大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

2015年05月一覧

【どうしてもお金が必要】主婦・学生・ブラックの体験談

どうしてもお金が必要という時は必ずあると思います。お金を借りるにあたり、どのようにして申し込みをすればいいのか?お金借りる方法は?また、どこから借りたほうが良いのか?このような考えを持った方も少なくありません。

全国的な知名度や安心のブランドで選ぶなら、プロミス・レイク・アコム・アイフルなどがオススメだといえます。その中でも私が一番オススメできるのは、大手の消費者金融ではありません。地方にある中小消費者金融です。

なぜ中小消費者金融がオススメかというと、一番に審査が大手よりも甘い、これでしょう。よく聞く評価は、金利が高いんじゃない?闇金っぽくない?なんだかよくわからない!ということですが、実際に借りたことがある方の体験談では、非常に高評価だったんです。どうしてもお金が必要な方が書いた体験談を下記に掲載していますが、その前に金利について書きます。

金利の解析をすればよく分かります。例えばレイクの場合、融資金額が100万円以下の場合、実質年率は18%と固定になります。レイクだけではなく、プロミスやアコムも同じ金利になります。

そして融資金額が100万円以上200万円以下の場合は、実質年率は15%まで引き下げられます。しかしそれでも15%ですからね。高いんですよ。

よく、実質年率4.5%〜18%と書いてありますが、一体どうやったら金利が低く4.5になるんでしょうか・・・?

その答えは、400万以上500万円以下の融資金額の審査に通った場合のみなんです。そんなべらぼうな額は、普通の一般人は審査に通りません。なので、大手だろうが銀行だろうが中小金融だろうが街金だろうが、金利は18%であると考えて間違いありません。

ですから我々がおすすめしているのは、どこよりも審査に通りやすい中小消費者金融という答えになるということです。

〜・〜寄せられた体験談〜・〜【主婦・学生・ブラック】

どうしてもお金が必要になりまして…

(埼玉県/29歳/主婦)

こんにちは、埼玉県在住の主婦です。

主人には言えない事情がありましてどうしてもお金が必要になり、悩んでいたときにこのサイトを見ました。色々とお金を借りる方法を探していましたが、主婦の場合は配偶者の給与明細があれば審査に通ると書いてました。すぐにプロミスに審査を申し込みしましたが、待たされた後に審査落ちを経験しました。

私は絶対ブラックではありませんが、なぜ審査に落ちたのかは教えてくれませんでした。もしかして旦那がブラック・・・?と疑いましたね。

しかしそこで出会ったのがお金借りたい時に借りれる消費者金融になります。申し込みをすると、親身に話を聞いてもらい、私の場合は希望融資金額は10万円だったので18%で契約。

誰にもバレないように返済もできたので、いい消費者金融だと感じました。

今ではお金に困ることもなくなったので利用はしていませんが、この体験談を書くことによってみんなに中小消費者金融の良さを知ってもらえればいいなと思っています。

全国的にみても、このような中小消費者金融はあまり知ることは出来ませんからね。

地域の方に愛されてるんだろうなと思います。

そしてネット対応で全国に広まればいいなと願っています。

どうしてもお金が必要な時は一人で悩まずに相談しましょう。

どうしてもお金借りたい時は、中小消費者金融がオススメ!

(福岡市/22歳/ラウンジ勤務)

私は宮崎から美容専門学校に通う為に中洲に出てきました。

しかし学生の頃からラウンジで働いてきて、結局そのままお店のレギュラーになりました。

一人暮らしだったので自分の力でお金を稼がないといけません。

親からは仕送りをもらわない約束だったので、どうしてもお金が必要だったんです。今では一般サラリーマンよりは稼げていますので、この道に進んでも良かったかな?と思っています。

夜のお仕事の場合、銀行系カードローンや消費者金融の審査には通りにくかったりします。

やはり信用は薄いからです。そんな夜のお仕事の人でもお金借りたい時はあります。

どうしてもお金借りたい時は、中小消費者金融がオススメですよ~!

本当にお金に困ったときは!

(大阪府/35歳/内装業)

自分は申し込みブラックになってしまった者です。

申し込みブラックとは、短期期間に複数社の審査の申し込みをすることで、ブロックされてしまうことです。自分はローンが3つあります。

1つは車。2年前に事故に遭い愛車のクラウンマジェスタを廃車にしました。

そこで次に30後期セルシオを格安だったので150万円でローンを組みました。

2つめはバイクです。

マジェスティが欲しくて50万でローンを組みました。

3つめが銀行のキャッシュローンです。

30万円の枠が審査可決したので利用しています。

しかし、それまでは順調だった仕事が突然暇になり、収入が落ちてしまいました。

そこでローンの返済が厳しくなり、初めて消費者金融に借りてみようと考えたのです。

しかし、1社目がまさかの審査落ち…

居住年数と年収を、少し嘘を記入したのでそれがバレたと思います。

そこで2社目の申し込みをしましたが、ここでも審査落ち。そこで気がつきました。自分は申し込みブラックなんだと。

申し込みブラックになってしまうと、もうどこからも借りれなくなります。そんな時見つけたのが中小の消費者金融、いわゆる街金です。

ネットで申し込むと、10万円でしたが可決したんです!

なんとか今月の支払いは間に合い、また仕事も順調になればすぐ返せます。本当にお金に困ったときは、中小の消費者金融を頼ることもいいのでは?と思います。

 

 

 

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

世代で考えるお金の感覚

世代で考えるお金の感覚

どうにかお金借りたい・・・そう思うことはありませんか?特に結婚披露宴や葬式などの冠婚葬祭、事故や病気や怪我など不慮の事例で急なお金の出費は必ず出てきます。

そこで管理人の私が世代別で考えるお金の感覚・キャッシング感覚を簡単にまとめてみました。

10代はお金は借りれない・・・?

10代のキャッシングは、基本的に未成年は不可能です。しかし特例があります。親の同意書があれば、オートローンやクレジットカード発行は可能です。しかし借金は借金です。若いときに金銭感覚が狂ってしまうと後々必ず後悔します。背伸びして良い車に乗ったり、カッコイイバイクを欲しいのはわかりますが、出来るだけ利子のない現金で買いましょう。

20代はお金借りたくなる前兆・・・

20代になると仕事もみんなしだして、飲み会やイベントも多くなります。その時はキャッシングです。どうにかお金借りたい時はキャッシングが最も便利ですが、借りすぎには注意してください。結婚式ラッシュもくるので、祝儀貧乏にならないように。

30代はお金借りたい盛り・・・

仕事が上手くいけば、皆稼いでいます。この世代は仕事して稼げるので一番お金借りれる世代でもあります。キャッシングするならきちんと返済計画を持ってお金を借りましょう。

40代はお金借りるより健康保険・・・

40代になるとお金借りたい云々(うんぬん)、健康が大切になってきます。体が資本なので、お金借りるより健康に気を遣いましょう。健康でないとお金も稼げませんし、お金も借りれません。健康保険には必ず加入しましょう。ちなみに余談ですが、健康保険も金融庁管轄らしいです。

50代はお金借りるより老後のための貯蓄・・・

お金借りるより老後の為のお金も必要です。50代は仕事も地位を確立させ一番稼げる世代ではないでしょうか?とにかくお金を借りたいとは思わずに、節約をしたりパチンコをやめたりタバコをやめたりしたほうが良いと思います。しかし趣味を取るのはあんまりなので、適度な遊びでストレス解消してもいいですね。ゴルフですか。

60代はほぼお金借りれないかも・・・

高齢者ではお金は借りれないのでしょうか?心配しないでください。仕事をしていれば借りれます。しかし大体どの企業も60歳で定年し、非正規雇用になってしまいます。これではお金借りたくても借りれません。なので出来るだけ仕事を頑張りましょう。

 

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【どうしてもお金借りたい・・・ブラックでも借りれます】

どうしてもお金借りたい・・・ブラックでもお金借りたい方は大勢居ます。

私もブラック経験者です。元ブラックの私が、どうしてもお金借りたい気持ちでこのブログを書いています。

お金には本当に苦労してきました。仕事は休まずに十数年間していますが、お金がありません。

よく考えてみると、お金がない人には幾つかの共通点があります。

1つは、浪費家であるということ

1日1000円生活が出来れば、1ヶ月で30000円のお小遣いで済みます。

しかし男ならば、お酒の付き合いや煙草などの嗜好品。その他にもお金を使うことはあります。

浪費家といえども、自分で仕事して稼いだお金ですから使い方は自由です。

つい調子に乗ってお金を使いすぎてしまいます。

2つは、ギャンブル好きであるということ

やはりお金がない人の共通点の一番はこれでしょう。ギャンブルが好きで常習者は、ほとんどの人がキャッシングの経験があります。

そして負けが込むと、どうしてもお金借りたい衝動にかられます。たとえブラックでもです。

キャッシングが癖になってしまい、気付いたらもう既に借金が他社に渡ってます。

ブラックになりたくなければ、一刻も早くギャンブルの魔力から開放されることです。

最後に3つ目は、仕事をすること

これは言うまでもありませんが、仕事しないとお金が入ってきません。

どうしてもお金借りたくても、ブラックであっても、仕事がないとお金借りれませんからね。

以上3点が、ブラックやお金がない人の共通点といえるでしょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【どうしても今すぐお金借りたい時】

「どうしても今すぐお金借りたい時」

こんな風に思ったことはないでしょうか?特に5月大型連休や、8月のお盆休み、正月etc・・・

休日が長い時は特に出費がかさみます。そしてお金が必要です。

しかしどうしても今すぐお金借りたくても、いきなりお金をもらえたりはしません。

頑張って働かないことには、お金は生まれてきませんからね。

それでもやはり、どうしても今すぐお金が必要なときは出てくるものです。

そんな時こそ、キャッシングがベストなんです。キャッシングと聞いて、イメージはどのように持っていますか?

キャッシング=借金と勘違いしている人が多いと思います。厳密に言えばキャッシングは借金ですが

「キャッシング」を和訳すると「現金化」なのです。そして「キャッシュ」「現金」です。

そう、キャッシュカードを作って、それを現金化するというのがキャッシングです。

そしてどうしても今すぐキャッシング(お金借りたい)なら、今はインターネットキャッシングです。

このサイトからでも、ネットで簡単に申込ができます。

どうしても今すぐお金借りたいなら、ネットで簡単に申し込みからキャッシング!

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

   
   

【どうしてもお金が必要な時に、思うこと】

お金と共に生きる・・・

みなさん今までの人生の中で、お金に困った時期はありますでしょうか?

中にはまったくお金に不自由なく生きてこられた方も居るでしょう。

お金を上手に使えれば、お金に困ることもないのだと思いますが、お金に使われてしまってはいけません。

お金で気持ちが大きくなったり、お酒を飲むとお金をパーっと使ってしまったり・・・

私は後者のほうなので、お金には苦労してきました。

どうしてもお金が必要なときに、思うこと

どうしてもお金が必要なときに思うことはありますか?

「どうしてもお金借りたい・・・」

「ブラックでもお金借りたい・・・」

「破産してるけど、どうしてもお金を借りたいんです・・・」

「ブラックでも借りれる所を探しています・・・」

このように、心の叫びは誰しもが持っているものです。

どうしてもお金が必要な時に思うことは、ブラックでも簡単にお金を借りれるところを探すことです。

このサイトは、どうしてもお金が必要なときに、借りやすい消費者金融を探すために作りました。

本当にお金に困ったときに借りやすい消費者金融を検索できるサイトがあったら便利ですよね。

私もお金には苦労してきたので、良くわかります。

管理人の私の体験談

私が初めてお金に困ったのは、私が20代の前半の頃でした。(私は30代です)

