大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

お金の悩み一覧

お金の相談をしてきた友人の話。

こんにちは。お金の相談所管理人です。

本日は、お金の相談をしてきた友人お話を書きたいと思います。

正確に言うと中学校の時の友人ですが、10代の頃はよく共に遊んでいました。しかし20歳を過ぎてからは毎年正月に集まる程度。そりゃそうです。もう大人ですから、それぞれの仕事で忙しいですからね。

近況報告などは集まった時にする程度でしたので、お金の状況や仕事の話などはそこそこで、気にしていませんでした。そして10数年の歳月が流れます。

もう熟した30代半ば、珍しく久しぶりに飲みにでも行こうか!という話になったわけです。

私はというと、このサイトを運営しながらたまにお金の記事を書いたり。

そしてまた別の仕事もしながらでそこそこ自由に行動しお金を使い、お金は困ってないにしても充実した生活でした。

私もその友人も独身で、お互い仕事人間と言ったところです。その友人はショップで長い間働いていました。

しかしその友人と飲んでいる時、私はふと「こいつはお金に悩んでいるかもしれない…」と思うようになったのです。

友人はとある商売に失敗したみたいで、どうにかこうにか悩んでいた様子に感じたのでした。

話を聞くところによると、長らく同じショップで働いていたけれども、最近になり独立をするようになったとのこと。

そして銀行融資の大型契約の審査をしている最中であるということでした。

そこで言われたのが、「今は融資の審査をしている最中で、つなぎでお金が無いんだ…。」ということでした。

私が「消費者金融とかからお金を借りればいいじゃないか?」というと、その友人はどこもお金を借りれないというのです。

しかし考えてみると、消費者金融で何らかの原因があり審査に落ちたということは、銀行の審査も通らないのではないか?という疑問です。

その質問を友人に言うと、銀行融資の審査は総量規制対象外でもあるので、関係はないそうです。

そこで私にお金の相談をしてきたという事です。

私もそんなにお金持ちではありませんし、お金を貸すような金額は持っていません。

そこで、ここで紹介しているようなサラ金・街金融の存在を教えました。

借りるか借りないかは自分次第だけれども、当然利息は掛かってきます。

本来ならば無利息・無審査でお金を借りたほうが良いに決まっています。

それを実行できるのは、友人か親兄弟、または仕事関係の方しかいません。

やはりお金の相談とは中々言い出しにくいもので、今回このようなお金の相談になったわけです。

人それぞれお金の悩みは深いものがあるでしょう。言いにくいものあるでしょう。

そんな時にこの「お金の相談所」を活用して、気持ちを落ち着かせてお金を借りる作戦を考えないといけません。

どこもお金を借りれない人でも、お金借りれる場所は存在します。どうしてもお金が必要な時にこそ、サラ金の種類の一つである街金を利用するのもいいのかもしれません。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

闇金の時効はあるのか?ブラックになる前に踏み倒さないようなサラ金を選びましょう!

「お金を借りたら、返さなければいい」

なぜそういった発想へとたどり着くのかが分かりませんが、借金をしたらそのまま踏み倒してしまおうという、そういった発想の方が少なくはありません。

確かに法律をかいくぐって上手にすれば、借金を踏み倒すことは可能かもしれません。消費者金融でお金を借りている人であれば誰でもできます。

噂によればですが、お金を借りて5年放置しておけば時効となり、返済をしなくても良いということになっています。

しかし、それはできなくもないのですが、ちゃんと相手に時効が来たから支払わなくても良いか?という、裁判をして勝つ必要性があります。

とはいえ、例えば50万円を大手消費者金融で借金をしていたとして、それを逃げ回ってバッくれていたとしましょう。そういったことをしていて、5年以上に逃げており、数百万円を借りて弁護士を格安で雇って戦ってしまえば、かなりお得な商売として成り立ってしまいます。

まぁ、それはなかなか高度なテクニックですが、そこまで面倒な事をして自分の人生を追いつめる必要性も無いので、話半分に聞かなかったことにしてください。

さて、借金を踏み倒す・借金の時効の援用などというテクニックですが、中には「お!ラッキー!そんな技があるんかい!」と、思われた方もいると思います。

ハッキリ言いますが、現実的ではありません。

もし、本当にお金を返すことができない経済状況であり、さらには特別迷惑がかかるような親族も友人、職場も無いという方であれば、住所を変えてしまい引っ越してしまえば分からないということもあるでしょう。

しかし、ここで注意しなければならないのが、闇金には時効が存在していないということです。

仮に、もし返済が無くなるとしたら、裁判で違法な取引をしている闇金と戦うか、その闇金を経営しているグループが反社会的な犯罪をおかしてしまい警察で逮捕されてしまうかどちらかです。

