大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

ブラックの一歩手前、総量規制オーバーでも借りれた?

お金の相談所では、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融を紹介しています。

総量規制をオーバーすると、ブラックの一歩手前になっていると言われていますが、実は私も経験済みです。

私の経験を元に、総量規制オーバーでも融資が出来た、総量規制オーバーでも借りれた体験談を書いていきたいと思います。

管理人の総量規制オーバーでも借りれた体験

今まで消費者金融からお金を借りて生活してきましたが、そもそものお金を借りた原因は、ローンを組んだことが原因でした。

車のローンでしたが、当時は信用のある大きな会社勤めだったので、自分のステータス以上の審査が通ったんです。

よくテレビなどでも見る、自分を高める為に良いものを身に着けること。

例えば時計など、少し無理してでも高級ブランド時計などを身につけると、自分が高まるなどと言われていました。

私も当然感化されていましたので、時計ではなく車にお金を使っていました。

5年のローンを組み、毎月の支払いに追われていたのですが、若かったこともあり仕事をやめるなど波乱万丈でした。

やはり仕事というのが一番大切で、ローン・借金の返済をきちんとしていくためには、仕事をし続けないといけません。

私はそれを守ることが出来なかったのです。

まあこの話は数年前の話で、地獄の借金生活を送りました。

そんな時、いよいよお金を借りなければ生活できないとなった時に、総量規制というものを知ることになったのです。

まさに車のローン会社から自宅にキャッシングの案内が届いた時でした。

そのキャッシングの案内に、喉から手が出るほど喰い付いたのを覚えています。

しかし審査結果は、まさかのアウト・・・。まさに原因は、総量規制オーバーでした。

ブラックにはなっていませんでしたが、ブラック一歩手前の総量規制オーバーです。

つまりは、総量規制になると、何がどうダメなのか?という話です。

まず、このように信販会社・ローン会社などのキャッシング商品は借りれません。

次に、アコムやプロミス、レイクなどの消費者金融からも総量規制オーバーだと融資を受けられません。

銀行の場合は、総量規制関係なく融資を受けることが出来ます。しかし審査が非常に厳しくなっており、時間もかかります。

小さな金額の融資は行っておらず、大きな金額の融資です。

最後の手段として、ここでも紹介している個人の消費者金融は、総量規制関係なくお金を借りる事ができます。

ブラックではないけれど、総量規制オーバーでも借りれる場所はあるのです。

どこからもお金を借りれない人も、悩んで諦めたらいけません。悩むだけ時間が無駄なのです。

私が身を持って体験し、総量規制オーバーでも借りれたのは、個人の消費者金融でした。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする