大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

現代の借りにくくなった金融を考える

お金に困っている方が利用する貸金業者の代表格といえば、消費者金融です。大手消費者金融と言われているプロミスやレイク、モビット、アコム、アイフルはテレビCMなどにも力を入れているので誰も知る存在となっています。

2010年6月以前、貸金業法などが現在よりも厳しく無かったことからも、年収に限らず信用さえあればどんどん融資を行ってきたことは言うまでもありません。その結果、多重債務者を増発させ債務整理、自己破産者など社会問題にまで発展するような状況が起こります。そういった問題を無くすため、金利を始めとした貸金業法が厳しく制定され、2010年6月から施行されたわけです。

さて、そんな貸金業法の改定によっていくつか借り入れ条件が変わっていたのですが、総量規制の問題で頭を抱える方が増えているようです。総量規制というのは年収の3分の1以上は借り入れができない制度です。

例えば、300万円の年収があった場合は1社のみならず全ての借り入れ総額が100万円を超えてはいけません。年収の3分の1である100万円を限界ギリギリまで借り入れしてしまった場合、どんなに資金繰りに困ってしまったとしても1円も融資を受けることができない、という厳しい制度なのです。

当然、多重債務者を減らすための救済的な措置ではありますが、どうしても借りたいのに年収の問題で借り入れできない時は困ってしまうものです。大手消費者金融と言われるプロミスやアコム、レイクなどは銀行のビッグバンクの傘下に入っていますし、審査もそれなりに厳しくなっています。

お金に困っている人ではなく、お金と信用に余裕のある、ホワイトないし総量規制にもかからないような方が有利な「銀行的融資」を行うようになってしまったのです。この状況に嘆く方も多く、もう大手消費者金融は終った…と言ってる方もいるほどなのです。さて、そんな総量規制などの問題で使いにくくなった大手消費者金融。

何と、アイフルだけは銀行の傘下では無く、昔のまま自社審査を行っているという噂が飛び交っています。自社審査というと、昔ながらの大手消費者金融のやり方を貫いているという印象があり、総量規制も無いと思われがちです。

ネットなどの情報では、年収の3分の1以上であっても借り入れができる唯一の大手消費者金融と話題ですが、実際はどうなのでしょうか。

残念ですが、銀行の傘下だろうが無かろうが、消費者金融のような貸金業者全体で守らなければならない制度ですので、アイフルにも総量規制がかかっています。むしろ、銀行の融資は総量規制外なので、銀行の傘下に入っていなければ逆に総量規制がかかりやすくなるわけです。

アイフルには総量規制が無いと思って審査を受けに行ったのに、けんもほろほろに審査落ちさせられた…と嘆く方もいると思いますが、下調べが重要ですね。一応ですが、アイフルで総量規制がかからない商品もあります。

かりかえMAXとおまとめMAXというものです。基本的には、双方のおまとめローンと言われる、他社などでの借り入れを返済のために借り入れできる商品です。

例えば、400万円を4社で借り入れしていた場合は、アイフルが400万円を融資してくれ一本化できます。金額が多いために総量規制外という特殊な商品となるのですが、返済専用のローンとなってしまうために、自由に使えるようなフリーローンではありません。さらに、金額が大きくなる分、審査も厳しいとされています。

複数社で借金を抱えており、返済日の多さと金利に苦痛を感じている方であれば良いと思いますが、ただ現金を即日融資して欲しい方には向かないローンです。

総量規制外で借り入れしたい、というのであれば、大手消費者金融や有名中小金融は除外すべきでしょう。実は、ここで紹介している優良街金や地方金融という場所は本当に自社審査を行っているので、申し込みした借主の状況で融資を判断してくれます。

それが、年収の3分の1以上であっても関係ありません。返済能力があり、あまりにも信用に欠ける人物でなければ総量規制外で即日融資が可能なのです。甘い誘惑にも聞こえるため、中には危ない悪徳業者も混ざっているのは仕方ありません。

しっかりと情報を集めておけば、総量規制外で即日融資が可能です。ぜひ、考えてみてくださいね。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする