大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

ベーシックインカムは大賛成です

お金をどうしても借りたい…。

なぜお金を借りたいのか?

なぜお金が必要になったのか?

こんな事ばかり考えている、お金の相談所管理人です。

壮大なお話になってしまうかもしれませんが、私が思う事があります。

それが、これからの仕事についてです。

よくテレビを見ていても、人工知能から自動化、デジタル化。やはり全てはIT化になっていくのか?と言わんばかりのイメージになっている方も、少なくないと思います。

なぜ私がこう思ったのかというと、録画しておいたアンビリバボーを見ていました。

そこで感銘を受けました。いや、感銘を受けすぎました。

香川県の老舗醤油屋のお話です。詳しくは下記より!

私目線で簡単にまとめますと、現代社会は「安い・手軽・便利」さを追求しています。

コンビニだってそうです。

コンビニは、何にも悪いことをしていません。

地域の商店街も、悪いことはしていません。

それなのに、日本本来の街並みや、伝統、文化が失ってきています。

地域の商店街にある個人商店などは、大型チェーンに対抗できずになっている現実。

資本主義だからいいのか?

自由主義だから、隙間に目を付けて商売上手だったらいいのか?

弱肉強食だからいいのか?

儲かったものが偉いのか?

時代の流れだから仕方ないのか?

手作りの老舗醤油蔵も、大手メーカーの全自動化機械の工場には、価格では絶対に対抗できません。

大量生産、一極集中がもたらす悲劇は、これからどんどん広がっていくのでしょうか?

やはり、そういう時こそ国が、世界が、色んなことを見直す機会にしなければならないと思う訳です。

何でも自動化、国際化なのではなく、手作りの良さ、その土地の伝統・文化、地域地方の特色、これらを守ることが、私たち日本人の美徳なのではないでしょうか?

日本という国が、どの世界の国からも侵略をされず、植民地化されなかったという歴史を感じてほしいです。

しかし、人工知能の開発、ITが急速に進む中で、なんでも自動化・国際化・金融資本主義・・・

このまま放っておけば、これからは大変なことになっていくのではないか?と私は感じています。

幸せって、なんですか?
お金って、何ですか?
働くって、何ですか?
親って、何ですか?

このままの感じだと、私が思った最悪な日本をイメージします。

日本の伝統な食文化が変化するでしょう。

長年、何代に渡って営んできた小さなお店は無くなるでしょう。

仕事のIT化・人工知能開発が進むと、頭がいい人だけが儲かる仕事に就くことになるでしょう。

国際化が進むと、低賃金の外国人労働者が棲みつく町へと変化するでしょう。

自動化で汗をかかなくなり、人間の労働意欲が損なわれ、生き甲斐や、やり甲斐を感じなくなることでしょう。

今の儲け主義、資本主義全てを批判するつもりはありません。

だって私も、普通に幸せに生活できていますから。

もちろん人工知能やIT化になって良い事も沢山あります。

外国人を批判するつもりもありません。

彼らは日本に(を)勉強するために来ています。しかし、その土地にはその土地柄があると同じで、国には国に合った人種がいるのです。骨格や体臭や肌の色も違えば、宗教も違います。恋愛をすれば別ですが、国籍が違う他人と一緒に住むことは非常に難しい事です。

つまり何が言いたいのかというと

ただ、日本人の職を奪うような日本になっているような気がしているだけです。

まあこれらは非常に難しい問題でもありますが、単なる一個人、お金のことを考えるお金の相談所管理人の独り言です。気を悪くされた方には謝罪いたします。

しかし、言っていることは間違っていないと確信しています。

そこで、私がいつも思っていることがあります。

それが…

私はベーシックインカム大賛成!

小池都知事が「AIから、BIへ!」とスローガンを言っていました。

人工知能のAIよりも、ベーシックインカムのBIです。

素晴らしいぞ…っ!小池さん…っ!!!

