大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

総量規制関係なく、お金を借りるためには。

こんにちは、お金の相談所です。

今の金融業界の中で一番の問題は、やはり「総量規制」だと思います。

当サイトでも何度も取り上げているように、総量規制とは自分の年収の3分の1までしかお金を借りる事が出来ない制度です。

これはハッキリ言って、お金持ちの人が勝手に決めた制度としか言えません。

私たちの平均年収は350万~500万円と言われています。

これって、多いと思いますか?少ないと思いますか?

私は、多いと思います。

そもそも誰がどこで調べたのか?と言いたくなる数字です。

私はサラリーマン時代は月給20万そこそこから引かれて手取り18万くらいでした。

ざっと計算しても年収240万そこそこです。

もう辞めましたが、今でも続けていた場合、上がっても月給25万くらいだったはずです。

それでも年収300万。平均よりはるかに低いです。まあボーナスなどは加味していませんが、契約社員だったらボーナスなんて出ません。

これで総量規制なんて、車一台ローンで買っただけで総量規制オーバーです。

お金持ちのエリート大卒官僚どもが勝手に決めた制度でしょう。

年収500万の人で、1/3は180万くらいですね。そもそも年収500万あって、お金に困るわけないでしょう。この総量規制なんて、知らない人がほとんどだと思いますよ。全く。

収入が低い人がお金の為に借りる消費者金融なのに、お金に余裕がある人が決めた制度で上限が決まるなんて、おかしな話です。

しかしこの総量規制、実は普通に信用機関のみが調査することであり、普通の消費者金融、クレジットカードのローン、信販会社が主に活用する制度なのです。

実は、銀行でお金を借りたほうが、総量規制なんて関係なくお金を借りれたりするわけです。

実は私も経験者で、消費者金融の審査に落ちてしまった後に、銀行のフリーローンと言う商品の審査には通ったんです。これはマジバナです。

銀行融資の方が、審査が甘いのです。これは現役銀行員の友人も言っていました。だから転勤が多くなるとも言えます。(情が出るため)

銀行系傘下の金融機関こそが、審査が非常に厳しくなっているとも言えますね。

そこで、総量規制オーバーでも借りれる消費者金融が出てくるのですが、実はこの消費者金融、銀行系ではない場所の事を言っています。

お金の相談所で紹介している消費者金融は、銀行など関係ない個人の消費者金融なのです。

だから総量規制オーバーでも借りれる、最後の場所とも言えますね。是非、どこからもお金を借りれない人は、ここに相談してみてもいいでしょう。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする