【消費者金融】どうしてもお金借りたいお金の相談所

消費者金融でお金を借りたくてもどこも借りれない…。どうしてもお金を借りたいのに、お金を借りれない悩みは誰にもあります。そんな消費者金融のお金の相談所をよろしくお願いいたします。

大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。

お金に関する心理 お金の相談 コラム

私たち【消費者】が【金利】のバカバカしさを知ることが一番大切である。

投稿日:

こんにちは。お金の相談所管理人です。

今日は怒りブログを書きたいと思います。

私たち【消費者】が【金利】のバカバカしさを知ることが一番大切である。

これについてお付き合いください。

消費者金融を利用する上で、必ず発生する利息。まあ普通に考えたら当たり前のことですよね。

友達じゃないので、誰もあかの他人にタダではお金を貸しませんし、お金を貸すほうも会社として売り上げを計上し、社員に飯食わさせていかなければいけないのですから。

でも本来なら、消費者の為の金融なのに、金利をよく考えると馬鹿らしくなってきませんか?

ええ、実は「金利なんて計算したことない!」というか、「専門業者に任せている。」という感じで、慣れない金利の計算は金融やローン会社の思うがままに…という方がほとんどでしょう。

私ももしお金を借りている立場だったら、まあ実際にお金に困っているのを助けてくれたので、少しの金利なら仕方ないか!と思いますからね。

ですが、長い期間借りたお金、ローンを組んだお金を返済していたら、数年後にとんでもない額を払っていた事に気が付きます。

何が消費者金融だ!何が便利なローンだ!って思いますよね?

単なるボッタクリじゃねえか!金利商売じゃないか!

実際にも私は、カーローン、フリーローン、キャッシングなどでリボ払い、300万円以上は金利を払ったと思います。

思い返せばまだ20代前半、私が無知な頃に、200万円くらいの車をローンで買いました。

年率8パーセントだったと思います。

楽天KCからオリコに変わったのを覚えています。オートローンだったかな?

「金利はわずか、8パーセントです!!!」

一見、1ケタ、低金利じゃん!

と思われがちですが、このローンなどの金利には罠があるんです。

全然安くありません。ボッタクリです。大損です。では簡単に計算してみましょう。

200万円の8パーセントは16万円。

これ、1年間(12回払い)で完済した場合が16万円です。

でも216万円、若かった私は1年間で返済できますかね?無理でしょ。だって月給手取りで15万、年間収入で180万円ですよ。

だったら2年払い(24回払い)はどうでしょう?

2年で32万、3年で48万、4年で64万、5年で80万…。

これは金利の金額です。

めちゃあほらしいでしょう。5年払い(60回払い)のローンを組むだけで、支払う金利で中古車買えます。

私はお金はないけど車が欲しかったので、車屋さんに言われるがまま5年ローンを組みました。

一応、上場企業の正社員だったので信用があったみたいでローンは通りました。若干二十歳過ぎでした。

280÷60=4.66…

月々返済45000円の5年ローンでしたね。地獄の5年間でした。今でも忘れません。

これを見ている若者諸君!

絶対にカーローンは組んだら駄目だ!

どうにかしてでも現金を作って、一括を目指そう!

まあ私の事は終わった事なんでいいんです。

私が大人になって一番ムカついたこと。

それは、銀行なども含めて色々なローン会社がありますが、金利を隠そうとします。

自信をもって言ってきません。

金利の大切さを言ってきません。

一切、消費者の為を想って営業しません。

なぜならこの会社の人たちも、ローンを組もうとしている消費者たちに対して、「よくこんな高金利でローンを組むよな?バッカじゃねえの?」って思っているんです。これマジです。

契約取れたらラッキー!業績アップ!儲かったぜー!(銀行員の本音ですよ)

そして私がムカつくのはもうひとつ。

本来なら車屋さんがお客さんに対して、「現金一括で買った方がいいよ!ローンは金利が勿体ないから!」って教えてくれればいいのに。

しかしやはり車屋も儲けなければいけませんので、ローンを勧めてきます。

ローンだったらすぐ納車出来て月々たったの数万円でいいんですよ!と。

これは、同じ金融商売である「保険」も同じことが言えます。

とにかく我々消費者が、金利のバカバカしさを理解しなければいけないのです。

ここで紹介している消費者金融、街金でお金を借りる場合は、金額は小さなものです。小さな金額ほど、金利も小さくて済みますし、一括で返済すれば微々たる金額です。

一過性の金策であれば、消費者金融や街金でお金を借りる事は何も問題はないと私は思います。

大きな金額になればなるほど、金利のバカバカしさに気が付くものです。

しかし大きな金額に困った時って、周りが見えなくなり金利の罠にハマりやすくなります。それが人間です。心理ですね。

少しの金額、一時期の金策、そんな時に、お金を借りる事の大切さを当サイトは伝えていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブラックでも借りやすい消費者金融はココしかない↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

-お金に関する心理, お金の相談, コラム

執筆者:

関連記事

お金借りたい!そんな時、便利な消費者金融がここにあります!

お金借りたい!と思っても、直ぐに借りるのは危険なのでやめましょう。 なぜ危険なのか?その理由は金利など細かく計算せずに、すぐに返済できる!と勘違いして安心しきって申し込みをするからです。 一般的に、消 …

消費者金融にお金の相談しても無意味です

消費者金融というのは、高金利で貸付けをして利益を得ています。計算が出来る社会人ならば、これくらいの事実は分かるでしょう。 本当にお金に困ってしまった場合に、本当にあなたを助けてくれるのは、紛れも無く親 …

【山形】総量規制オーバーでも借りれるお金の相談所

山形の金貸しでお金を借りる。山形にも様々な消費者金融の業者があると思いますが、総量規制オーバーとなると大手消費者金融など、山形の多くの金貸し業者から融資が受けられなくなります。 山形に住まれている方で …

消費者金融から実際に、お金を借りている事を隠している人は多い。

こんにちは。お金の相談所管理人です。 2016年もあっという間に駆け抜けていきました。 これが2016年最後の記事になると思います。今年もお世話になりました。 最後はお金に関する日記でも書きたいと思い …

初めて消費者金融でお金を借りる場合には、誰かに相談しよう

消費者金融から初めてお金を借りる場合、自分一人で進まないようにしてください。 本当にこれでいいのか、あれでいいのか、今の状況を見直すことが大切だと私は思います。 正直な話、私は金利を値切ることが出来ま …

ブラックでもお金借りたい!