つまり、どれだけ頑張って時効を狙っていたとしても、闇金からは逃げることはできないということなのです。

さらに、闇金のネットワークは半端ではありませんし、相当な嫌がらせをしてきます。何かしらの手段を使って、必ず探し出します。もし、時効を狙ってお金を借りたいという方であれば、お金を借りるということ自体を考え直した方が良いでしょう。踏み倒しができる闇金はありませんので、絶対に手を染めないようにしなければいけません。

おかしいでしょ…。と思う方も居ると思いますが、落ち着いて考えればまず生活を立て直すことが先決です。

もしもどこからもお金をかりれなくなった人がお金を借りるべきは、大手消費者金融ではなく闇金でも無く、非常に使い勝手の良い借りやすいサラ金なのです。

その辺りを理解しておくと、きっとお金のことが分かるようになってきます。これが現実です。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

任意整理って何?ブラックでもサラ金でお金借りたい!

ブラックとなっている方がお金を借りる時、中小金融で借りれるというサイトが多数散見されます。

確かに、ブラックとなってしまえば、大手消費者金融などでは借りることができないと思います。

なかには、中小金融であってもブラックでも借りれると謳っている場所があるのですが、やはりそこは難しいところ…。

大手消費者金融でダメであれば、中小金融も信用情報機関をチェックして貸すか貸さないかを決めているので、その辺りはグレーゾーンと言わざるを得ません。

では、ブラックとなってしまった方々はどういった消費者金融でお金を借りるのが良いのでしょうか。

それが、ブラックでも借りれるサラ金です。消費者金融の種類の中の一つですが、サラ金はとても借りやすい消費者金融として知る人には良く知られています。

しかしそのサラ金の中には、闇金のような悪い金融も潜っています。

誰でも絶対に借りれるという条件を出して、あり得ない金利で多くの人たちかお金をゲットし続けています。やり方が非常に汚らしいのですが、まだまだ被害が無くなることが無い…ということは、闇金を借りたいと思っている人が、まだまだこの日本には多いということなのです。

このどこからもお金を借りる事ができない「ブラック」となってしまっている方の多くが、債務整理や任意整理をしている方です。

任意整理とは弁護士などが債権者と任意で返済方法を相談して、そこから決められた結果に従って今後の返済計画を進めていくという取引です。

要するに、債務整理と同じような流れではあるのですが、これをすることで毎月の返済の金額を減らすことができたり、将来支払わなければいけない利息を払わなくてもよい、元本だけの返済となるのです。

こういったことがあれば、もし借金が増えて過ぎて苦しんでいても、いつか借金が終わるということで安堵して返済をすることができるのです。

さて、この任意整理なのですが、社会的信用では完全にブラックリストとなってしまうので、実行次第先の5年間はどこからもお金を借りることができません。クレジットカードも作れませんし、銀行の商品とは縁を切る事ができます。

もちろん減額されるだけであって、支払いが無くなるわけではありません。昔のグレーゾーン金利の時代にかぶっていない方の場合、利息を支払い過ぎているということはないので、結果的にも元本分は返済を続けていかないといけないこととなります。

つまるところ、生活の厳しさは大きく変化することはなく、一応まだまだ辛い状況は続く…ということになるのです。

ただブラックになってしまっただけになるという苦悩に見舞われます。この債務整理の制度が有効なのは、まさに40代から50代の方々でしょう。若い方でお金に悩み、僅かな借金だけで債務整理をする人が多いそうですが、それは絶対にやめてください。人に頼るのではなく、自力で借金返済する方法は沢山ありますから。

もしもブラックになってしまった時、何が困ってしまうかというと、お金を借りる場所に困るのです。

今、このサイトでは闇金ではなく、ブラックでもお金を借りることができる普通の個人のサラ金をオススメしています。

個人のサラ金であれば、金利も消費者金融並みに安いですし、手軽にお金を借りることができます。お金の相談にも乗ってくれますから、人生を諦めずに頑張ってほしいと思います。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【お金の相談】どうしてもお金が必要な友人の話

お金の相談所管理人でございます。現在の日本列島はとても梅雨とは思えないくらいに熱波と豪雨で二分化されているような感じです。

私はというと何も変わらない日常で、週末は自宅でのんびりと過ごしていました。

そこで久しぶりの友人と連絡を取ることがあり、少し食事に行くことに。

お金の相談所っぽくなりお金の話をしたのですが、今日はまともにお金を考えていきたいと思います。

やはりみなさんにも聞きたいのですが、久しぶりの連絡って「お金貸してください」的な話が多くないですか?

