大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

どこも借りれない一覧

消費者金融とサラ金の違いとは?

消費者金融とサラ金の違いって、至る所で耳にするテーマです。

結論から言えば、同じです!

我々消費者の為、一般国民の為にお金を借りれる金融機関=消費者金融です。

サラリーマンが利用する金融=サラ金です。

漫画やパチスロ台のサラリーマン金太郎とは話が違います。

なので、有名な銀行系消費者金融であるプロミスも当然サラ金です。

アコムもサラ金で、レイクもサラ金です。消費者金融であり、サラ金なんですね。

サラリーマンご用達の消費者金融ですから、もしサラ金からお金を借りられなかった場合はどうでしょうか?

当サイト【お金の相談所】には、そのような【どこからもお金を借りられなかった】方が相談にやってきます。

消費者金融でお金を借りれなかった・・・

サラ金でお金を借りれなかった・・・

答えは一つ、街金で借りる事が出来ます。

街金もサラ金に似ていますが、要は有名ではない消費者金融のことを総称して街金と呼びます。

昔は各地方都市にも金融会社が多くありましたが、その名残です。今でも生き残っている街金系消費者金融は意外とあるのです。

このようにインターネットを通して宣伝している街金は珍しいですので、もし消費者金融、サラ金でお金を借りれなかった人がいたら、相談する価値はあると思います。

今では年収の1/3までしか消費者金融はお金を貸してくれません。サラ金も同じです。総量規制といいますが、これがまた一般国民、消費者を困らせています。これは事実です。

そんな制度を作るくらいなら、金利の見直しと、スライドリボルディング払い(リボ払い)を廃止してもらいたいと、管理人の私は思っています。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

総量規制でも借りられる消費者金融を相談!

僕が…、私が…、自分が、総量規制でも借りられる消費者金融を相談したい!

そう思っている方の気持ちは凄く分かります。

私管理人も、実際に総量規制の対象になった経験があるからです。

お金の相談やお金の問題、特に各個人のお金の問題などは、他人に言う機会がそこまでありません。

というよりも、言いたくない、そんなの言えないという方がほとんどです。

私が総量規制対象になった経緯は、単なる消費者金融からお金の借りすぎです。

しかし返済は各会社1万円くらいだったので、余裕だと思い消費者金融4社からお金を借りていました。

どれも満額キャッシングしていて、さらにお金を借りるべく家に届いてあったダイレクトメールを確認したんです。

現在借りていた消費者金融会社の系列子会社?のような信販企業で、キャッシングカードの営業DMでした。

当然私は借りれる物だと思い、電話で相談しました。

しかし結果は、総量規制なのであなたは借りれません。と、言われてしまいました。

すぐ分かるのですね、金融業者は。当時は初の審査に落ちて、ブラックになってしまった自分がショックでしたね。

しかしどうにかお金を作らなければいけない、どうにかお金を借りなければならない…。

給料日までは5日、どうにか凌がなければ…。

そんな、総量規制で本当に困っている人でも借りられる、消費者金融が実際にはあります。本当にお金に困った人しか知ることのない、消費者金融です。私が本当にお金に悩んでいたからこそ、知ることが出来たと言えます。

お金の相談所が見つけた消費者金融は、3流と言っては失礼ですが、まさに街金さんでした。

今風でインターネットだけで申し込みが出来、審査も即決、最短15分ほどでお金を振り込んでくれるシステムです。

返済はそのまま自分たちで決めて振り込めばいいだけで、私は給料日に一括返済が基本路線でした。(でなければ利息が勿体ないので)

こんな街金でも、一応は我々総量規制に悩む人間に手を差し伸べてくれるのです。

総量規制でも借りられる消費者金融を相談するなら、ここからどうぞ!

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

「どこも借りれない」人でもお金借りれます!

どうしてもお金借りたいお金の相談所では、「どこも借りれない」人が、お金を借りれる方法を紹介しています。

どこも借りれない…と言えば、完全にブラックリストになっている可能性があります。

ブラックということは何らかの原因があり、誰かに迷惑をかけたことがある…とも捉えられます。

やはり金融の世界では、一度でも裏切ったり迷惑を掛ける行為があったのなら、1円たりともお金を借りる事が出来なくなるのです。

それが本物のブラックリストとなります。

どこも借りれない、ブラックな人。そんな人でもお金を借りる事ができる場所が、ここで紹介している消費者金融です。

ブラックでもお金を借りたい!という状況は誰にだって平等にあります。

一回の過ちで二度とお金を借りれないなんて、そんなお堅い金融サービスなんてサービスではありません。

キャッシングサービスなんて名乗ってほしくないですよね。本当の金融サービスとは、ブラックでどこからも借りれない人でもお金を借りる事が出来るサービスなのです。

ここのサイトでは、そんなブラック専用の消費者金融を紹介しています。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

「どこもお金借りれない人」が借りる、消費者金融を検証!

「お金を借りれない人=何かしらのお金のトラブルの経験がある人」という事が結論づけれます。

決めつけるのは良くないですが、本当にどこもお金借りれない人には原因があるのです。

そんな「どこもお金借りれない人」が、実際に借りている消費者金融はあるのでしょうか?

当然、銀行や有名消費者金融などでは絶対にお金借りることは不可能です。

これは100パーセントです。言わばブラックと呼ばれる「お金借りれない人」が、実際に銀行などからお金を借りているとするならば、それはブラックになる前にローンの契約を済ませていたりすることです。もしくは虚偽の記載です。

現在は年々審査は厳しくなり、虚偽の記載をしてしまうと訴えられる可能性がありますので絶対にやめましょう。

では本題ですが、どこもお金を借りれない人が借りる消費者金融。私が微力な経験ながら、知っている限り検証してみたいと思います。

クレカの「キャッシング枠」について

まず、一番借りれる可能性が高いのが、「クレジットカード(クレカ)キャッシング」です。

今お持ちの銀行のキャッシュカードやクレジットカード。それには「キャッシング枠」と言うのがあります。

キャッシュカードを契約する際に申し込むもので、ブラックになる以前に持っていると思います。

銀行が発行していますが、実際は保証会社・カード会社が運営しています。申し込みの際にクレジット機能を付加してなければ、ありません。

既に利用している人も多いとは思いますが、ブラックになりどこもお金借りれなくて、今お金に困っている人でこれを知らない人は、お持ちのカード裏面を見てみてください。銀行ではなくカード会社の名前が記載してあれば、ブラックでも借りれる可能性があります。暗証番号が必要ですが、詳しくはカード会社に電話で問い合わせてみたらいいでしょう。

借りれる金額はおよそ5万〜10万円です。最初の契約時に決めています。

返済は、毎月10日に口座振替です。分割(リボ払い)で月々1万円です。利息は元金完済月の後、数千円引き落とされるでしょう。

ここでの注意は、「クレジットカードの現金化」です。

「クレジットカードの現金化」は、このシステムを悪用して手数料を取る、違法行為です。

キャッシング枠ではなく、ショッピング枠を利用します。10万円の商品を買ったことにして、手数料を差し引き8万円ほどお客様に。そして返済は10万円プラス利息を分割です。ヤクザ屋さんの凌ぎでギフトショップだったり、中古車屋さんがする「カラローン」。これも同じシステムです。悪い人たちがやることなので、巻き込まれないよう気を付けましょう。

正直、私はどちらも経験があります。どこもお金借りれない、究極にお金に困ってしまった場合は、そこを頼る気持ちも分かります。自己判断でお願いしたいところです。

では、カードのキャッシング枠の次に、どこもお金借りれなくて困っている人にありがたい情報です。

消費者金融の中でも、1流・2流・3流と段階があります。

1流は、プロミスやレイク、アコムなど、メガバンクが主体となっている消費者金融です。これは先程言いましたが、ブラックは完全NGですね。

2流は、フクホーやエイワなどの、地域に根付いている老舗の純消費者金融。前述した1流と言う、メガバンク系の消費者金融になったのはここ最近で、1流消費者金融と言えども、言わば銀行の2軍なのです。

ここでは2流と呼んでいて大変失礼なのですが、本当の金貸し屋さん・純粋な消費者金融と言うのは、サラ金(サラリーマンが簡単に借りやすい金融)、街金(街を縄張りにしている地元の人たちがやっている金融)の事です。従って、一昔前の1流消費者金融というのは、今の銀行系の消費者金融ではなく、今の中堅金融なのです。

3流は、2流よりタチが悪い会社です。営業許可が無かったり、武闘派だったり。これをご存知のとおり「闇金」と言います。

今ではソフト闇金と呼ばれる、限りなく2流に近づけた金融もあるようです。ただお金を貸して、少し多めの金利を取るくらいならまだ分かりますが、3流が本当に悪いところは、詐欺や人の心を踏み躙るような事を平気ですることです。全部が全部悪いソフト闇金ではありませんが、優良なソフト闇金を見つけるのは至難の技です。

2流の消費者金融ならば、「どこもお金借りれない人」でも借りれます。

先程は2流と言いましたが、本当の意味での消費者金融は、中堅金融、街金なのです。

街金なら、ブラックでもどこもお金借りれない人でも、借りれる可能性は十分にあります。

但し仕事をし、安定した収入がないとお金は借りれないようです。生活していく中で当たり前のことですが、何らかの理由で職を失い求職中だったり。そんな悩みがあるかたは、まだ借りれる可能性はあります。

完全な虚偽の記載や、明らかな生活保護で無職、パチンコニートで無い限り、求職中・転職中でも借りれます。

特に私が一番オススメする純消費者金融、地方の街金があります。

それがこのサイトでも紹介し続けている「どうしてもお金を借りたい時に借りれる消費者金融」という消費者金融です。

地方にありながらもインターネットで、全国のお金に困った人たちに融資を行なっています。

お金に困るのは誰にでも起こりうる事です。審査基準もそこを考慮しています。

以上、「どこもお金借りれない人」が借りる為に、消費者金融を管理人独断にて検証しました。是非参考にされてみてください。

ここからは、どこもお金借りれない人でも借りれた口コミを紹介します。

どこもお金借りれない人の口コミ

俺がどこもお金借りれなくなった、最悪な状況…

俺が消費者金融からお金を借りた話。あの頃は本当に最悪な状況だった…。実は、嫁に浮気がばれてしまい、家を追い出された。慰謝料も請求され、人間が変わったかのようにやり直すことも出来ず、そのまま離婚した。子供が居なかったから、元嫁の方は離婚するタイミングを見ていたんだろうか。慰謝料でお金も無くなり、今までパチンコばかりしていた俺は更にどっぷりギャンブルにハマっていったんだ。消費者金融からお金を借りて、遊びまくってきたツケが回ってきたんだと、今は思うよ。そして結局は、ブラック?になっちゃって、どこもお金を借りれなくなったんだよね…。もう最悪だった。そんな時に、お金の相談所サイトを見っけてさ。今お金を借りれてるって感じなんだ。(東京都福生市/会社員)

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!