【消費者金融】どうしてもお金借りたいお金の相談所

消費者金融でお金を借りたくてもどこも借りれない…。どうしてもお金を借りたいのに、お金を借りれない悩みは誰にもあります。そんな消費者金融のお金の相談所をよろしくお願いいたします。

大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。

お金に関する心理 お金の悩み お金の相談 コラム

ストレスを溜めないこと=お金に悩まないこと。

投稿日:2017年9月17日 更新日:

こんにちは。お金の相談所管理人です。

お金に悩んでいる生活が続いてしまうと、ストレスが重なり10円ハゲが出来てしまう人も多くいます。

やはりお金の悩みは私たち日本人には常に身近にあるものであり、その悩みは我々人類にとって最重要なことでもあります。

この前、生命38億年スペシャルというテレビ番組を録画していて、やっと先日見る事ができました。

それがとっても興味深い内容だったので、見ていない人の為に簡単に書いていきたいと思います。

まず、長寿とはどういうことなのか?という話でした。

きんさんぎんさんをご存知の方は、私と同世代かそれ以上の方だと思います。知らない方は、子供でしょう。残念です。

双子の100歳、しかも健康ということで、国民的なおばあちゃんでした。

その娘さんが4姉妹の末っ子で93歳、今でも自転車にバリバリのり、毎朝料理を作り、93歳とは思えない元気な方でした。見た目も70代に見える若々しさです。

長寿の秘訣はと聞かれると明確な答えはなく、とにかく自由に好きな事をやっているということです。

そして長寿は、遺伝が3割・生活習慣が7割という科学的根拠が言われているそうです。

その両方が合わされば、とても健康で長生きという事ですね。

話が少しそれてしまいましたが、つまりはストレスを溜めない生活を送ることが大切なんです。

お金に悩むこともストレスになります。

ですからお金には悩まないようにしていきたいものです。

しかしストレスはどうしても溜まってしまうもの…、困りました。

無理してダイエットなんてしたらいけません。

最新の医学では、毛嫌いされてる脂肪が老化の防止に役に立つという研究結果がでていました。

ですから痩せすぎている人は老化が早く進み、短命になる確率も必然的にアップするといったものです。

ムリしてジムに通ってダイエットしている人も多いとは思いますが、ボクシングなどのアスリート以外に、体脂肪率を落とさなくても良いという訳です。

流行かもわかりませんが、無理ジム通いやダイエットなども、肉体的には非常に大きな負荷を与え、ストレスを与えている事になるわけですから。

○○ザップかボブサップか知りませんけど、あれも過剰広告だと思っています。

まああんなに広告費を賭けても儲かるのなら、まあ別に個人の自由ですし、資本主義社会ですからどうでもいいのですが。

しかし本当に医学的・科学的に健康を考えているのであれば、適度な脂肪の素晴らしさも伝えるべきであり、過度な食事制限をして、ムリして痩せて、脂肪を減らすことが美学だー!とかいうだけなら、ただのバカな客からお金をもらっているだけという構図なわけです。

本当に病気が出てしまい、絶対に痩せなければいけないような人は、お金を出さなくても痩せます。

単なる甘えであり、今までの不摂生で太っただけなのです。

自覚すればわかることなのですが、○○ザップかボブサップかわかりませんけど、そこに行く客は計画性のないただのお金に余裕があるバカなのです。

お金に余裕がない人は、わざわざお金を払ってまで筋トレやダイエットはしません。

ま、この○○ラップは金持ちの道楽なのでしょう。

タレントたちもお金の為にコマーシャルに出ているわけですし、ただの人間商品ですからね。

その後のことなんて誰も考えないのでしょうね。地獄ですよ。

短期間に痩せて、短期間に体脂肪率を絞ったのなら、それを継続していかなければいけないのですから…。

今の自分を継続させていかなければいけない・・・

この痩せた状態を、ずっと保たなければいけない・・・

せっかく高いお金を払ったのだから、永遠とこのペースを守らなければ勿体ない・・・

このように、何らかのプレッシャーや使命感に襲われ、それが今度はストレス・悲壮感になっていくのです。

そんなことよりも、太るなら太った時期もある。気になったら自力の努力で痩せて、自由奔放に好き勝手笑って生きていたほうがいいです。

どっちが良いのかは、一目瞭然と思うのですが…。

また、その○○サップの後に続ける運動をすること自体も、スポーツがそもそも苦手な人にとっては運動をすることが大きなストレスになりますから、ムリして運動する必要なんてそもそもないわけです。

運動は日常で取り入れる事が大切で、例えば意識して普段よりも少し速足で歩くだけで、運動になるという科学的根拠も出ています。

駅でもエスカレーターを使わずに、階段を徹底して歩くことや、風呂上がりに2~3分間ストレッチをするなどで十分だそうです。

もちろん太ったほうが全てにおいて良い!という訳ではないので、なんでもやりすぎないようにすることが大切なんです。

そして、過度な芸能人の広告に騙されないようにする心や、インスタグラムのようなSNSに依存症にならないような心を持つことが、なによりのストレス解消法になるのです。

話が長くなりましたが、つまり幸せな生活、健康で長生きするということは、ストレスを溜めない生活を送るということです。

常に楽しいことを考え、笑う時間が多くなればいいのです。

そして、そのためにはお金も必要不可欠なんです。

ストレスを溜めない=お金に悩まない。

これが、本日お金の相談所が熱く語りたいことです。

もしもお金に悩んだら、お金の相談所にも消費者金融の相談をしてみてくださいね。

ブラックでも借りやすい消費者金融はココしかない↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

-お金に関する心理, お金の悩み, お金の相談, コラム

執筆者:

関連記事

【金融の歴史】お金を借りる為にあるもの、それが金融。

お金を借りたい・・・ と思っている人が、お金を借りる為に設立されたもの。それが、金融です。 金融の歴史を少し見てみましょう。 -金融の歴史- 国際的な金融システムをつくりあげたのはユダヤ人でした。 昔 …

【鹿児島県鹿児島市】ブラックでもどうしてもお金借りたい時はココ!

鹿児島県鹿児島市の、ブラックになってしまった方は、このような状況だと思います。 ・多重債務でどこからもお金借りれない。 ・総量規制などで、お金を借りる際の制限がされてしまった。 ・仕事を辞めてしまい無 …

年末年始に向けて、お金を大切に…

こんにちは、お金の相談所の所長(管理人)でございます。 気が付けば12月に突入、本当に早いものですよね。 そんな中、皆さんのお金の事情はいかがでしょうか。お金に困っていないでしょうか? 公務員や会社員 …

【青森】総量規制オーバーでも借りれるお金の相談所

青森の金貸しでお金を借りる。青森にも様々な消費者金融の業者があると思いますが、総量規制オーバーとなると大手消費者金融など、青森の多くの金貸し業者から融資が受けられなくなります。 青森に住まれている方で …

近畿地方でお金を借りる相談は、大阪の街金融に!

大阪市でどうしても今すぐにお金を借りたい、1万円が必要!なんてことがありませんでしょうか? おそらく、大阪市の多くの方が経験をしたことがあると思います。 大阪市で生活をされている方で、ちょっとだけで良 …

ブラックでもお金借りたい!

error: Content is protected !!