大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

2017年06月一覧

お金を借りたいが審査が通らない…そんな方が必見のサラ金!

お金を借りたいが審査が通らない…

そう思って、夜な夜なベッドで検索していませんか?

今、私も「お金を借りたいが審査が通らない」と検索してみました。

何が出てくるのかな?という気持ちで見ていましたが・・・

まず検索一位に出てきたサイトはこれでした。

「お金を借りたいが審査が通らない」検索第一位!

お金の相談所やないんかい!私も頑張って、皆さんに読んでもらえるよう頑張っていますが、圏外でした。

「お金の相談所」では上位なんですけどね…。

どんな説明のサイトだったかというと、審査についてや信用について、勤務先の勤続年数についてなど、当たり前のことが書れています。

そして最終的には中小系の消費者金融の紹介がありました。アフィリエイトのテクニックです。

「お金を借りたいが審査が通らない」検索第二位!

これが「お金を借りたいが審査が通らない」で検索した時の2番目でした。

最後にはやはり、同じような中小消費者金融の広告がバッチリでしたね。

このお金の相談所も早く「お金を借りたいが審査が通らない」で上位に食い込みたいと思います。

これで調査は終わりですが、気になったので、「お金を借りたいが審査が通らない」検索で3番目以降になったサイトも簡単に紹介したいと思います。

「お金を借りたいが審査が通らない」検索、3位以下

「お金を借りたいが審査が通らない」検索で3番目にあったのは、どうしてもお金借りたいというサイトでした。

私のお金の相談所と被ってます。ライバルです(笑)

そのサイトには、やっぱりこれもフクホーだとかセントラルのような中小消費者金融の広告でした。

最近、金融サイトでもこのように中小系の消費者金融の広告が解禁されたのか、ASPなどでもよく見かけるようになりましたね。私もやってみようかしら…なんちゃって。

4、5番目も同じく中小系の消費者金融でしたが、6番目当りから様子が変わってきました。

明らかな怪しい闇金らしきサイトが…。私はわかるんです。だってクリックさせて、ただの申し込みフォームだけのドメインにリンクしているのですから。

「お金を借りたいが審査が通らない」

と検索するということは、大手の消費者金融や中小系の消費者金融などの審査に落ちてしまった人が借りる為に検索するものです。

そこを狙って、闇金グループが仕掛けているのでしょう。絶対に騙されないように気を付けましょうね。

2ページ目以降も同じような怪しい申し込みドメインばかりでした。なぜ私のお金の相談所が出てこないのか・・・くっそー、テポドン!

だからこそ、少しズルい作戦かもしれませんが「お金を借りたいが審査が通らない」の検索ワードを調べてみたわけであります。

というのも私が紹介しているサラ金は、まじでお金を借りたいが審査が通らない人でも借りれる可能性があるのです。

でもあまり知られていませんし、知られる方法も難しいですからね。こうして地道にやっているのです。

しかしもう3年はサイト運営していますから、そろそろ芽が出てもいいんじゃないかなー…。

まあ考えても仕方がありませんので。お金を借りたいが審査が通らない…そんな方が必見のサラ金はここで検索です!

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

ブラックでも借りれるサラ金!総量規制関係ない?

こんにちは。お金の相談所管理人です。

サラ金では総量規制関係なく借りれるのか?という事を求めていますが、そもそもブラックはサラ金から借りれるのか?という事を書きたいと思います。

まずはじめに、どんなにブラックでお金に困っていても、闇金からは絶対にお金を借りてはいけません。

確かにそれは間違いがありません。管理人の私もこのサイトで耳にタコができるほど、訪問者に訴えかけ続けています。

しかしながら、時はもう既に遅し…。という方も少なくないかもしれません。

一度も借りた事が無い人からするとびっくりするのですが、闇金から大量にお金を借りてしまっている方は、実際には少なく無かったりするのです。

そういった方々は心の動悸が止まることがなく、どうすればお金を返すことができるのか不安で不安で仕方ないない状況だと思います。

まず結論からいうと、ブラックということですので大手消費者金融や大手銀行でお金を借りるということはできないと思ってください。

恐らくお金を借りれなかったから、闇金に手を出してしまったのだと思いますが、とにかくもう一度借りたら全額返すまでは大分道のりが遠いので注意が必要となります。

そんな時にここでおすすめしているのが、総量規制も関係ないブラックでも借りれるサラ金です。

サラ金は、見た目であったり印象が衝撃的に悪いのですが、やっていることは別に悪いことをしているわけではありません。

むしろ、悪いというよりはブラックで借りれなくなった方々を救済しているというイメージでいた方が正しいような気がします。

そもそもですが、総量規制は改正貸金業法で決められたものの、銀行融資は適応外…、なんとも銀行だけズルいといったような内容なのです。

中小系の消費者金融にとっては大打撃で、経営難に陥った消費者金融も多くあります。しかし銀行融資の総量規制に関する事が、最近ではニュースになりました。要は銀行もお金を貸し過ぎていたわけです。

結局ブラックになってしまった国民が多くいるのです。

そんなブラックになってしまった方は、普通は直ぐに消費者金融からお金を借りることができませんが、ここで紹介するサラ金では、ブラックの方でも問題なく申込むことができます。

さらには仮審査などは直ぐに通りますし、そうなったら即日融資はすぐ目の前です。

このくらい気楽で安心してお金を借りれる場所があるなんて、闇金からお金を借りる前に知りたかったといったところでしょう。

しかし、ここでサラ金からお金を借りてからの行動に注意が必要となっていきます。

それが、借りれた分はもう直ぐに以前から借りていた場所、つまり闇金に返済してしまう、ということなのです。自転車操業です。

そしてお金をある程度手に入れてしまった人は気持ちが大きくなってしまうので、明らかに無駄遣いをしようとします。

10万円の借金が闇金にあり、15万円をサラ金で借りれたとしても、いきなりそれを遊びなどに使ってしまうのです。

さらに、闇金には5万円だけを返済して、残りはまた完済できる時にしようという甘い考えの方もいます。

その気持ちは痛いくらい分かるのですが、闇金という場所は完済できなければ、金利をいくらでもふっかけてきます。

むしろ、中途半端に5万円なんて返してしまったら、もっとお金を借りさせられる…と思われてしまいます。

せっかく総量規制関係なく借りれるサラ金に申込んだのにも関わらず、逆に闇金への返済総額が飛び上がってしまうことがあるのです。

仮にここのサラ金からお金を借りれたとしたら、まずは落ち着いて全額返済を目指していきましょう。

そして最終的には、キレイにお金をスッキリさせていくのです。そうなれば明るい未来が待っているのですから。

総量規制に引っかかったとしても、お金を借りる場所を十分に吟味し、自分を信じて選んでいきましょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【キャッシング依存症】どうしてもお金借りたい時の気持ちを思い出す。

こんにちは。どうしてもお金借りたいお金の相談所管理人です。

今日は、キャッシング依存症について語りたいと思います。

つたない文章ですが、お付き合いくださいませ。

消費者金融やサラ金でお金を借りたいと思う事は、私だけではなく皆さんも思ったことはあると思います。

このお金の相談所サイトも、作り始めてあっという間に3年が経ちました。あっという間の3年間です。

3年前当時の私の感情と、今の私の感情は全く違ったものであります。

3年ほど前からお金に困っていて、どうしても消費者金融からお金を借りなくてはいけない…という状況を経験して、このお金の相談所を書き続けてきたわけですが、実は今現在もまた、お金に困ってしまいました…。

やはり借金というものは、一生付いてくるものなのでしょうか?

もうお金の感情(勘定)が、わけわからなくなってしまっています。

お金の使い方って、本当に分からないものです。

昔よく聞きませんでしたか?

「俺は現金持たない主義、だって使うから」

親からも言われた気がします。

必要以上の現金を持つな!と。

しかし当時の私は反抗していました。

「手持ちが少ない奴はカッコ悪い!」

「俺は財布に10万円以上は入ってないとだめだ!」

「お前5000円しか持ってないのか?カッコワリぃ!」

こんな生意気な人間になってしまっていたんです。

お金は人格をも変えてしまう、危険なものなのか…。

やはり、現金(現ナマ)を持っていると、本当にお金をすぐに使ってしまうんだという事は本当でした。

今までの私は、自分の理性・自制心が絶対にある、だからいくらお金を多く持ってても大丈夫、そう思い込んでいたんです。

しかし理想と現実は違います。

この6月なんて、給料もらってすぐに競艇で10万円使い込んでしまいました。

完全に無意識でした。

でもまだ余裕だと思っていました。

そこそこ収入は多くあり、今までの苦労を思い出すことなくまたギャンブルにハマり、外食での飲み食いを繰り返し、結局は月末にお金に困ってどうしてもお金借りたい人になってしまいました。

そんな金銭感覚がまた狂ってしまった私は、久しぶりに消費者金融(サラ金)から10万円キャッシングしてしまったのです。

3年前を思い出すと今までの私は、キャッシングしたくてもどこも借りれない状況でしたが、今回は数年経っていたので簡単にサラ金からお金を借りれました。

そうです。

そこで「どうしてもお金借りたい時の気持ち」を思い出し、今このように書き留めているのです。

このキャッシングにハマってしまったら、また借金の振出しに戻ってしまいます。

やはりギャンブルの依存症は、そう簡単に消える事のない脳みその異常なのだと思います。

3年経ってもいまだに興奮作用があるのですからね。

それまではどうにか抑えてきていましたが、一度大きなお金を使いこんでしまうと、取り戻さねば!絶対に取り戻さないと!という焦った気持ちに支配されてしまいます。

今まで何度も経験した気持ちです。

わかっているんです。

でも依存症なんです。

病気なんです。

辛いものも同じです。

私は辛い物が好きでもなく嫌いでもない人でしたが、一時期ハマってた時がありました。

私は余程辛い物を食べると、お腹が痛くなります。

会社を遅刻するくらいに、トイレにこもってしまい肛門が痛くなります。

ちなみに今も、めちゃくちゃお腹が痛いです・・・

思い出したら昨日、初めて来来亭の旨辛麺というのを食べました。

ニンニクが効いており、脂が凄く浮いていました。

でも癖になる辛さ、味が濃いのもあり喉が渇く。

そしてお腹が痛くなる。

食べた後いつも後悔するのに、なぜか繰り返し食べてしまうのです。

これは、脳みそが完全に依存症になってしまっているからなのです。中毒です。

まさにお金、消費者金融、サラ金でお金を借りた時も同じような作用があります。

現金が目の前に簡単に手に入れられるという興奮から、依存症になってしまう訳です。

これが「キャッシング依存症」です。

簡単、即日、現金ゲット

これが依存症になるソースです。

人間の欲望を満たす素材なわけです。

人間の欲求は一歩間違えたら恐ろしいものです。

そして我々日本人の脳は、洗脳されやすいのです。

すぐパチンコ依存症にもなりますし、競馬・競艇なんて依存症の塊です。

そこに付いてくるのがまさにキャッシング依存症なのですから。

久しぶりに私もキャッシングをしてしまい、思い出したこの感情は間違っていないでしょう。

もちろん上手に使いこなせば、依存症ではなくなるはずです。

どうしてもお金借りたい時の気持ちを思い出すことができた今、こうして伝えれることもあります。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

総量規制でも借りられるところを知っている人!

総量規制オーバーでも借りれました!(埼玉県在住/会社員)

こんにちは。私はお金の悩みを誰にも相談できずに、今まで自分一人で抱え込んできました。そんな中で初めて総量規制関係なくお金を借りれるところを知る事ができました。

インターネットって便利ですね。今は誰でも簡単にネットで調べる事ができるので、本当に楽です。

今まではお金を借りたいと思ったら、必ず無人契約機や直接店舗に行かなければ審査をしてくれることはありませんでしたからね。

なのに今は誰でも簡単にネットだけで審査してくれるので、とっても楽になりました。

ここで紹介している消費者金融は、銀行融資と消費者金融から300万円借金がある私でも、そんなの関係なくお金借りれました!感謝です。

お金が無くても幸せです。(静岡県/主婦)

私は静岡県で主婦しています。主人は金遣いが荒く浪費家で、パチンコばかりしています。だから私たちはお金がありません。貧乏です。でも、お金が無くても幸せです。それは私がダメ男が好きだからです。私は顔が良ければそれでいいというタイプなので、お金が無くても幸せです。

少し前まで、専業主婦でもお金を借りれる消費者金融からお金を借りようと迷っていましたが、やっぱり借りませんでした。

お金を借りなくても幸せならそれでいいんです。私はお金が無くても幸せです。

総量規制でも関係なく、お金借りれましたね。(愛知県名古屋市/アルバイト)

俺は名古屋でバイトして生活してますけど、一時期お金に困っていたことがあったんだよね…。マジでお金に困っててさ、どうしようもなかったよ。そんな時に色々とバイトの先輩にお金の借り方を学んだね。信販系の会社からローンの組み方を教えてもらったし、消費者金融のお金の借り方も教えてもらった。そこから一時期総量規制ってやつでヤバかったんだけど、ここで総量規制関係ない消費者金融教えてもらったから、関係なかったよね。一番ヤバい時は、レイクも借りれなかったしモビットも借りれなかったからね。焦ったんだわあんときゃ。まあ今は楽になってるから、また仕事頑張るよ。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

お金の使い方を制する者には、明るい未来がある。

お金の使い方を制するもの・・・

何かと格好つけた謳い文句になってしまいましたが、今の私が思う事を書いています。

お金が無い時は、自由に使えるお金はありませんでした。ですからお金の使い方に悩むことはありません。

しかし借金返済も落ち着き、さあいよいよお金を貯金してくぞ!という時になると、お金の使い方が分かりません。

もちろん貯金は貯金ですから、自分の腹が痛むことではないのですが…。

借金返済をしていたお金が無いころの方が、気持ち的にスッキリしていた気がしているのです。

というのも、毎月決まった金額を返済し、一カ月の支払いが終わったらスッキリします。つまり毎月必ず充実感と言いますか、今月も頑張るぞ!という気合になるのです。

しかしお金を貯めていく場合は、ただ単に自分自身でお金を管理して貯めていくばかり。

なんといますか、充実感が感じ取れないのです。

それは私だけの感覚なのかもしれませんが、お金の悩み・相談は深いものであります。

最近では、自分なりにある程度決まった金額のお金を貯めていたのですが、イレギュラーにお金が必要なことがありました。

その時に、自分で決めていた貯めている金額を崩すことになりました。

その決めていた金額が崩れた瞬間に、なぜか心がボロっと崩れたような気持になったわけです。

そこからズルズルとお金を使ってしまい、気が付いたらウン十万円を1週間で使ってしまったのです。

すると気持ちの持ち方が分からなくなり、なぜか落ち着かない毎日・・・

いや、借金はもうないんです。

もう昨年に完済したので、これからどんどんお金を貯めていかなければいけないのです。

借金も無ければ支払いに頭を悩ませる事も無い、幸せなはずなのです。

しかしなぜか、貯金というプレッシャーからなのか、不思議な事に苦しい気分になるわけです。

これは今までお金が無い生活に、借金に慣れていた私だからなのでしょうか?

まさに今、自分がお金の相談所にお金を借りたい!とお願いしたい状態です。

まあそれは冗談ですが、とにかくお金の使い方を制する者が、明るい未来に変わるのだと思っています。

少しまとまったお金が手に入ったら、じっくりとお金の使い方を考えて行動していきましょう。

私はつい最近、お金が入ったその日に気分が大きくなってしまい、競艇場の場外で10万円使ってしまいました。当たりませんでした。

来月はお金を使わないように頑張ります。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

お金借りる時の気持ちを思い出す。

こんにちは。お金の相談所管理人です。

梅雨なのに、何故か涼しく感じます。例年はジメジメして過ごしにくい時期なのですが、なぜか過ごしやすいシーズンになっていますね。

今回は、お金に困っていた時の気持ちを思い出しながら、お金を借りたい時期の自分の気持ちになり、お金借りる時の気持ちを思い出す…。そんなタイムスリップ的な事を書きたいなと思っています。

というのも、このサイトを作って今年の12月でまる3年になります。

本当にあっという間の3年間でしたが、この3年で私のお財布事情や収入も大きく変わってきました。

ですから当時に書いていた記事と、最近書いてきた記事の内容は、かなり変わってきたんじゃないかと思っています。

気になる方は見比べてみると面白いのではないかと思います。まあ恥ずかしいですが、どちらにしても金に困ってどうしようもない話ですが…。

2014年12月の記事はコチラ

2015年12月の記事はコチラ

2016年12月の記事はコチラ

私も今見返しましたが、やはり2015年の記事が一番熱かったですね。すごく思いが詰まった記事です。

それに比べて2016年は、少し熱意が冷めているように感じます。

それを書いている私本人が今言っているんですから、そうなのでしょう。

というのも、このサイトを作り始めた頃は、どうしようもない貧乏でお金に困っていましたし、そのパワーがみなぎっていたんです。

それに対して今現在2017年6月ですが、そこそこお金を稼げるようになりました。

というよりも、本当のことを言いますと、2014年、2015年は、借金が300万円近くありました。

そのパワーをこのサイトにぶつけていました。

この「お金の相談所」と題した私個人のブログが、想いのはけ口になっていました。

当時は月収20万円の昼の仕事をし、飲食店のアルバイトで8万円位でした。毎月の返済は15万円が借金でしたね。

しかし昼の仕事が2016年に入って業績アップで上手くいき、給料が大きく上がりました。バイトも継続していまして、本当に頑張って1年半で300万円を返したわけです。

15キロ痩せましたし、本当に頑張りました。

しかし2017年になり熱意が一旦ストップしたような感じになったのかもしれません。

貯金は50万円できましたが、相変わらずパチンコスロットで相当負けています。

お金借りる時の気持ちを思い出すことが、また私の熱い気持ちを取り戻すことなのではないかと思います。

今、ギャンブルでお金を使いすぎたり、どうしてもお金が必要だったり、どうしてもお金を借りたいと思う方は、私の過去の記事を見てみてください。

何か共感できる部分があればいいなと思います。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

どうしてもサラ金でお金を借りたい場合は、まず働くこと。

お金無い…という事は、誰にでも起きうることです。

どうしてもお金を借りたいと思ってても、お金借りれるところが無ければ何も意味がありません。

ではお金が無い時は、一体どうすればいいのでしょうか?

答えは当たり前ですが、お金が無い時はまず稼ぐことです。お金を借りるのではなく、稼ぐことが大切です。

本日のお金の相談所では、個人事業主の方でもサラリーマンの方でもベンチャー企業の会社員の方でも、お金を借りないで済む方法を考えました。参考にされてください。

週一回だけでもアルバイトをすれば、お金に余裕が出来る

お金に困っているのは、ただただ無職、貧乏で生活が苦しいという方々だけではありません。それは、個人事業主の方もサラリーマンも一緒です。

個人事業主といっても、今はさまざまな仕事があります。

農家や自営業で小さな事業を起ち上げているとか、プログラマーとしてフリーで生きているとか、まぁ人それぞれの状況があります。

近頃では、フリーライターやブロガー、ある意味ではユーチューバーなども、個人事業主に分類されているようです。

関係ありませんが、はじめしゃちょーとか言ったゴミ以下の動画を上げているいる男は、二股、三股だか分かりませんが炎上をして困っていました。

その裏で、ヒカキンという変な顔をして小学生や中学生を騙し、数億円を稼いでいるバカはのうのうと、まだまだお金を稼ぎまくっています。

うどんの、どんべえを食っただけで40万円を稼いだといわれており、貧乏でお金に困っている個人事業主からしてみたら、こんな世の中消えてなくなれと思ってしまうような、クソにまみれた世界となっているのです。

さて、話しがブレまくってしまいましたが置いといて、ここでの問題は個人事業主がお金をサラ金で借りられるかどうかです。

問題としてはどこかの組織に所属している個人事業主だとしたら、お金を借りられるチャンスあるのですが、完全にド・フリーの場合はどうしてもお金を借りれない可能性があるかも、といっておきます。

