大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

2016年03月一覧

お金の相談

【愛知県春日井市/会社員】

私はどうしても誰にも言えない事で頭を抱えています。

実は、結婚して5年間、消費者金融からお金を借りていることを言っていないのです。

あれって、誰にも本当にバレないで簡単にカードでお金を借りれるから、恐ろしいと思います。

金銭感覚が一気に麻痺すると思いますよ、本当に…。

あの無人契約機こそ、金融規制の対象になるべきではないのか?と私は思います。

総量規制や上限金利など、確かに規制のあれで少しは借金まみれになる人を抑制しているとは思います。

しかし、私みたいに妻に内緒でキャッシングサービスを使っている人は少なくないと思います。

お金に関する悩みは、誰にも言いたくありません。

でも、この事実を分かって欲しい、そう思うのみです。

本当にお金を借りるのなら、もうこれ以上借りたらヤバいんだぞ!という強い気持ちを持っていなければいけません。

そういった意味では、審査が甘い中小のサラ金街金のほうが、自分に甘えずに返済できると思います。

甘えは最大の敵です。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

勇気を貰って頑張れる!お金借りたい人のための優良金融

どうしてもお金借りたい…。

そう思う人は、私を初め日本全国に沢山います。

自分だけじゃない!自分一人でお金の悩みを抱え込んではいけません。少しでも今お金に悩んでいる人に、勇気づけれるような、金融の体験談を紹介します。

お金に困って、お金を借りれた個人事業主の体験

ちょっとづつではありますが、仕事もどうにか上手くいきはじめています。

昔、長く勤めていた会社で上司と大げんかをしてしまい、結果的に退職することになったんです。でも、まぁ退職金や貯金もあったので思いきって商売を始めることにしたんです。

その商売なのですが、総菜屋です。儲からないと笑われましたが、まぁどうにか上手くやらせていただいています。

でも、規模拡大によって生活が今苦しい状態となっています。借金を申し込むと審査に落ちますね。

個人事業主ですし大手消費者金融でも借金していますし、ブラック扱いです。

近頃、お金借りたいを口癖にしてしまっているがために、周囲の評判もガタ落ち。ヤバいですよね…。

そんな時、お客様が本当にお金借りたい人に向けて融資する優良な消費者金融のことを教えてくれたのです。

ブラックでも個人事業主でも借りれる、有り難い中小金融なんです。こんなところあるなんて、知る由もなかったので嬉しいです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【今すぐお金借りたい時に】総量規制オーバーでも借りれる消費者金融

読者の皆様こんにちは。どうしてもお金借りたい、お金の相談所です。

今日は、今すぐお金を借りたい時に、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融の事を説明します。

どうしても今すぐお金を借りたい・・・

でも、規制・規制でどこも借りれない・・・

ということは、ブラックかもしれない・・・

そう、ご存知かとは思いますが、「総量規制」という規制があるのです。

総量規制とは、2006年ごろから07年にかけて始まった貸金業法の改正に伴う制度で、利用者にとってはマイナス要素たっぷりの制度です。

年収の3分の1以上はお金を借りることができない制度です。

以下、総量規制による実話の体験談です。

私は、一時期飲食店でアルバイトをしていました。店長から仕事ぶりを認められ、社員にならないかと勧められました。社会保険完備ですし、時給から月給になり、社員は給料が22万円にもなるとのこと。私は自由が好きなので、望んで社員になってなかったのですが、まあそろそろいいかなと思い、飲食店グループの社員になりました。

しかし月給22万円以上と聞いていたのに、引かれものが多く、手取りは16万円。年収にすれば192万円です。

今流行りのブラック企業ではないので、休みはほどほどにありました。私は競馬が好きで、ついつい大勝負が過ぎてしまうタイプで。

単勝や複勝に5万円、馬連やワイドに1万円。

こんなお金の使い方をすれば、一気にお金は無くなります。

そこでよくお世話になっていた、信販系のキャッシングローン会社の、フリーローンに申し込みしてみたんです。

すると、総量規制によって審査に落ちてしまったのです。

実は私はプロミスから50万円キャッシングしていて、残高がまだ残っていました。

完済しなければ、お金を新たに借りることができない。それが総量規制だそうです。

年収が200万円以下の私。66万円位しか借りれないみたいです。

しかし、また来週末の競馬で取り戻したい!勝負師なら、絶対そうしますよね。

では、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融はあるのでしょうか?

実は、銀行系のグループでない消費者金融なら、自社の独自の基準で審査をしてくれるので、総量規制オーバーでもお金を借りれる可能性があるらしいのです!そんな借りやすい消費者金融、佐賀にあるそうです。

中小系の消費者金融ですが、全国向けにインrターネットでお金を貸してくれるそうです。

総量規制で審査に落ちてしまった方。

どうしてもお金を借りたいなら、中小系消費者金融でお金を借りるべし!

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

ギャンブルで負けてもお金に悩んだらいけません。

ギャンブルとお金・・・。男の永遠のテーマかもしれません。

お金を持ったからといって、調子に乗って大きなギャンブルをすると、答えは「勝つ」か「負ける」かです。

勝てば良いのですが、負けた場合は気持ちが萎えてしまいますよね。

何をするにもやる気が起きず、気分も乗らない。お酒を飲んでも美味しくない。ただふて寝をするだけ。

私もお金に悩んでいた時期はありました。

土曜日に競馬で馬単、1番人気から5番人気までフォーメーションで買うものの、結局そういう時に限って荒れます。

そして穴で沢山買ったときに限って、ド本命。本当むかつきますよね。その週末は最悪な週末ですよ。

だからと言って、負けておいてお金に悩んでいたら、何も始まりません。

負けたのは自分のせいではありません。

しかしギャンブルをした、と言う事実は、自分のせいなのです。

お金さえ賭けずに、ただ勝ち馬を予想していれば、勝負に負けたのは馬と騎手のせいですからね。

お金を使うのは本人の自由なわけですから。

そんな、お金に悩んでいる人が利用している消費者金融を、「どうしてもお金借りたい相談所」では掲載しています。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

お金の悩みは本人しかわからない

お金の悩みの本当のところは、借金をして消費者金融に自ら足を運び、その経験をした者にしか分かり得ない気持ちがあります。

当然、私も理解できます。私は借金と常に生きてきましたから。

お金の悩みは、誰にでもあると思います。これだけは言えますが、お金は精神の安定剤でもあります。

同じ悩みを繰り返さないように、お金は本当に大切にしなければならないものですが、お金を貯めてばかりではいけないのです。

少しは借金に慣れておかなければ、男性の場合、将来大きな器のある男になれず、女性の場合は将来困難があった場合、対応できない免疫が弱い人間になります。

大切なのは、小さなキャッシングローンや小口融資に慣れておくことです。

特に銀行からローンを組んだ場合は、絶対に遅れずに返済し、ちいさな金額でも完済することが、将来の大きな財産になります。

コツコツお金を貯めるばかりでは、人生楽しくないです。

人生は1回きり、取り戻すことは不可能です。今楽しいですか?

お金があれば、全て楽しく、様々なプラスになります。

しかしその大切な血液であるお金で悩んでしまうと、全てが楽しくありません。

仮に銀行などでお金を借りれなかった人は、中小系の消費者金融にお願いすることも良いかもしれません。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

どうしてもお金が必要な時に借りれる消費者金融

消費者金融とは、お金を融資してくれる金融サービスです。

消費者金融からお金を借りた場合、利息というのが発生します。この利息で、消費者金融側は利益を出します。これが金融サービスの仕組みです。

どうしてもお金が必要な時に借りれる消費者金融。実際は、どの消費者金融も、お金が必要なときに相談すれば、お金は貸してくれるでしょう。

しかし金利が発生しますから、どうしても!という時以外は、お金を借りるべきではありません。

利息を払うことは無駄ですから、どうしてもお金が必要なとき以外は、消費者金融のお世話になるべきではないのです。

ここまでの解説はホワイトな信用に傷がない人に言えることなのですが、ではローンなどの審査に落ちてしまった人、消費者金融からお金を借りれなかった人、まともにお金を借りて、親バレや友バレ、旦那や嫁バレ、彼氏彼女にバレたくない人。きちんとした金融機関、いわば銀行ですが、銀行から融資を受けた場合は、自宅に書類などがバンバン届きますので、必ずバレてしまいますよ。

とにかく誰にもバレずにお金を借りる為に。

一度でも消費者金融の審査に落ちて、もしかしたらブラックになってしまっている可能性がある人。

まともにお金を借りれない人。絶対に確実にどうしてもお金を借りたい人。

そんな方でも、お金が必要なときに借りれる消費者金融は、ここにあるのです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

どこも借りれない「ブラック」がお金を借りる時

どうしてもお金が必要な時は誰にでも必ず有ります。しかし何かしらの金融事故で、ブラックリストになってしまった場合、どこからもお金を借りることが出来なくなります。

と、説明するのは普通です。

よくある、大手銀行系の消費者金融業者のアフィリエイトとかでしょう。

しかしブラックな貴方がもし、そういうアフィリエイトサイトを見ていたら、もう見飽きたし、またその会社かよ!ってなりますよね。

どこも借りれないブラックの方にはピッタリの消費者金融は、きちんとあるんです。

もちろん、そこでもお金を借りることが出来なくなってしまったら、完璧にブラックなので、闇金系じゃないとお金を借りることはできないでしょう。

とにかく無職でなければ、きちんと収入があるのなら、ブラックでもお金は借りれます。

信頼関係は絶対必要なので、嘘をついたり騙そうとしてたりなど、その辺のルールは守らなければいけません。

こういった、ブラック対応の普通の消費者金融会社を、通称「街金」と呼びます。

街金は昔は各地域にあったと思いますが、2010年頃から貸金業法も改正され、街金業者は激減しました。

お金を貸したけど、返ってこなかったり・・・。返還命令を受けてたり、行政指導を受けていたり。

適当な営業をしているイメージの街金ですが、まさにそのとおりにやっていた会社が倒産していきました。

今残っている金融会社は、優良な街金がほとんどです。

しかし、お金を借りる際、優良な会社を選ぶ権利は借主側にありますから、しっかりと見極めてください。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

おまとめローンは地獄への入口

最近は聞かなくなりましたが、数年前まではテレビCMなどでもバンバンCMやっていました

「○○銀行おまとめローン」

これ、完全な金利の盲点を付いた、銀行側が仕組んだ罠だったんです。

だから最近は自粛などでおまとめローンのCMは見なくなりました。

そもそも消費者金融業界自体が規制、規制で肩身が狭くなり、金融の事を全く分かっていない銀行が介入し出してから、このおまとめローンという物が出てきました。

結局は、消費者金融では小口で小出ししてお金を融資してくれますので、好きなときに好きなだけ返済して、そしてまた好きなときにお金を引き出すことができる…それが消費者金融の良いところです。

しかし、利用者側が無知なのか、小出しでちょこちょこ借りていると、金利が自然と大きくなってしまうんです。

結局は借りている人が無知すぎると思います。そしてすぐ銀行に頼る。本当世の中舐めていますよね。結局は自分に甘えてきた結果が、キャッシングにつながっているんです。

そして一部のクレーマーのおかげで、総量規制だの様々な規制が整備されてしまったんです。上手にキャッシングを活用していた人にとってはいい迷惑でしたね。

そこで消費者金融に変わり、銀行が小口融資までするようになり、または「おまとめローン」という名の「とにかくウチから借りろ」という罠に引っ掛かる人が増えました。

今度は逆に、おまとめローンのCMが無くなり、また消費者金融の方が使いやすかったのか、消費者金融のテレビCMも増えてきましたね。

人って勝手ですよね。時代時代で使うものが違うのですから。まあ仕方ないのかもしれませんが。

とにかく、お金を借りるか借りないかは、自分次第です。金利を十分考えて、上手なキャッシングを心がけてください。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

大ピンチにも対応可能!つなぎ融資、短期融資や主婦融資、緊急融資ならここしかない!

とにかく、今直ぐにでもお金を借りないと大変なことになる。そういった経験がある方は多いと思います。さらに、こういったサイトに辿りついた方は、きっと今現在がそういった大ピンチな状況なのかもしれません。人それぞれ、お金のトラブルを抱えることが致し方ありません。

いきなり、差し押さえ系の請求書が届いたり、今日中に公共料金やスマートフォンの代金、他社への借り入れの返済日など、とにかく色々とお金を急に請求されることは多々あります。

そんな時、もし貯金があれば良いですが、1円も残高に無かったりここで支払うと明日食べるものが無かったりと、とにかくその場凌ぎの緊急融資が欲しくなるものです。親や友人に頼めれば良いですが、内緒にしたい人もいるでしょう。

そんな方々がこっそりと内緒でバレずに借り入れをするとしたら、大手消費者金融が良いと言われています。

しかし、もし大手消費者金融で借り入れがすんなりできるなら、このようなサイトには辿り着いていないはずです。

大手消費者金融は改正貸金業法により、総量規制を適用します。従って、ブラックには融資を行わないことにしています。多重債務者を無くす救済策として年収の3分の1以上を借り入れすることはできません。

悲しいですが、それは現実ですのでどんなに怒り狂っても打破することはできません。

ブラックでもきちんと働いている、この地域で誰にも負けずに生きている。そういった、心を入れ替えた方も多くいます。債務整理や自己破産をしてしまったけれど、どうにか今は真面目にやり直しているという方。

とはいえ、今でないがしろにしていた支払など、忘れた頃に厳しく請求されます。おかしな話ですが、お金がちゃんとあれば返済したいですし、支払も気分良くしたいのです。しかし、今ここで支払ってしまったら、自分らしい生活ができなくなるという切羽詰まった状況だからこそ、滞納をしてしまうのです。

そんな滞納癖が嫌になったからこそ、最後にこの場を抜け出す緊急融資を手にし、次のステップに踏み出したくなるわけです。

しかし、ブラックとなると本当に肩身が狭くなります。こんな緊急時に、小口融資で良いからしてもらいたいのは本音です。携帯電話がもし、1万円だったらどうでしょう。お金が無い時には1万円は大金ですが、融資額としてはさいたるものです。

それくらい、貸してくれても良いだろうと思いますよね。とにかく、もう金額の大小ではなく、貸せないと判断される方には貸しません。緊急だろうが何だろうが、もう二度とお金は渡してくれないのです。

では、もう緊急融資を受けれないことによって、極端な話、差し押さえやホームレスになるしか手段はないのでしょうか。

今、返済能力があるのにどこからも借り入れができない、と言われている方々を救済するような金融業者が注目を浴びています。

まず、どんな地域にでも必ずあると言われる街金です。街金というと、あまり宣伝もせずに危ない印象があるでしょう。しかし、つなぎ融資を受けたり、緊急融資、主婦融資を受けている方は案外多くいます。

宣伝をしていないということは、早い話宣伝費がかかっていません。また、今はより費用を抑えて利用者の目につくようにネットで経営をしている、という街金もあります。その地域はもちろんですが、インターネットでも気軽に申し込みが可能です。

金利は大手消費者金融とあまり変わらず、自社審査を行っているのでブラックでも融資のチャンスがあります。小口融資には特に力を入れており、返済能力がしっかりあれば10万円であれば、即日融資も手軽にしてもらえるのです。

さらに、本当に中小金融でも借りれなかった人は、ソフト闇金も注目の金融業者です。闇金と聞くと、誰でも法外な利息を手に入れる悪徳業者というイメージですが、ソフト闇金は違います。確かに、優良街金などに比べればやや金利は高いイメージです。

しかし、小口融資を短期融資で行うので、何回も無駄な返済がなく金利で損をしないのです。短期融資で終ってくれば、当たり前ですが返済総額は減ります。

さらに、注目したいのがブラックでも多重債務者、専業主婦も受け入れてくれるところです。返済能力が全てですので、大手消費者金融のようにデータで人間を審査しません。血も涙も流れていない、大手には無い、人と人が繋がる金融業者です。つなぎ融資として、大手消費者金融を敢えて使わない方にも人気があります。緊急融資を狙っている方は、絶対にこの業者を忘れてはいけません。必ず、新しい未来が見えるはずです。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!