皆さんも経験があるかと思いますが、滅多に電話をかけてこないような友人から電話が掛かってくると、大体は「お金を貸してくれないか?」といった内容です…。

それか最初に探りのトークから入ります。

「最近は仕事は上手くいっているのか?」

「博打は勝っているのかどうか?」

「お金に余裕があるのかどうか?」

まあ最後はストレートすぎる質問ですが、このような話を振ってきた時は大体「お金を貸してください」という内容になります。

私も今までお金に困って苦労してきた人間です。どうしてもお金を借りたいと思っている人を見抜ける力が私にはついたのではないかと思っています…。別に必要な能力ではありませんけどね。

そんな感じで、久しぶりの友人と軽く食事をしながら話をしました。

やはり、お金に困っているという話の内容でした。

「なぜお金に困っているのか」

「何が原因でお金が無くなったのか」

「何にお金を使ったのか」

色々と問い詰めました。

やはりお金に困っている人たちは、正直に言いません。

見栄を張ろうとしているのか、恥ずかしくて言えないのか分かりませんが。

大体わかっています、何にお金を使いどのようにしてお金に困ってしまったのかは…。

私も過去に物凄くどうしてもお金に困った時でも、正直に話せませんでしたからね。

そこで腹を割って何でも話せる人間に相談する勇気があれば、人生は大きく変わると思っています。

私はその友人に言いました。

全てを正直に話すんだと。何も恥ずかしいことは無いんだと。

すると徐々に話し始めました。

その友人は、自分で商売をやり始めましたが、上手くいっておらず支払いだけが多くもうどうしようもない状況に陥ったそうなのです。

銀行融資も既にマックス近くまで借りており、消費者金融も過去に借りていたので借りれない状況だそうです。

そこで私は言いました。

「そんなに大金が必要なのか…。私は3万とか5万なら貸せるけど、そこで少しのお金を貸したところで何も変わらないだろ?」

まさにそうですよね。

商売人に小金を貸しても何も変わるわけないのですからね。

もうどうしようもないその友人。残された道は、債務整理か自己破産しかなくなりますよね。

でも思い返してください。

何が原因で、お金が無くなったのか。何にお金を使ってしまったのかを。

絶対に商売を始めた頃は、お金は余裕があったはずなのです。

しかし金銭感覚がマヒしてしまい、後先考えずにお金を使いこんでしまったのです。

そしていざ上手くいかなくなった時に、ギャンブルにハマってしまう訳です。

こんな話って、昔からよくあることです。

時代は変わっても、人間の本質は変わらないものです。

「飲む打つ買う」、お酒を飲み賭博を打ち女を買う。

昔から男を極める遊びは、こんなものなのです。

私も大好きですが、男が面白いと思うことはこの「飲む打つ買う」にすべて入っています。

究極の楽しみの本質にはこの3点が昔からあり、それが現代でも変わらないのです。

これらを新しいものに表現していくと、また新しい楽しみが生まれ、新しいサービスが生まれてくるものなのです。

例えば、飲む。

男が満足できる「飲む」で最近の流行りで言えば「出会いバー」でしょう。

打つ。

これは変わらないギャンブルですが、最近ではカジノ法案が注目ですね。

買う。

日本は売春の先進国です。AVや性風俗は世界的に見ても批判されています。

このように、お金を使い男の遊びにハマってしまうと、必然的にお金に困ってしまうものなのです。

どうしてもお金が必要な友人は、これにハマってしまったのではないでしょうか?

もちろん我々も他人事ではありません。

金銭感覚と、究極の遊び。これを上手に持ち合わせて回しながら、生活を考えていけば明るい人生になると思います。

少しまともにお金の相談所っぽくなりましたが、どうしてもお金が必要な人はお金を借りる前に、自分の本質をとらえてお金の使い方を見直していきましょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

お金の使い方を制する者には、明るい未来がある。

お金の使い方を制するもの・・・

何かと格好つけた謳い文句になってしまいましたが、今の私が思う事を書いています。

お金が無い時は、自由に使えるお金はありませんでした。ですからお金の使い方に悩むことはありません。

しかし借金返済も落ち着き、さあいよいよお金を貯金してくぞ!という時になると、お金の使い方が分かりません。

もちろん貯金は貯金ですから、自分の腹が痛むことではないのですが…。

借金返済をしていたお金が無いころの方が、気持ち的にスッキリしていた気がしているのです。

というのも、毎月決まった金額を返済し、一カ月の支払いが終わったらスッキリします。つまり毎月必ず充実感と言いますか、今月も頑張るぞ!という気合になるのです。

しかしお金を貯めていく場合は、ただ単に自分自身でお金を管理して貯めていくばかり。

なんといますか、充実感が感じ取れないのです。

それは私だけの感覚なのかもしれませんが、お金の悩み・相談は深いものであります。

最近では、自分なりにある程度決まった金額のお金を貯めていたのですが、イレギュラーにお金が必要なことがありました。

その時に、自分で決めていた貯めている金額を崩すことになりました。

その決めていた金額が崩れた瞬間に、なぜか心がボロっと崩れたような気持になったわけです。

そこからズルズルとお金を使ってしまい、気が付いたらウン十万円を1週間で使ってしまったのです。

すると気持ちの持ち方が分からなくなり、なぜか落ち着かない毎日・・・

いや、借金はもうないんです。

もう昨年に完済したので、これからどんどんお金を貯めていかなければいけないのです。

借金も無ければ支払いに頭を悩ませる事も無い、幸せなはずなのです。

しかしなぜか、貯金というプレッシャーからなのか、不思議な事に苦しい気分になるわけです。

これは今までお金が無い生活に、借金に慣れていた私だからなのでしょうか?

まさに今、自分がお金の相談所にお金を借りたい!とお願いしたい状態です。

まあそれは冗談ですが、とにかくお金の使い方を制する者が、明るい未来に変わるのだと思っています。

少しまとまったお金が手に入ったら、じっくりとお金の使い方を考えて行動していきましょう。

私はつい最近、お金が入ったその日に気分が大きくなってしまい、競艇場の場外で10万円使ってしまいました。当たりませんでした。

来月はお金を使わないように頑張ります。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【お金の悩み】お金の使い方が分からない人

こんにちは。お金の相談所です。

お金の悩みは常に人間の心のどこかに潜んでいます。

将来への不安や、現状の不満、節約でのストレス。様々なお金の悩みがあるでしょう。

私の話で言えば、このサイトも作り始めてあっという間に3年が経とうとしています。

思い返せば3年前は、私は本当にお金に困っていました。消費者金融からお金を借りまくっていましたし、お金を借りていた時の気持ちをこのサイトに載せていました。

あれから3年が経ち、私は無事に消費者金融にお金を返すことが出来ました。

当時は銀行のフリーキャッシングみたいなやつにも借金がありましたし、消費者金融・サラ金と合わせると総額300万円近かったでしょうか…。

それを例えば3年で考えたら、300÷36=8.3333

つまり毎月9万円近く払わなければ借金の返済は出来ないという感じでしたでしょうか。

本当に辛い3年でした。

しかし親兄弟などの支えがあり、立て替えて貰ったりなどで金利を低く抑えて返済ができました。

今は借金も無く、どうにか月々親に渡すお金と家族に渡すお金などをやりくりできています。

しかしここで、本当のお金の悩みにぶつかってしまいます。

まさに今まで借金しかしてこなかったので、貯金の仕方が分からないのです。

つまりお金の使い方が分からない人なのです。

そこそこ生活やお金に余裕はあるのですが、現金を持っていたら無意識のようにお金を使ってしまうのです。

情けないし、恥ずかしい話です。

なんとなくお金を使っていないと、精神的に落ち着かないと言いますか…。

いや、そうではないか・・・。

あ、思い出しました。

お金が無い状況から3年。少しお金の余裕ができた私。

50万円くらい口座に貯えていました。

その時に、可愛がっている後輩から電話が掛かってきました。

「先輩、なにしてますか?お暇だったら食事でも行きませんか?」と。

もちろん行きましたが、そこでお金の相談をされました。

まあ内容はよくある話で、仕事が上手くいかず転職し、次の給料まで期間が空くからつなぎでお金を借りたいとのこと。

私は優しいのでお金を貸しました。金額も可愛いものです。(7万貸しました)

もちろん返ってきましたが、その間に私は精神状態がおかしくなりました。

どんな感情かというと…

50万入っていたのに43万円になってしまった。

この7万円をどうにかして増やしたい。

口座に50万円キッチリ入っていないと不安になる。

こんな感じです。

まさに、私が消費者金融からお金を借り始めた時の感情に似ているのです。

3年かけて、借金を完済した私。

初めて消費者金融からお金を借りたのは8年ほど前だったと思います。

その時はお金を増やそうと、パチンコ・パチスロ・カジノなどのギャンブルばかりしてお金を使っていました。

まさに大人になった今も、この感情は変わらないわけですね。

ちょっと飲みに行って5万円おろしました。

43万円から38万円になりました。

精神的に不安になり、更に8万円おろしてギャンブルへ・・・

まさにお金の使い方が分かりません。

これが今の、お金の悩みです。

個人的なお金を、他人に貸すことは良くない事です。

要は、お金の貸し借りは本当は良いことではありません。

皆さんもお金の不安を抱えないように、気持ちをしっかりと持っていって欲しいと思います。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!