と、もろ手を挙げて応援したかったのですが、なぜか小池さん本人が批判されてしまいましたね…。報道って怖いです。

ベーシックインカムを簡単に言うと

毎月、日本人全員に、お金が支給されることです。

パッと見ると、ヨダレが出るくらい最高www

ですよね。

しかし批判的な意見も多く、その反対意見のメインは

国民が働かなくなる
貯蓄に回って意味がない
財源は?

とか、様々な批判があります。

そこで私が思う事は・・・

とりあえずやってみようじゃないか。その後に批判してくれ。

ということです。

議論したって一緒です。だって批判する人はどんな事があっても批判し続けるでしょうし。そもそも小池さんは、偏見報道で超絶嫌われてしまい、人気が無くなってしまいました…。

てか、希望の党は選挙で負けたので、もうオワタ。

と、絶望的な政策です。

しかしです。

私は、とにかく全てを変えてほしいです。

子育て支援とか、教育の無償化とかではなく、まずベーシックインカムです。

もしも私が総理大臣になったら・・・

金額は月に5万円~8万円でイイかなと思います。これでも凄く大きいですからね。そして生活保護の廃止。

生活保護が必要な人は、現金支給ではなく、衣類・住宅・食品支給。

残りBIで貰うお金で十分幸せに暮らせます。読書・釣り・スポーツ・ゲーム・ギャンブル、お酒、どんな趣味をしようが、好きに毎月5万円使えます。

そしてパチンコやカジノなどのギャンブル場は、すべて国営で。客は、勝てばお金が増えますし、負けたらそのお金は財源になる。つまりはお金を貯蓄しなくても、また返ってくるという負けても割り切れるという、後腐れのない方法です。パチンカスの私が言うから間違いありません。

負けても支給日まで待てばいいという、最高の仕組みです。

その重要な財源は、普通に国会議員を削減して小さな政府にすればいいだけです。

私たち国民が知り得ない税金の無駄遣いや天下り、国会議員や官僚の資産、財産、これってハンパないですからね。そりゃそうです。私たち庶民は、税金を死ぬほど払ってますから。

つまり、ベーシックインカムを反対する人たちは、何かに成功したお金持ちの方か、改革されたら困る国の方でしょう。まあ確かに、努力した人が裕福になるのが当たり前!っていう考え方は分かりますが、さっきも言った、日本の伝統を守る意味では、儲け第一主義では無理だという事が分かったのですから、稼いだ人がエライ!というお話ではありません。

どんなズルしてでも、どんな大量生産や大手グループなどで儲かったとしても、結局はライバルや個人の職を奪って、競争に勝って、そして裕福な暮らしが生まれるんですから。

これ、幸せ比率でいうと、どう思いますか?

例えばです。一人の社長が、努力して、お金を100兆円稼いだとします。もちろん努力した方は素晴らしいです。運も良かったのだと思います。まさに勝者。

その家族やグループ企業、周囲の方は豊かで幸せだと思いますが、その反面、その社長の業界で、社長に負けた敗者もいます。

いや、そら弱肉強食の資本主義だから、負けるもんは負けるし。何が悪い?と思った方。

勝った方が偉い!で、済む話と、そうでない話があります。

さっきも言った、醤油蔵。

日本の伝統文化ですが、激安で大量生産で、なおかつ普通に美味しい醤油を作れる大資本の会社があったとしたら…。これはもう競争とかいうお話ではないんです。

似たようなお話で、メキシコのテキーラのお話もありますが、長くなりますのでまた今度書きたいと思います。

とにかく、今日本は、世界は、自由主義・資本主義・お金を稼いだ人が偉いという概念から脱却しなければいけないと思うのです。

グローバル化の社会も同じことです。

その土地・文化・伝統・家を守ってこそ、住みやすい、幸せな世界なのではないかと、そう思います。だからこそ、ベーシックインカムは大賛成ですね。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする