大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

ブラックでも借りれる所のお金の相談所

こんにちは。お金の相談所です。3月も上旬が過ぎようとしています。

3月~4月にかけては、年度末・期末というのもあり、別れもあり、出会いもあり。色々な人生の分岐点になることでしょう。

そんな中でお金の需要も非常に多くあり、どうしてもお金を借りたい人も増えてきます。

既に消費者金融からお金を借りている人は、もしかしたらブラックになってしまっている人も少なくないかもしれません。

ブラックになってしまったら、お金を借りれる所が非常に少なくなってきます。

ブラックと言うのは、消費者金融業界の中でも厳しい目で審査されてしまいます。色々な所からお金を借りているわけですから、きちんと返済できるのか?という審査が厳しくなるのです。

これらの理由については、過去にもたくさん書いてきていますから、理由は自分の心に問い合わせをすればおのずと解決策が分かると思います。

どんな理由であれ、ブラックの人はホワイトの人よりも大変なのですが、ここのお金の相談所では「ブラックでも借りれる所」を紹介しています。

ブラックになってしまった人が、お金を実際に借りれたお話を紹介していきます。

ブラックになってしまった契約社員・山本さん

山本と申します。私は仕事を転々としていました。最初は新聞社に勤めましたが、印刷業務が自分に合っていないと感じて7年務めましたが退職。その後は運送業に就きましたが、トラックには乗せてもらえずに倉庫業務。永遠と段ボールを運ぶ仕事でした。そこで腰を痛めてしまい、3年で退職。一時期はハローワークに通いながらパチンコで生活をしていました。

すると働く意欲が無くなっていき、パチンコだけで生活をするようになってしまったのです。最初の頃は良かったのですが、当時は4号機時代が終わり5号機になり、徐々に負け続けるようになりました。そこで私は人生で初めて消費者金融からお金を借りてしまいました。初めは便利で活用できていましたが、このカードのキャッシングに慣れてしまうとお金の感覚が全く分からなくなります。

そこからあっという間にお金が無くなり、気が付いたらもう一社新規契約。無職でしたが一応運送会社の名前を使ってお金を借りれていました。当時は審査が甘かったんですね。その流れで最大4社の消費者金融からお金を借りていましたよ。そこで私は改心して、今のプラスティック製造会社の契約社員として働かせてもらっています。

そんな時、またお金を借りなければいけないことがありました。2社は完済していてまだ残りの2社返済中の状態でしたが、また借りれると思いお金を借りに行きました。すると、まさかの利用不可能でした。これがブラックってやつです。消費者金融ではお金を借りれなくなっていました。完全に寒気がしました。ブラックになってしまったんだと…。

そこで私は、ブラックでも借りれる所を探しました。電柱の闇金とかは絶対に嫌ですから、ネットで探しまくりました。そこで私はここの消費者金融を見つける事が出来たのです。お金の相談所を見つかることが出来て、本当に良かった。5万円でしたが、普通に借りれることが出来ました。今は頑張って返済中です。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする