大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

消費者金融以外の街金で、総量規制超えからお金を借りる

総量規制に引っかかってしまったら、審査の時点でお金を借りることができません。残念ですが、これが現実、現行の貸金業法になります。

そもそも総量規制は昔からあったわけではなく、2010年以降に協議され施行されました。それまでに消費者金融からお金を借りていた人は、この総量規制の詳しくを知らない人が多いと思います。

私も含め、消費者金融から長らくお金を借りていた経験がある方は、お金を完済したあとに気がつくことになります。

実は、消費者金融から発行されていた魔法のカードの限度額が、減額されているのです。

私の場合、以前は消費者金融のキャッシュカードに50万円の枠がありました。

しかし、完済していて数年ぶりにお金をおろそうとしたら、なんと20万円までしかお金を使えなかったのです。

私は即刻電話をかけました。

「すみません、契約している○○と申しますが、50万円あったはずですが、なぜ20万円までしか使えなくなっているのでしょうか?」

と、質問の本質をぶつけます。(今からまた借金するぞ!と言っているようなものなので、すこし恥ずかしいです)

すると消費者金融社員は

「○○様、収入証明書の再提出をお願いしています。収入が確認されたら再度50万円まで融資できますが、○○様は他社からも借り入れがあるようで、20万円以上はご融資できません。」

私はその瞬間、頭が真っ白になりました。

アテにしていた50万円が、使えなくいなっていたのです。これがまさに総量規制です。

やはり、消費者金融業者同士は、繋がりがあります。私の個人情報が横流しにされているのです。まあこっちとしてはお金を借りれれば良いだけですから、問題はないのですがね。

私はこれ以上、消費者金融からお金は借りれないものなのか?

総量規制超えから、お金を借りる事はできないのだろうか?

そこで私が見つけ出したのが、究極の金融。いわゆる「サラ金」・「街金」などと呼ばれている消費者金融です。

消費者金融以外の街金で、総量規制オーバーでもお金を借りる方法。

それは、まずはより良い消費者金融を見つけて、まずは申し込んでみることです。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする