大手消費者金融の審査に落ちた…そんな貴方を地方消費者金融が救いの手を差し伸べます。ここのサラ金なら、どうしてもお金を借りたい時に、借りれます!

ブラックでも借りれる所を探すなら「冷静さ」を忘れずに

ブラックになってしまうと、大手金貸し業者などからは1円も借りることができなくなってしまうため、どうにかしてブラックでも即日融資できるところは無いだろうか、と常に探しまわってしまうようです。

もちろん、ブラックでもお金借りたい!ブラックでも借りれる所!などと検索してお金を貸してくれる場所はありますが、それのほとんどが闇金です。見極めは大切ですので、しっかりと悪質な闇金であるかどうかを見極めてください。

こういったお金の相談所などの消費者金融サイトで紹介している金貸し業者は、信頼に値する業者です。しかしこういった優良キャッシングサイトに辿り着けるような方も少なく、結果的にパッと見た時の甘いキャッチコピーに騙されて、思わず審査をしてしまうのです。

どういったキャッチコピーが危ない?

ブラックでもお金を借りれる!ブラックでも借りれる所!というキャッチコピーは巷に溢れており、実際にはもうほとんど効力は無いのでは?と、業界ではまことしやに囁かれているようです。

しかし、そういった状況の中であっても、まだまだブラックでも即日融資ということは言われ続けられていますし、今後もどんどんそういったキャッチコピーは出回るでしょう。

とはいえ、ブラックでも借りれる所!という見出しだけではインパクトが弱いと思っている金貸し業者は、それに付随して意味の分からない、検挙されても仕方が無いレベルの広告を打ってきます。

例えば、「金利はいただきません!」などのポスティングにあるようなビラです。金利が異様に低い、3%などの広告もよくある話しですが、真実味が無いので騙される方も減少傾向にあるようです。しかし、逆にもう振り切ってしまって、金利自体をいただいていない、という暴走キャッチコピーを出すと騙されてしまう人たちが増えると言われています。

金利がもし無かったとしたら、一体この金貸し業者はどうやってお金を捻出しているのでしょうか。イマドキ、親が子どもにお金を貸す時ですら軽い利子を付けると言われているのにも関わらず、商売人が利子を付けずにお金を貸すというのは理解に苦しみます。

しかし時代は変わり、昔と違ってチラシ広告の金融業者はほとんど見なくなってきましたね。

ネットが当たり前になったお陰で、私たち消費者の知識や知恵も高まってきました。危ない闇金はほとんど淘汰されてきましたし、ネットで全て知識を補えますので闇金も減ってきていると言われています。なので嘘情報には騙されないように心がけていきましょう。

闇金が救世主だと思ってしまう人もいる

さて、ネット情報の日常化によって消費者の知識が高まった今、単純に考えれば闇金は明らかにおかしいことを言っている、とわかるはずなのですが、ブラックの方々にはそれが理解することができない人もいれば、分かっているけど求めている人もいます。

ブラックになると、大手金貸し業者はおろか、クレジットカードすら作ることができなくなります。

つまり、お金に関することでは誰からも(どこからも)相手にされない、強い孤独を感じてしまうようになる、ということなのです。

そうなると、人間というのは不思議と誰でも良いから相手をしてくれる人を探し出します。

よく、暴力を振るう男性(DV・ドメスティックバイオレンス)のニュースを見ますが、なぜこんなDV男に女は付いていってしまうのか?と疑問に思うことがあるでしょう。

しかし、このような女の子たちは往々にして強い孤独を感じており、常に誰にも相手にされることが無いと、どんどん自分を追い込んでいってしまっている状態となります。

心理的にも、疎外感を常に感じている状態であることからも、誰かに優しくしてもらうと、その人だけは自分をわかってくれる人であると勘違いしてしまうわけです。そういった精神状態を利用して、こういった男性たちは女の子を玩具にした挙げ句、自分でも行動を制御できなくなり、残虐に犯罪にまで発展してまうのです。

お金に関して言えば、なぜ闇金から借りるの?と思う方も同じです。

闇金たちはブラックを狙っている

DVとブラックは同じ心理?だとか、何か大げさなイメージだと思われている方もいるかもしれませんが、闇金たちがやっていることは、これと似て非なるような行動であることを知っておくべきでしょう。

どこからもお金を借りることができない、となると人生を否定されているように人は感じるようになります。

しかし、その否定をされ続けられ、心が打ちのめされた状態の自分を受け入れてくれる、そういった金貸し業者があることがわかれば、それは心は晴れるに決まっています。

金利が無い、ということを我々のような一般人は、「この業者、大丈夫か?まだ闇金ってあったのか?」と推測できますが、金貸し業者で審査落ちし続けてしまうブラックな人たちは、「そこまでして…私たち救ってくれるのですね…。マジ、救世主」と、歪んだ認知をしてしまうわけです。

そして、そこに記載されている携帯電話番号に電話をしたら最後、口座を聞かれて即日融資です。

完全に押し貸しレベルなのですが、それでもまだ借主側は気付きません。二週間程度経った時、あまりにも返済期間が短いこと、そして金利が異様に高いことに気がつきます。それで文句を言うと、うまくいいくるめられるか、逆ギレされて嫌がらせの定番「ピザ50人前」が自宅に届くようになるわけです。

ブラックでもお金を借りたいなら冷静に

ブラックでも借りれる所で、本当にどうしてもお金を借りたい…と思っているのであれば、基本は冷静です。

冷静さに勝るもにはありません。

お金を借りたい、どうしよう…

やばい、今月支払いが間に合わない…

でも危ないところには手を出さない!お金は借りない!

まさに、冷静さが大切です。

ブラックでも借りれる所を探すなら「冷静さ」を忘れずに。

この冷静な金銭感覚を常に持ち合わせているのであれば、恐らくヤバい金融業者には引っかかることは無いでしょう。

逆に、こういった感覚を持ち合わせていないからこそ、ブラックになった挙句に騙されるといっても過言ではありません。

麻雀でもパチンコでも、熱くなったら負けです。どんなに調子が悪くても、冷静に考えてください。そうしたら当り牌を振り込まなくなりますし、パチンコもバカらしくなってきます。

ぜひ、どんなにお金に困っても冷静さを失わず、まともな判断をしてブラックでもお金を即日融資できる、優良な金貸し業者を探し出してくださいね。

どうしても、お金を借りたい…っ!!!そんな時に、ここのサラ金がある↓

どこからもお金を借りれなくなった…。そんな、どうしてもお金を借りたい人が借りれる、消費者金融です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする