大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

【総量規制で審査に落ちても大丈夫!】

量規制とは・・・

貴方の年収の1/3の金額までしか借りれない制度(法律)です。

この法律によって、貸金業者はあなたの返済能力を判断した上で融資契約をするか判断するようになりました。返済できない人が、借りすぎて破産・自殺などに追い込まれてしまわないよう借入限度額を規制するような法律です。

例えば年収300万円であれば、100万円までしかお金を借りることが出来なくなります。

複数社から借入れている場合でも適用されるので、A社で50万、B社で50万のキャッシング枠があるならば、それ以上の借入は出来なくなってしまう…と言う法律です。

しかし、この法律にも例外というのがあります。

仮に全てのキャッシングに適応されているのならば、破産者が続出して日本は破綻してしまいます。

今からその適応例を書きます。

例外範囲・・・

・マンション・家の住宅ローン

・自動車ローン

・医療費のローン

・おまとめローンと借り換えのローン

このように、家などのローンや交通事故など緊急な出費は、総量規制の例外として取り扱われるので、たとえ総量規制でブラックになってしまった人でも新たに借入ができる可能性があるということなのです。

そして、おまとめローンや借り換えのローンなどは「総量規制に当たらない」とされるので、もし金利の見直しなどで一本化される場合は審査に通る可能性があるということなのです。

また、その例外の中に「配偶者と併せた年収の1/3以下の貸付」があります。つまりざっくり言うと、主婦の人でも夫の年収と併せて1/3以下のキャッシングであれば、総量規制の対象にならないということです。

で?結局ブラックでも借りれるの・・・?

このように総量規制は、利用者にとってとても大きな壁となっていますが、実は知らない細かい例外や条件があるのです。知っていましたか?

少しでも気になったら、さっそく新たな審査を申し込んでみてはいかがでしょうか??

実際に条件さえ満たせば、学生でも主婦でも現在無職でもブラックでもキャッシングは可能なのです。

最後まで諦めずに審査を申し込むことが大切です。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする