大手で審査に落ちた…そんな貴方を地方中堅金融が救いの手を差し伸べます。



様々な種類、色々なスタイルの消費者金融が有ります。

公開日: : 最終更新日:2016/04/22 お金の相談, お金借りたい, お金借りる方法, 消費者金融, 総量規制

消費者金融には、様々な業態の会社があります。

各消費者金融会社によって、色々なサービスの違いや審査の基準が異なり、利用者、債務者のニーズに合わせて消費者金融側も企業努力をしているものです。

ここで消費者金融用語を簡単におさらいしますと、金銭のやりとりでは

お金を借りる人のことを=債務者(さいむしゃ)

お金を貸す人のことを=債権者(さいけんしゃ)

と言います。厳密にいえば難しい言葉が並んで、物の売買・金銭の売買などで意味は変わってもきますが、基本的に債務者と債権者の関係はこれですね。

そこで、様々な種類やスタイルの消費者金融があるということなのですが、ここから私の面白話も混じえながら解説していきたいと思います。

まずは銀行の金融商品を解説

これは我々国民には切っても切れぬ関係というのは言うまでもありません。銀行を利用したことない30代以上の方はいないでしょう。

実家で学生生活を送っている方は、20代でもお金のことは親に任せっきりで銀行など金融機関を利用したことがない人も居ると思います。

この銀行系の金融商品。フリーローン、おまとめローン、自動車ローン、住宅ローン、学資ローンなど、様々な商品があります。

銀行も善意で仕事をしているわけではありません。

ではなぜ銀行のものを「商品」と呼ぶのか。そこには金利というローン売上があるからです。

この金利が、銀行(金融)のほぼ全ての収入源です。

銀行の場合は我々国民に対して、絶対に仕事をしていないとお金貸してくれません。過去に延滞や滞納の実績がある人にも絶対貸しません。

とにかく審査が厳しく、その分大きな金額を低金利で貸してくれるということです。まあ普通にサラリーマンで普通に返済していれば借りれますけどね。

次に消費者金融を解説

タイトルのように、消費者金融には様々なスタイルがあるということです。

消費者金融。まあ「銀行系」を付け加えて良いでしょう。なぜなら、銀行と変わらないからです。テレビCMでよく見かけるプロミsやモビッT(三井住友銀行)やアコM(三菱東京UFJ銀行)、レイk(新生銀行)などの事を指します。

気づきましたか?アイフRの名前が有りません。アイフRに限り、銀行系ではなく個人の会社なのです。京都の街金から始まったんですよ。チワワや高利貸しなど何かと問題もあったみたいですが、あべ静江から始まり安田美沙子から今ではバナナマンまでCMしている金融の大企業ですね。私は審査落ちましたけど、今思えば借りなくてよかったな。

話は戻してこれら銀行系消費者金融の場合、何が銀行と違うのか?答えは、融資額です。

消費者金融の場合は基本50万円までが融資上限となります。

え?公式サイトには300万円まで!と書いてある?ええ、これにはカラクリがあります。

うちは低金利ですよ!とアピールするために、わざと大きな金額を提示しています。融資額が大きければ大きくなるほど、金利も下げれるからです。その分長期間、5年から10年かけて分割で返済しなければなりませんので、結局は大きな儲け額になるわけです。1年間で5%の金利でも、300万円なら年間15万円の売上ですから。これが5年以上確定すれば、銀行は喜んで貸します。ユダヤ人はすごいことを考えますね。(銀行、金利はユダヤ人が発祥)

しかしそんな簡単に、消費者金融から300万円もの大金を借りれると思いますか?

まず、「無理」です。あ、我々一般庶民、平均年収またはそれ以下の人には無理ということです。

なぜなら、今の出資法では総量規制という制度があります。私のサイトにも散々総量規制の記事を書いてきていますが、年収の1/3までしか消費者金融ではお金を借りれません。

従って、300万円以上消費者金融からお金を借りたい!と思っている人は、年収が900万円以上ないといけません。

年収900万円ですよ?月収ですと75万円…。月に70万円ももらってて、お金を借りるという神経が分かりませんけどね。

まあプチセレブ的な人たち向けにある金融商品と言えます。

話は戻りますが、基本消費者金融というのは、融資額は50万円迄の小口融資です。年収150万円のアルバイトの方、住み込みの飲食店の方でも借りれますよ!と言うことです。

でもね、そんな簡単には審査に通らないのです。私も何回も審査に落ちました。債務がたくさんあったからですね。

まあ銀行と同じで、普通にサラリーマンしてて、真面目に家賃や携帯電話の支払い、各種ローン返済の遅れもなければ問題なく借りれるでしょう。

では、その消費者金融でも審査に落ちてしまった場合。どうしましょう?

銀行系消費者金融でお金を借りれなかった人は街金という選択

闇金?いえいえ、闇金は最悪ですよ。絶対ダメです。

闇金以外にもあるじゃないですか、聞いたことありませんか?

「街金」です。

確かに聞いたことないかもしれませんね。街金と聞くと闇金と似たようなイメージがありますからね。

これは大きな違いがあるんです。闇金は営業許可がない、完全モグリな金貸しです。

街金は、消費者金融と同じで金融庁に営業許可があります。

言わば、中小消費者金融、中堅消費者金融とでも言いましょうか。

銀行系消費者金融がトヨタ、ニッサン、ホンダだとしたら、中堅消費者金融はキムコでしょうか。

キムコ?なにそれ?木の子?キムチ?え、誰?おばさんの名前?

はい、キムコは台湾のオートバイメーカーです。日本ではごく小さな市場でしょうか。詳細は定かではありませんが、ウィキぺヂアには載っています。

でも、キムコのスクーターに乗っている人もいるんです。愛用している人もいるんです。

中堅消費者金融も、同じことが言えます。そんな会社聞いたことないけど、使っている人もいるんです。お世話になっている人もいるんです。

ではこの中小消費者金融。銀行系消費者金融と何が違うのか?

まず、審査が違います。完全自社で選定します。もちろん無職だったり、借り逃げするような危ないブラックリストの人間には貸しませんが。

でも同じブラックでも、非常に真面目なブラックの方だって多くいるのです。

たまたま仕事の転職の合間で収入がなかったり・・・(コレ、私)

稼いでいるけど貯金せずにギリギリで生活してきてたり・・・(コレも、私)

返済の遅れはないけど、他から借りててまた次に借りかったり・・・(これも僕です)

ついパチスロに熱くなってしまって、天井単発を連続で喰らったり・・・(そんなの関係ない)

でも真面目に生きているんです。お金に困って銀行に相談しても、相手してくれないのです。おまとめローンを奨めてきますが、絶対に債務整理とおまとめローンはしてはいけません。地獄見ます。自力が一番です

そう、中小消費者金融なら、50万円までなら銀行系消費者金融と同じ金利でお金を借りれる可能性があるのです。

自社審査のシステムなので、審査に落ちてしまった真面目なブラックの方でも相談に乗ってくれる、それが中小消費者金融ですね。

キムコも悪くなければ、街金も全然悪くないです。

借りるのは本人次第ですからね。以前記事でも書きましたが、この街金の審査にも落ちるようでしたら、ヤミ金に相談する前に、親に相談する勇気が大切なのです。

キムコばりに街金も無名ですが、今はインターネット融資の時代が始まっています。

地方にある中堅消費者金融も、過疎化などでお客さんを捕まえるのに必死でしょう。

やはりこのチャンス、インターネット融資で街金からお金を借りれるようになったわけですから、生かすも殺すも自分次第でしょう。

今すぐ借りよう↓画像をクリック↓


どうしてもお金を借りたい人が借りれる消費者金融です!

関連記事

【長野】総量規制オーバーでも借りれるお金の相談所

長野の金貸しでお金を借りる。長野にも様々な消費者金融の業者があると思いますが、総量規制オーバ

記事を読む

総量規制オーバーで悩む人が即日融資を考える時

総量規制でお金に悩む人は日本中に多くいると思います。お金に悩む方は、様々な事情がありお金に悩むと思い

記事を読む

【お金の相談所】どうしてもお金を借りたいならば、まずは収入を考えよう!

消費者金融からどうしてもお金を借りたいと思うのならば、まず一度自分自身を見つめ直す必要がります。

記事を読む

【福岡県福岡市】ブラックでもどうしてもお金借りたい時はココ!

【福岡県福岡市】ブラックでもどうしてもお金借りたい時はココ! 福岡県福岡市の、ブラックになって

記事を読む

【徳島県徳島市】ブラックでもお金借りたい時はココ!

徳島県徳島市の、ブラックになってしまった方は、このような状況だと思います。 ・多重債務でどこか

記事を読む

【お金の相談話】絵に没頭して借金へ。

お金の相談所管理人でございます。 季節は真夏で、熱さというよりも熱波が襲っています。台風5号も

記事を読む

【ブラックだから闇金しか無理?】

タイトルの通り、こう思っている方っていませんでしょうか。 ひとことにブラックと言っても、そのレ

記事を読む

【三重県津市】ブラックでもお金借りたい時はココ!

三重県津市の、ブラックになってしまった方は、このような状況だと思います。 ・多重債務でどこから

記事を読む

【日曜日にお金借りたい】ブラックでもお金借りたい人の為に

日曜日は一週間の終わりということもあり、遊びに行く場合などはどうしてもお金が必要になります。 まし

記事を読む

これからの消費者金融は、借りにくくなる!

目まぐるしく時代が移り変わる中、消費者金融業界はどうなっていくのでしょうか? インターネットが

記事を読む

総量規制とはまた別のもので、来年からお金借りにくくなります。

こんにちは。お金の相談所管理人です。 思い返せば、日本という国は

ストレスを溜めないこと=お金に悩まないこと。

こんにちは。お金の相談所管理人です。 お金に悩んでいる生活が続い

お金の悩み相談所【ギャンブルでお金を使い果たした人】

こんにちは。お金の悩み相談所でございます。 日本社会で生活してい

飲食店とお金のお話です。

こんにちは、お金の相談所管理人でございます。 今日は飲食店のお金

どこも借りれない、ブラックでも借りれる所って?

本当にどこからもお金を借りれない…という人は、本当に存在するのでしょう

→もっと見る

PAGE TOP ↑