大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

2017~18年・新時代にブラックがお金を借りる方法!

おはようございます。お金の相談所管理人です。あっという間に年の瀬を迎えようとしております。

皆様体調管理などには十分にお気をつけ頂いて、お金の使い方もお気をつけ頂きたいと思います。

これからはお金がどんどん必要になってくるシーズンでしょうから、お金を借りなくて済むように今の内から計画をしていきたいものです。

さて、2017年11月を終わりますと、当サイトが丸3年継続達成という事になります。12月からは4年目を迎え、2018年になってゆきます。

最初にこのサイトを作った時は、こんなに長い年数続くなんて全く想像もしていませんでした。

とにかく、お金を借りたい…。どうしてもお金を借りたい…。

総量規制でもお金を借りれる消費者金融だったり、未成年でもお金を借りる方法や、ブラックがお金を借りる方法など、お金を借りる事についての体験談やブログなどを書いてきました。

2014年、15年、16年、17年…そして2018年です。

時代は目まぐるしく変わります。特にここ2年ほどで、時代が大きく変わったと思っています。

やはりソーシャルネットワークサービス(SNS)が浸透し、ITユーザーの若年化、動画配信、インターネット通販など、私には理解ができない時代に突入しました。

その反面、消費者金融など金融業界では利用者が急増。2018年は金融規制が入り、お金を借りる事が厳しく制限されるという政策も決まりました。

つまり、ITユーザーが増え続けたものの、金銭感覚が分からなくなってしまい、通販などでお金を使いすぎてしまったり、ネットギャンブル(競馬や競艇などのネット投票)で金銭感覚を崩してしまうような、そんな若年層が急増しているという事態になっています。

パチンコやパチスロで言うと、パチンコ店内でのイベント告知などが制限されたのが2012年ごろでしょうか。そしてまた最近は、ユーチューバーなどの会社の来店イベントなどが規制される決議が発案されたそうです。

確かにおかしな話で、結局は隙間産業でやってきたものに目を付けられたといったところでしょう。

それだけ、お金を借りている人たちが急増しているという事実があるのです。

お金の相談所でも長年、消費者金融とギャンブルの関係などを見てきました。

どうして私たちはお金を借りるのか?一体何の事情があって、消費者金融からお金を借りなければいけなくなったのか?

なぜ、お金を借りてブラックになってしまったのか?

様々なお金の相談を見てきました。私も身を持って聞き取り調査などをしてきました。

これからは時代も変わってきます。2018年は新時代と言われています。

2017~18年にかけての新時代。消費者金融でお金を借りすぎてブラックになってしまい、どうしようもない状況になる人のために、当サイトは在り続けます。

これからはブラックでもお金を借りる方法がある、そんなサラ金系の消費者金融が必要不可欠になります。

ここで紹介しているサラ金系の消費者金融が、まさにブラックでもお金を借りる方法として、注目される金融機関です。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする