大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

総量規制オーバーでも借りれる消費者金融は?

総量規制って何?

・キャッシングを長年利用していると、ここ数年でよく「総量規制」という言葉を耳にします。これは、貸金業法が改正された事により2010年に施行されました。過剰な貸付を制限するためですね。私も全日信販のキャッシュエースの審査に落ちたのも、この制度のせいでしたよ。貸金協会ホームページに詳しく書いてあったので下記引用します。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)
貸付けの契約には「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」の4種類があります。その中で、総量規制の対象となるのは、「個人向け貸付け」のみであって、法人向けの貸付けと保証、また個人向けであっても個人向け保証については総量規制の対象にはなりません。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。
個人顧客から、新たな貸付けの申し込みを受けた場合、貸金業者は指定信用情報機関が保有する個人信用情報を使用し、他の貸金業者からの借入残高を調査(※)します。
なお、貸金業者は利用者とリボルビング契約を締結した場合、1カ月の貸付けの合計額が5万円を超え、かつ貸付残高が10万円を超える場合、毎月指定信用情報機関から情報を得て、残高を調べなければなりません。さらに、貸付残高が10万円を超える場合には、3カ月以内に一度、指定信用情報機関から情報を得て、残高を調べなければなりません。
また、貸金業者が、自社の貸付残高が50万円を超える貸付けを行う場合、(与信枠が50万円を超える場合も含みます。)あるいは他の貸金業者を含めた総貸付額が100万円を超える貸付けを行う場合には、収入を明らかにする書類の提出を求めることになります。(貸金業者は、この書類を用いて利用者に貸し付けた場合、年収等の3分の1を超えないか確認します。)

個人顧客は新たに貸金業者を利用する場合、貸金業者が指定信用情報機関に照会し、ご自身の情報を調査すること等について同意を求められます。

総量規制オーバーでも借りれる消費者金融ってあるのか?

上記のとおり、総量規制対象外のローンもあるようですが、個人向け融資の場合はやはり規制がありほとんどの消費者金融では借りれなくなっています。しかし、お金を貸さないというのを強制する制度ではありません。

結局今の時代は消費者の権利が守られる時代になってきています。もちろん金銭トラブルの発端は、借りたほうに原因があるのですが、返せない金額を貸すのもいけませんよね。

ということは、例え大手の銀行や消費者金融で総量規制オーバーで審査に落ちた人でも、あくまでも金融屋に貸す・貸さないは決定権があります。

大手メガバンク系消費者金融は、マニュアルが徹底されていますので総量規制オーバーの顧客にはお金を貸しません。

しかし、中小系金融なら総量規制オーバーでも借りれる可能性があります。

特に私がおすすめしているのが、総量規制オーバーで審査に落ちた人でも借りれる、この消費者金融です。総量規制オーバーでも借りたい方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

総量規制オーバーでも借りれる消費者金融の体験談

ギャンブルが好きな人は、だいたいお金を借りてます。

こんにちは。ギャンブルでお金を使いこんでしまい、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融を探してここに来ました。僕の体験談を語りたいと思います。

お金を借り過ぎている人の特徴は、お金の相談所管理人さんもいっているように、ギャンブルをしている人たちだと思います。

日本は公営ギャンブルが認められていますが、カジノは禁止・・・

だって、ギャンブルって中毒性があるので、一度ハマると抜け出すことができないんです。まず、パチンコってのはフィーバーを起こした時にアドレナリンが超大量に出て、脳が「快感」ということを覚えます。まぁ、男性でいうところの、自分での慰めのような快感です。だから、それ以上に快感なことが起こらない限り、楽しいと思えることが無くなる訳です。あの快感を味わうために、また行ってしまいます。これは、ギャンブルが辞められない僕たちがバカというのではなく、脳科学的に致し方ない行動なのです。

そして、パチンコでお金を稼げると分かった時、さらにそのアドレナリンは暴発します。結果的に、お金を稼ぐのは仕事ではなく、ギャンブルで…となるわけです。まぁ、偉そうに語りましたが、要するに自分がギャンブル狂いだったんです。唯一救いだったのが、お金を借りたいと大声で馴染みの飲み屋で泣きながら叫んだら、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融を紹介してくれたのです。