当時の私は高卒サラリーマンを僅か数年で退職し、個人で商売系の仕事をしていました。

稼ぎは20代前半にしては、良かったんです。周りの同級生よりかは、若くして稼いでいました。

当時は調子も良く、まさか自分が借金をするなんて夢にも思っていませんでした。

稼いでいた私に、どうしてもお金が必要な時がくるなんて、天変地異です。

なぜお金に困ったかというと、免許の取消でした・・・。

私は車がないと仕事にならない事をしていましたので、この免許の取消は非常に人生の分岐点になったと、今でも思います。

理由は色々積み重なることがありますが、スピード違反が2連続、駐車違反、酒気帯び運転です。

当時はまだ飲酒運転の取締は厳しくなく、酒酔いで50万円、酒気帯びで30万円の罰金でした。

貯金していた100万円が、罰金とその他もろもろで消えていきました。

当然仕事も出来なくなり、路頭に迷いました。

そしてようやく知り合いに頼み込んで工場の仕事に付くことができたのですが…。

月給は稼いでいた頃の半分以下、生活水準も、贅沢が染み付いた私はなかなか下げることが出来ず、お金はいくらあっても足りませんでした。

少ない手取りで、どうにか生活していかなければいけないのにも関わらず、稼いでいた時の自分が忘れられず酒を飲むと気が大きくなってしまいます。

気が付くと手持ちのお金は給料日後の1週間も持たずに消えてなくなりました。

そんな生活が数ヵ月続き、職場の同僚からパチンコに誘われることがありました。その頃に借金に手をだしてしまいます。

私はそれまでは仕事人間でしたので、パチンコなどしたことがありませんでした。ゲームセンターでスロットを触るくらいです。

そこで仕事終わりに、飲むお金も無い給料日前。

工場の先輩と3人でパチンコをしに行ったのです。私は初心者でしたので、「え?お前パチンコしたことねぇの?」と、小ばかにされました。

その先輩がこう言いました。

「勝ったらみんなで飲みに行くぞ!勝った奴が、半分出しな!」

そりぁ私も飲みたいので、勝ちたいと思いパチンコをしてみますが、何せ初心者ですので正直勝てるとは思いませんでした。

そしていざ3人でパチンコ店に入ります。

当時、「ジョーズ」や「ジェイソンVSフレディ」「インディジョーンズ」「トップガン」など、洋画の名作の機種がたくさんあったのを覚えています。

私は洋画の中では「チャイルドプレイ」が一番好きなのですが、それはパチンコにはないのです。

まあ私のことはいいのですが・・・

そこで私はホラー好きなので、ジェイソンVSフレディをチョイスします。

先輩たちはスロットへ消えていきました。当時は4号機末期、押忍番長ブームでした。

私は訳も分からぬままジェイソンで2万円無くなり、先輩のところへ見に行きます。

「先輩、負けました。もう帰ります。」

すると、先輩が

「もう掛かるから、これで海でも打って待ってろ」

と言い、私に5千円渡しました。私は分からず海という得体のしれないパチンコへいきました。

後々思い出したら、「新海物語」だったと思います。

そして座って1発!まさかの確変大当り!そのまま3万発は出たでしょうか。

換金して12万円!一気に私はパチンコの虜になってしまいました。

すると打ち終えた先輩と合流し、でかしたぞ!と褒め称えられることに。

その日は夜の繁華街へ消えていきました。

その日以来、私は毎日海物語を打ち行くようになります。

5千円負けが10日続き、5万円・・・

徐々に生活が苦しくなり、最悪な事態になります。

そう、家賃までパチンコにつぎ込むようになったのです。完全に頭がイかれてしまいました。

とうとう現金が底を付きます。その時私は消費者金融から初めてお金を借りました。

当時は金利がグレーゾーン金利と呼ばれる、年率29.2%〜40%でした。

もうお分かりですよね?私は最悪の結果になってしまいました。それも全ては自分の意志の弱さのせいですが、パチンコに溺れてしまい、借金地獄に陥ってしまったのです。

その時の「どうしてもお金が必要・・・!」という気持ちは思い出したくはありません。

お金借りる際は、自分に合ったお金の借り方を!

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!