大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

2017年07月一覧

お金の相談をしてきた友人の話。

こんにちは。お金の相談所管理人です。

本日は、お金の相談をしてきた友人お話を書きたいと思います。

正確に言うと中学校の時の友人ですが、10代の頃はよく共に遊んでいました。しかし20歳を過ぎてからは毎年正月に集まる程度。そりゃそうです。もう大人ですから、それぞれの仕事で忙しいですからね。

近況報告などは集まった時にする程度でしたので、お金の状況や仕事の話などはそこそこで、気にしていませんでした。そして10数年の歳月が流れます。

もう熟した30代半ば、珍しく久しぶりに飲みにでも行こうか!という話になったわけです。

私はというと、このサイトを運営しながらたまにお金の記事を書いたり。

そしてまた別の仕事もしながらでそこそこ自由に行動しお金を使い、お金は困ってないにしても充実した生活でした。

私もその友人も独身で、お互い仕事人間と言ったところです。その友人はショップで長い間働いていました。

しかしその友人と飲んでいる時、私はふと「こいつはお金に悩んでいるかもしれない…」と思うようになったのです。

友人はとある商売に失敗したみたいで、どうにかこうにか悩んでいた様子に感じたのでした。

話を聞くところによると、長らく同じショップで働いていたけれども、最近になり独立をするようになったとのこと。

そして銀行融資の大型契約の審査をしている最中であるということでした。

そこで言われたのが、「今は融資の審査をしている最中で、つなぎでお金が無いんだ…。」ということでした。

私が「消費者金融とかからお金を借りればいいじゃないか?」というと、その友人はどこもお金を借りれないというのです。

しかし考えてみると、消費者金融で何らかの原因があり審査に落ちたということは、銀行の審査も通らないのではないか?という疑問です。

その質問を友人に言うと、銀行融資の審査は総量規制対象外でもあるので、関係はないそうです。

そこで私にお金の相談をしてきたという事です。

私もそんなにお金持ちではありませんし、お金を貸すような金額は持っていません。

そこで、ここで紹介しているようなサラ金・街金融の存在を教えました。

借りるか借りないかは自分次第だけれども、当然利息は掛かってきます。

本来ならば無利息・無審査でお金を借りたほうが良いに決まっています。

それを実行できるのは、友人か親兄弟、または仕事関係の方しかいません。

やはりお金の相談とは中々言い出しにくいもので、今回このようなお金の相談になったわけです。

人それぞれお金の悩みは深いものがあるでしょう。言いにくいものあるでしょう。

そんな時にこの「お金の相談所」を活用して、気持ちを落ち着かせてお金を借りる作戦を考えないといけません。

どこもお金を借りれない人でも、お金借りれる場所は存在します。どうしてもお金が必要な時にこそ、サラ金の種類の一つである街金を利用するのもいいのかもしれません。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

お金の相談所管理人、このサイトの発祥を語る!

おはようございます。どうしてもお金借りたいお金の相談所管理人です。

毎朝、パソコンを開いてこのサイトを見ている私ですが、いつも使っているパソコンが再起動の表示で、「更新プログラムを構築しています」の表示が出ていました。

これって時間がかかりますよね。なのでいつもと違うパソコンでこれを書いています。

そしてこのサイトを検索してみようと思い、まさにSEOでこのサイトがどんな表示がされるかを見ていました。

「お金の相談所」で検索して、上位にきていました。

その検索で気になったのが

「危険!お金の相談所は闇金紹介サイトです!」

というサイトがあったので見てみました。

私のこのサイトが批判されているのではないか…?と思い見てみたのですが、実際は違いました。

まさに私も注意を促していた「申込みサイト」と呼ばれるものでした。

もうその怪しいお金の相談所というサイトは消滅しているようですが、やはり申込みサイトでした。

様々な闇金軍団がいろいろな手を使って、本当にお金に困っている人をターゲットしているのです。

まあそのような闇サイトはすぐ無くなるので、今は安心してください。

逆に私が書いている「お金の相談所」はどんなサイトなのか?というところは気になるところでしょう。

正直言って、ただの

私の個人的なブログサイト

です。(笑)