こんなこと、初めてでしたね。とにかく、ギャンブルする人間は、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融を知っていると、一時期はしのげます。まずはお金を借りる方法を考えて、そしてお金を借りる事もギャンブルも、辞められるようにしていきたいですね。(大阪府/元ギャンブラー)

総量規制の関係ないお金の借り方。

総量規制の関係が無いお金の借り方って、どんなことがあるのでしょうか。やはりブラックの人は、普通の消費者金融からだとお金を借りる事は難しいと思います。普通は総量規制でお金を借りれなくなりますが、それも関係なく借りれるのが、ここで紹介している街金ですね!いつでも安心して借りれるんで、重宝しています。(埼玉県/会社員)

総量規制オーバーでも借りれる消費者金融をここで見つけましたよ!

ハッキリ言って、総量規制に物申したい!どんなお役人が勝手に決めた制度か知りませんが、お金が無い一般市民にとっては消費者金融からお金を借りる事は当たり前のこと!ごく日常的な事なんです!

だからこの総量規制によって、お金を借りられなくなってしまった一部の市民は、本当にお金に困窮している事実があります。しかしお金持ちエリート議員たちは、お金に困った事すらないでしょうから、一般市民の声が分からないのです。総量規制の撤廃を求めて、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融を応援していきたいと思います。(東京都文京区/饅頭店)

とにかく、借りやすい。そんな消費者金融!

もうなんだかんだ、難しいことは言わずに、とにかく、お金が借りやすい消費者金融に越したことはない!それだけだと思います。難しい言葉だけを並べても、結局はお金を借りれなかったら意味がないですよ。総量規制は、今は当たり前の世の中になってしまいました。

今の時代、どんな消費者金融でも、絶対に総量規制オーバーしてたら、お金借りれませんよ!ゼッタイニ!!!

だからこそ、この総量規制オーバーでも借りやすい、ブラックでも対応してくれる消費者金融があるんですよね!本当にここは、とにかく借りやすい。そんな消費者金融ですね!(大阪市住之江区)

総量規制オーバーでも借りれる、消費者金融を紹介しているサイトです!

「総量規制でもお金を借りたい」・「総量規制でも借りれる?」などと検索をしても、なかなか本当に借りやすい、借りれる消費者金融を紹介しているサイトはありませんよね。

実際に検索してみても…

上からサイトを見ていっても、「プロミス」「レイク」「アイフル」の消費者金融アフィリエイトサイトしかありませんでした。

そこから「銀行系カードローンなら総量規制対象外なので借りれます!」という案内の仕方でした。

これでは普通にお金を借りれません。無駄なアフィリアイターたちが多いものです。結局総量規制でお金を借りられなくて本当に困っている人が、検索をして役に立つものを提供しないといけないのにです。

検索を下に進めて行くと、2つほど闇金業者もいました。やはりお金に困った人の心理に付け込んでいます。絶対に変な金貸し業者に引っかからないようにしなくてはいけません。

当サイトは、本当に総量規制オーバーでも借りれる消費者金融を紹介しているサイトです。

総量規制のせいで、おかしくなったと思う

2018年4月になりましたが、個人向けの融資における規制や制度が目まぐるしく変わってきました。総量規制というのも、その規制のひとつです。(2006年施行)

しかしその制度のせいで、今の消費の落ち込みや、貧困の格差が生まれました。各銀行の融資は、消費者金融とは違って総量規制が適用されませんでした。そのことが12年間もほったらかしになっていたのですから…。つまりは国と銀行が加担して、国民から金利を貪っていたのです。

そこで、2018年4月より、銀行がキャッシング・ローンを停止することを発表。消費者金融レイクもキャッシングを縮小。私たち今までお金を借りていた国民は、まさに切り捨てです。これが、現代のお金と国民の流れです。

だからこそ、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融が、今注目されているのです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする