大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

2015年12月一覧

年末年始の空き巣には注意です

こんにちは。1年もあっという間にすぎてしまいました。お金の悩み相談所を開設して1年以上経ちました。

全然悩みの解決になってないじゃん!って思われている方も居ると思います。ただとにかく中小金融を紹介し続けただけなので…。

しかし!やっとお役に立てそうな情報をゲットしてきました。

年末年始では、家を空けて外出する人も多くいると思われます。

まさに空き巣犯にとっては1年に一度の繁忙期なのです。

私は以前刑務所に入っていた友人がいますが、その友人の話です。

留置場で相部屋になった犯罪者が、まさに空き巣で10年以上飯を食ってきたプロだったそうなのです。

飲食店の冷蔵庫に400万円あったときは、アドレナリン爆発したそうです。

その空き巣のプロが言う、空き巣被害を抑制できる3つの方法を今日は書きたいと思います。

3位◆◆◆防犯カメラがある家は、狙われにくい。

一軒家の場合はカメラがあれば、ほとんど入ることはないそうです。逆に、防犯カメラがなく、塀も高い一軒家が一番狙われます。

マンションの場合は、今の時代は殆ど防犯カメラは付いていますが、中には防犯カメラのないマンションやアパートがあります。そしてキャバ嬢、風俗嬢が居そうなマンションなどは狙い目だそうです。

一軒家が狙われやすい時間帯は、実は夜ではなく昼の10時〜13時の間だそうです。

2位◆◆◆カギが複雑な仕組み、もしくは補助錠がある家は、入りにくい。

空き巣のプロでも、窓などに補助ロックがあったら、諦めるそうです。そしてピッキングでも、難しい鍵穴は無理だそうです。逆を言えば、ほとんどの家には窓に補助ロックなど付けてませんし、鍵穴も普通の鍵なので、空き巣のプロからすれば普通なのです。特に先程言った、風俗嬢やキャバ嬢は、防犯意識が薄くなっているようで、ロックを忘れて家を出たり、格好の獲物だそうで…。信じるか信じないかはあなた次第です。

1位◆◆◆近所の人など、誰かに声を掛けられたらドキドキしてしまい、諦める確率が上がる。

一番空き巣犯が嫌がることの1位は、まさかの声かけでした。ほとんどの空き巣犯は、空き巣をしようとしている時に、声を掛けられたらもう今日はダメだと思うそうです。

やはり不審な人物が増える時期。まずは挨拶を心がけて、どんな人でも近所であれば大きな声で「こんにちは!」「こんばんは!」と言うことが、空き巣を押さえるの最大攻撃になります。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

お金に悩んだらキャッシングナンバーワンで検索!

お金の悩みは、日常生活の中であたりまえに付いてくるものだと思います。

政府が発表していたりする「平均所得」や「平均年収」。

これは魔法がかかっているんです。

よくニュースなどを見ていたら、「格差問題」や「格差是正」など聞くと思います。

その「格差」がありすぎて、国は把握しきれていません。

当然ですよね、1億3000万人以上、そして外国人労働者なども居ますから。

国民一人あたりの平均年収は「400万円」とも言われていますが、平成24年、今から3年前ですね。

この数字はでたらめです。魔法がかかっています。ごく一部の高所得者がいて、大多数の平均年収を底上げしているんです。これはなんとなく理解できるでしょう。

私が言いたいのは、少数派の高給取りを除く平均年収が、常識的な考え方であると考えます。

私なんかおよそ30年の人生の中で、月給14万円〜20万円以上貰ったことは殆どありません。

一度若い頃ナイトクラブで働いていたときは3ヶ月間だけ月給40万円近く貰った記憶がありますが、普通の会社勤めやアルバイト生活などでは、月収15万円位です。

月給20万円で、年収240万円ですから。控除などもありますが誤差は致し方ないでしょう。

そんな、低所得者の大多数の声が、選挙などで届くはずもありません。

貧困層出身、一般位の国会議員や地方議員などが居れば応援もしたくなりますが、国会議員や県議会議員などの人はみんな一般家庭以上のエリート出身です。

そんなおぼっちゃんが国民の為に動くはずもありません。権威・権力の優越感に浸っている人がほとんどです。

今もなお、お金に苦しんでいる人は沢山います。

どれだけお金に困っている人でも、キャッシングナンバーワンが未来を明るくしてくれると信じて行きたいと考えます。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【どうしてもお金が必要な人のお金の相談所】

不景気な国の政策に物申す!

どこも借りれない…。そんな状況でも、どうしてもお金借りたい…。どうしてもお金が必要だ…。

こんな悩みを抱えている人は、日本全国にまだまだ多数いらっしゃると思います。

日本経済は不景気なのか?好景気なのか?毎日を一生懸命働いて、自宅と職場の往復をしていると、ニュースを見たところで何とも思いませんよね。

格差社会とよく言われますが、本当に私もそう思います。軽減税率だとか財政政策だとか言われても、そんな難しい言葉並べられても訳が分かりません。

少し見たところ、低所得者対策のために…などと言われているようですが、結局は高齢者に恩恵があるような政策で、多くの経済学者は反対しているとのこと。

しかし我々一般庶民は蚊帳の外です。若者たちはただ働けと…。

そんな日本社会、一体いつからこのような悲惨な状況になってしまったのでしょうか…?

私が異論を唱えたところで、何も変わるわけではありませんが。

それよりも今現在、どうしてもお金が必要な人はたくさんいるわけです。お金をばら蒔けというのではなく、どこからもキャッシングでお金が借りれなくなってしまった人のための制度を作って欲しいですよね。

なぜお金借りれないのか?

そもそも貸金業法が2007年に変わってから、急激にお金が循環しなくなったのだと私は感じています。

以前の記事でも書いているように、「総量規制」という、貸付の制限が設けられたからです。

国の金持ちの人間たちは、国民の平均年収が400万円だとか言っていますが、実際は私から言わせてみれば年収400万円以上なんて高給取りです。充分裕福な贅沢な暮らしができます。

これが格差の死角です。私の周り(友人や親兄弟など)は、月給20万円そこそこが平均ですよ。年収にしたら240万〜300万円。それでも良いほうです。充分困らずのんびり生活できています。

そんな中、どうしてもお金が必要なときに困るのが先ほど言った、「総量規制」です。年収の1/3までしか借り入れができません。

月給20万円の私なら、80万円しかキャッシング出来ません。

この時点で、もうどこからも借りれない、という最悪の状況です。

私の場合は2007年以前に、消費者金融2社から50万円ずつ枠があるキャッシングカードを作っていました。当時は規制がありませんでしたから、どうしてもお金が必要なときに使えたのです。

しかし規制後、数年ぶりにキャッシングの申し込みをすると、まさかの審査に落ちてしまったのです。

私は色々調べて分かりました、制度が変わっていたのだと…。だからこの記事を書いているということでもあります。

どうしてもお金借りたい…大丈夫です!

キャッシングでどこも借りれない人の為に、私は「総量規制オーバー」でも借りれる消費者金融、言わば法の目を掻い潜れる中堅金融を利用しました。その経験を持って、このサイトを運営していると言っても過言ではありません。

私のキャッシングの経験が活かせる、借金の経験が活かせる、それがこのサイト「お金の相談所」の存在意義ですね。

どこも借りれないけど、どうしてもお金借りたい。本当にお金に困ったら、総量規制オーバーでも、ブラックでも借りれる所、それがお金の相談所です。

お金の相談所で紹介している中堅金融なら、法定内の金利でお金借りれるのですから、安心してくださいね。

但し、無職だったり未成年者は借りれませんから、先ずは返済の計画をきちんと相手に伝えることが大切です。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

東京都内のすぐ借りれる貸金でお金借りたい!

東京都内で借りれる!すぐ借りれる貸金は?

東京都内ですぐ借りれる貸金でお金借りたい人の為に、多重債務・債務整理で悩んでいる人でもすぐ借りれる貸金があるのをご存知ですか?

東京都内以外にも、日本全国でおよそ2000社ある貸金業の中で、東京都内ですぐ借りれる貸金をお探しの方はここで紹介している貸金がオススメです。

東京都内で実際にお金に困ったら、どこでお金を借りたらいいのか分からなくなってしまいますよね。調べれば調べるほど、貸金も良いところから悪いところまで沢山ありますから。

大手の貸金でお金を借りることをメインとして、もしその貸金の審査に落ちてしまったら、とても生活に困ると思います。だって審査に通って、お金をすぐ借りると思い込んでいますからね。

私も実際に東京都内ではありませんが、数々の様々な貸金からお金を借りてきた経験が有ります。

一時期は金融政策の為か、審査が甘く、どんどん借りてください!という時期もありましたよね。

私が一番後悔しているのが、返済計画や金利など計算しなかったことです。だってすぐ楽勝に返せるだろうし、一括だったら金利も安い!と思ってましたから…。

本当にお金に困ったら、判断力も失われてとにかく次にまたすぐお金借りたい!という気持ちしか生まれませんでした。借りては返し、返しては借り・・・周囲が全く見えなくなります。

しかし時が経ち、いざ返済!とういう日になると、元金と利息をみてビックリ。ほとんど金利で消えてしまうではありませんか!これは東京都内の方もびっくりした経験がある方もいるでしょう。

あの時の気持ち…心が魂が、拍子抜けしてしまいます。

非常に胸が苦しい悔しい気持ちです。借りたお金、借金、東京都内でどうやって取り戻すんだ…。やはり一括で返済するに越したことはありません。

東京都内でも全国でも今のキャッシングの現状は、総量規制という制度もありなかなか貸金からお金を借りにくくなっています。

大口の融資である、東京都内の銀行系や信販系のローンは、借りやすくなってきているそう。(何事も無く審査に通ればの話)
時代の流れが金融の流れで見えてきますね。

しかし小口融資はどうでしょう?なかなか東京都内ですぐ借りれる貸金が見つからずに苦労している方も多いかと思います。

そんな時はすぐ借りれる貸金がある!という事を当サイトでは東京都内の方向けに発信しています。

東京都内ですぐ借りれる貸金をお探しの方は、是非安心の優良貸金で借りれる貸金を探してみてはいかがでしょうか。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

広島市内の借りやすい金貸し業者でお金借りたい!

広島市内で借りれる!借りやすい金貸し業者は?

広島市内で借りやすい金貸し業者でお金借りたい人の為に、多重債務で悩んでいる人でも借りれる借りやすい金貸し業者があるのをご存知ですか?

広島市内以外にも、日本全国でおよそ2000社ある貸金業の中で、広島市内で借りやすい金貸し業者をお探しの方は当サイトで紹介している金貸し業者がオススメです。

広島市内で実際に本当にお金に困ったら、どこでお金を借りたらいいのか分からなくなってしまいますよね。調べれば調べるほど、金貸し業者も沢山ありますから。

大手の金貸し業者でお金を借りることをメインとして、もしその金貸し業者の審査に落ちてしまったら、とても困ると思います。だって審査に通って、お金をすぐ借りると思い込んでいますからね。

私も実際に広島市内ではありませんが、数々の金貸し業者からお金を借りてきた経験が有ります。

一時期は金融政策の為か、審査が甘く、どんどん借りてください!という時期もありましたよね。

私が一番後悔しているのが、金利など計算しなかったことです。だってすぐ楽勝に返せるから!と思ってましたから…。

本当にお金に困ったら、判断力も失われてとにかくお金借りたい!という気持ちしか生まれませんでした。周囲が全く見えなくなります。

しかし時が経ち、いざ返済!とういう日になると、元金と利息をみてビックリ。ほとんど金利で消えてしまうではありませんか!これは広島市内の方もびっくりした経験がある方もいるでしょう。

あの時の気持ちは、せっかく当たった競馬の3連単…、喜んだのもつかの間、差されて3着4着が入れ替わっていた時のような…。

非常に胸が苦しい悔しい気持ちです。負けたお金、借金、広島市内でどうやって取り戻すんだ…。やはり一括で返済するに越したことはありません。

広島市内でも全国でも今のキャッシングの現状は、総量規制という制度もありなかなか金貸し業者からお金を借りにくくなっています。

大口の融資である、広島市内の銀行系や信販系のローンは、借りやすくなってきているそう。(審査に通ればの話)
時代の流れが金融の流れで見えてきますね。

しかし小口融資はどうでしょう?なかなか広島市内で借りやすい金貸し業者が見つからずに苦労している方も多いかと思います。

そんな時は借りやすい金貸し業者がある!という事を当サイトでは広島市内の方向けに発信しています。

広島市内で借りやすい金貸し業者をお探しの方は、是非安心の優良金貸し業者で借りれる金貸し業者を探してみてはいかがでしょうか。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!