不思議なことなのですが、個人事業主の場合はサラ金でお金を借りる時に、収入証明をしなければなりません。

それは、昨年の確定申告所のコピーを提出することが殆どですが、それを提出するまでもなく、審査に落とされることがあります。

それは一体何故なのかというと、働いていないニートと見なされてしまうのです。要は無職ですから、無職は本当に社会的に見て厳しいのです。

例えば、収入が1000万円ある個人事業主と、週に数回だけ近所の大手デパートで便所掃除をしている、年収200万円の大手企業の委託清掃会社のおばちゃんがいたとします。

アナタだったら確実に前者へとお金を貸したくなるでしょうが、公的な銀行や消費者金融は、絶対に後者にお金を貸します。

それは全てにおいてどこかの企業に在籍しているという、そういった信用や安心感が無いと、消費者金融はお金を貸してくれないのです。それは、サラ金でも同様です。

つまり、どこか大手企業が絡んでいるアルバイトを、週に1回でもすることにより、信用度が一気に増します。

吉野家やマックでもいいですし、スタバなどの大手カフェ、イオンやセブンなどのスーパーやコンビニでも信用は凄くあります。

副業を禁止されていても、意外とみんなバイトをしている人は多いのです。そこのバイト代で生活は少しは楽になりますし、いざという時にお金を借りる事も出来ます。

週一回だけでもアルバイトをすれば、お金に余裕が出来るという事です。

いざという時はザラ金でお金を借りる

上記の通りとは言え、お金に困る場合は誰でもあります。

お金の相談所で紹介しているここのサラ金でお金を借りる場合は、きちんと申し込みをして相談をすると借りれる可能性はあります。

ただし仕事をしていなければ、お金を借りれない場合が殆どです。

たとえブラックでも借りれるサラ金で個人事業主の方がお金を借りたいのであれば、とにかく収入が大切なのです。

どうしてもお金を借りたい場合は、必ずどこかでアルバイトをしてください。それがなければ絶対にお金を借りれないでしょう。

アルバイトでの収入を担保にすれば、必ずサラ金でお金を借りれますから。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【お金の悩み】お金の使い方が分からない人

こんにちは。お金の相談所です。

お金の悩みは常に人間の心のどこかに潜んでいます。

将来への不安や、現状の不満、節約でのストレス。様々なお金の悩みがあるでしょう。

私の話で言えば、このサイトも作り始めてあっという間に3年が経とうとしています。

思い返せば3年前は、私は本当にお金に困っていました。消費者金融からお金を借りまくっていましたし、お金を借りていた時の気持ちをこのサイトに載せていました。

あれから3年が経ち、私は無事に消費者金融にお金を返すことが出来ました。

当時は銀行のフリーキャッシングみたいなやつにも借金がありましたし、消費者金融・サラ金と合わせると総額300万円近かったでしょうか…。

それを例えば3年で考えたら、300÷36=8.3333

つまり毎月9万円近く払わなければ借金の返済は出来ないという感じでしたでしょうか。

本当に辛い3年でした。

しかし親兄弟などの支えがあり、立て替えて貰ったりなどで金利を低く抑えて返済ができました。

今は借金も無く、どうにか月々親に渡すお金と家族に渡すお金などをやりくりできています。

しかしここで、本当のお金の悩みにぶつかってしまいます。

まさに今まで借金しかしてこなかったので、貯金の仕方が分からないのです。

つまりお金の使い方が分からない人なのです。

そこそこ生活やお金に余裕はあるのですが、現金を持っていたら無意識のようにお金を使ってしまうのです。

情けないし、恥ずかしい話です。

なんとなくお金を使っていないと、精神的に落ち着かないと言いますか…。

いや、そうではないか・・・。

あ、思い出しました。

お金が無い状況から3年。少しお金の余裕ができた私。

50万円くらい口座に貯えていました。

その時に、可愛がっている後輩から電話が掛かってきました。

「先輩、なにしてますか?お暇だったら食事でも行きませんか?」と。

もちろん行きましたが、そこでお金の相談をされました。

まあ内容はよくある話で、仕事が上手くいかず転職し、次の給料まで期間が空くからつなぎでお金を借りたいとのこと。

私は優しいのでお金を貸しました。金額も可愛いものです。(7万貸しました)

もちろん返ってきましたが、その間に私は精神状態がおかしくなりました。

どんな感情かというと…

50万入っていたのに43万円になってしまった。

この7万円をどうにかして増やしたい。

口座に50万円キッチリ入っていないと不安になる。

こんな感じです。

まさに、私が消費者金融からお金を借り始めた時の感情に似ているのです。

3年かけて、借金を完済した私。

初めて消費者金融からお金を借りたのは8年ほど前だったと思います。

その時はお金を増やそうと、パチンコ・パチスロ・カジノなどのギャンブルばかりしてお金を使っていました。

まさに大人になった今も、この感情は変わらないわけですね。

ちょっと飲みに行って5万円おろしました。

43万円から38万円になりました。

精神的に不安になり、更に8万円おろしてギャンブルへ・・・

まさにお金の使い方が分かりません。

これが今の、お金の悩みです。

個人的なお金を、他人に貸すことは良くない事です。

要は、お金の貸し借りは本当は良いことではありません。

皆さんもお金の不安を抱えないように、気持ちをしっかりと持っていって欲しいと思います。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

ブラックでも借りれるサラ金でお金を借りたい!

こんにちは。お金の相談所管理人です。

毎月毎月、お金は掛かります。本当にお金の大切さを身に染みて分かる月末を終え、ようやく落ち着いたところで一カ月があっという間に進んでいきます。

そんな生活の中で、消費者金融やサラ金からお金を借りて一カ月を凌ぐということは、全然普通な事です。何も恥ずかしいことではありません。

私もそうですが、お金を借りて借り続けて今がありますから。むしろお金を借りなければ生活は出来ないレベルです。

どうしてもお金を借りたい人の為に、ブラックでも借りれるサラ金でお金を借りた体験談を紹介していきます。

旅行好きの友人が、債務整理中なのにサラ金でお金借りた話

私が思うのは旅行が好きな人には、貧乏な人が多いようです。貧乏と言いますか、見栄っ張りというか贅沢というか…。

性格は変えられませんけど、そんなお金の使い方をしていたらお金に困るのは致し方ないと思います。だって、往復するだけでウン万ってかかるじゃないですか。

例えば東京から京都にいくだけでも、往復で2万円~3万円はかかります。

それを毎週行っていたら、お金はすっからかんになってしまいます。

私の友人は、フェイスブックやインスタグラムとかにアップするためにそれに加えてホテルも良いところを取るために、消費者金融に頼っているそうです。

なぜそんなに無理をしてまで自慢したいのでしょうか?理解できませんよね。

そんなとある日、友人は休日に家にいるようだったので、私は話しを聞きに行ったんです。

そこでは、衝撃の情報を仕入れたんです。

彼女、旅行に行き過ぎて結局、債務整理するハメになったそうです・・・。

でも、それはそうでしょうね。だって、あれだけお金を借りていたらそりゃ、ダメになりますよ。

だから、もうおとなしく旅行は辞めるんだね!と、言ったら、こんな言葉が返ってきたんです。

「いやね…考えたんだけれども、債務整理したとしても、ブラックでも借りれるサラ金があるかなって思ったんだよね」と。

「そしてさ、優良なサラ金と呼ばれている場所でお金を借りる審査を受けたら、お金借りれたんだ!」

だって!!!

私は、もうあきれかえってしまいました。

債務整理してブラックになったのにもかかわらずまだ、借金を重ねるのですよ?

やっぱり浪費はストレス解消になるじゃん?って。

フェイスブックやインスタグラムでイイネ!を貰うために今まで頑張ってきたんだって。

その努力が認められるのが、最高の喜びなんだって・・・

私には理解できません。でも、彼女にとってはそういったお金の使い方しか頭はないのかなって思います。

確かに彼女はいつも有名政治家の先生のパーティーに行くし、パイロットなんかと繋がりがあるっていうし…。

はぁ、なんかそんな夢みたいな話を聞いたらなんだか悔しくなってきて、私もこっそりサラ金に審査申し込みして、お金を借りてみました。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!