「お金の相談所」と名付けたのは、サイトを作って1年ぐらい経ってからです。

それまでは検索でも全然結果が出ませんでしたし、だれが何のためにやってんだ?という意味不明なサイトでした。

初めはこのお金の相談所でも、様々な大手から中小の消費者金融業者を掲載していました。

というのも先輩とネットの仕事の話をしている時に、個人のブロガーとかがアフィリエイトをやっている時代だよ!と言われて、私も乗っかってみただけでした。

しかし甘くはありませんでした。当然です。

一番つらかったのが、ASP(アフィリエイトサイト)に登録して、それなりに申し込み的なものはあったのですが、報酬が支払われないというものです。

大手消費者金融の場合は、使ってはいけない文言が多すぎて規制規制のオンパレード…。

中小消費者金融の場合は、文言の規制は厳しくはないですが、お金が支払われない…。

もう何をやっているのかがわかりませんよね。

このサイトも検索表示されるのに半年以上かかったというのに、努力が無駄と言いますか、時間と労力のムダになるわけです。

だから個人ブロガーと言っても数ヶ月で断念してしまう訳ですね。

それでも私は諦めずに、どうにかならないものかと思い書き続けてきたのです。

そこでとある中小系の消費者金融会社の広告代理店みたいな方と、たまたまスナックで知り合いました。

それから、どこもお金借りれない人向けの街金系のサラ金を紹介できるようになったわけなんです。

なのでこの私のお金の相談所は、闇金紹介などとは違いますので安心してほしいと思います。

そもそもなぜ私が、このお金のサイトをしようと思ったのかというと、簡単な話です。

「めちゃくちゃ借金があって、マジでお金に困っていた。」

からです。

尋常じゃない位に、アホみたいに借金まみれでした。

読み返したら2014年に一発目の記事を書いていますが、私が初めて消費者金融からお金を借りたのはたぶん2009年頃だったはずです。

約5年間も、消費者金融の金利を払い続けてお金に悩んでいましたね。

もちろんお金の相談所を書いているときも借金返済をし続けていましたので、実際は7年以上借金返済をし続けました。

だからこそお金を借りる人の気持ちがわかりますし、お金に困る心情も分かるのです。

それを活かせないか?と思って「お金の相談所」というネーミングに切り替えたわけです。

私もいろいろサイトを調べましたよ。

でもほとんど似たような体験談でしたし、完全な利益を狙っただけのアフィリエイトサイトばかりです。

大手消費者金融ばかりのサイトです。面白味もありません。

なのでこの借金まみれだった叩き上げ人生貧乏出身の私が書いた記事が、一部の人にだけウケたのではないかと思っています。

そう思うのは私の自由ですが、お金を借りるのも本人の自由です。

お金に困ってなくても不幸な人生の人間もいます。

お金に困りながらも幸せな人もいます。

借金も程よく必要なのかもしれません。

これを読んでいる皆さんは、どうかお金に困らない生活を送って頂きたいと思っております。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

どうしてもお金借りたいと思う人。

こんにちは。お金の相談所でございます。

今日は私がどうしてもお金借りたいと思う人になって、このテーマを書いてみようと思います。

まず、お金を借りたい時の気持ちを思い出してみます。

そしてどうしてもお金借りたい人間になります。

まず、私の人生の中で、いつからお金を意識して考えるようになったのか?今一度考えてみます。

みなさんにも共通することもあるかもしれません。

まず、自分の力でお金を稼いだのはいつなのか?

親への肩たたきや風呂掃除で貰うお小遣いではありません。

小さな金額ではなく、きちんとしたアルバイトでの話です。

私は高校時代に初めてアルバイトをしました。その時にはもう自力でお金をどうにかするぞ!という考え方でした。当然、この時はまだ「どうしてもお金借りたい」と思う人ではありませんでした。

考えてみたら、この時はとってもお金持ちでした。高校生で月収5万円近くはあったと思います。学食では神のように陣取って美味しいものを食べられました。

しかし中には強者も居ます。仲間の中には、4号機のパチスロを打って高校生ながらウン十万円稼いでいる人も居ました。

実際、若くして金銭感覚が壊れてしまった仲間たちは、私以上の借金地獄に陥ってしまっています。私の借金はまだ可愛いものでした。

もうこの時から「どうしてもお金を借りたい」と思う気持ちは強かったのかもしれません。

そして高校を卒業し、会社に就職します。

思い出します。

確か初任給は、手取りで14万円だったと思います。

考えたら約2年務めましたがずっと変わらない給料でした。

残業代で上乗せしなければ、給料は増えないシステムでした。

これでは必然的に労働時間が長くなります。

結局、長く働いた方がエライ的な、日本人特有の社風に付いていけませんでした。

自分はもっと実力で稼げるんだ!稼ぐんだ!という強い気持ちでした。

20歳そこそこで会社を辞め、まずはアルバイトを掛け持ちします。

失業保険を貰いながら。アルバイトの掛け持ちをしていたほうがお金持ちになった気分でした。

この時はまだお金を借りたい!という気持ちは薄かったです。というよりも、どうしてもお金を借りたいという発想にはなっていません。

そこからアルバイト先で知り合ったお客さんの伝手で、ある仕事を紹介されました。それが夜のお仕事でした。どのような夜のお仕事かはご想像にお任せします。

しかし私は、会社を辞めた時から「絶対にこいつらよりお金稼いでやる!」という気持ちが強かったので、どんな仕事でも率先してしました。

そして夜の仕事は、自分の実力があればどんどんお金を貰えるシステムでしたので、私は若くしてそこそこお金を稼げるようになりました。

この時もまだ、どうしてもお金を借りたい!とは思っていませんでしたね。

しかし調子に乗っていたのか、若くしてお金を稼ぐと、何かがおかしくなってしまうものです。

つい調子に乗り車をぶつけて修理代が高くついてしまったり、お金を増やそうとギャンブルをやってみたり…。

ここから私はどうしてもお金借りたい人間になっていきます。

夜の仕事は安定するわけではなく、一時期はいいものの悪い時もありました。

しかし豪遊してお金をつかっていた私は、とうとうお金が足りなくなってしまいます。

この時はまだお金を借りたいと思っていたわけではありません。

遊ぶお金を確保するために、ギャンブルにハマってしまうのでした。

パチンコパチスロよりも、闇カジノや闇の賭博に手を出すようになります。競馬や競艇ももちろんです。

勝つときもありましたが、今思うとかなりの金額を負けています。

これが、どうしてもお金借りたいと思う人です。

私だけではなく、人それぞれ経験は違います。しかしどうしてもお金を借りたいと思うキッカケは、日常生活に潜んでいるのです。

生活習慣が全ての元凶になります。まだお金に困っていない方は、自分は絶対にお金を借りないんだ!という強い気持ちを持っていきましょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

闇金の時効はあるのか?ブラックになる前に踏み倒さないようなサラ金を選びましょう!

「お金を借りたら、返さなければいい」

なぜそういった発想へとたどり着くのかが分かりませんが、借金をしたらそのまま踏み倒してしまおうという、そういった発想の方が少なくはありません。

確かに法律をかいくぐって上手にすれば、借金を踏み倒すことは可能かもしれません。消費者金融でお金を借りている人であれば誰でもできます。

噂によればですが、お金を借りて5年放置しておけば時効となり、返済をしなくても良いということになっています。

しかし、それはできなくもないのですが、ちゃんと相手に時効が来たから支払わなくても良いか?という、裁判をして勝つ必要性があります。

とはいえ、例えば50万円を大手消費者金融で借金をしていたとして、それを逃げ回ってバッくれていたとしましょう。そういったことをしていて、5年以上に逃げており、数百万円を借りて弁護士を格安で雇って戦ってしまえば、かなりお得な商売として成り立ってしまいます。

まぁ、それはなかなか高度なテクニックですが、そこまで面倒な事をして自分の人生を追いつめる必要性も無いので、話半分に聞かなかったことにしてください。

さて、借金を踏み倒す・借金の時効の援用などというテクニックですが、中には「お!ラッキー!そんな技があるんかい!」と、思われた方もいると思います。

ハッキリ言いますが、現実的ではありません。

もし、本当にお金を返すことができない経済状況であり、さらには特別迷惑がかかるような親族も友人、職場も無いという方であれば、住所を変えてしまい引っ越してしまえば分からないということもあるでしょう。

しかし、ここで注意しなければならないのが、闇金には時効が存在していないということです。

仮に、もし返済が無くなるとしたら、裁判で違法な取引をしている闇金と戦うか、その闇金を経営しているグループが反社会的な犯罪をおかしてしまい警察で逮捕されてしまうかどちらかです。

つまり、どれだけ頑張って時効を狙っていたとしても、闇金からは逃げることはできないということなのです。

さらに、闇金のネットワークは半端ではありませんし、相当な嫌がらせをしてきます。何かしらの手段を使って、必ず探し出します。もし、時効を狙ってお金を借りたいという方であれば、お金を借りるということ自体を考え直した方が良いでしょう。踏み倒しができる闇金はありませんので、絶対に手を染めないようにしなければいけません。

おかしいでしょ…。と思う方も居ると思いますが、落ち着いて考えればまず生活を立て直すことが先決です。

もしもどこからもお金をかりれなくなった人がお金を借りるべきは、大手消費者金融ではなく闇金でも無く、非常に使い勝手の良い借りやすいサラ金なのです。

その辺りを理解しておくと、きっとお金のことが分かるようになってきます。これが現実です。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

任意整理って何?ブラックでもサラ金でお金借りたい!

ブラックとなっている方がお金を借りる時、中小金融で借りれるというサイトが多数散見されます。

確かに、ブラックとなってしまえば、大手消費者金融などでは借りることができないと思います。

なかには、中小金融であってもブラックでも借りれると謳っている場所があるのですが、やはりそこは難しいところ…。

大手消費者金融でダメであれば、中小金融も信用情報機関をチェックして貸すか貸さないかを決めているので、その辺りはグレーゾーンと言わざるを得ません。

では、ブラックとなってしまった方々はどういった消費者金融でお金を借りるのが良いのでしょうか。

それが、ブラックでも借りれるサラ金です。消費者金融の種類の中の一つですが、サラ金はとても借りやすい消費者金融として知る人には良く知られています。

しかしそのサラ金の中には、闇金のような悪い金融も潜っています。

誰でも絶対に借りれるという条件を出して、あり得ない金利で多くの人たちかお金をゲットし続けています。やり方が非常に汚らしいのですが、まだまだ被害が無くなることが無い…ということは、闇金を借りたいと思っている人が、まだまだこの日本には多いということなのです。

このどこからもお金を借りる事ができない「ブラック」となってしまっている方の多くが、債務整理や任意整理をしている方です。

任意整理とは弁護士などが債権者と任意で返済方法を相談して、そこから決められた結果に従って今後の返済計画を進めていくという取引です。

要するに、債務整理と同じような流れではあるのですが、これをすることで毎月の返済の金額を減らすことができたり、将来支払わなければいけない利息を払わなくてもよい、元本だけの返済となるのです。

こういったことがあれば、もし借金が増えて過ぎて苦しんでいても、いつか借金が終わるということで安堵して返済をすることができるのです。

さて、この任意整理なのですが、社会的信用では完全にブラックリストとなってしまうので、実行次第先の5年間はどこからもお金を借りることができません。クレジットカードも作れませんし、銀行の商品とは縁を切る事ができます。

もちろん減額されるだけであって、支払いが無くなるわけではありません。昔のグレーゾーン金利の時代にかぶっていない方の場合、利息を支払い過ぎているということはないので、結果的にも元本分は返済を続けていかないといけないこととなります。

つまるところ、生活の厳しさは大きく変化することはなく、一応まだまだ辛い状況は続く…ということになるのです。

ただブラックになってしまっただけになるという苦悩に見舞われます。この債務整理の制度が有効なのは、まさに40代から50代の方々でしょう。若い方でお金に悩み、僅かな借金だけで債務整理をする人が多いそうですが、それは絶対にやめてください。人に頼るのではなく、自力で借金返済する方法は沢山ありますから。

もしもブラックになってしまった時、何が困ってしまうかというと、お金を借りる場所に困るのです。

今、このサイトでは闇金ではなく、ブラックでもお金を借りることができる普通の個人のサラ金をオススメしています。

個人のサラ金であれば、金利も消費者金融並みに安いですし、手軽にお金を借りることができます。お金の相談にも乗ってくれますから、人生を諦めずに頑張ってほしいと思います。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

親分肌の人たちは意外とお金が無い…。お金借りたいコラム。

親分肌の男の人というのは、実はけっこう借金癖があることをご存知でしょうか。

さらには、借金癖があるだけでは良いのですが、もっと問題なことに見栄を張り続けて借金まみれのブラックになっていたり、さらには闇金でお金を借りすぎてお金を返済できていない人もいるのです。

その理由は、単純なものです。

親分肌という人は、部下に頼ったり、さらには誰かに頭を下げるということができません。

「僕は今、お金がありません。すみませんが、お金を少しでもいいからお貸しいただけませんでしょうか…」ということが、知り合いの人に頼めないのです。

別に、自分が統括しているようなグループで借りなければ良いのでは?と思われる方が多いようですが、これが難しいところで、どこかで、「○○がうちに金を借りにきた。アイツ、あの時の情けない顔はビックリだよね」というような噂が一気に広まってしまうのです。

そういった噂がもし、統括しているようなグループに知れ渡ってしまったら、自分の威厳を守ることができなくなってしまうのです。

ちょっと、暴力団的なイメージがあるかもしれませんが、これは田舎のガキ大将的な人でも十分にあり得ることなのです。

ブラックになってしまう人のイメージはというと、派遣社員・契約社員などの社会的弱者のような薄給労働者や、ギャンブル依存症の方々を思い浮かべると思います。

そんな人間たちがお金を借りている場所が消費者金融というイメージが大変強いようですが、こういった親方のような、人前ではいかつくて強いけれども、実は優しくいて心は弱いという人物たちも大変お世話になっているのです。

さらに問題は山積です。

何が困るのかというと、結局はブラックとなってしまい誰にも頼ることができないので、誰でもヒミツに借りることができる闇金まがいの消費者金融を利用してしまうのです。

普通のサラ金だったらまだ良いのですが、それが闇金的な消費者金融となってしまうのですから驚きです。

ブラックとなってしまうと、普通の消費者金融で借りることはできなくなります。

基本、ブラックは信用情報機関に登録されていますので消費者金融や銀行からお金を借りることができるのは、滞納もしていない利用限度額内のホワイトな人たちだけなのです。

そのため、ブラックというレッテルを一回でも貼られてしまった方々は、一体いつどのタイミングでその汚名がはらされるのか分からず、とにかく時を待つしかないのです。

そのくらいしないとお金を借りることができない、というのが大変な世界かもしれませんが、これが現実の世界でもあるのです。

さて本来、ブラックとなっていった人たちが次に目指すところは、闇金ではなく、ここで紹介しているようなサラ金です。

さらに、ブラックでも審査が簡単にできる優良といわれるサラ金です。これができる人と、そうで無い人の差がこれからの人生を左右するのです。

良い格好をしているのにもかかわらず、実は裏では誰に相談できずにお金に悩んでいる人は多くいると思います。

私もその経験者ですから気持ちはよくわかります。まずはお金の相談所をよく見て、消費者金融・サラ金を選んでくださいね。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

サラ金は不倫をするための道具ではない!お金借りたい人たちの為にある!

こんにちは。どうしてもお金借りたい人たちの味方、お金の相談所でございます。

石器時代のような生活をして、一夫多妻制で自分の周囲の民族のことしか知らない生活をしている人でなければ、近頃の不倫ブームに首を傾げたくなる人が多いと思います。

そもそもこの不倫ブームですが、昼ドラで火が付き、さらには多くの芸能人が不倫をすっぱ抜かれて話題をさらっていきました。

確かに不倫は絶対に人としてダメですが、どうもハマってしまう要素が多過ぎて抜け出せない方も多いようです。

そんな不倫をし続けてしまう女性の特徴として、消費者金融でブラックであったり、闇金でお金を借りてしまって自転車操業中という、火の車と表現できるような女性が多いといわれています。

不倫をしてブラックというのは、男性がテッパンだと思っている方がいますが、男性はお金を持っているから不倫をしているのです。

お金に余裕が無い男性はすぐに見限られてしまうため、結果的に借金をするまでもなく、不倫を継続することが難しいといわれています。

逆に、お金が無い男性の場合は非常にイケメンで可愛いので、お金を持っている女性が放っておけない、という謎の現象が起きているのです。

さて、話を戻しますが、この前者の女性たちが消費者金融などから抜け出せなくなり、隠れ貧困となっているようです。

例えば、お金を持っている女性であっても、相手に貢ぎ過ぎてしまえばお金は無くなっていきます。

そして、そういった男性もクズの極みですので、ヒモとしてしっかりとベタつくわけです。

女性にとってみて、可愛い子犬君を手放すことは痛手です。

さらに、不倫仲間といった感じで多くの人たちと繋がっており、自分のペットを自慢し合っているので、まさか金が無いから振られてしまったなんてのは口が避けても言えないわけです。

女性のマウンティングレベルには驚愕しますが、これがポイントなのです。

そこで、最初は消費者金融でガンガンお金を借りていくのですが、滞納などを繰り返してブラックに。まだお金を借りたいと思っても、中小金融でも借りれなくなります。

最終的には誰でも借りれるような悪い闇金に電話をかけます。ブラックでもお金を借りれるとなれば、そこは張り切って申し込みです。

でも、誰でも借りれるというようなうまい話は世の中にはありませんので、苦しい経済状況へと陥っていきます。

その結果、ブラックでも借りれる優良なサラ金にたどり着くということです。

消費者金融の中でもここで紹介しているサラ金は、返済能力があれば不倫女でもお金を貸してくれます。

とはいえ浪費家の方たちは、サラ金を利用する前に生活を立て直すべきでしょう。サラ金は、贅沢するためや不倫のためにつくられている消費者金融ではありません。

このサラ金は、どうしてもお金を借りたい人たちの為にあるのです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

「どうしてもお金を借りたい」この気持ちを考えよう。

お金借りたい…。

どうしてもお金借りたい…。

ブラックがお金借りる。

どうしてもお金が必要な時は、誰でも必ずあります。

そんな時に、お金借りれるところを知っておくと非常に便利なのは言うまでもありませんが、今の時代はどうしてもお金を借りたいときに借りれる消費者金融が減ってきています。

様々な規制規制で、商売がやりにくくなってきているという日本社会が原因でもあります。

税金税金でお金はすぐに消えてしまいます。一体お金とは一体何なのでしょうか?考えても答えは出ないでしょう。

お金を借りたいと思っても、お金を借りれない人がいます。

そんな方が「どうしてもお金を借りたい」と思う事は当然の話です。

お金借りたい人がお金借りれない=ブラックになってしまっているという事です。

ブラックがお金借りる方法は、とても限られています。

ブラックの方がどうしてもお金が必要な時に、お金借りれるところ、それはここのお金の相談所で紹介している消費者金融です。

お金借りたいという気持ちが伝わります。

どうしてもお金借りたいと念じて念じて、インターネット検索に「お金借りたい!」という気持ちが伝われば、このお金の相談所に出会えるでしょう。

消費者金融でどうしてもお金を借りたいなら、ブラックでもお金を借りれる可能性があるところに相談してみましょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【お金の相談】どうしてもお金が必要な友人の話

お金の相談所管理人でございます。現在の日本列島はとても梅雨とは思えないくらいに熱波と豪雨で二分化されているような感じです。

私はというと何も変わらない日常で、週末は自宅でのんびりと過ごしていました。

そこで久しぶりの友人と連絡を取ることがあり、少し食事に行くことに。

お金の相談所っぽくなりお金の話をしたのですが、今日はまともにお金を考えていきたいと思います。

やはりみなさんにも聞きたいのですが、久しぶりの連絡って「お金貸してください」的な話が多くないですか?

