借りたい時の気持ちを思い出すことができた今、こうして伝えれることもあります。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!