【消費者金融】どうしてもお金借りたいお金の相談所

消費者金融でお金を借りたくてもどこも借りれない…。どうしてもお金を借りたいのに、お金を借りれない悩みは誰にもあります。そんな消費者金融のお金の相談所をよろしくお願いいたします。

大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。

サラ金

サラリーマン金融=サラ金のお話し。

投稿日:

こんにちは、お金の相談所の所長です。

世の為人の為、社会の為家庭の為、汗水流して日々精進しているサラリーマンに向けて、ひとこと言いたいと思います。

それは、あまり無理をしないで、自分らしい人生を歩んでくださいということです。

まぁ、サラリーマンといっても色々な業種の方がいるのであれですが、特にお伝えしたいのが彼女がいるとか、家族がいるとか、そういった方達に向けてです。

実は、消費者金融で借金を多くしている方や、総量規制などでブラックになってしまったの方には、こういった普通の方が案外多かったりします。

借金をしているという事実。お金を借りているという事実。実際は、恥ずかしくて堂々と人には言えません。

サラリーマンなのに金が無いのか?という疑問を呈する方もいるでしょう。消費者金融で借金しているというと、どうも感覚的想像で貧乏なアルバイトという印象があります。確かに、こういったアルバイトの方は仕方ありません。

そんなバカもいるのは確かです。しかしながら、サラ金とはよくいったもので、そういったサラリーマンの連中こそがブラックのお得意さまでもあるので注意が必要なのです。

さて、話を戻しますが、何故サラリーマンがお金を借りて借金してしまうという危ない目にあっているのでしょうか。

そのひとつの要因としては、給料や生活水準、どの会社に勤めているか、何年務めているかなどで生活水準が決められているということです。

どういったことなのかというと、まずは金です。サラリーマンは大抵、どの会社も似たような収入となっています。

もちろん、大手もあれば中小もあるので給与には大きな差額が出てくる可能性があります。問題はそこです。入社5年目なのにも関わらず、新入社員と変わらない給料しかもらっていないのか?とか、係長まで上り詰めたのにこれだけの給料なのか?など、とにかく虐げられるような言葉を友人との飲み会などでジャンジャン浴びせられるわけです。

そういった時、飲み会などで別業者の方と僕の給与は少ないから…とか、貯金が無くて…といって、ガッツリケチを決めて込んでしまうとダサいと思われてしまう訳です。

そういったところを回避するために、仕方なしにこういった悲しいバカなことをしてしまうのがサラリーマンの借金の落とし穴でもあるわけです。お金はないけどお酒が入ったらお金を使いまくって消費者金融からお金を借りたり。またそれを増やそうとしてパチンコで大負け。これがサラ金の入り口です。

では、次の問題を見ていくことにしましょう。次は、彼女とか結婚です。やはり、男たるものかっこうよく金払いを良くしたいと思うわけですね。

しかし、お金がどうしても無かったりすると、見栄を張ったら次に繋がることはありません。そのため、大手消費者金融に頼ってしまうのです。特に年下の彼女だったりする場合は尚更です。社会人としての先輩風を吹かさなければならないわけですから、そこで割り勘とか奢ってくれ…は、完全なる禁句です。

旅行にいっても、ガッツリと二人分を使うことが大切ですよね。2万円のお宿でも、4万円です。そんなことをしていたら、普通のサラリーマンは金が底をついてしまう訳です。それなのにも関わらず、甲斐性の無い男とか女子会でケツの穴が小さいとか文句をいわれます。

出世の見込みが無いとか、お前たちは何様が脳無しクズども!と、いいたいところですが、どうしても彼女が欲しい人は仕方ないですね、現実ですから。

そういったことをいわれたくないので、しっかりと消費者金融にお世話になってしまうわけです。

家族でも同様です。全て、給与を握られてしまうわけですから、自分が自由自在に使えるお金は独身貴族時代に比べれば、雲泥の差です。

アルバイトしているコンビニバイトの方が裕福な生活をしている、というレベルになります。部長レベルになってもです。そういったことからも、部下に奢らなければならないとか、諸処の理由でお金が必要となってきます。しかし、嫁さんにそんなことをいったら、ナタでぶった切られる可能性があります。

さすがに、命は大切にしていただきたいところです。そんな訳で、サラリーマンは無理をしながら生きていかなければ上手に人生を過ごすことができません。かわいそうですが、サラリーマン金融はこういった人たちのために本来は存在しているわけです。会社でも、厳しいことを口うるさく言われてしまっており、彼女にも甲斐性なし、さらに家族から貧乏父さん。逃げたくもなります。さらに、大手消費者金融で借りたらこっそりと返済もしていかなければなりません。給与が減ったとか、本音をいうとか、それなりに修羅場も待ち受けているわけです。

やはり、サラリーマンは無理をしない生き方がいいのではないでしょうか。そのうち、こういった苦しい状況を続けていると、口から見たことの無い液体がドロドロと出てきてしまう可能性があります。中小の消費者金融でお金を借りている男性サラリーマンも、結構こういった人たちがいます。

ブラックとなってしまい、にっちもさっちもいかなくなった…。こういった、最終手段に出なければならない、辛いサラリーマンたちの気持ちもしっかりと受け止めてくれているのです。

サラリーマンは、辛い仕事ですが消費者金融だけにはお世話にならない方が良いでしょう。

どうせなら、ブラックでも借りれる金融でさらっと借りた方が良いのではないでしょうか。自分の人生を駄目にすることだけは、避けて生活をしましょう。

ブラックでも借りやすい消費者金融はココしかない↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

-サラ金

執筆者:

関連記事

総量規制とはまた別のもので、来年からお金借りにくくなります。

こんにちは。お金の相談所管理人です。 思い返せば、日本という国は本当に意味不明でおかしな国です。 朝青龍をいじめ、居なくなって数年が経てば、今では朝青龍は良かったなど、そんな風潮になっています。 亀田 …

サラ金でお金借りる自分はバカなのか?

こんにちは。サラ金でお金を借りている人は多いです。私も借りていますが、たまに自分がバカなのか?と思う時があります。 しかし人間は時にはバカになって思い切っていくことが大切です。まあこの考えがバカなのか …

お金借りれるところ【総量規制オーバー融資の金貸し業者】

お金借りれるところを探したくても、総量規制オーバーでも融資してくれるところはほとんど有りません。 なぜなら、総量規制は多重債務にならないために出来た制度だからです。 しかし総量規制のせいで、普通に生活 …

有名貸金業者は総量規制でも借りれる消費者金融?

総量規制という言葉を聞いたことがある、という方は多いと思いますが基本的にはこれは年収の3分の1以上は借り入れが出来ない、という貸金法のひとつです。2010年の6月に施行されたものですが、これにより多く …

平成30年・現代のサラ金でお金借りたい人の想い。

お早うございます。お金の相談所管理人です。 時は2018年、平成30年になりました。 これまでの時代も、お金を借りる方法が様々にある中で、そのお金を借りる方法・形式も年々変化してきています。 まさに超 …

ブラックでもお金借りたい!

error: Content is protected !!