皆さんも経験があるかと思いますが、滅多に電話をかけてこないような友人から電話が掛かってくると、大体は「お金を貸してくれないか?」といった内容です…。

それか最初に探りのトークから入ります。

「最近は仕事は上手くいっているのか?」

「博打は勝っているのかどうか?」

「お金に余裕があるのかどうか?」

まあ最後はストレートすぎる質問ですが、このような話を振ってきた時は大体「お金を貸してください」という内容になります。

私も今までお金に困って苦労してきた人間です。どうしてもお金を借りたいと思っている人を見抜ける力が私にはついたのではないかと思っています…。別に必要な能力ではありませんけどね。

そんな感じで、久しぶりの友人と軽く食事をしながら話をしました。

やはり、お金に困っているという話の内容でした。

「なぜお金に困っているのか」

「何が原因でお金が無くなったのか」

「何にお金を使ったのか」

色々と問い詰めました。

やはりお金に困っている人たちは、正直に言いません。

見栄を張ろうとしているのか、恥ずかしくて言えないのか分かりませんが。

大体わかっています、何にお金を使いどのようにしてお金に困ってしまったのかは…。

私も過去に物凄くどうしてもお金に困った時でも、正直に話せませんでしたからね。

そこで腹を割って何でも話せる人間に相談する勇気があれば、人生は大きく変わると思っています。

私はその友人に言いました。

全てを正直に話すんだと。何も恥ずかしいことは無いんだと。

すると徐々に話し始めました。

その友人は、自分で商売をやり始めましたが、上手くいっておらず支払いだけが多くもうどうしようもない状況に陥ったそうなのです。

銀行融資も既にマックス近くまで借りており、消費者金融も過去に借りていたので借りれない状況だそうです。

そこで私は言いました。

「そんなに大金が必要なのか…。私は3万とか5万なら貸せるけど、そこで少しのお金を貸したところで何も変わらないだろ?」

まさにそうですよね。

商売人に小金を貸しても何も変わるわけないのですからね。

もうどうしようもないその友人。残された道は、債務整理か自己破産しかなくなりますよね。

でも思い返してください。

何が原因で、お金が無くなったのか。何にお金を使ってしまったのかを。

絶対に商売を始めた頃は、お金は余裕があったはずなのです。

しかし金銭感覚がマヒしてしまい、後先考えずにお金を使いこんでしまったのです。

そしていざ上手くいかなくなった時に、ギャンブルにハマってしまう訳です。

こんな話って、昔からよくあることです。

時代は変わっても、人間の本質は変わらないものです。

「飲む打つ買う」、お酒を飲み賭博を打ち女を買う。

昔から男を極める遊びは、こんなものなのです。

私も大好きですが、男が面白いと思うことはこの「飲む打つ買う」にすべて入っています。

究極の楽しみの本質にはこの3点が昔からあり、それが現代でも変わらないのです。

これらを新しいものに表現していくと、また新しい楽しみが生まれ、新しいサービスが生まれてくるものなのです。

例えば、飲む。

男が満足できる「飲む」で最近の流行りで言えば「出会いバー」でしょう。

打つ。

これは変わらないギャンブルですが、最近ではカジノ法案が注目ですね。

買う。

日本は売春の先進国です。AVや性風俗は世界的に見ても批判されています。

このように、お金を使い男の遊びにハマってしまうと、必然的にお金に困ってしまうものなのです。

どうしてもお金が必要な友人は、これにハマってしまったのではないでしょうか?

もちろん我々も他人事ではありません。

金銭感覚と、究極の遊び。これを上手に持ち合わせて回しながら、生活を考えていけば明るい人生になると思います。

少しまともにお金の相談所っぽくなりましたが、どうしてもお金が必要な人はお金を借りる前に、自分の本質をとらえてお金の使い方を見直していきましょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!